セパタクロープレーヤー 寺本 進

bt-susum

寺本 進(てらもと・すすむ) 競技:セパタクロー 出身地:広島県 小学生から高校3年生までは、サッカー一筋だったという寺本進さん。 セパタクローという競技に出会ったのは93年。翌年、地元広島で開催される予定のアジア大会を もっと見る
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:50252
  • (08月11日現在)

最新の記事

キャプテン翼

いつもお世話になっている高橋陽一先生から、競技生活を引退した私にと、超スペシャルなプレゼントを頂いてしまいました。 日本だけでなく、世界のサッカー界に大きな影響を与えてきた「キャプテン翼」。 少年時代から心を熱くし動かし続けてくれた私の原点です。 ******【 ご報告 】********* 先日出演させて頂いた番組の連動企画であった支援プロジェクト https://www.......続きを読む»

辿り着いたゴールの景色

アジア大会が終わり帰国しました。 結果はダブルス銅メダルとチーム戦(団体戦)予選敗退。 喜びと悔しさが入り交じっていますが、最後の大会を無事終える事が出来てホッとしています。 応援頂いた皆様に恩返しと言える結果かどうかわかりませんが、日本チームで重ねてきた努力の形をコート上で精一杯表現してきました。 メダルをかけた一戦は、これまでの長い競技生活で最も厳しい試合でした。 そこを勝ち取れた瞬......続きを読む»

軌跡の証明へ

いよいよアジア大会。 「始まりと終わり」がすぐそこに迫りました。 競技生活22年目の集大成。 これまでの長い年月、多くの犠牲を払いながらもひたすらこのセパタクロー道を邁進してきました。 競技の知名度が低いこともあり、国内外で成績を残しても私達の活動は評価されない事が殆どで、もどかしい日々も過ごしてきました。 しかし、信念を持って歩んできた年月には大きな意味があったと信じています。 それ......続きを読む»

SOLUM

明日から世界選手権(タイキングスカップ)の為、タイ・バンコクに行ってきます(8/2 ~ 11)。 アジア大会の前哨戦となる重要な大会でもあるので、多くの収穫と結果を持ち帰れるよう頑張ります。 photo by 高須 力 (2013年世界選手権より) ****** 【 SOLUM 】 ******* 現在【SOLUM 】 (ソルン) という会社に勤めています。 SOLUM は、キャプテン翼......続きを読む»

終わり始まり

アジア大会(9月)に向けた日々を過ごしています。 先日の全日本選手権(墨田区体育館)を無事終え、引き続き代表選手としての役割を頂きました。http://jstaf.jp/topics/media/2014/172014.html 多くの選手が特別な決意で戦い、その思いが大会レベルを引き上げていたと思います。 たくさんの方々にご来場頂きましたが、あまり時間がなく十分にお話出来なかった事が心残......続きを読む»

東京西川のエアー

東京西川マット様よりサポート頂きました! http://www.airsleep.jp/ 激しいトレーニングの翌朝は起床時に疲労感を強く感じますが、このマットを使用させて頂いてからはそれが軽減されている事を実感しています。 寝心地の良さからか、寝返りを打つ回数が減った事も疲労軽減の要因である気がします。 [エアーSI]マットレス http://www.airsleep.jp/lineu......続きを読む»

【負けてはいけない大会】 はこれで最後

「優勝しなければいけない」 ここ10年間、この一心で国内大会を戦ってきました。 代表の主将としても勝ち続ける必要性を感じ、勝手に過剰に背負ってきた気がします。 それなりに結果で証明し続けてきたものの、勝利を義務化し、自分自身にかけたプレッシャーもあってか、正直国内大会を楽しむ感覚は全くなく、出来れば出場したくないとまで思っていました。 自分達が負けそうになった方が大会が盛り上がるというもど......続きを読む»

気力で過ごした3週間

随分久しぶりの更新m( )m 遅くなりましたが、イベントや合宿&大会を駆け抜けてきたのでここに報告します。 そして、この月末には全日本選手権大会です。 http://jstaf.jp/topics/game-jp/2014/6282921-1.html 振り返るはGWの新潟合宿&大会から、、。 毎年新潟協会の方々を中心に、温かく心強いバックアップで成り立っている大会に全国から沢山の選......続きを読む»

「不安」が切り開く未来も、

2009年タイ・プロリーグより photo by Tsuyoshi Kishimoto 先日インタビューで「未来」について質問された時、「不安」という言葉を口にしました。 これは、アスリートとしてもあまり口にすべきではないネガティブな発言かもしれませんが、「不安」という要素は自分の未来形成にとって大切な感覚でもあると考えています。 勿論、不安......続きを読む»

現役最後の挑戦へ

2014年がスタートし、あっという間に2月。 随分久しぶりの更新になってしまいましたm(_ _)m。 先日誕生日を迎え、沢山のお祝いメッセージを頂き有難うございました! 38歳となった今年は大きな決断をすることにします。   『 現役引退 』 特に体力的に限界を感じたわけではなく、変わらず代表選手として主将として充実した日々を過ごしています。 ......続きを読む»

戦い得た事、演じ伝えた事

2013年もあとわずか。 今年はお陰様で大きな怪我もなく、毎日のトレーニングや遠征を充実させる事が出来ました。 基本シーズンオフがないセパタクローなのですが、1年を区切りとして振り返ってみると、2013年はイベントも多くとても濃い年となりました。 中でも印象に残っているのは、3月に大阪 (関西テレビ) で行われた世界王者タイとの国際マッチ。 ......続きを読む»

kelu

photo by 鈴木崇 先日の渋谷イベント『蹴』 http://kelu.jp/ はお陰様で大盛況でした。 球舞さん http://www.cube-mau.jp/index.html のパフォーマンスは相変わらず凄かった! いつもあの舞台でプレーさせて頂けるのは、関係者の皆様やスタッフの仲間達、そして会場にお越し頂くお客様のお陰であり、心から感謝してい......続きを読む»

タイ、北海道、新潟、渋谷、、

先日タイで行われた世界選手権(キングスカップ)。 今年は世界25カ国が参加。 1年で最も大きな大会は、タイの東北(ウドンタニ)にて盛大に開催されました。 日本チームは女子ダブルスで銅メダル、男子は同種目5位。 他の種目含め男子チームは少し残念な結果ではありましたが、現状をはっきり把握できた事は貴重な収穫でした。 来年のアジア大会までの限られた時間でもうワンランク......続きを読む»

原点の地へ

先週、亜細亜大学の合宿(埼玉・加須)から戻ってきました。 そして明日から世界選手権大会(タイ・キングスカップ)に出発します。 毎年タイで行われる世界選手権。 競技歴20年目で連続出場中の私は20回目の出場。 主将としても引き続き日本チームに貢献出来るように努めます。 今年の開催地はバンコクではなく東北のウドンタニという町。 そこは約18年前から個人合宿......続きを読む»

WORLD CHAMPIONSHIP 2013

世界選手権 (タイ) が来月に迫ってきました。 28th KING'S CUP SEPAKTAKRAW WORLD CHAMPIONSHIP 2013 (9/16 ~ 22) 今年もメダルを持ち帰るため、日本チーム一丸となり練習の日々を過ごしています。 代表メンバーの発表はまだですが、誰が参加しても良いご報告をお伝えできると信じています。 ......続きを読む»

勝者

<学生大会> 先日行われた学生大会(亜細亜大学体育館)。 男子は亜細亜大学が学生大会5連覇という偉業を達成しました。 http://www.asia-u.ac.jp/official/sports/2013/07/562930.html コーチを務めていますが、改めて選手達の活躍に感謝しています。 しかしどのチームもレベルが高く、見ごたえのある均衡した試合ばかりでした。 ......続きを読む»

20回 = 20年

来週末、第20回全日本セパタクローオープン選手権大会が墨田区体育館にて開催されます。 http://jstaf.jp/ 20回という節目を迎える全日本オープン。 微かな記憶ですが、第1回大会から参加してきました。 20年目の大会に、今もなお出場出来る事を考え深く感じています。 そして毎回チームメイトにも恵まれてきました。 全日本大会7連覇を......続きを読む»

瞬間

相変わらずのんびりペースでブログ更新してます。 m(_ _)m。 少し時間が経過しましたが、お陰様で無事終了した「蹴」ツアー。 大阪から東京(渋谷)と転戦しましたが、まずは素晴らしい舞台でプレーさせて頂いた事に心から感謝しています。 ↑試合翌日に放送された(関西地区限定)番組より 普段は海外でしか行われない国際試合。 そして、メジャー競技の......続きを読む»

無限の価値観

あるセパタクロー選手のblogを拝見し、改めて考えさせられる事がありました。 そこには代表チームの事や指導方法、そして各団体のあり方等について客観的で貴重な意見が書いてあり、大変興味深く読ませて頂きました。 セパタクローと一言で言ってもその関わり方は幅広く、目的意識や取り組み方も当然ながら人それぞれ違います。 自由な発想で個々が競技を通じて求める価値を見出し、その活......続きを読む»

合宿参加

亜細亜大学の合宿に参加。 携帯の電波が乏しいほどの埼玉(秩父)の山奥は、雪も積もっていてとにかく寒かったです。 ボールを使わないトレーニングが中心のメニューで全員の疲労は日に日に増していきましたが、最後までしっかり声も出て雰囲気もよく充実した合宿になっていました。 いつも思いますが、試合で勝つために自分たちで厳しい練習を選択出来る学生選手達には大きな期待を抱か......続きを読む»

ニッポン放送

1月21日(月)~25(金)までの毎日18時12分から、ニッポン放送(ラジオ) 『 南原清隆のスポーツドリーム 』 に出演します。 関東近郊のみ放送予定のようですが、よろしければ是非お聞きください(^-^)/ ...続きを読む»

スタートダッシュ

年末年始を実家広島で過ごして充電完了。 2013年がスタートしました! photo by Iwamoto 先日、渋谷でのイベント 『蹴』 が開催され、年明けのお忙しいタイミングにも関わらず多くの方がご来場下さいました。 これだけの熱いイベントに選手として参加させて頂ける事にいつも幸せを感じています。 引き続き自分達の役割を全うすることで関係者の方......続きを読む»

2012有終の飛へ

先日、コーチを務めている母校亜細亜大学の体育会親睦会に参加してきました。 セパタクロー部は学生大会4連覇などの成績が評価され、最優秀団体賞を受賞。 近年、全国的に競技レベルが飛躍的に向上している中での学生達の活躍を誇りに思います。 有難い評価に感謝し、引き続き責任感を持って活動していけば、また成長していけるはずです。 今年もあとわずか! 例年であれば......続きを読む»

体感的利益

11月も後半に突入。 これから年末にかけてセパタクロー界は国内大会で賑わいます。 11/24・25  学生選手権大会(さいたま市記念総合体育館) 12/8・9  埼玉大会(ウイング・ハット春日部) 12/22・23 全日本選手権大会(駒沢体育館) ※自分は全日本大会のみ参加予定。 どの大会も全国からたくさんの選手が集まり熱戦が繰り広げられます......続きを読む»

デモンストレーション

先日は高橋陽一先生のチャリティーフットサル大会に参加。 会場は埼玉の八潮。 午前中はあいにくの雨でしたが、午後には日が差してきました。 今回は女子セパタクローチームも参加。 男子の部全体写真。 写真はいつもお世話になっているバティさんのブログより。 他にも大会の模様がアップされていますので是非 ↓ ht......続きを読む»

タイより暑い?日本の夏

日が暮れても35度を超える蒸し暑い体育館で、毎日仲間たちと練習を積み重ねています。 練習で体内に蓄積された熱が夜になってもなかなか抜けないような感覚で、寝苦しい日々を過ごしていましたが、これからは暑さも収まっていくことでしょう。 ************************ 先日は埼玉(神川)での大学合宿に参加してきました。 チームとして高い目......続きを読む»

SKY IS THE LIMIT ↑

お盆休みを過ごした広島から戻り、早々体育館へ。 今日の練習は突然の停電により強制終了。 落雷が原因のようでした。 しかし3時間は練習出来たので良しとします(^-^)。 ******************** 名刺を新調しました。 いつもお世話になっている山岸さんにもお力添え頂きました。 ↓(裏面) ******......続きを読む»

講習会

少し遅くなりましたが、先日の全日本選手権で撮影頂いた写真(サイト)をご紹介します。 ↓ http://jblbbs.exblog.jp/15770301/ photo by 鈴木崇 今回会場となった墨田区総合体育館は大変素晴らしい施設で、そこで連覇を達成する事が出来嬉しく思っています。 しかし、海外遠征直後の大会という事もあり体調管理に苦戦したので......続きを読む»

帰国→全日本大会 &メディア情報

タイでの世界選手権から帰国。 今回の結果はダブルスで銅メダル。 タイに並んで世界2強と言われるマレーシアを破っての結果に大きな自信を得ました。 チームを組んだ高野と小林は、若くして堂々と力を発揮し、日本の実力を世界に証明してくれました。 大会を通じて日本チーム全体のレベルアップを実感し、収穫と同時に課題も多く得られた有意義な遠征となりました。 ......続きを読む»

世界選手権へ

タイでの世界選手権(バンコク)へ行ってきます。 <日程> 7/1(日)~9(月) 今回は珍しく羽田空港発着便。 いつもの成田空港より移動が楽なので得した気分です (=⌒▽⌒=) ここまで、普段使用してきた体育館が工事の為使用出来なかったり、不定期で限られた時間しかチームで練習できませんでしたが、そんな中でも全員で共通意識を深めて内容の濃い調整が行えたと感じています......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8

このブログの記事ランキング

  1. ユニフォームデザイン
  2. キャプテン翼
  3. 日本初専用シューズ
  4. 辿り着いたゴールの景色
  5. 現役最後の挑戦へ
  6. セパタクローしましょ!
  7. 女子日本代表チーム
  8. 怒涛の週末
  9. 良性発作性頭位めまい症
  10. CM

このブログを検索

月別アーカイブ

2015
05
2014
10
09
08
07
06
03
02
2013
12
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
09
08
07
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss