フリーダイバー 松元 恵

月別アーカイブ :2012年06月

AAミーティング・・・

 5月に、ApneaAcademyインターナショナルの拠点があるエジプト、シャルムにインストラクターコースを受ける受講生たちと一緒に出向いてからもうすぐ2ヶ月。 忙しい彼らとスケジュールを調整して、なんとかやっと顔合わせができた。 インストラクターとしての活動の第一歩、それぞれの立場でそれぞれの場所で。 みんなの活動をヘルプするためにも、ここで私も頑張りどころだ。 インストラクタ......続きを読む»

今朝の風景…

気持ちのいい朝・・・・ マンションの中庭に咲いていた百合の花を、母の仏前に供えた。 優しく甘い香りが部屋中を包み込む。 久々にゆっくりヨガと瞑想をしてみよう・・・ 心の中のさざ波が静まるように。 iPhoneから送信 ...続きを読む»

スクーバ講習・・・

 昨年に引き続き、2度目のこの時期のスクーバ講習助人に出向いている。 毎週、月曜6時起きで現場(都内のプール)に出向き、ほぼ朝から夕方まで短いランチタイムを除きほぼプールに浸かりっぱなし。 このスクーバCカード取得のための講習は、某高校の授業の一環で行われる。 羨ましい話だ。けれど水が苦手な生徒も中にはいる、そういう子にとっては辛い授業かも知れない。 3クラスを3回に分けて、ひと......続きを読む»

パワーストーン・・・

 U.S.A在住の友人が一時帰国。嬉しい再会。 この石は変化の時を、サポートしてくれる・・・のだそうだ。 今の私にまさに必要な石。 一目惚れ。 ...続きを読む»

やっと帰れる〜!

 スリリングな船旅で、ようやく三宅島にたどり着いた私達は車で、まだがらんとした三池港の待合室に落とされた。暗いうちから起こされて嵐の中、海へ繰り出しあの揺れだもの。みんな疲労困憊でぐったり。。。 でも本船出航の時間までは、まだだいぶある・・・ 反対側の阿古地区には温泉がある。ならばとうぜん開店時間に合わせてタクシーを呼び、いざ温泉へ!! ゆっくりと暖まりご飯を食べると、リフレッシュして......続きを読む»

嵐の朝・・・!

 帰りの朝・・・強い風と雨の音で4時過ぎには目が覚めた。 台風ははるか、まだ沖縄沿岸のはずなのに梅雨前線が刺激されたのか、島はまるで直撃を受けているかのような嵐・・・・!! もちろん本船は欠航。。。。これは想定内だがここまで崩れるとは・・・思っていた以上だ! 一瞬、三宅からのチャーター船が来るかどうか心配になる。 電話で連絡を取るともうこっちに向かってるとの返事。 光明丸・・・! ......続きを読む»

御蔵島アフターダイブ・・・

 昔は民宿も少なく、食事ができる店も皆無だったが、今は何件もご飯やさんもできて、おしゃれなジェラードやパスタなんかも食べられる。ずいぶん発展したなぁ〜と思う。 人気の店は、お客さんがレジ前に並んでた。。。。 お昼も夜も、近くの店で美味しい海の幸を料理した定食をいただいた。 道ばたには、明日葉が元気に育っている。 懐かしい人に会って挨拶したり、村内をしばし散策・・・ もちろん、神社に......続きを読む»

イルカの棲む海へ・・・

 条件付きだったが、幸いなことに着岸した。 久々のドルフインスイムに心がはずむ。 今回のゲストは皆、船に弱い・・・と自己申告しながら、躊躇無くボートに乗り込む。 海は遠くにある台風の影響も受けて刺激された梅雨前線が活発化しつつある・・・ 明日の本船欠航の時のチャーター船を想定に置きつつ、海に出る。 19、20度だと聞いていた水温が23度まで上がっていた。 黒潮が入ったのだ......続きを読む»

イルカの棲む島へ・・・

 数年ぶり・・・?の御蔵島へ。 東海汽船の中で、甲板エリアにいろんなタイプのハンモックを張っていたのは海外から来ていた旅行者のグループ。 なにげに私達も近くで宴を始めていたが、どさくさにまぎれて乗っかった。 平たいハンモックは、ひっくり返って落ちる人、続出・・・ 楽しくも短い夜。。。早く寝なくては・・・! 御蔵島に通い始めて15年以上経つ・・・島の変化は久しぶりに行くとなおさら......続きを読む»

リゾート・スパ・・・!

 リゾートのプールサイドに、スパがある。 オイルマーサージから、フェイシャル、全身、チョイスはいろいろ。 日本では、滅多に行けないこんなサービスも、こういう機会なら利用してみたい。 ダイビングで疲れた身体をプールでほぐしてから・・・ ...続きを読む»

素敵なブレックファスト・バイキング

sebu のリゾートの朝食バイキングが、かなりよかった。 洋食はもちろん、和食はみそ汁からおかゆに様々なトッピング、中華はかなりの種類。 目玉焼きやオムレツもその場で作ってくれる。 パンもフルーツの種類も充実、コーヒーやティなどもちろんいくらでもお変わりできる。 プールサイドの落ち着いたレストランで、ゆっくりくつろげる。 早朝からオープンしているのも、ありがたい。 こんな環境......続きを読む»

回遊魚・・・

 スクーバを楽しむダイバー達には楽しみ方がいくつかある。 最近は、カメラを持つダイバーが多いが、マクロの世界で小さな珍しい魚や生物を撮るのが好きなダイバーたちは、浅いところに1時間以上、張り付いて動かなかったりする。 私も写真が好きだが、どちらかというと、海底から水面を眺めた時の太陽の光が海に差し込む光や、逆光の世界を撮るのが好きだ。 さかなは、やっぱり大きな回遊魚に惹かれる。 ......続きを読む»

セブ・スクーバ海中の世界・・・

ジンベイ以外にも、セブ島でのスクーバを満喫した。 ドロップオフには、小さな魚が群れの塊となって、そこに回遊魚が突っ込んで行くとパッと散り、また集まる。そのうねりは意思のある巨大生物のようで、そのスケールの雄大な動きは写真では表しきれない。 私達は、ただただ・・・見とれているだけだ。 シニアダイバー達は、スタッフにフォローされながらも海の世界を満喫していた。 子供のように魚と戯れ、......続きを読む»

ジンベイ・ナイスショット編

 ジンベイにこれだけ近づけたのは初めてだ。 無我夢中でシャッターを切っていたら、ポツンと向こう側にいたのは、70代の元気なおばぁちゃまダイバー(本人に言ったら怒られるな)のHさん。 ジンベイとの2ショットをたくさん撮った。 あとから見せたらとても喜んでくれた。 こんな、シニアダイバーさん達とのダイビングがこんなに楽しいとは・・・! なんてったって、人生の荒波を超えて怖いものなし......続きを読む»

ジンベイ物語・・・・その3

 ジンベイザメはサメでも、一般のサメのイメージとは大違い。 とってもおとなしいので怖さはない。ただ大きいのはちょっと近づくと、さすがに迫力がある。 この日、私達の近くには8m、5m、3m、と大きさの違う個体が3頭、近づいて来た。 バンカーボートからオキアミを巻いていて、大きな口をあけてそれを水ごと吸い込み、えらから水を吐き出している。 近づいてみてると、吸い込む水流や、吐き出すえらか......続きを読む»

ジンベイ物語・・・その2

 今回便乗させていただいた友人ショップのツアーの参加者は、平日に組んだツアーということもあり時間の取れやすいシルバー組のメンバーで、60代〜70代の方々。 な、なんと参加者、スタッフ含めて私が最年少・・・・!!! こんなことは、ここ十数年なかった!! 「あら、あなたはまだお若いから〜〜〜」 と言われ、苦笑い・・・・ とはいえ、バイタリティや肝っ玉の座り方は、さすが!! 人生経験の......続きを読む»

ジンベイ物語・・・その1

 現地の方の話によると、昨年の10月頃・・・・地元の漁師が魚を捕るために、桟橋からコマセを巻いていたら、通りがかったジンベイが居着いてしまったそうだ。 傷ついたジンベイに餌をやったら居着いた。。。。という説もある。 近くの島がジンベイの繁殖地なんだそうで、毎年このあたりは通り道になってるそう・・・   商売になると分かると、地元はもちろんアジア圏の他の国もこぞって群がるのは世の常。 ......続きを読む»

身体感覚やります。

6月10日、日曜日の夜、いつもの高田馬場で身体感覚講座やります。 急でも大丈夫なので、都合のつく方は直接松元までご連絡ください。 少々遅れても大丈夫ですが、その旨ご連絡くださいね〜。 終了後は、おなかも空くので時間のある方はご一緒にちょっと寄り道します。 ジンベイのお話も含めていろいろ懇談できると思います。 集合:19:00  開始:19:15  終了:21:45頃 場所:高......続きを読む»

ジンベイに会えた!!

あこがれのジンベイザメに会えた!! インターネットのアクセスが悪く、アップできなかったけど今日帰国の途につくので帰ったらゆっくりアップします。 お楽しみに!! ...続きを読む»

ジンベイに会いに・・・・

セブに来るのは、15年以上前・・・いやもしかしたら20年くらい経つのかも知れない。。。 はたちの時、初めての海外がここだった。 日本とのギャップにカルチャーショックを受けたっけ。 思ったより、変わっていなかった。 確かにきれいなリゾートは増えたし、走っている乗り合いバスもきれいになっていた。 けれど、ダウンタウンの様子は変わらない。 蒸し暑い、湿気の強い空気はいろんな生活臭......続きを読む»

AQUA BLESS....水に寄り添うこと。

肝心な「AQUA BLESS」アクアテッィク・ボデイワークの講習の様子が抜けていた。 どういうものなのかは、追々追記して行きたいが、今回は初回ということで参加者全員、講師も含めて感慨深い体験となった。 これが、これからの礎になることは間違いない。 程よい緊張感も含めて楽しみながらできたことが、嬉しい。 これからも、どんどんこのワークの素晴らしさを伝えていきたい。 ......続きを読む»

伊豆の帰り道は…

伊豆の帰り道・・・ちょっと遠回りになるのだが、お気に入りの貝殻亭へ・・・ 今日こそは違うメニューを!!と思いつつ、やっぱり注文したのは「生イカ丼定食」 シーズン突入・・・という感じで、混んでいた。 あとから聞いたら、bigblueのフリートレーニングチームも井田での練習の帰り、ここに寄ったとか? すれ違いだったみたい。 気持ちは一緒だったのね〜〜!^^ ......続きを読む»

伊豆の宿の・・・

iPhoneから送信したのがうまくできない理由がわかりました。 画像が大きすぎたようです。 PCだと、自動的に直してくれるのですが。こんどまた試してみます。 で、この写真は夜ご飯。 この日は、鴨肉とゆばのみぞれなべ。 囲炉裏にかけていただくのは、また雰囲気があっていい。 地元の旬の野菜がたっぷり入ってとっても美味しかったです。 ...続きを読む»

ワサビ三昧・・・!

 講習会の2日目のお昼は近くのお蕎麦屋さんへ・・・ ここは、西伊豆の土肥や田子に行く時、目の前をいつも車で通過するのですが、なかなか寄れない。 昔から、大好きな店のひとつです。というのは、生わさび付きででるから・・・ 窓から見える景色ものどかな田園風景で、なんだかとってもいい感じなのです。 この日は、わさびの茎もかじりながら、思う存分わさびを満喫しました。 あ〜〜とっても幸せ。......続きを読む»

水中ボデイワーク

I phne からアップしようとしたけど、まだうまくできないので、やり直します。 AQUA BLESS と呼んでいるアクアティック・ボデイワークの第一回目の講習会が開催されました。 場所は伊豆の湯が島温泉。 温泉の湯を使った35度くらいのプールでじっくり練習しました。 このこの写真は、水中に促す前、ノーズクリップをつけているところ。 これから、いざ、水中へ・・・・ ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconbt-meg

松元 恵(まつもと めぐみ)
競技:フリーダイビング
出生地:鹿児島県
出身地:東京都三鷹市


「フリーダイビング」という競技をご存知ですか?スクーバ器材を使わずに、ひと息でいかに深く潜れるか?を競う海のスポーツです。松元恵さんは、映画「グラン・ブルー」の実在モデル故ジャック・マイヨール氏との出会いをキッカケにその「フリーダイビング競技」を日本に導入した第一人者です。98年、日本代表として世界大会に初出場多くの日本記録を塗り替えてきました。また、多くの選手、インストラクター育成、安全潜水の啓蒙を使命として活動しています。
2008・エジプトWC銅メダル
2010・沖縄WC金メダル
2014・イタリアWC銀メダル(監督コーチ)

 
[[center|20070730-00.jpg]]
[[BLUETAG.JP|http://bluetag.jp]]

[[BLUETAG ×スポーツナビ+|http://www.plus-blog.sportsnavi.com/bluetag]]
  • 昨日のページビュー:33
  • 累計のページビュー:815677

(05月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 水中バレエ、恩師の訃報・・・・
  2. 呼吸法トレーニング
  3. 水中バレエの想い出・・・・
  4. 特殊器材・・・ゴーグル編
  5. スキンダイビングイントラ合宿
  6. TVロケ・・・
  7. 滅多に出来ないザボーラ体験・・・!!
  8. 益戸育江・出版記念パーティ・・
  9. ハンモック・エクササイズ!!
  10. DNAおそるべし・・・?!

月別アーカイブ

2016
05
02
01
2015
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
2006
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss