車いす陸上競技 洞ノ上浩太

Summer Down Under 2017

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年1月に、オーストラリアのキャンベラ、シドニーで行われるサマーダウンアンダーシリーズ。 私は、2007年から2011年の1月に重なった世界選手権時以外は、毎年出場しています。 今年で、10回目の出場でしたので、年末や正月休みを満喫した記憶がありません・笑。 この時期、南半球は真夏でとても暑いのですが、湿度が無いので木陰に入ると、とても気持ちが良いです。日差しは殺人的ですが・・・。

この大会は、シリーズですので、まずキャンベラで二日間トラックレースが行われ、その後、シドニーへ移動して、一日トラックレースがあり、最終日(オーストラリアンデイ26日)にROCKSをスタート・ゴールとする10kmのロードレースが開催されます。 キャンベラのトラックでは、1500mと5000mに出場しました。 初日の1500mと、5000mは、昨年から取り組んでいた、ニューポジションで挑みましたが、全く力を発揮する事ができませんでした。 二日目、ポジションを元に戻し挑んだ1500mでは、5着ながらも良いタイムを出す事が出来ました。

シドニーのトラックレースでは、選手が少ないからか、パラリンピック終了してすぐだからか分かりませんが、イベントの多いプログラムとなっていました。 公式レースは、100m・200m・400mのみでした。 チームパシュート(1チーム4人で同時スタートし、1人1周ずつ先頭を全力で走り、最終走者のゴール(1600m)のタイムを競います) ラストマンスタンディング(40名ほどがいっせいに走り、ゴールラインを通過した後方から3名が脱落。後半になると1名ずつ脱落。最後は1対1で勝負) 400mハンディレース 200m×4男女クラス混合リレー 賞金や賞品もあってとても盛り上がりました。 競技を楽しむ事はとても大事ですので、日本でもこのようなイベントレースが開催できれば良いですね。

最終日は、10kmロードレースです。今回私は、初めて40歳以上のマスターズでエントリーしました。 ゴール直前の直角コーナーが危険で、今回からコースが変更となり、コーナー好きの自分としては、ちょっと物足りなさを感じるコースとなりました。 スタート直後、コース最大の下り坂があり、前回までは後続を引き離す、もしくは疲れさせることが出来てましたが、今回コースが変更となり、スタート直後に、その下り坂となってました。 スタートが得意ではない私は、スタート直後、集団に埋もれてしまい、下り坂では漕ぐことはおろか、ブレーキをかけて下る始末・・・。 フラットになっても道幅が狭いので、前を走る選手を抜く事が出来ませんでした。 先頭の選手からは、かなり引き離されてしまいましたが、一人ずつ抜いていき、なんとか第二集団まで追いつく事ができました。 その後、前から落ちてきた3位の選手を吸収し、5人の集団となりました。 その後、1名脱落し、4人でのゴールスプリント勝負となりました。 その集団の中には、マスターズは私だけでしたので、マスターズでの優勝は確定していたのですが、せっかくなので、オープンの選手にスプリント勝負を挑みました。 結果は、オーストラリアのジェイクに次いで、その集団では2番でゴールすることが出来ました。 来年は、スタートダッシュを決めて、下り坂を先頭でいけるようにしたいと思います。 そして、オープンでクート選手に挑みたいと思います。

皆さん、日本からの暖かいご声援ありがとうございました。 選手の皆さんもお疲れ様でした! パラ陸連の皆さんにも大変お世話になりました。ありがとうございました。 大会関係者、ボランティアスタッフの皆さんお疲れ様でした。 また来年お会いしましょう!

次は、東京マラソン(2/26)です、ベストが尽くせるように頑張りますので、熱いご声援を宜しくお願いいたします。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第93回箱根駅伝チーム別統括~日本大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

高浜シティマラソン大会の詳細【衣浦東部消防局陸上部】

第93回箱根駅伝チーム別統括~明治大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

2016年12月度 高田裕士・千明選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

2016年11月度 高田裕士・千明選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

「つなげ、襷と絆」第19回全国視覚障がい者駅伝大会【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

講演3連チャン&ブルータグ10周年記念【車いす陸上競技 洞ノ上浩太】

「育成の信念と信頼」第33回 日本身体障がい者水泳選手権大会【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

ブロガープロフィール

profile-iconbt_hokinoue

洞ノ上 浩太
ほきのうえ こうた

競技:車いす陸上
出身地:福岡県
所属:Yahoo! JAPAN

2008年、北京パラリンピックの5000mで日本人初のファイナリストとなり、5位入賞。
またフルマラソンでは、北京、ロンドン、リオと3大会連続での入賞。

2010年1月には10000mで日本記録を樹立。
2010年6月には自身の持つ日本記録を更新するとともに、5000mでも日本記録を樹立。

2013年4月に開催されたソウル国際車いすマラソン(韓国)にて、フルマラソンの日本記録を樹立。

現在は東京パラリンピックを見すえ、日々トレーニングに励んでいます。金メダル獲得に向けて、新たなチャレンジが始まっています。

2015年に車いす陸上チーム「チームブルータグ2アームドライブ」を立ち上げ、現在6名の選手が在籍しており若手の育成・強化にも取り組んでいます。
  • 昨日のページビュー:36
  • 累計のページビュー:570426

(03月31日現在)

関連サイト:team bluetag 2ARM DRIVE

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 鳥取ハーフマラソン結果
  2. ボストン、ロンドン、ソウルマラソン3連戦結果
  3. 10月のレース結果
  4. ベルリンマラソン結果
  5. ソウル中央マラソン結果
  6. Lisbon Half Marathon 2014
  7. 吉備ハーフマラソン結果
  8. 東京マラソン2015結果
  9. 2016東京マラソン車いすの部結果
  10. 明けましておめでとうございます

月別アーカイブ

2017
03
01
2016
12
11
09
07
06
05
03
02
01
2015
11
10
09
07
06
05
2014
10
03
01
2013
11
10
09
08
07
05
04
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月31日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss