フリーダイバー 松元 恵

bt-meg

松元 恵(まつもと めぐみ) 競技:フリーダイビング 出生地:鹿児島県 出身地:東京都三鷹市 「フリーダイビング」という競技をご存知ですか?スクーバ器材を使わずに、ひと息でいかに深く潜れるか?を競う海のスポーツです もっと見る
  • 昨日のページビュー:67
  • 累計のページビュー:817315
  • (07月27日現在)

最新の記事

クジラロケ・・・・ルルツ島

 ゆっくり紹介できなかったルルツ島の様子を少し・・・・ パペーテから小型機で、約80分南に向かう。 タヒチの紹介の本にもオーストラル諸島のひとつとして名前くらいしか載ってないくらいの小さな島ルルツ。 南といっても、より南極に近づくわけで南国タヒチとはいえどもパペーテよりずっと気候は寒くなる。 昼間は、太陽ギラギラ、日焼け要注意なのだが、朝夕は結構冷え込み、長袖はもちろん、フリース......続きを読む»

クジラロケ・・・その一シーン

 今回、私達が滞在したのはルルツ島・・・・この離島への便は週3便。 成田からの便とのアクセスはスムースにはつながっていないため、その前後にタヒチの玄関でもあるタヒチ島のパペーテに必ず1泊はすることになる。 タヒチの一番の印象は、あざやかな花とその強い香り・・・・ きっと、どこかでこの香りをかいだとたん、私の意識はタヒチ・ルルツへ一気に飛んで帰るにちがいない。             南......続きを読む»

クジラロケ・・・水中カメラマン

 クジラを撮影するための基本はフリーダイビングだ。 スクーバの排気は、クジラ同志が威嚇しあう時に出す泡と似ているため使わない。 今回は、水中で排気の泡が出ない特殊な潜水器材、ディブリーザーを使って撮影した。 ディブリーザーとは、自分の排気を海中に出さずに、いったんCO2吸収剤でろ過してから再度、酸素ボンベから酸素を補充してもう一度再利用する閉鎖式呼吸器のことだ。 深度によって、そ......続きを読む»

クジラロケ・・・そろそろ終盤

 雨でoffになった次の日から、毎日、朝から夕刻までのクジラロケは続いている。 思いのほか、アクセスが悪く毎日撮ってるとっておきの写真を、次から次へと皆さんにお見せできないのが歯がゆいくらいだ。 今日、紹介する写真は撮影スタッフ、水中班。 ボートキャプテンのドミニク。 レイ・マンタ・クラブ(現地サービス)のオーナー、イヴ。 水中カメラマンの古島さんとディブリーザーインストラクターの......続きを読む»

クジラロケレポート・・・・続ルルツ

 続ルルツレポート・・・・・。 毎日、朝から、夕方までボートに乗りっぱなしでのクジラロケ。 海に入って泳ぐ運動量は半端ではない。 もうすぐエジプトのコンペテションに参加する予定の私には、本格的なフリーダイビングそのもの環境を整えた練習はできないものの、クジラと一緒に延々と何キロもダッシュ、スローを繰り返す毎日はいいトレーニングになる。 夜は夕食を食べる先から眠たくなって来て、夕食......続きを読む»

クジラロケレポート・・・・ルルツ

 ルルツに着いて2日目・・・・ インターネット環境が思ったよりとりにくいので、毎日のUPはちょっと厳しい状態だ・・・ 数年ぶりに訪れたルルツはほとんど変わらない。 空港と畑と道路の間にフェンスができたことくらいかな。 (前は何にもなかった・・・!) 毎日、宿と港の間を行ききする車から、クジラのブローが普通に見える。 朝から夕刻まで、一日中、海に浸かっている毎日で、身体がふやけ......続きを読む»

クジラロケレポート・・・・モーレア島

 モーレア島・・・・タヒチ島から最も近い、切り立った緑の山々が特徴的な美しい島だ。 むせかえるような濃い緑の匂いとティアレ・タヒチ(タヒチの花)の匂いが入り混じる。 フェリーで30分、クジラのブローを見つけては騒ぎながらの道中はあっという間に過ぎる。 この島に家を持ち、タヒチ島まで通勤している人々も多いらしい。 なんとも羨ましい話だ。                モーレア島へ......続きを読む»

クジラロケレポート・・・タヒチ島に到着

 11時間のロングフライト、まだ夜明け前のタヒチに到着。 予想はしていたものの、まわりはハネムーナーばかり・・・・ ホテルにチェックインしてしばしの休憩後、今日はモーレア島に渡る。 野久保君はここで始めての海でのスノーケリングにトライする。 大丈夫。プールでしっかり練習してきたからね。 フェリーで30分、道中になんどとなくクジラのブローを発見! いやおうがなしにルルツでの期待が盛......続きを読む»

念願のクジラロケ・・・・!!

 5年前くらいだったろうか・・・・始めてクジラと泳いだのは・・・・ タヒチのルルツ島。 パペーテから小型飛行機に乗り換え、約80分。 本当に小さな島だ。ホテルも民宿のようなローカルなものを合わせても数軒ほど。 キッカケはクジラを撮ってるカメラマンの方が、撮影が全て素潜りなので、うちでやってるフリーダイビングの講習に参加してくれた時のこと・・・・ フリーダイビングのノウハウを......続きを読む»

今日のフリートレーニング

お彼岸も近いというのに残暑厳しい中、日帰りのフリートレーニングに行って来た。 この月曜からテレビ番組の仕事で海外に出向く予定なので、しばらくは伊豆の海ともお別れだ…… 去り行く夏を惜しんでかいつもより多くのゲストが集まって賑やかな道中となった。 久しぶりのメンバーの参加も嬉しいものだ。 お昼休みには、こおらぼし。 この日差しが名残惜しい気もする。 海のコンディションもなか......続きを読む»

今年ラストのアプネアアカデミー

 9月の3連休を使って今年ラストのアプネア・アカデミーを開催した。 一昨年までは、GWとお盆の年2回の開催だったが、今は毎年少しずつ増やしている。 7月の予定は台風で没ってしまったけれど、秋のコースはなんとか台風をやり過ごし開催することが出来た。 アプネア・アカデミーはプール、レクチャー、海洋実習の3本立てだ。 朝一のスタティック(息止め)のトレーニングは朝食抜きでやるので、かな......続きを読む»

東京アスリートナイト★

昨夜、東京駅の真ん前でbluetag主催のアスリートナイトが行われた。 関係者含め、約20名が集い交流を温めた…… 正直、、、照れる。 こういう集まりは…… 解説や講演などで人前で話す機会もある身となった今となっては、誰も信じてくれないが、いくつになっても苦手だ… それでも若さ溢れるアスリート達のパワーがシンシンと伝わってくる。 なんだかみんな最初は私同様ちょっとギクシャ......続きを読む»

あこがれのスポンサーから・・・・

 98年当時・・・初めて日本代表として世界大会に出向いた頃、何処へ行っても海外の選手から、 「君達の着てるウエットスーツの生地はヤマモトか?」 「日本人だったらヤマモトだろう??」 「もちろん、ヤマモトは知ってるよな?」 「ヤマモトのゴムはすばらしい。」 と聞かれたり、言われたりした。 「ヤ・マ・モ・ト・・・・・???」 ヤマモト海苔?????ならCMで見るけど・・・・......続きを読む»

訃報・・・・・・

 悲しい知らせが入った・・・・ 友人、dimiがスピアフィシング中に亡くなったと。 dimiとの最初の出会い・・・・ 98年、イタリアのサルデニア島で開催された「フリーダイビングWC」に日本代表の一員としてはじめて出場したのをキッカケにその存在を知り、ジャック・マイヨールの愛弟子、ウンベルト・ペリッツアーリ主宰の「アプネア・アカデミー」というフリーダイビングの専門のスクールを受講し......続きを読む»

フリーダイバーの卵誕生…

フリーダイビング入門コース(一泊二日)をリクエストで平日に開催した。 女性ばかり三人が集まり、蓋を開けたら偶然にも旅が好きなメンバーばかりで、珍しい海外の話題に花が咲いたり、話は尽きない。 ベネズエラに2年、海外青年協力隊に行った話・・・ バハマのドルフィンサイトのイルカ達のこと・・・・ 98年、初めて日本代表で行ったイタリア・サルデニア島でのこと・・・ フリーダイバーの憧......続きを読む»

台風一過・・・・!!

 寸前まで、中止かどうか迷ったけれど・・・ そんな想いとはウラハラに、信じられないスピードで海のコンデションも天気も回復・・・・!! なんとピーカン・・・・!! 久々の南伊豆。 あちこちに寄り道したりしていつものトレーニングモードは小休止。 ちょっっぴり観光気分で、うきうき。 予定の半分のメンバーになってしまったけれど、決行してよかったね。 初日の海は多少、透明度は落ちてい......続きを読む»

台風直撃中・・・・

 すごい・・・・!!! 荒れ狂う波飛沫・・・・桟橋を軽々と飲み込む大波・・・ 木々に家々に降りかかる、潮吹雪・・・・ どうどうと、流れるまっ茶茶な濁流・・・・ あんなに重たい自動販売機がバタバタ倒れてる。 TVの中継のアナウンサーが今にも強風に吹き飛ばされそうだ・・・ 仕事とはいえ、わざわざ、あんなところに出かけて行って中継取材、たいへんだなぁ・・・・ つい数日......続きを読む»

プカプカ系・・・・・?!

私は15,6年前の発足当時からかかわっている大人の自然体験プログラムを多く提供している「Be-ネイチャースクール」の海を毎年担当している。 プカプカ系と呼んでいるのは、ほとんど海に潜ることなく、ただひたすらプカプカ浮く・・・・プログラムだからだ。 まったく泳げない人、海も足の着かないところは怖い人でもOKで、海に触れたいけど、、、いきなりスクーバの講習は不安・・・・と言う方や、 マリン......続きを読む»

水中瞑想・・・・・

 暗い話題は早く通り過ぎよう・・・ 私達は海でトレーニングする時、いつも始めはロープ沿いにゆっくり耳抜きの調子を確認しながら、4~5mの浅い水深にしばらく、セミのようにロープにつかまったまま、じっとしている・・・・ それを 「水中スタティック」・・・・・と呼んでいる。 陸用の身体を、海に馴染ませるため・・・・ ついつい緊張にこわばってしまいそうになる身体のパーツひとつひとつに意識......続きを読む»

残念なお知らせ・・・・

 残念な報告をしなくてはならなくなった・・・ 先日、7月の公式記録会で出した、私のCNF(ノーフインの素潜り)の記録が公式記録として認められないことになり、この競技のポイントはゼロとなった。 秋のエジプトの世界大会のこの競技の代表権も取り消されることになった・・・・ このブログの「復活なるか・・?!」で詳しくその様子は載せたが、あの時トップバッターだった私は、UP中に完全耳がロック......続きを読む»

波乗り…?!

うちの卒業生が中心になって活動しているサークルのメンバーに、いつもの海で会った! スキンダイビング スクーバダイビング フリーダイビング それぞれリーダーシップレベルのメンバーは、皆アスリートとしての経験があったり得意分野でメンバーの活動に貢献している。 共同で手に入れたゾディアックで沖に出てアンカーを打ってフリーダイビングの練習をしたり、シビアな練習だけではなく海を満喫してる。 ......続きを読む»

オーガニックコーヒー

昨年、体調を崩した私はお正月を利用して福島県のいわき市の山の中にあるマクロビアンで半断食のプログラムを受けた… 1日玄米をお茶碗で一杯。水分制限もして身体と心のおお掃除。 永年溜め込んだすすやら垢やらを、きれいにする。 心と身体がつながっていること。影響しあっていること。 があらためて実感できる・・・・ 忙しい都会の暮らしで鈍ってしまった五感が少しずつ取り戻せた貴重な体験だった。 ......続きを読む»

モノフィンってなぁに???

モノフィンのこと知らない方もいると思うのでチョッピリ紹介しますね~♪ モノフィンとはイルカや鯨のテールのようなウエービングで泳ぐ扇上の足ヒレで、足をひとつにして泳ぐため、慣れないと拘束感を感じたり、海の中では取り回しにコツがあり、エントリーやエキジットが大変なので初めての方はプールで練習してから海で徐々に慣れていきます。 もともとはプールでのスピード競技に使われだし、、熟練したアスリート......続きを読む»

初乗り……

ゲストを見送って伊豆に戻った… 98年にイタリアのサルデニア島で開催されたフリーダイビングの世界大会に、日本人選手として初めて出場した時の仲間が、船を手に入れて初乗りをすることになり便乗させてもらった。 海は少しうねりがあったが、真夏の太陽を浴びながら潮風に吹かれ風を切り海上を走ると、なんとも言えない爽やかな爽快感…… 帰りは太陽が西に傾き海がキラキラと輝きしばし見とれた…… ......続きを読む»

今週のゲスト

最近はいつもフリーダイビングの講習担当がほとんどなのだが、今週は久々にスキンダイビングの初心者コースとモノフィンのオープンウォーターコースを受け持った。 なかなか新鮮な気分でみんな和気あいあい… 私も一緒に楽しんだ。 珍しいことにゲストスタッフ全員女性、男性はたったひとり…ちょっと気をつかっちゃったかも。ごめんね~ そして帰りはいつもの店で美味しい海の幸。 今日は地元特産の......続きを読む»

Qさま!!潜水完結編!!

ここ2年くらい、潜水指導や解説で関わってきた、TV朝日のバラエティクイズ番組「Qさま!!」がいよいよ完結します。 先日、行ってきたスロベニアの世界大会に至るまでの道のりをダイジェストでまとめました。 選手達は、忙しい仕事の合間をぬって練習して。。。。 けっしていいコンデションではない時も、希望を持って前を見ていました。 私達も彼らにたくさんの勇気を貰いました・・・・! これから......続きを読む»

つかの間の夏休み

仕事と言っても海絡みだが、西伊豆某所で1日空いたので都内には戻らずに、ひとりでのんびり伊豆周辺を散策した。 真夏の真っ青な空に、白い雲、富士山もきれいに見せる。 この季節は、木も花もエネルギー満々で力強い。 猛暑が続く中どこの海も家族連れの海水浴客でおお賑わい…… 花火に太鼓、浴衣にかき氷、 にっぽんの正しい夏を久々に垣間見せてもらった気がする。 そしてやっぱり、海の幸・・・......続きを読む»

アプネアアカデミー

アプネアアカデミーの様子をほんの少し紹介しようかな。 まずは丁寧に心と身体を海に馴染ませる準備… ヨガのエッセンスを取り入れたストレッチや呼吸法をやり心拍数を落ち着かせてから練習に入ります。 プールでアプネアの三種目を体験、練習。 始めてなのにスタティック(息止め)が四分超える人もいてびっくり!!! 教え方が上手だから??かな~な~んてね……! 皆さん日に日に水に海に馴染......続きを読む»

夏祭り……

お盆休み休みを利用したアプネアアカデミーを開催した。 このコースは3日間なので参加者も一段と親近感がわき仲間意識が強くなる。 最終日の別れが名残惜しくなるほどだ。 今回のコース中偶然にも地元の花火大会に当たりみんなで繰り出した。 花火、餅まき、かき氷、福引き、……夏祭りを満喫! こじんまりした祭りでほのぼの…… -★meg ...続きを読む»

プールトレーニング再開

競技復活に向けてここしばらくはジムに通い始めている。 ようやく、毎日の生活のリズムの中に定着し始めた。 ともすれば私はトレーニングを始めるとオーバーワークになりがちなパターンが多かったが、今回はかなり慎重…緩やかに始めている。 そして先日からようやくプールトレーニングも行きはじめた。 やはり水の中は気持ちいい。 久々だとよけいだ。 今は行けるだけでも嬉しい。新鮮な気持ちになれたことが又嬉......続きを読む»

1 2 76 77 78 79 80 81 83

このブログの記事ランキング

  1. 水中バレエ、恩師の訃報・・・・
  2. 呼吸法トレーニング
  3. 水中バレエの想い出・・・・
  4. 特殊器材・・・ゴーグル編
  5. スキンダイビングイントラ合宿
  6. TVロケ・・・
  7. 滅多に出来ないザボーラ体験・・・!!
  8. 益戸育江・出版記念パーティ・・
  9. ハンモック・エクササイズ!!
  10. DNAおそるべし・・・?!

このブログを検索

月別アーカイブ

2016
05
02
01
2015
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
2006
07

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss