フリーダイバー 松元 恵

bt-meg

松元 恵(まつもと めぐみ) 競技:フリーダイビング 出生地:鹿児島県 出身地:東京都三鷹市 「フリーダイビング」という競技をご存知ですか?スクーバ器材を使わずに、ひと息でいかに深く潜れるか?を競う海のスポーツです もっと見る
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:821103
  • (11月24日現在)

最新の記事

最後の紅葉・・・

 西伊豆、修善寺にある「虹の郷」へ行ってみた。 もう最後の紅葉・・・?! ライトアップされた紅葉と、昭和な街角のような出店と・・・ タイムスリップしたような別世界。 ...続きを読む»

自然薯料理・・・

 自然薯を贅沢に使うなんて、滅多にできない。 そのまま、ぼきっと折って、わさび醤油をつけてモロキューみたいに大胆にいただく。 千切りにして紫蘇の実を散らして、マグロの刺身に乗せたりして。 ちょっと手間はかかるけど、丁寧にすりこぎで優しく擦って、海苔に巻いて揚げる磯辺揚げは熱々で。 出汁と大蒜味噌で擦った自然薯を溶いて、麦とろご飯。 まだまだあるが、今日はこの辺にしておこう!......続きを読む»

自然薯堀り・・・!!

 自然薯堀りをやった。 掘るのはもちろん、めちゃくちゃ大変なのだが、まず、見つけることが至難の技だ。 特徴のある葉っぱとツルが他の樹々に紛れて絡んでいるのをまず見つける。 そして印を付けておく。 この時期になるともう、葉が茶色になって落ちてしまい、そうするともう見つけることはできない。 事前につけておいた印をたどり、細いつるをたどり、掘り始める。 深く、時には2m近くも掘り下げる......続きを読む»

名物桜えび・・・!!

 由比名物、桜えび。 地元の美味しいと評判のレストランに行ってみた。 桜えび三昧。 ...続きを読む»

1159段の階段へ・・・

 清水側から見る伊豆半島も新鮮だった・・・ 久能山へ行き、あえてロープーウェイは使わず、1159段あるという石畳の階段を一歩一歩登る。 急ぎすぎると、息があがる。周りの景色も見えない。 人生と同じ。 時々ふと立ち止まり、呼吸を整えながら周りを観る。 汗ばんだ身体に冷たい風が心地よい。樹々から差し込む木漏れ日や、遠くに見えるきれいに並んだイチゴのハウス。そしていつも居る伊豆半島の......続きを読む»

新鮮な体験〜〜!

 ほとんど海の中からしか眺めたことにない土肥〜清水間のフェリーにはじめて乗った。 いつもの海から、あっち側へ・・・船で渡るのは初めてで、海から眺める富士も最高に美しかった。 波しぶきが舞うごとに虹がかかる。 よ〜く見るとWレインボー・・・・瞬間に現れ瞬間に消えて行く。 宇宙時間における私たちの命のようだ。 荒波、大しぶきほど、大きく輝く。 ...続きを読む»

ジンベイとの2ショット成功!

 最後のジンベイスイム・・・・ ゲストのおふたり、ジンベイとの2ショットで写真を撮る事に成功!! いい想い出になるね〜〜〜!! 美味しい手料理、静かな環境・・・・地元の素朴な人々のおもてなし。 そして、温かく優しく包み込んでくれる海・・・・ 心も身体もたくさんの癒しと幸せをいただいて、この旅も終わることができました。 関係者のみなさま、ありがとうございました!! ア......続きを読む»

セブ、スキン三昧・・・!!

今回のメンバーは女子ばかり4名・・・ 毎日、船でも陸でもガールズトーク満開なのでした。 爆笑のあらし。 こんな旅もまた楽し。 みるみる間にスキンダイビングが上達していくのを見て、嬉しくなる。 ...続きを読む»

そして早朝・・・海へ

 ここオスロブは、セブの最南端・・・ 浜辺から、朝日と夕陽がどっちも見える素晴らしいロケーションだ。 スタッフの朝は早い。 まだ暗いうちから、キッチンスタッフやダイビングスタッフも動き始める。 朝日があがる頃には、タンクの積み込みが始る。 潮が引ききった朝・・・私たちは遠浅の浜を歩いて、小さなボートに乗り込む。 本船は、リーフの外で待機している。 ......続きを読む»

朝食は・・・・?!

 料理上手な男性はもてる。 オガリンの手料理にみんなでノックアウト。 次回、Nちゃんがここにいたりしてね〜〜なんて笑い転げる。 美味しい食事はみんなを幸せにする。 今朝のメニューはお腹に優しいおかゆ。 付け合わせにも、いちいち感動!! 浅漬けの白菜、小魚、ガーリックチップス、海苔の佃煮。 おかゆにはショウガと鶏肉と、ゆで卵、青ネギ。 青菜のスープはまた、なんともい......続きを読む»

ディナー・・・!!

 私たちがステイしているトラパラでの食事は、オガリンこと(小川さん)が一手に引き受けている。 これがまた、無国籍料理から和風、洋風、エスニック、毎日朝、昼、晩・・・と手作り感満載の美味しい料理にみんな絶賛!! 毎日、海から帰ってくると、夕食が楽しみでたまらない。 それぞれお気に入りの地元のビールで、夕陽を眺めながら1日の終わりを味わう。 ゆったりとした時間の中で、心地良い疲れ......続きを読む»

スミロン島スキンダイビング!!

 ひとしきりジンベイと遊んだあと・・・ スミロン島へ向かった。 少し曇りがちだった空も、どんどん青空へ・・・・ 白い砂浜は、太陽の光で、いくつもの青を見せてくれる。 海が怖かったNちゃんも・・・あれ? マスク越しの笑顔が、キラキラ!子供に帰ったみたいに海の中を駆け回る。 マーメード修行中のYちゃんも、海の中で気持ち良さそう!! スキンダイビングは、広〜い海を水面も水中も、自......続きを読む»

ジンベイダンス・・・

  ジンベイ君は前から見ると、四角くて、下からおあおぎ見ると大きなお玉じゃくし。 そして、尾っぽの方から見るとやたら長身で、くねくねカッコいいのです。 私は何故か、ゆら〜り大きく左右に触れるシッポがお気に入りで、シッポのそばによっては写真を撮ります。 「みんなは触っちゃいけません」といわれて、それを守ろうとするのですが、ジンベイ君の方から思いがけず寄ってくるので、よけるのに大変!! ......続きを読む»

ジンベイに会いに・・・

 蕩けるような海を滑るように船で30分 ジンベイは、個体こそ入れ替わっているが、今日も全部で10個体以上・・・いた。 地元のスタッフが撒くオキアミを大きな口を開いて吸い取っている。 ものすごい水流だ。 ...続きを読む»

ジンベイツアー開始・・・

セブ島、オスロブのジンベイスイムツアー・・・ 夜遅く現地に着いた時は雨・・・翌早朝・・・まったりとした海へ。 数度目になる、トラパラリゾートは緩い感じで居心地がいい。 時間がゆっくりになる。   ...続きを読む»

手作り看板設置・・・!

下田、須崎の家に看板を設置した。 手作り感、満載、ウインドサーフインのボードにペイントした。 なんと、リバーシブル。 穴を掘るのには、めっちゃ苦労した。 FBに載せたら、「素泊まり」って読んじゃった!って言われたけど・・・ う〜〜ん、そうかも(笑 かなりのお気に入り。 開校は来春の予定。 ...続きを読む»

秋の海・・・

 秋の西伊豆・・・・ 夏の喧噪が去り、嘘のように静かな海辺。 海の中も、澄み切って気持ちもすっきり。 太陽の光のシャワーを浴びて舞うように泳ぐ。 スキンコースとモノフインオープンウォーターコースの海洋実習 夏より、この時期の方が ...続きを読む»

コナブルーと・・・

 友人に誘われて、イルカ船に乗せてもらった。 コナブルーの大海原で、イルカ達はそれぞれの営みを楽しんでいた。 可愛い子供達を連れている母イルカ、微笑ましい親子、スキンシップしている仲良しカップル・・・ なんだか、うらやましいくらいだ。 鯵のトルネードも観に行った・・・・ ゆっくりと噛み締めるようにコナブルーの海を味わう。 ステキな友人を持ってる幸せも。 充電......続きを読む»

コナにインドカレー屋さんが!

 新しいお気に入りのカフェと同じエリアにインドカレー屋さんができた!! 辛さも、チョイスできる。 久しぶりにスパイシーにしてみた。 コナにこんな店もできたって、みんなに教えてあげよ〜〜! ...続きを読む»

再び・・・・

 昼間の雰囲気も見てみたくて、行ってみた。 静かで落ち着いたカフェ・・・・ お気に入りの場所がまたひとつ増えた・・・ ...続きを読む»

コナの夜景・・・

 ひとりになって、コナ在住のお友達と会った。 コナの街、海沿いのカフェは素晴らしい夜景。 レストランもあって、昼間は海が目の前・・・・ 今度、ゲストが来た時の一押しの場所ができた。 コナの街の一番賑やかな界隈・・・こんな伯父さんも?! でも、一歩奥に行けば、とっても静か・・・ ...続きを読む»

お見送り・・・

 最後のメンバーをコナ空港までお見送り・・・・ ちょっと寂しいな。 前夜、私に出たカードは、これからの道を示しているのかな〜〜?! ...続きを読む»

リクエスト・ディナーは?

 今回の滞在中、3回・・・オーティックの養殖鮑を買いに行った。 お店のスタッフとはすっかり顔馴染みだ。 エメ先生をはじめとする最後のメンバーが帰国する最後の夜。 どうしても、もう一度あのアワビをもう一度食べたい!ということで、マウナケアへ行く道中で仕入れておいた。 メニューはアワビの刺身・・・、そしてガーリック香菜炒め、肝はニンニクとロタペッパー、醤油でピリ辛に。白ワインで風味と濃く......続きを読む»

星に近づくところへ・・・

 マウナケアに登った・・・・ 帰ってしまったゲスト達も一緒でないことが、残念だったが・・・ 下界は、雨だったり、霧だったり・・・雲の中を走って雲の上に上がった。 宇宙に手が届きそうだ。 宇宙に出た時の気分をほんの少しだけ味わえたような気がする。 手がかじかむ程に寒い。 素手でカメラをひとしきり撮ると、手がかじかんで痛くなってしびれて来た。 完全に陽が落ちて、月も沈んだ後......続きを読む»

アクアティック・ボデイワークと・・・

 2人とも、時間の経つのを忘れていた・・・ 1時間くらいと思っていたら、ゆうに3時間は経っていた。 いろいろ実験してみた。身体感覚的な観点から、この感覚をどう捉えられるか? 私が学んできたアクアテッィク・ボディワーク・・・と身体感覚は合体できる。 もう、何年前だろう、エメと石垣島でコラボした時から、それを感じていた。 ようやく、待ち望み温めてきたことが、融合するその時が来た!!......続きを読む»

夕景の空と繋がる・・・

 こんな日は・・・感謝の念が自然と沸き上がる。 輝くような黄金色は朱をまとい、燃える炎を秘めた情念のようだった。 いや、人間の感情など、ほど遠い・・・もっと手の届かない天の意思か・・・ ...続きを読む»

プライベートレッスン・・・

 最終日は、プライベートレッスン 私は海で、スキンダイビングレッスン! エメ先生は、じっくりマンツーマンの深〜い、身体感覚講座・・・ (私も受けた〜〜い!) スキンダイビングは、海で浮かぶことの気持ちよさと、しなやかな動き。 水と空気の境界線は一番不安を感じるところなので、その不安を取り除いていきました。 浅い安全な海はお魚もいっぱい!! エキジットしたら、ライフガード......続きを読む»

ラストナイト・ディナー・・・!

ゲストの出発前日の夜・・・・ 今夜も心を込めて、ディナーを作りました。 メインデッシュはホタテとマッシュルームのガーリックパクチー炒め。 ちょうこが腕を振るったポテトサラダ、季節の野菜とベーコン&コーン、ガーリックライス、 濃い時間を過ごした数日間でしたね〜〜 あっという間にも感じるけど、たくさんのこと、体験しました。 大自然と自分の繋がり・・・・それぞれが感じられたと思......続きを読む»

アサイボールも!!

 前回、行きそびれたゲストのリクエストに答えて・・・ 私も大好きなアサイボールのカフェへ・・・・ ブラジルのスーパーフルーツ、と・・・銘打っている。 やっぱり、いい。毎日でも来たいくらい。 ここの味をしっかり覚えて、帰国しても身近な人達に食べさせてあげたい!! ...続きを読む»

ラバーチューブ・・・

 ボルケーノのはずれ・・・シダの生い茂るジャングルをひとしきり歩きながら降りて行くと、溶岩が流れたあとのまま、周りが固まってできた、サーストン・ラバー・チューブがある。 ぽっかり空いた、チューブのような洞穴だ。 ここを、真っ赤な溶岩が滔々と流れていたのか・・・と思うと想像を絶する。 命ある地球の真っ赤なマグマ、溶岩が血液で、このチューブは血管みたいだ。とふと思う。 いつぞや、ここ......続きを読む»

1 2 3 4 5 6 8 10 11 12 83 84

このブログの記事ランキング

  1. 水中バレエ、恩師の訃報・・・・
  2. 呼吸法トレーニング
  3. 水中バレエの想い出・・・・
  4. 特殊器材・・・ゴーグル編
  5. スキンダイビングイントラ合宿
  6. TVロケ・・・
  7. 滅多に出来ないザボーラ体験・・・!!
  8. 益戸育江・出版記念パーティ・・
  9. ハンモック・エクササイズ!!
  10. DNAおそるべし・・・?!

このブログを検索

月別アーカイブ

2016
05
02
01
2015
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
2006
07

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss