トレイルランナー/スカイランナー  宮地藤雄

コロラド

ひ・と・め・ぼ・れ

流行語大賞発表に感化されてみました。 このところ、ブログが続いています。 この調子でがんばりますw そして、いつも読んでくださっている皆さんありがとうございます。 この花はブルーコロンバインと言います。 僕の一番好きな花でアメリカコロラド州の州花で、 毎年7月頃、一定の標高と乾燥度合いを満たした場所でのみ咲きます。 僕が見......続きを読む»

TRANSROCKIESRUN

【World Mountain Running Championships日本代表派遣決定!!】 《2013年、個人スポンサー募集中です!!》 世界選手権は自費での渡航と成ります、ご支援よろしくお願いします!!→詳細  現地時間、8月13日(火)〜15日(木)にかけて アメリカコロラド州BuenaVista~CampHaleまでを3日間のステージレース 「TRANSROCKIESRUN......続きを読む»

Leadville10k

8月11日(日)アメリカ、コロラド州Leadvilleにて LeadVille10kに出場。 もがいてもがいて5位に入りました。 高度に慣れる為のレースでしたが入賞出来ました! にしても苦しかったです・・・ 火曜〜TransRockiesRun。 昨年は7位、今年は・・・? 昨年より速く!! がんばってきます!! ...続きを読む»

コロラド

今年も帰ってきました、コロラド。 青い空、広大な大地・・・ なんですが、あいにくの雨 高度純化の為に山に行ったので山頂付近は雪でした!! 明日も天気がいまいちなようで・・・ 晴れますように!! ...続きを読む»

湿度について

今日は湿度についてです。 昨日の喘息について書きましたが関連があります。 喘息は気管が乾燥すると咳が出やすくなるので 普段からマメな水分補給をするように勧められます 元々、むくみやすい体質の僕ですが過度の水分補給をすることで よりむくみやすい体質になっていると思います。 僕の場合、喘息を抑えることをむくみより優先しているからですが・・・ また、遠征中は体......続きを読む»

喘息について

度々書いていますのでご存知の通り僕は喘息です。 1口に喘息と言っても色々で・・・ 僕の場合、 小児喘息を経て一旦改善。 大学3年〜再発。 原因も症状のレベルも人それぞれですが・・・ 僕の場合、 症状は夜通し寝れなくなるけど、救急車などでの搬送は不要。 原因は主にホコリ、ダニ、スギ、ガ 苦手な時期は季節の変わり目と梅雨 *梅雨は年間を通じ症状が最も悪くなります、つい......続きを読む»

適応について

度々ブログで様子をアップして来たので皆さんご存知の通り この夏は 7月末にスロベニアへ1週間 中1週間の帰国を挟んで コロラドへ3週間の遠征を行いました。 いつもの僕の遠征スタイルは1週間ないしそれより短いこともある いわゆる弾丸パターン。 時差ぼけとか気温とか高度とかその辺は体力と気力で乗り切って レースに出るというかなり強引な方法です。 とはいえ、下手にだらだら......続きを読む»

ただいま。今、思うこと。

30日夕方、成田に到着。 その脚でStriders練習会@外苑へ。 自分の中で時間が経つとともに大きくなる思いは・・・ 今回、1つ自分の目標は達成出来た。 とはいえ、実際に見えて来たのは 更に大きく遥かに高い壁。 打ちのめされる気分です。 でも、その壁の存在を、 その壁の大きさを肌に感じられるのはそれでも前進し続けたから。 今は、遥かに大きく高く感じ......続きを読む»

最後に訪れたのは・・・

Red Rockという Denverの近くにある野外劇場。 自然の地形を活かして作られたステージ。 そして、階段ダッシュやジグザグに客席を走るなど ワークアに励む人々! 触発されて、僕も!!w トレイルを滞在先の近くで幾つか勧めていただいたのですが 3週間分の疲れが出たのか思うように動けず、断念。 とはいえ、 数えきれないくらいのサポート......続きを読む»

オススメの場所。

AIR FORCE CHAPEL. 近代的な作りですがとても素敵な建物です。 ステンドグラスの美しさがたまりません。 ...続きを読む»

My Home Trail.

Garden of the Gods. 僕のホームトレイル。 赤い大地と青い空、青々と茂る緑が何時も僕を迎えてくれます。 ここには「来る」という表現よりも 「帰る」の方がしっくり来ます。 それくらい、安心出来る場所。 レースが終わって一段落なので訪れることが出来ました。 ...続きを読む»

あこがれの場所へ

Great Sand Dunes National Park. ここに1度行ってみたかった!! 念願かなって行ってきました♪ レースを頑張ったごほうびですw 数年前にコロラドの友人から送られた1枚の写真が 印象的で どうしても忘れられなくて行きたかった場所。 砂が深くて思う様に走れませんでしたが、 最高に楽しめました♪ ...続きを読む»

マウンテンライオンにであったら・・・

トレイルの入口にはこんな看板がある所も・・・ ◎もしもマウンテンライオンにであったら・・・ ・逃げてはいけません。(背中を見せてはいけません) ・なるべく自分を大きく見せましょう。 ・必要であれば大声で威嚇します。 ・目をあわせ、可能であればじりじり下がります。 ◎それでもマウンテンライオンが襲って来たら・・・ ・戦う!! 意訳ですがリアルにいざとなったら「戦う!......続きを読む»

SUMMIT

早朝のPikes Peak、 レースの喧騒はどこへやら・・・ まだ誰も登る前のSUMMIT。 景色を独占。 大好きな場所です。 ...続きを読む»

山火事

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、 今年の6〜7月にかけてコロラド州コロラドスプリングス周辺では 大規模な山火事が発生。 一時は最大3万人もの人々が避難したそうです。 コロラドスプリングスの隣街で Pikes Peakの麓にあるここManitou Springsの人々も 街全体で数日間避難したそうです。 今は活気が戻っていますが、その期間はゴーストタウンだったそう......続きを読む»

REST

レースから1夜あけて、 少しづつ優勝した実感がわくとともに この目標の先に思い描いていたものが見えてきました。 目標はずっと先まで続いているけど、 1つ1つクリアしないとその先はぼやけて見えない。 また、見えてるつもりが見えてなかったり 遠くに思っていたものが意外と近かったり 色々と発見出来ます。 改めて、思うのはプロの選手として活動する以上、 勝負と結果とにこ......続きを読む»

オリンピックセンター

コロラドスプリングスと言えば 僕のお気に入りの施設はここ、オリンピックセンター。 各スポーツの代表や候補生がトレーニングをしたり、 (*見学も出来ます、全てではないですが) 歴代の選手達の活躍の様子が展示されたミュージアム、 その他スポーツを身近に感じられる施設です。 ここに来たら間違いなく、自国の代表とスポーツ自体が益々好きになる そんな素敵な施設です。 日本にもこ......続きを読む»

シューズについて

シューズについての考察をtweetしたのですが、 たくさんのRTをいただいたのでこちらにも 内容は以下の通りです。 2回に分けたtweetです。 ① スロベニアでもアメリカでもトレイルレースにおいてランシューを履いている人は大変多い。トレイルランだからトレイルシューズじゃ無きゃダメって言う考え方はそもそも間違っていて、自分にあったものを履くということが大切。その為には自分で考えて判断す......続きを読む»

レース報告、優勝しました。

アメリカコロラド州PikesPeakで行われた 8/18(土)Pikes Peak ASCENT 8/19(日)Pikes Peak MARATHON 2日間合計タイムを競うDobulerというカテゴリーに出場。 1日目は部門で3位。 2日目は1位。 2日目のタイムで予定よりもかせげたこともありトータルで逆転。 合計タイムで1位になることが出来、優勝出来ました。 現地在住の皆......続きを読む»

救助について

トレイルを歩いていた時のことです。 男女2人組に出会いました。 女性は足首を痛めて動けない様子、 男性が救助の連絡をして、20分程たった所とか。 話をして、救助が来るから大丈夫とのことなので 下山を続けるとモーター音。 このトレイルはつづらで木が生い茂っているのでヘリが入れない。 レースの時は馬に乗ったレンジャーが巡回していました。 今日もそうかと思ったら・・......続きを読む»

1 3 4 5 6 7

ブロガープロフィール

profile-iconbt_fujio

宮地藤雄 (みやち・ふじお)
競技名:トレイルランニング
出身地:東京都
トレイルランニングとは、舗装されていない山岳地帯や森林を舞台とする耐久競技。2006年に行われた「OSJおんたけスカイレース」への出場をきっかけに、以後国内外のさまざまなレースに参戦。本場ヨーロッパを中心に開催され、世界中のトップアスリートが集う「スカイランナーワールドシリーズ」でも、数少ない日本人スカイランナーとして活躍しています。2007年暮れからは清掃登山、さらに2008年からはトレイルランニングセミナーを開催。自然に親しみ、自然を愛する心を、トレイルランニングという競技を通して伝え続けています。
[[FUJIO MIYACHI OFFICAL SITE|http://fujiomiyachi.jimdo.com/]]

[[FUJIOMIYACHI facebook page|http://www.facebook.com/FUJIOMIYACHI]]
↑「いいね!」よろしくおねがいします

 [[AS Striders Running Club|http://asrc.jimdo.com/]]
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1201871

(05月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第4回たまがわクリーン10k大会ページ
  2. 第4回たまがわクリーン駅伝大会ページ
  3. MCMのめぐみ 第1回ARAKAWAクリーン駅伝大会ページ
  4. 第3回たまがわクリーン駅伝に関するお知らせ
  5. 第3回たまがわクリーン駅伝開催要項
  6. 第3回TOKYO Jr TRAILRUN大会ページ
  7. 第3回宮沢湖トレイル駅伝大会ページ
  8. 第4回宮沢湖トレイル駅伝大会ページ
  9. 第3回宮沢湖トレイル駅伝開催要項
  10. 第3回ARAKAWAクリーン10k 大会ページ

月別アーカイブ

2014
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss