トレイルランナー/スカイランナー  宮地藤雄

月別アーカイブ :2012年08月

第3回たまがわクリーン駅伝、弦楽四重奏で盛り上げます!

10月14日(日)開催 「第3回たまがわクリーン駅伝」では 大会当日の演奏を「弦楽四重奏」にお願いすることになりました。 今回演奏してくださるのは以下の皆さん 1st.violin 太田博子 2nd.violin 村津瑠紀 viola 島岡万里子 cello 内田佳宏 宮沢湖トレイル駅伝ではおなじみですが多摩川での実施は初めて 大人からこどもまで知ってる曲が流れるはず。 ......続きを読む»

ただいま。今、思うこと。

30日夕方、成田に到着。 その脚でStriders練習会@外苑へ。 自分の中で時間が経つとともに大きくなる思いは・・・ 今回、1つ自分の目標は達成出来た。 とはいえ、実際に見えて来たのは 更に大きく遥かに高い壁。 打ちのめされる気分です。 でも、その壁の存在を、 その壁の大きさを肌に感じられるのはそれでも前進し続けたから。 今は、遥かに大きく高く感じ......続きを読む»

最後に訪れたのは・・・

Red Rockという Denverの近くにある野外劇場。 自然の地形を活かして作られたステージ。 そして、階段ダッシュやジグザグに客席を走るなど ワークアに励む人々! 触発されて、僕も!!w トレイルを滞在先の近くで幾つか勧めていただいたのですが 3週間分の疲れが出たのか思うように動けず、断念。 とはいえ、 数えきれないくらいのサポート......続きを読む»

オススメの場所。

AIR FORCE CHAPEL. 近代的な作りですがとても素敵な建物です。 ステンドグラスの美しさがたまりません。 ...続きを読む»

My Home Trail.

Garden of the Gods. 僕のホームトレイル。 赤い大地と青い空、青々と茂る緑が何時も僕を迎えてくれます。 ここには「来る」という表現よりも 「帰る」の方がしっくり来ます。 それくらい、安心出来る場所。 レースが終わって一段落なので訪れることが出来ました。 ...続きを読む»

あこがれの場所へ

Great Sand Dunes National Park. ここに1度行ってみたかった!! 念願かなって行ってきました♪ レースを頑張ったごほうびですw 数年前にコロラドの友人から送られた1枚の写真が 印象的で どうしても忘れられなくて行きたかった場所。 砂が深くて思う様に走れませんでしたが、 最高に楽しめました♪ ...続きを読む»

マウンテンライオンにであったら・・・

トレイルの入口にはこんな看板がある所も・・・ ◎もしもマウンテンライオンにであったら・・・ ・逃げてはいけません。(背中を見せてはいけません) ・なるべく自分を大きく見せましょう。 ・必要であれば大声で威嚇します。 ・目をあわせ、可能であればじりじり下がります。 ◎それでもマウンテンライオンが襲って来たら・・・ ・戦う!! 意訳ですがリアルにいざとなったら「戦う!......続きを読む»

SUMMIT

早朝のPikes Peak、 レースの喧騒はどこへやら・・・ まだ誰も登る前のSUMMIT。 景色を独占。 大好きな場所です。 ...続きを読む»

山火事

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、 今年の6〜7月にかけてコロラド州コロラドスプリングス周辺では 大規模な山火事が発生。 一時は最大3万人もの人々が避難したそうです。 コロラドスプリングスの隣街で Pikes Peakの麓にあるここManitou Springsの人々も 街全体で数日間避難したそうです。 今は活気が戻っていますが、その期間はゴーストタウンだったそう......続きを読む»

REST

レースから1夜あけて、 少しづつ優勝した実感がわくとともに この目標の先に思い描いていたものが見えてきました。 目標はずっと先まで続いているけど、 1つ1つクリアしないとその先はぼやけて見えない。 また、見えてるつもりが見えてなかったり 遠くに思っていたものが意外と近かったり 色々と発見出来ます。 改めて、思うのはプロの選手として活動する以上、 勝負と結果とにこ......続きを読む»

オリンピックセンター

コロラドスプリングスと言えば 僕のお気に入りの施設はここ、オリンピックセンター。 各スポーツの代表や候補生がトレーニングをしたり、 (*見学も出来ます、全てではないですが) 歴代の選手達の活躍の様子が展示されたミュージアム、 その他スポーツを身近に感じられる施設です。 ここに来たら間違いなく、自国の代表とスポーツ自体が益々好きになる そんな素敵な施設です。 日本にもこ......続きを読む»

シューズについて

シューズについての考察をtweetしたのですが、 たくさんのRTをいただいたのでこちらにも 内容は以下の通りです。 2回に分けたtweetです。 ① スロベニアでもアメリカでもトレイルレースにおいてランシューを履いている人は大変多い。トレイルランだからトレイルシューズじゃ無きゃダメって言う考え方はそもそも間違っていて、自分にあったものを履くということが大切。その為には自分で考えて判断す......続きを読む»

レース報告、優勝しました。

アメリカコロラド州PikesPeakで行われた 8/18(土)Pikes Peak ASCENT 8/19(日)Pikes Peak MARATHON 2日間合計タイムを競うDobulerというカテゴリーに出場。 1日目は部門で3位。 2日目は1位。 2日目のタイムで予定よりもかせげたこともありトータルで逆転。 合計タイムで1位になることが出来、優勝出来ました。 現地在住の皆......続きを読む»

救助について

トレイルを歩いていた時のことです。 男女2人組に出会いました。 女性は足首を痛めて動けない様子、 男性が救助の連絡をして、20分程たった所とか。 話をして、救助が来るから大丈夫とのことなので 下山を続けるとモーター音。 このトレイルはつづらで木が生い茂っているのでヘリが入れない。 レースの時は馬に乗ったレンジャーが巡回していました。 今日もそうかと思ったら・・......続きを読む»

エイドに対する考え方

*これはあくまでも僕の体験に基づく考えです 先日のレースにて驚いたこと それは「エイドの充実」 以前から日本と海外,特にアメリカでは エイドに対する考え方違うように思っていました。 誤解を恐れずにざっくりとした言い方をしてしまうならば 日本→本来自力で走るべき所に作ってあげている 海外(主にアメリカ)→レース参加者に対するサービスの一部 日本での体験は......続きを読む»

レース報告

8/14~16の3日間、 アメリカ、コロラド州で行われたステージレース TransRockies-RUN3に参戦してきました。 毎日それぞれのステージを走り、合計タイムを最終的に競います。 1日目は9位 2日目は10位 3日目は7位 3日間の合計タイムから最終的な順位は7位でした。 移動からはじまってたくさんの初めての経験でしたが、 一言では語りきれないくら......続きを読む»

第2回ARAKAWAクリーン10kエントリーページ

1月19日(土) 第2回 ARAKAWAクリーン10k ◎大会概要 ・会場 戸田橋陸上競技場 ・種目 10k、5k、キッズラン(キッズランは小学生以下) ・定員 3種目合計1000名 ・参加資格 健康で各自の参加種目を時間内に完走できる方。 *18歳未満の方は保護者の同意が必要です。  ・制限時間 10k 90分、5k 45分、1k 25分 ・表彰 各種目男女1〜3位 ・......続きを読む»

第2回ARAKAWAクリーン10k開催要項

⑴概要 ・大会名   ARAKAWAクリーン10k ・日時    1月19日(土) ・場所     荒川河川敷戸田橋陸上競技場 ・コース    荒川河川敷ランニングコース ・種目     10k、5k、キッズラン(キッズランは小学生以下) ・定員     3種目合計1000人 ・表彰     各種目男女1~3位 ・参加費    10k/5k 3500円、キッズラン 100......続きを読む»

第2回ARAKAWAクリーン10kボランティアスタッフ募集のお願い

◎大会ボランティア募集 ARAKAWAクリーン10kでは大会のお手伝いをして下さる方を募集しています!! ・走るのは自信がないけど大会の雰囲気を味わいたい! ・仲間が走るのを応援したい! ・大会の趣旨に共感した などなど ご協力をしていただけると大変助かります!! 楽しいイベントにするためにもぜひ力を貸してください!! ◎主なボランティア内容 ・会場/コース誘導 ・受付 ......続きを読む»

滞在先にて思う。

2009年にこの地に飛び込んで、もう4年目。 ありがたいことに コロラドではたくさんの友人やあたたかい家族に恵まれました。 ここは、訪れるというよりも 僕にとっては帰って来たと感じさせてくれる大切な場所。 少しづつ、 世界が広がって、 色々なチャレンジが出来るようになって、 毎年、毎年、レースのグレードを 自分なりにステップアップをしています。 大......続きを読む»

高度順化その3

滞在4日目。 今朝も一番でMt.Evansへ 徐々に高度にも慣れてきました。 少しづつ、この標高でも身体が動くように。 ただ、今日は恐ろしいほどの強風と寒さで 短時間集中でトレーニング。 本当はもっとゆっくりしたかったのですが・・・ 天気にはかないません。 出来る時に出来ることを。 ですね。 明日はレースのスタート地点Buena Vistaへ 2......続きを読む»

高度順化その2

滞在3日目。 今日も朝一番でMt.Evansへ 昨日に引き続き、高度に身体を慣らすことが目的です。 まだまだ、身体は重いものの昨日よりは動く。 こういうのは焦らず、徐々にですね。 やはり、4300mはきつい。 短時間でぐったりです。苦笑 明日も高度順化を行います。 おまけ ハイウェイを上がる際に出会ったワイルドライフ こんなに堂々と......続きを読む»

高度順化

滞在2日目。 高地になれるため、Idaho SpringsにあるMt.Evansへ ここは北米の舗装道路最高峰があるんです。 その高さ、約4300m! そして、そこから400mほど歩くとMt.Evansのピークハントが出来る 人気スポット! レースでほぼ同じ高さに登る為、 事前に高山病になっておくことでレース当日の負担を和らげる という目的での訪問をしました。......続きを読む»

コロラド到着

毎夏恒例コロラド遠征。 やってきました、というより帰って来た!! の方がしっくり来ます。 赤い大地と青い青い空、照りつけるギラギラとした日差しを受け緑が映える。 この光景を見ると帰って来たという気がします。 今日は移動日だったので明日以降、滞在やトレイルの様子などをアップして行きます。 お楽しみに!! ちなみに ネットの関係でまとめてアップ......続きを読む»

9月リリースの・・・

明日8日から30日までコロラド遠征です。 コロラドは毎年のように訪れていますが・・・ 灼熱の大地なんです。 日中の日差しは殺人的。 日差しが大好きな僕もジリジリどころではない強烈な日差しには かないません。 そんな僕のスケジュールを考慮して スポーツ用に開発した化粧品を展開するsealer del solさんから 9月リリースの新商品を遠征用に用意してください......続きを読む»

9/17(月/祝) RUN! EAT! ONSEN!Vol.2のお知らせ

9月に行うランニングイベントのお知らせです *ゆったりランから改称しました。 ・日時 9月17日(月、祝) ・集合場所 山河の湯 *住所 世田谷区瀬田4ー15ー30 TEL:03ー3707ー8228 ・アクセス 東急田園都市線、大井町線「二子玉川駅」駅、       東急田園都市線「用賀」駅から徒歩約10分 ・持物   ランニングに適した服装、シューズ、飲み物、帽子、......続きを読む»

RUNカーニバル in 新横浜公園

9月30日(日)新横浜で行われるランニングイベントのお知らせです。 リレーマラソンと裸足ランを主としたイベントです、 僕も当日は参加しますので是非、皆さんお越し下さい。 イベント詳細とお申込はこちら ...続きを読む»

スロベニア滞在記その4

さて、スロベニア滞在も後半戦。 レース後はチェエクアウトをして再びリュブリャナに2泊。 中心街をCenterというのですがそのあたりの地理にもだいぶ詳しくなりました。 夕涼みがてら、散策をして夕飯。 レースも終わったので少し気持ちが軽いです もちろん、結果には不満が残りますが終わったことを言ってもはじまらない せっかくの訪問ですからね、 少しでも楽しんで、 少しでも吸......続きを読む»

ラジオ出演情報

ラジオ出演情報です。 J-WAVE「LOHAS TALK」 2012年08月06日(月)-10(金)20:40-50 http://www.j-wave.co.jp/blog/lohastalk/ 月曜〜金曜まで毎日の出演です、ぜひ、お聞きください!! よろしくお願いします。 ...続きを読む»

スロベニア滞在記その3

いよいよ、レースなんですがそれはもう事前に結果を報告しているので ちょっと、目線を変えた内容にしようかと思います。 スロベニアはカトリックが多く、その街ごとに必ずと言っていいくらい教会があります それも、昔ながらの趣きのあるものや荘厳なものまで その姿はとても魅力的でした。 僕自身はクリスチャンではありませんがその中に一歩踏み入れると 神聖な気持ちになり、時にはその装飾や......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconbt_fujio

宮地藤雄 (みやち・ふじお)
競技名:トレイルランニング
出身地:東京都
トレイルランニングとは、舗装されていない山岳地帯や森林を舞台とする耐久競技。2006年に行われた「OSJおんたけスカイレース」への出場をきっかけに、以後国内外のさまざまなレースに参戦。本場ヨーロッパを中心に開催され、世界中のトップアスリートが集う「スカイランナーワールドシリーズ」でも、数少ない日本人スカイランナーとして活躍しています。2007年暮れからは清掃登山、さらに2008年からはトレイルランニングセミナーを開催。自然に親しみ、自然を愛する心を、トレイルランニングという競技を通して伝え続けています。
[[FUJIO MIYACHI OFFICAL SITE|http://fujiomiyachi.jimdo.com/]]

[[FUJIOMIYACHI facebook page|http://www.facebook.com/FUJIOMIYACHI]]
↑「いいね!」よろしくおねがいします

 [[AS Striders Running Club|http://asrc.jimdo.com/]]
  • 昨日のページビュー:4
  • 累計のページビュー:1199294

(09月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第4回たまがわクリーン10k大会ページ
  2. 第4回たまがわクリーン駅伝大会ページ
  3. MCMのめぐみ 第1回ARAKAWAクリーン駅伝大会ページ
  4. 第3回たまがわクリーン駅伝に関するお知らせ
  5. 第3回たまがわクリーン駅伝開催要項
  6. 第3回TOKYO Jr TRAILRUN大会ページ
  7. 第3回宮沢湖トレイル駅伝大会ページ
  8. 第4回宮沢湖トレイル駅伝大会ページ
  9. 第3回宮沢湖トレイル駅伝開催要項
  10. 第3回ARAKAWAクリーン10k 大会ページ

月別アーカイブ

2014
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss