車いす陸上競技 洞ノ上浩太

ランサローテ遠征行って来ました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

初スペインがランサローテ島でした。

スペイン本土よりさらに南に、スペイン領土の島がいくつかあります。 その一つの島がランサローテ島です。 ほぼモロッコです笑。 リゾートの島ではありますが、自転車やトライアスロンが盛んで、プロチームも合宿を行うような島です。この時期は、とても暖かく、ハードな登りや交通量の少なさなど、合宿には最適です。

レースは、まだ歴史が浅い為か、とんでもなく狭い箇所があり、人や自転車の飛び出し確認が必要な感じでした。 海沿いの片道21キロのコースを折り返します。

スタートしてすぐに、先頭集団は、私と渡辺とフランスのジュリアンに絞られました。 4キロほど行くとジュリアンが脱落し、渡辺と二人に。 予定通りでした。

渡辺がスローパンクをしてしまい、先頭を走るスピードを出す事ができず、結構頑張りました。 21キロのUターンで、先導のバイクがUターン場所を間違えて、通り過ぎてしまいました。 後のリザルトによると、21キロ地点で、後続に2分弱の差をつけていたのですが、それが一気に無くなっていました。 その時点で、先頭集団は、私と渡辺とジュリアン(FRA)、パトリック(IRL)、ビタリー(RUS)の5人でした。 暫くするとジュリアンが脱落、スローパンクながらも、ここまで頑張ってきた渡辺もタイヤ交換で脱落。 そして、30キロ辺りで、ビタリーも脱落しました。

ラスト5キロ辺りで、私も先頭のパトリックからジワジワ離されてしまいました。 そして、結果2位でした。 今年締めのレースで優勝できなかったのは残念ですが、とても良い経験となりました。 来年は、大会記録での優勝を狙いたいと思います! 今回、夏頃から痛めていた、右腕がほぼ痛みや痺れもない状態で走れました。 レース後の合宿では、マラソンコースを始め、登り坂、ウエイトと、しっかり追い込むことができましたので、ほぼ完治したと思います。 年末、年始もしっかり走り込み、1月のオーストラリアに備えたいと思います。

今年は、パラリンピックイヤーで、パラリンピックの為に全てをかけてきました。 その大会で、メダルを獲得できなかったのは、とても残念でしたが、持っている力を全て出し切ることは出来たので、悔いはありません。 2020年東京に向けて、また新たな挑戦が始まります。 今まで以上に、自分に厳しく、自分に負けずに日々アップデートしていきたいと思います。 来年も応援よろしくお願いいたします!

表彰。左から2位ほき、優勝パトリック、3位ビタリー

レース前の緊張の瞬間。

レース後約1週間滞在し、合宿を行いました。

海あり山ありと、とても良い島でした。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconbt_hokinoue

洞ノ上 浩太
ほきのうえ こうた

競技:車いす陸上
出身地:福岡県
所属:Yahoo! JAPAN

2008年、北京パラリンピックの5000mで日本人初のファイナリストとなり、5位入賞。
またフルマラソンでは、北京、ロンドン、リオと3大会連続での入賞。

2010年1月には10000mで日本記録を樹立。
2010年6月には自身の持つ日本記録を更新するとともに、5000mでも日本記録を樹立。

2013年4月に開催されたソウル国際車いすマラソン(韓国)にて、フルマラソンの日本記録を樹立。

現在は東京パラリンピックを見すえ、日々トレーニングに励んでいます。金メダル獲得に向けて、新たなチャレンジが始まっています。

2015年に車いす陸上チーム「チームブルータグ2アームドライブ」を立ち上げ、現在6名の選手が在籍しており若手の育成・強化にも取り組んでいます。
  • 昨日のページビュー:25
  • 累計のページビュー:580087

(07月22日現在)

関連サイト:team bluetag 2ARM DRIVE

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. NYCハーフマラソン結果
  2. 鳥取ハーフマラソン結果
  3. ボストン、ロンドン、ソウルマラソン3連戦結果
  4. 10月のレース結果
  5. ベルリンマラソン結果
  6. ソウル中央マラソン結果
  7. Lisbon Half Marathon 2014
  8. 吉備ハーフマラソン結果
  9. 東京マラソン2015結果
  10. 2016東京マラソン車いすの部結果

月別アーカイブ

2017
05
03
01
2016
12
11
09
07
06
05
03
02
01
2015
11
10
09
07
06
05
2014
10
03
01
2013
11
10
09
08
07
05
04
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss