クロスカントリースキー レンティング陽

世界選手権 30km skiathlon

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界選手権 30km skiathlon
44位 1:16:24.1 +3:14.8

世界選手権のデビュー戦が終わりました。
44位、トップから3分14秒遅れ。

やっぱり世界は速いなと素直に思いました。
レベルが高い!もちろん世界で1番レベルの高い場所に
来ているのだから当然なんだけど。

速かった。


僕としてはずーっと集団の中で滑っていたかった。
skiathlonは15kmのクラシカルをして、
スキーを履き替え、15kmスケーティングをする競技です。
しかもマススタート、一斉スタートなので
他の人との駆け引きや、位置取りが重要となってきます。

それも分かっていて、できるだけ集団の中盤で走ろうと思っていました。
しかし、そこは世界レベル、中々集団の中盤に入っていけません。
自分の思うようにコントロールできなく、
レースの流れに流されるままという感じでレースは過ぎていきました。

前半の12.5kmくらいまでは集団の中にいましたが、
そこで今までの疲労が出て来てしまったのか
上りで一気に離されてしまいました。

特に給水時の位置取りや
他人の給水を予想してのコースチェンジなど
レース展開をもっと冷静に読んで
レースを進めていかないと上にはいけないと思いました。

経験不足って一言で片付けてしまえばそうなんですが、
完全に実力不足でした。

全てにおいて離されていく。
もちろん今回は今回でベストは尽くしました。

だから後悔ってものはないけど、
速かったな〜。

ただ初めての世界選手権、
結果を出さなければいけない舞台なのは分かっていますが
良い経験は出来ました。
世界のトップレベルを経験できたし、
自分がどうすればいいのかも分かった。

2年ほどしっかりトレーニングすれば、
ある程度通用するところまで持っていけるのではないかと思います。
ある程度というのは20位あたりですが、
あの大きな集団の中で30kmを走る力はつけることができると思います。

平行してスプリント力を鍛え、しっかりとメダル争いをできる選手に
なりたいです。

そしてさっきも言いましたが経験値が足りなさすぎます。
はっきり言って日本のレースとレベルが相当違います。
ジュニア世界選手権、そしてU23世界選手権のレベルとも違います。

試合に対して全く自分がコントロールできる場所がありませんでした。
自分はそこにいるだけで流れにうまく乗っていくのが精一杯。
心地よくないので、疲れてしまうという感じ。


まだまだです。
そしてこういう経験えをどんどんしていかなければ強くならないと思います。
今回はスイスのDrioが優勝。
2、3位にはノルウェーが入り、
ノルウェーのエースNorthug は4位。

ノルウェーは国内でも高いレベルのレースができているので
どんどん強い選手が生まれて来ます。

日本だと経験がなかなかできません。
まずマススタートの大会がとても少ないです。
そしてスプリントの試合も少ないです。
skiathlonの試合もほとんどありません。

長野県の小中学生の大会にはskiathlonあるんだけどな〜
他の地域にはあるんですかね?
たしかに運営上少し大変ですが、
どんどんマススタートやskiathlonの試合を取り入れていかないといけないと思います。

さらには海外のレベルの高い試合の経験を積むこと。
これは強化の一環でもあると思います。

やることは山積みですが、
1つひとつ多くの人と協力してやっていきたいです。

そしてやっぱり選手として
あのトップレベルの人たちと競いたい!!

圭伸さんは本当にすごいな〜っと思います。
順位は22位だけどタイム差はほとんどない。
世界と戦っています。

自分もまずはそのレベルまで!
いきます。


次は27日の15kmスケーティング。

応援ありがとうございました。
引き続き応援よろしくお願いします。


クロスカントリーでは今日のチームスプリントが13位
コンバインドの団体は4位
そしてジャンプ混合は金メダル!!

おめでとうございます。

自分も頑張ろう〜。







ありがとう。

akira



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
competition
タグ:
レンティング陽
クロスカントリースキー
スキー
BLUETAG
アスリート
日本代表
世界選手権
イタリア
スイス
ノルウェー
試合
経験
強化

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

世界選手権 30km skiathlon

>yakiimo1000さん
時間はかかりますが、しっかりとトップで
争えるようトレーニングしていきたいと思います。

世界選手権 30km skiathlon

世界のトップレベルの速さ、強さを体感出来たのは大きいですよね。
勝負させてもらえないままじゃ悔しいですよね。
永遠に手の届かない場所ではないと信じます。
レンティングさんの進化を!逆襲を!楽しみにしています!!

こんな記事も読みたい

アレクシ・パンテュローW-CUP GS初勝利 ガルミッシュ・パルテンキルヘン【アルペンスキー撮影記】

個人複合ノーマルヒル スプリント勝負Exciting!【日替わりExciting!】

東京マラソン & 犬山ハーフ & お引越【大学駅伝まったり応援】

人工芝なのに砂塵が…  日大実籾グラウンド改修記念試合~日大×横浜商科大【僕の中の大投手 諭】

水泳部・日本選手権(25m)水泳競技大会【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

【2013年ノルディック世界選手権 男女混合団体戦・スタートリスト】【銀猫のスキージャンプ情報】

水泳部・日本選手権(25m)水泳競技大会【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

第27回福岡クロスカントリー雑感【大学駅伝まったり応援】

ブロガープロフィール

profile-iconbt_lenthing

'''レンティング 陽'''
'''競技:'''
''' クロスカントリースキー'''
'''出身地:長野県'''

長野県信濃町立富士里小学校の冬の体育の授業で、クロスカントリースキーに出会い、5年生から町のジュニアチームに入り本格的に練習を開始。中学校では良いコーチの指導の下メキメキと力をつけ、3年生のときに全国中学生大会で優勝。 そして、高校生の時に世界ジュニア選手権に2度出場し、輝かしい成績をおさめました。
2009年4月に早稲田大学に入学し、学業・スキーにと励みながら、2014年のソチオリンピックを目指して挑戦中です。

[[bt_lenthing-93584.jpglhttp://bluetag.jp/]]
[[BLUETAG.JP|http://bluetag.jp]]

[[center|bt_lenthing-195576.jpg]]
[[center|bt_lenthing-195402.gif]]
  • 昨日のページビュー:5
  • 累計のページビュー:364638

(11月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ホームページ移転
  2. 早稲田という場所
  3. 環境の影響力
  4. 世界選手権リレー
  5. 世界選手権 代表決定
  6. Nord ex Japan
  7. 白金カップ クラシカル
  8. 「死」と「生」
  9. pass
  10. 世界選手権 30km skiathlon

月別アーカイブ

2013
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss