フリーダイバー 松元 恵

月別アーカイブ :2013年06月

栄光の裏側・・・

BIGBLUEでずっと練習を重ねて来た、若手のホープ、関谷君がセルビア大会で、大きな結果を出してくれた。 スタティック日本記録 7分36秒 この種目に関しては、7年ぶりの日本記録更新だ! 彼の栄光の裏側には、地道に努力を積み重ねて来たという事実がある。 仕事を持ちながら、継続したトレーニングを重ねることの大切さを、彼が実証してくれたような気がする。 表舞台に大勢の仲間が......続きを読む»

未来のチャンプ?!

 先日のインドア記録会 数年前から見守っている、トラ、こと虎之介は14歳になったばかり。 地元では、競泳バタフライの選手として活躍している。 海もご両親がダイバーということもあり、かなり小さいころから親しんでいて、Cカードも持っている。 フリーダイビングコースの初級は受けたが、今回インドア大会に出場するのは初めて!! ダイナミックウイズフイン75mの自己ベストを大幅に更新、86......続きを読む»

日本の素潜りの歴史・・・・

 30年来の友人、同志とも言える長谷川孝一さんが、「スノーケリング・テクニックガイド」という本を出版した。 日本の素潜りの歴史を辿ってきたひとりとして、私も紹介されている。 フリーダイビングというカテゴリーを本格的に日本に持ち込んでから15年・・・ ジャック・マイヨールとの出逢いが、大きなキッカケだった。 海への想い・・・がそこにあり、それに突き動かされて、一歩一歩、歩いて来たら......続きを読む»

身体感覚講座合宿in伊豆やります!!

身体感覚を、大自然の中で満喫します! 海辺や滝、森の中の瞑想や呼吸法は、私たちの心と身体を浄化しリフレッシュすることができるでしょう! 行者が修行をしたと言われる、滝までの道をゆっくりハイクしたり、パワーストーンや巨木にもエネルギーがいっぱいです! 身体感覚講座講師、松田恵美子と松元恵の夢のコラボが伊豆で実現します。 心地良い疲れを温泉で癒し、夕食は地元の海の幸でBBQを計画して......続きを読む»

今年の世界大会・・・!!

フリーダイビングの大会は大きく分けて2年に1度のワールド・チャンピオンシップ。(これは、国対抗のチーム戦) そしてその間の年には海洋やinndoorの個人戦があり、またローカルな大会は世界中で不定期に開催されています。 今年はもうすぐ開催されるセルビアのindoor個人戦。 それと海洋競技大会は、既にバハマやマルタ島でも開催されていますが9月のギリシャ大会が国代表選出して出向く大会になりま......続きを読む»

もうひとつのスクーバ講習・・・

 毎年この時期、恒例になったスクーバ講習。 伝統ある体育系、女子高校。スクーバのCカードを取るクラスが授業に組み込まれている。 羨ましい話だ。 この高校・・・歴史も長く、遥か40年前・・・・私自身が中学3年で、どこの高校に行こうか考えてる頃、候補のひとつだった。体操が上手な同級生がこの高校へ入って羨ましく思ったものだ。 その高校へ、自分がスクーバを教えに行くとは・・・不思議な縁を......続きを読む»

スクーバ・・・

 スクーバ講習・・・久しぶりにリクエストをいただいて開催した。 彼女との出逢いは紹介で訪ねてきてくれて、スキンダイビングからじっくり指導したの最初。 あこがれはあったが水には不慣れで、最初はプライベートレッスンを重ねて、だいぶ時間をかけて潜れるようになった。 自分をよく知っていて、焦らず取り組む姿勢が彼女に、私も応援したい気持ちになった。 ヨガ仲間でもあり、ハワイ島のアシュタンガの師......続きを読む»

もうひとつの再会・・・

 セアまりさんの出版記念パーティで、もうひとつの嬉しい再会があった。 「近藤勝三郎」先生・・・ 1998年から始ったフリーダイビング初期の時代に東海大のプールを提供してくれて、インドア大会を数回やらせていただいた。 先生の協力なしでは、今の日本のフリーダイビングの発展はない。 新しいフリーダイバーは、知らないと思うが。 あの頃から、バリアフリーのダイビング指導に力を入れてい......続きを読む»

もうひとつの出逢い・・・

 セアまりさんの本を出版した燦葉出版の白井さん。 会場で販売されていた本に興味をもって、係の方にお話を聞いていたら、となりから話しかけられた。 この本、おすすめですよ〜!! 「サンダードック」 9.11の時、世界貿易センターの78階から、盲導犬ロゼールと共に奇跡の生還を成し遂げた全盲の「マイケル・ヒングソン氏」の物語。 どんなにいい本か、まっすぐ目をみつめながら熱く語る。 まりさ......続きを読む»

ふりふりの気持ち・・・

 盲導犬ふりる・・・ ふりふりと呼ばれてる。黒いレトリバー・・・ ちぎれんばかりにシッポを振る。 どれだけの人がふりふりから、無償の愛をもらっただろう・・・ 一緒にハワイ島で過ごした日々・・・ ふりふりとまりさんの深い絆を感じた日々でもあった。 あらためて本を読むと・・・心がジン・・・とする。 ...続きを読む»

出版記念パーティ・・・!

 まりさんが私を訪ねて来てくれたのは数年前・・・・ 染織家だったまりさんが、視力を失って行く進行性の病気になって、その時はもう盲導犬を連れて来ていた。 「まだ少し見える内に、くじらやイルカに会いたいの!」 その時から、定期的にプールに来てくれてスキンダイビングの練習を始めた。 帰国した翌日の、まりさんの出版記念パーティ 参加できてよかった!! 続く・・・ ......続きを読む»

最後の日・・・

ハワイ島コナ・・・・最後の日 やり残した用事を済ませて、大好きなポイントへ・・・ 海はけっこう荒れていた。 ひとり、静かな時を過ごし、セルフタイマーで一人遊び。 こんな時間もとっても好きになった。 ハワイ島で充電したたくさんのこと・・・場所が変わっても心に刻み付け育んで行こう! ...続きを読む»

別れ・・・

 楽しい時間は瞬く間に過ぎる。 母屋やヨガスペースを友人に案内して、キッチンハウスに行くと、師はここで採れたコーヒーを振る舞ってくれた。 いつもより、良く笑った。ふざけたりはしゃいだり。 3人でセルフタイマーで写真を撮る。 「see you...I 'll back....」 「anytime...」 師は私たちの車が出るのをキッチンハウスからだた、見つめてた。 ......続きを読む»

セーバータイム・・・

 腹ごしらえのあとは、セーバー(奉仕)タイムだ。 広い芝生の真ん中、小さな花を敷き詰めてオームの梵字をかたどっていた所は雑草でほとんど消えかけていた。 3人で黙々と草むしりをしながら汗をかく。 多勢で来ると、そんな時遠くで眺めていることが多い師は、今回は率先して草むしりをやっていた。 70歳の半ばに差しかかる年齢になった彼は、自分の身体がいうことを聞かなくなって、歩くのに杖が必要......続きを読む»

師匠の元へ・・・

師のファームを訪ねた。 彼は、前に会ったときよりエネルギッシュに見えた。 それは、心の持ち方が変わったのだと思う。 もう、使わなくなっていた30年近く住んでいた壁の無い家をリニューアルして、キッチンにもガスや電気を繋げ、小さな冷蔵庫も置き、使えるようにしていた。 あそこも直して、ここも直したんだ。愛おしそうに、話す。 遠くの森の中まで行かなくては用が足せなかったトイレも、す......続きを読む»

もう1人の母・・・

 初めて会ったとは思えなかった。 親友が母と一緒にハワイ島に来て、数日一緒に過ごした。 母としての気持ち。子供としての気持ち。いろんな気持ちが痛いほどわかって、ただただ見つめ合って、うんうんとうなずいてばかりいた。 いつもの海をいくつも観て回ったり、お買い物をしたり、HAVIの街にもドライブした。 私の中の母を観ているようだった。 母の持つ、無償の愛・・・に触れるだけで、自然に......続きを読む»

卒業・・・・

 スタッフ含め、たった8名の卒業セレモニー・・・ 先生達の言葉に胸が熱くなる。 3週間・・・寝食を共にした仲間達といつのまにか育んだ絆は、きっとしばらくお互いの場所に帰って過ごしても消えるものではないだろう。 この日々を通じて、本来の自分と向き合うことができた。 むじゃきだった子供の頃の、なんの影響も受けていない素のままの自分を思い出すことができた。 そして、たくさんの経験から......続きを読む»

最後のレストタイム・・・

 卒業式を翌日に控えた日・・・ ビーチヨガレッスンのあと、歩いてとなりのビーチに出向いた。 ほんの1時間くらいだが、思い思いに過ごす。 木陰でくつろいだり、波を戯れたり・・・・ 3週間、頑張ったそれぞれにとって、感慨深い最後のレストタイム・・・ ...続きを読む»

パートナーヨガ・・・

 近くのビーチ前の公園で朝ヨガをやった。 パートナーと呼吸を合わせながら、いろいろなポーズを取る。 数人のグループでチャレンジするポーズも。 協力しあわないと出来ないボーズを体験することで、コミニケーションの大切さを実感。 新鮮な緑のパワーと潮風がコラボして、なんとも言えない空気に包まれる。 ...続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconbt-meg

松元 恵(まつもと めぐみ)
競技:フリーダイビング
出生地:鹿児島県
出身地:東京都三鷹市


「フリーダイビング」という競技をご存知ですか?スクーバ器材を使わずに、ひと息でいかに深く潜れるか?を競う海のスポーツです。松元恵さんは、映画「グラン・ブルー」の実在モデル故ジャック・マイヨール氏との出会いをキッカケにその「フリーダイビング競技」を日本に導入した第一人者です。98年、日本代表として世界大会に初出場多くの日本記録を塗り替えてきました。また、多くの選手、インストラクター育成、安全潜水の啓蒙を使命として活動しています。
2008・エジプトWC銅メダル
2010・沖縄WC金メダル
2014・イタリアWC銀メダル(監督コーチ)

 
[[center|20070730-00.jpg]]
[[BLUETAG.JP|http://bluetag.jp]]

[[BLUETAG ×スポーツナビ+|http://www.plus-blog.sportsnavi.com/bluetag]]
  • 昨日のページビュー:32
  • 累計のページビュー:820808

(11月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 水中バレエ、恩師の訃報・・・・
  2. 呼吸法トレーニング
  3. 水中バレエの想い出・・・・
  4. 特殊器材・・・ゴーグル編
  5. スキンダイビングイントラ合宿
  6. TVロケ・・・
  7. 滅多に出来ないザボーラ体験・・・!!
  8. 益戸育江・出版記念パーティ・・
  9. ハンモック・エクササイズ!!
  10. DNAおそるべし・・・?!

月別アーカイブ

2016
05
02
01
2015
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
2006
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss