フリーダイバー 松元 恵

月別アーカイブ :2012年10月

身体感覚講座の後…

秋の身体感覚・・・・ 顎関節、肩、股関節、を緩めることが、私達フリーダイバーの耳抜きにも良いことが、解って来た。 背骨を整え、ねじれや滞りを取り、気の通り道を整える。 メンテナンスをした箇所は、自分でも実感できるくらい確かにちがう。 バディを組んで、補助した相手の身体の変化も見るからに違ってくるのを目の当たりにする。 身体の不思議・・・・内観の面白さ。 人間の持っているエネル......続きを読む»

まだまだ・・・・!

 西伊豆の帰りに寄る、盛田屋さん。 ところてんが絶品のこの店に通って十数年・・・・ 最近はまってる「きな粉黒蜜ソフトクリーム乗せ」 涼しくなっても、やめられない・・・・ ...続きを読む»

身体感覚講座のお誘い・・・

10月28日、日曜日、月に1度の身体感覚講座が開催されます。 場所はいつもの高田馬場、大久保スポーツセンター 時間は3時45分受付、4時開始〜〜〜6時半ころまで。 ご都合のつく方はぜひ。 自分の身体を内側から丁寧に観ていきます。 内観・・・・をしていくことで、心と身体と自然の繋がりを実感できるでしょう。 詳細は以下から http://www.bigblue-ds.jp/20......続きを読む»

自分が選ぶ道・・・・

 本来は真面目?なApneaAcademyの打ち合わせが目的だったが、いつのまにかフリー業界のこと、初めてみみずんが世界大会に出て来た頃のこと。そしてトップアスリートの葛藤や夢・・・ プライベートなことまで、話は多岐に及んだ。 お互いに忙しい身の上、こんなにゆっくり話ができたのは久しぶりだ。 改めてフリーダイビングの日本でのスタートの頃からの歴史を振り返ったような時間でもあった。 97年......続きを読む»

いきなり・・・?!

 フリーダイビングコース、2日目・・・・ スタティックの前に、ゆっくりリラクゼーションしました。 ほんの少しだけど、ゆらゆらしたり、首や肩をマッサージしたり・・・ いわゆるフェイシャル・イマージョン(顔付け)で、潜水反射を促し、心拍数を落としていくのです。。。 5分以上やって、上がったら、とろ〜ん、とした目でそのままスタティック。 いきなり1回目が3分40秒・・・ ビックリで......続きを読む»

田子の夕景・・・

 西伊豆の魅力は、夕景が美しいこと。。。。それもひとつ。 西側を夕景の時刻にウロウロしてると、沈む行く太陽の行方を気にしながら、どこでサンセットタイムをするか、迷う。。。 ハワイ島のように、夕陽を眺めながらのBeerはできないが、負けないくらい美しい夕陽にこの日も出逢った。 グリーンフラッシュおしくもならず・・・だったが、見える日も多々あるという。 一度、西伊豆のグリーンフラッシ......続きを読む»

秋晴れのフリトレ・・・

 フリートレーニング・・・・ 台風一過で、快晴で海もすっかり凪いだ。 水温は22〜3℃  まだまだ暖かい。 海の中にいる方が快適なくらいだ。 陽が傾くのが早くなって、海に差し込む西日が美しい。。。 逆光の光の中・・・に吸い込まれて行くフリーダイバー達の姿にしばし見とれる・・・ ...続きを読む»

フリーコース・・・

 専門学校生と広島からのゲストさん、5名でアプネア・アカデミーコースの第一日目を開催した。 みんな海には親しんでる方々なので、ダイナミックも、ノーフインもすいすい。 改良点をアドバイスすると、みるもる上手くなる。 先行きが楽しみだぁ〜〜〜 遠方からのご参加もありがとうございました!! 台風一過で、海も良くなったようなので、明日、田子練習会開催します。 ...続きを読む»

ちょっと一休み・・・・

 睡眠不足や夜更かしが、身体に良くないのはとうにわかっていることだが、久々にそれを実感した。 深夜や早朝の現場から現場の移動や深夜に及ぶロケなどで、体内時計が狂ったのだろう。 海外の時差ぼけでも、ぐっすりと休みを取る事で解消できるが、今回は間に合わなかった。 悪寒で、車の運転もつらい。 何年かぶりで、8℃半ばの熱を出した。 だが、幸い?台風のおかげ?で休める時間がとれた。 ......続きを読む»

TVロケ・・・・

 前回に引き続き、シリーズ化しつつあるこの番組のお手伝いに出向いた。 たいていは、プールの営業時間後・・・からなので終わるのはいつも深夜。 電車もなくなる時間になる。 今回のプールは横浜市・・・屋根が高く広々として気持ちいい。 (いつも地下にいるので・・・?!) 前回は女子美人アスリート2名対、芸人アスリート?2名の戦いだったが、今回はちょっとちがう。 それは見てのお楽しみ。......続きを読む»

新しい出逢い・・・

 今回のセブでは、大阪チームとの出逢いが嬉しかった。 よくよく話してみると、関西のフリーダイビングチーム無限との関わりも・・・!!? 世界は狭いなぁ〜と思いつつ、また新たな出逢いに感謝・・・・ みんなでルルツのザトウクジラのDVD見たりして、ツアー組もうなんて話になって。 明るくて楽しい雰囲気に思わずこちらまで、テンションUP!? しばらく会ってないクジラ達にも会いたくなった!......続きを読む»

リゾートの食は・・・?

リゾートを選ぶのにやはり食は大事。 ここは、アジアンテイストに和洋折中で、けっして豪華ではないが十分いける。 男性で、よく食べる人にはちょっと物足りない量・・・?かも知れない。。。   お決まりのフイリピン特産ビール、サンミゲルにもライトやドライがある。 私が気に入ったのはこれ。黒ビールに近い。  品数が多いのは、美味しいものを少しずつたくさん食べたい女性には人気だ。 ......続きを読む»

sebu 最西端のリゾート・・・

 セブ島、最西端に近い今回お世話になったトロパラリゾートを紹介しよう。 マクタンから約3時間のロングドライブだが、それだけのことはある。 周りの村の人々も優しく、全体的にスローライフを満喫している感じ。 スタッフ達もみんなちょっとシャイだが、人柄の良さが伝わってくる。 日本人経営のリゾートだから、細かいところに行き届いた配慮があり、気になることがあってもすぐに相談できるのが嬉しい。 ......続きを読む»

亀仙人・・・・

 今回、セブのジンベイツアーで印象が強かったのは、亀。 御蔵やハワイ島、行く先々の海でよく出逢う。 今回も、多くの亀に出会った。 その中でも体調2mを越す大ウミガメ・・・はきっと100年以上は軽く生きているはずだ。 人間の頭より大きな頭部・・・近づいてもじっと動かず半眼で、まるで瞑想状態。 全体から醸し出される、貫禄、威厳、は思わず手を合わせたくなるくらい神々しい。 私達......続きを読む»

sebuの夕景・・・_

 雨上がりの夕景は、厚い雲がたっぷりと太陽の光を吸い込んで、重厚な色を出していた。 セブ島の最西端のこの場所から・・・・ 現地スタッフも、「NICE SUNSET!!!」と何度もつぶやいていた。 夕景を観るみんなの顔も姿も、みんなオレンジ色に染まっていた。 ビールはなかったけれど・・・・世界のどこで観る夕陽も、みんなそれぞれの心の鏡。 感動する心があれば、世界は、自然の......続きを読む»

海の楽しみ方・・・・

 スクーバ組のHさん。 いたせり、つくせりのフォローはありがたい。 重たい器材も、一度海中に飛び込んでしまえば、感じなくなる。 無重力の世界で、陸上に居る時と同じように、呼吸をしながらの海中散歩・・・・ しばし、陸上でのあらゆる不便な事を忘れて海の真ん中にただ浮かぶ幸せ・・・・ ...続きを読む»

セブの海でフリーダイビング・・・

 今回、フリー組はのりちゃん。 スクーバの泡を追いながら、スキン、フリーを満喫。 バラクーダの群れや、グルクンの群れ・・・・ 海底から上を見上げると、青い空と雲がどこまでも広がるのが海越しに見える。 太陽が差し込む海中も、魚達も、スクーバのバブルカーテンも・・・ 何もかもが美しい・・・・ ...続きを読む»

ジンベイの気持ちは・・・?!

 ジンベイはサメの仲間だから、イルカやクジラとちがってコミニケーションが取りにくい。。。 けれど、彼らの行動を観ていると、餌欲しさ、だけではなく人間によってくることが多々あった。 ひとつは、バブルが好きらしい・・・ということ。 スクーバダイバーの吐くバブルに身体ごと突っ込んで来る。そしてしばし止まってゆらゆら尾びれをゆらす。 ジャグジーの泡のようで気持ちよいのではないだろうか? 時......続きを読む»

ジンベイ君・・・・

 ジンベイザメに出会う・・・・ それは、ダイバーにとって、かなりハードルの高い憧れ・・・だった。 ここに来ると、沖縄の美ら海水族館の中に潜ってるような気さえする。 あまりに、あっけなく会えてしまうので、これでいいのかなぁ〜〜なんて気がしてしまう。 人間は、珍しかったり、難しかったり、高いハードルこそ、希少価値を感じるものだ。 だが、ここには囲いはない。彼らは自由意志でここに来て......続きを読む»

セブ・・・ジンベイに会いに。

 ジンベイスイム・・・・ スクーバ組とスキン組・・・それぞれにエントリー 相変わらず、ジンベイ君はオキアミ目当てに、船の近くに張り付いて大きな口で、海水ごと吸い込んでいる。 すごい食欲だ。 太陽がない撮影はちょっと淋しいが、それぞれりっぱな水中カメラでしばしジンベイを撮影。 晴れたら、もっと光が入ってきれいなのになぁ〜〜〜 私は、のりちゃんとスキンで満喫。 ジンベイはここで......続きを読む»

雨の朝・・・

 セブ空港から約3時間のロングドライブ・・・・夜11時に目的地に着いた。 夜、薄いシーツ一枚では、寒いほど.... 朝5時半、雨の音で目覚ましより早く目が覚めた。 フイリピン沖で出来た台風が停滞している影響か、けっこうざぁざぁ雨・・・ でも、海はシーンと静まり返って、湖のように波ひとつ立たないくらい。 6時には軽く朝食をとり、7時集合でいきなりジンベイポイントへ・・・ 天気は......続きを読む»

そして・・・今日から〜!

 今日から、ジンベイスイムツアー行って来ます。 行き先はセブ島の端っこ。 詳しくは後ほど、ゆっくり・・・・ ゲストは2名、おまけ?が1名。みんなで4名の4泊5日の旅です。 インターネット環境あるとの情報なので、PC持っていきます。 UPお楽しみに〜〜〜!! あ、ついでに10月17(水)夜〜19(金)夕方まで、リクエストで式根島スキンツアーやることになりました。(ようこさん......続きを読む»

洋さんの蛸で・・・

 北海道の網走の漁師、洋サンが蛸を始め、いろんな海産物を送って来てくれた。 そこで、伊豆の友人宅でふるまうことに。。。。 最近、FBに美味しそうな海の幸ばかり載せてるので、今日はこっそりブログにUPすることにする。 (こっそりじゃないか・・?!) 「上手いもん食い過ぎ!!」ってコメントもらっちゃった。 思わず、スイマセン・・・ってあやまりたくなるくらい、本当に美味しい海の幸ばかりいただ......続きを読む»

恵の瀧・・・・

 ずいぶん前から、いずれ海に近い伊豆のどこかに拠点を持ち、海女さんをして小さな畑をつくって海の幸、山の幸、最低限自分で収穫して自然に囲まれながら暮らすのが夢・・・だった。 どこが海女さんになりやすいか、受け入れてくれるか、密かな調査は数年前から今も続いている。 ほんとならもういつでもスタートしたいのだが、まだ仕事としてやりたいこともたくさん。 私を必要としてくれる場もまだまだあり、すぐ......続きを読む»

今回の身体感覚は・・・?!

 この季節は腎臓がお疲れのようです。 みんなで腎臓のメンテナンスをしました。 あら、あら不思議・・・・ぷっくりボテっとした触り心地だった腎臓が、みるみるすっきり引き締まった感じ。さわって歴然とさっきとちがうんです。 今日は、ホネホネ君も、身体図鑑(かなりリアル)・・・も登場。 今度は肝臓のメンテナンスも教えてもらおうっと・・・・ そして、最後の瞑想タイムは、まどろみと現......続きを読む»

最後の海・・・

 洋さんの1週間のフリートレーニング合宿の最終日は、初心に戻って土肥の海へ・・・ 久々の101の施設も、平日だから空いていてプールもほとんど独り占め。 気持ちよかったね〜〜!! 海も穏やかで、この日が一番真面目?に練習した?!かも?! 1年ぶりで、このくらい潜れれば、good.good・・・!!! お互いに、来年の再会までに、継続トレーニングして今年より潜れるようになろうね!と......続きを読む»

雲見の宿・・・

 宿は船よし。老舗です。 親父さんも、お姉さんもとてもいい方で良くしていただきました。 夜の料理はすごくて、思わず洋サン、写真撮ってました。 大きな伊勢エビの生き造り、ピカピカなアカハタの刺身・・・ サザエの刺身・・・魚の煮付け・・・・etc・・・ 宿の方を交えて・・・今夜もまた楽しい団らんでした。 そろそろ、1週間にもおよぶ、洋サンの伊豆の旅も終わりに近づきました。......続きを読む»

再び、西伊豆へ・・・

 島巡りは、途中で帰されちゃったけど、西伊豆は台風の影響が少なく、まだまだ潜れるポイントがありました。 まずは雲見で潜って、近くの石部温泉へ・・・ ここも式根島と同じく海辺の温泉が無料で24時間好きな時に入れるのです。 出たり入ったり、一時間以上、のんびり。 そして雲見の宿へ・・・・ ...続きを読む»

台風が来るって・・・!!

 本当は式根島でゆっくり2泊したあと・・・利島に渡る予定だったけど、台風がダブルでこっちに向かっていて、すぐ帰らないととーぶん島から出られなくなるとのことで、急遽1泊だけでとんぼ帰りすることに・・・ 上り便はもう来ないということで、早々に下りのジェット船に乗り込み・・・大島経由、熱海船に乗れるかどうか・・・ という瀬戸際、なんとラッキーなことに神津島で、ギリギリ下田船に乗り換えることができた......続きを読む»

式根島のアフター・・・

 式根島のアフターダイビングは、まずは海辺の天然温泉。 いくつかある温泉は全てフリー(無料)だからなお嬉しい。 効能もかなりのもので、病気が治った方のお礼の言葉が石に刻まれていたりする。 地元の方々も、もちろん毎日日課になってたりしてて・・・健康によさそう。 今日は海との行ったり来たりはしないで、じっくり温まりました。   ジーパチで撮った、ツーショット・・・ ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconbt-meg

松元 恵(まつもと めぐみ)
競技:フリーダイビング
出生地:鹿児島県
出身地:東京都三鷹市


「フリーダイビング」という競技をご存知ですか?スクーバ器材を使わずに、ひと息でいかに深く潜れるか?を競う海のスポーツです。松元恵さんは、映画「グラン・ブルー」の実在モデル故ジャック・マイヨール氏との出会いをキッカケにその「フリーダイビング競技」を日本に導入した第一人者です。98年、日本代表として世界大会に初出場多くの日本記録を塗り替えてきました。また、多くの選手、インストラクター育成、安全潜水の啓蒙を使命として活動しています。
2008・エジプトWC銅メダル
2010・沖縄WC金メダル
2014・イタリアWC銀メダル(監督コーチ)

 
[[center|20070730-00.jpg]]
[[BLUETAG.JP|http://bluetag.jp]]

[[BLUETAG ×スポーツナビ+|http://www.plus-blog.sportsnavi.com/bluetag]]
  • 昨日のページビュー:34
  • 累計のページビュー:821136

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 水中バレエ、恩師の訃報・・・・
  2. 呼吸法トレーニング
  3. 水中バレエの想い出・・・・
  4. 特殊器材・・・ゴーグル編
  5. スキンダイビングイントラ合宿
  6. TVロケ・・・
  7. 滅多に出来ないザボーラ体験・・・!!
  8. 益戸育江・出版記念パーティ・・
  9. ハンモック・エクササイズ!!
  10. DNAおそるべし・・・?!

月別アーカイブ

2016
05
02
01
2015
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
2006
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss