車いす陸上競技 洞ノ上浩太

ソウル中央マラソン結果

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年この時期は、ニューヨークシティマラソンに出場していましたが、今年は、翌週に控えた大分国際が、リオパラリンピックの選考レースということもあり、 負担の少ないソウルマラソンへ出場することにしました。 毎年5月に行われているソウルマラソンにはいつも出場していて、その大会とほぼ同じコースを走ります。 スタートからホン・ソンマン選手と、吉田選手と3人になりました。 3km地点で吉田選手が脱落し、ホン・ソンマン選手と二人になりました。 ホン・ソンマン選手はスプリント力のある選手なので、絶対にゴールスプリント勝負だけは避けたい状況でした。 私の後ろにピタリと張り付くホン・ソンマン選手でしたが、なんとか25km辺りで振り切ることが出来ました。 そこからは一人旅となりました。 結果は1時間28分20秒でコースレコードでの優勝。 翌週の大分国際へ向けて良い弾みになりました。

1 Kota Hokinoue (JPN) 1:28:20 2 Hong Suk Man (KOR) 1:33:27 3 Ryota Yoshida (JPN) 1:37:58 4 Scot Hollonbeck (USA) 1:47:52 5 Oivind Sletten (NOR) 1:47:57



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

11月13日の練習 動き作り【衣浦東部消防局陸上部】

ドーピング問題は かなり昔からあるのだが・・・【スポーツ えっせい】

第92回箱根駅伝の戦い方~東洋大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

ブロガープロフィール

profile-iconbt_hokinoue

洞ノ上 浩太
ほきのうえ こうた

競技:車いす陸上
出身地:福岡県
所属:Yahoo! JAPAN

2008年、北京パラリンピックの5000mで日本人初のファイナリストとなり、5位入賞。
またフルマラソンでは、北京、ロンドン、リオと3大会連続での入賞。

2010年1月には10000mで日本記録を樹立。
2010年6月には自身の持つ日本記録を更新するとともに、5000mでも日本記録を樹立。

2013年4月に開催されたソウル国際車いすマラソン(韓国)にて、フルマラソンの日本記録を樹立。

現在は東京パラリンピックを見すえ、日々トレーニングに励んでいます。金メダル獲得に向けて、新たなチャレンジが始まっています。

2015年に車いす陸上チーム「チームブルータグ2アームドライブ」を立ち上げ、現在6名の選手が在籍しており若手の育成・強化にも取り組んでいます。
  • 昨日のページビュー:25
  • 累計のページビュー:580087

(07月22日現在)

関連サイト:team bluetag 2ARM DRIVE

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. NYCハーフマラソン結果
  2. 鳥取ハーフマラソン結果
  3. ボストン、ロンドン、ソウルマラソン3連戦結果
  4. 10月のレース結果
  5. ベルリンマラソン結果
  6. ソウル中央マラソン結果
  7. Lisbon Half Marathon 2014
  8. 吉備ハーフマラソン結果
  9. 東京マラソン2015結果
  10. 2016東京マラソン車いすの部結果

月別アーカイブ

2017
05
03
01
2016
12
11
09
07
06
05
03
02
01
2015
11
10
09
07
06
05
2014
10
03
01
2013
11
10
09
08
07
05
04
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss