フリーダイバー 松元 恵

月別アーカイブ :2012年05月

海での自分撮り・・・

 自分撮りを試してみた。 デジタル小型水中カメラにハウジング、そして今回エジプトに行く前に、念願だった広角レンズを加えたので、どんな写真が撮れるのかとても楽しみにしていた。 水陸両用で撮れるのが嬉しいのだが、水面で撮ったあと水中に持ち込むカメラ本体とレンズの間に空気が入るので、水中で一度レンズをはずして空気を抜く一手間が、水面水中を行ったり来たりするフリーダイバーには、ちょっと忙しくもあ......続きを読む»

続シャルム・ナイスショット・・・

 何度行っても、やっぱりシャルムの海は素晴らしい。そして陸は熱い!! 昼間、外に出るだけでぐったりしてしまう。こっちの人が昼間動きたくないのは当たり前かも知れない。 私達も、海やプールに入るから救われる。 海へ繰り出す仲間達と・・・熱さと疲れと興奮とで、身体も心もとろけそう。 地獄と天国は背中合わせ。疲れすぎるとハイになるんだね〜! サングラスをかけてるからいいかな。 お......続きを読む»

シャルムでのナイス・ショット・・・!

 さて、一段落したので、エジプト・シャルムでの「ApneaAcademyインストラクター養成コース」でのナイス・ショットをボチボチと紹介したい。 何百枚も撮った写真の中から、個人的好みと偏見でチョイスしたものなので、ご容赦を!        朝食を取れずにプール自主トレをしていたお二人。        差し入れたゆで卵にパクつくおちゃめな姿。        私達の部屋......続きを読む»

梅雨の季節の身体は・・・

 今回の身体感覚は、女性ばかりで少人数の中身の濃い内容となった。 梅雨に向かう私達の身体は今、変化の時。 肝臓にも負担がかかりやすく腎臓も疲れる時期、ゆっくりと内側から整える。 内観、、、とは自分の身体を内側から観察し、感じ取ること。 微妙な変化に気づくには、心を地に着け耳をすます。 準備に焦りは禁物。時間の観念はどこかに置いてくる。 し〜んとした心には何が浮かぶだろう?......続きを読む»

アルバムの紹介・・・

最近、FaceBookの情報の早さと行き交う情報の多さには目をみはるものがある。 4年前、エジプトのAAイントラコースに参加した時、海外のフリー仲間と写真のシェアをどうやってするか相談した時、おもむろに「FaceBook」をやってるか?と聞かれた。 まだ、なんのことやら知らなかった私はこの時初めて知って、帰国後登録したがしばらくは動いていなかった。 今では、HPや個人ブログより、FaceB......続きを読む»

身体感覚講座のお誘い・・・

 今、季節は春から梅雨へ・・・ 大気も不安定で雷や突風が起きたり、毎日の気温の差もかなり激しい。 体調を崩してる方も多いのではないでしょうか? 冬に縮こまった身体は季節とともに変化して行くのですが、季節の変わり目はなかなか調節がうまくできずに、風邪を惹きやすくなったり、疲れが抜けなくってなんとなくだるさや重さを感じたり・・・ 私達の身体は、何かメッセージを発しています。 自分の......続きを読む»

フリーダイビング・館山インドア大会

2012.5月19日(土)〜20日(日) 日本のフリーダイビングの協会、通称JAS(japan/apnea/society)が毎年恒例の「フリーダイビング館山インドア大会」を開催された。 8年目となる今年、今までの最多参加人数58名、スタッフ、応援などを入れると関係者100名を超える大会となった。 大会では、館山市長も挨拶に見えて激励してくださったり、地元市民も見学に訪れたりと年々その......続きを読む»

プール・トレーニング

毎日のプール・トレーニングもかなりハード。 毎日、違うメニューでフインワーク・エクササイズやスタティックトレーニング、リラクゼーションテクニックを行う。 40名オーバーのフリーダイバー達がいっせいにプールに浮かぶスタティック練習は一種異様な光景だが、毎日となるとすっかり慣れっこになる。 ...続きを読む»

毎日の海トレーニング・・・

毎日午前中2時間〜3時間、夕方2時間、トータルで5時間あまり海に入る。 毎日、ザボーラでの練習もできる。 プールに浸かってる時間もかなり長い。 陸にいるより、水の中の方が身体も自由で気持ちいい。 そう思う気持ちと裏腹に、だんだん耳やサイナスが疲れて来て、ザボーラトレーニングをキャンセルする選手も増えてきた。 30m水深を何度も何度も繰り返して、ぜんぜん平気な選手もいる。 こればっ......続きを読む»

砂漠の片隅に咲く花・・・

 夜明けとともに起きたのも最初の数日だった。 コースが始まると、早朝から夜遅くまでぎっしりのスケジュールにシャワーを浴びる時間もままならないほど。 イタリアン・バイキングもゆっくりチョイスしている暇はない。 眠る時間をようやくのことで確保するのでせいいっぱい。 それでも砂漠の大地の中で、映画のセットのようなこのリゾートで、灼熱の太陽を浴びながら咲いている花々や緑につかの間、心いや......続きを読む»

呼吸法トレーニング

 フリーダイバーにとって、呼吸法やリラクゼーション・テクニックは重要な位置をしめる。 このコースではほとんど毎朝、早朝にさまざまな呼吸法、リラクゼーションテクニックを学ぶ。 この日は、ウディヤナ・バンダの練習。 空気を全部吐ききり、横隔膜を引き上げ拳がすっぽり入るほどにおなかを陰圧に引き上げる。 そして腹直筋を立ち上げ、左右に波のうねりのように動かしたり、まわしたりする。 デモンス......続きを読む»

グランブルーの世界・・・!

 現地ではタイトなスケジュール過ぎてUPしきれなかったApneaAcademyインストラクター養成コースの様子を紹介したい。 まずは、ザボーラを使った練習・・・!! これは日本ではまだできない練習だ。世界中でも他で練習できるところを私は知らない。 錘を使って潜って、バルーンを使って浮上する。 フリーダイバーはひたすら耳抜きに集中することができる。 水中でのメンタル、身体ともにリ......続きを読む»

ドバイより・・・

 今、ドバイでトランジット中・・・ 今回も濃い時間を過ごすことができました。 それぞれが帰途に向かい、私は、みみ、しろう、あつしと一緒です。 さらにやけて、くっきりマスクやけ、かなり普通じゃないです。 さすがにコース中は、ブログをUPする時間もままならない、最低限の睡眠時間を確保するのがせいいっぱいのタイトなスケジュール! 帰ったらゆっくり今回のコースの様子を皆さんに紹介し......続きを読む»

スタティック・トレーニング

 スタティック・トレーニングのテクニックをウンベルトが指導してくれて、そのあとそれぞれのバディで練習開始。 毎日、新しいトレーニングメニューを実践してみる。 インターバル・トレーニングも数種類。 帰国してから、自分たちの練習に反映できそうなヒントも盛りだくさん。 トレーニング三昧できる日々は厳しいが楽しい。 ...続きを読む»

プールトレーニング

 海トレーニングと併行して、毎日プールトレーニングも続く。 スイムチェックから始まり、ダイナミックトレーニング、スタティックトレーニング。 最初は緊張感や不安げな表情だった受講生も、検定項目をひとつずつクリアして行くとだんだん笑顔になって、スタッフも嬉しくなる。 ...続きを読む»

イタリアン・バイキング

海三昧、プール三昧のあと、楽しみなのがイタリアン・バイキングスタイルの食事。 朝は、焼きたてのオムレツか目玉焼き。 夜は、その場で日替わりのパスタをシェフが目の前で調理して出してくれる。 とはいえ、コース中のハードスケジュールではそんなに食事のための時間は取れないのだが・・・ もちろん、コース中はノンアルコール。 すると不思議と食後のデザートにも手が出る。 最初は豪華に感じていた......続きを読む»

ブリージング・テクニック

ApneaAcademyインストラクターコース、in エジプト・シャルムエルシェイク。   早朝の朝ヨガはできなくなったが、コースのメニューの一環としての朝のブリージング・テクニックが始まった。 イタリアの現チャンピオンでもあり、ヨガ・ティーチャーでもあるマナがフリーダイビングに役立つ呼吸法を紐解いてくれる。 参加者のみんなも真剣・・・・ 海の目の前の気持ちいい風の通り抜ける......続きを読む»

早朝ヨガ・・・

 ここの夜明けは早い。 5時過ぎに目が覚めて、朝日と共に太陽礼拝をする。 きっともう4時半には明るくなりだすのだろう。6時頃には、もう汗ばむほどの日差しになる。 こんな日々を続けられたのも3日間。 その後は、あまりにタイトなスケジュールに最低限の睡眠時間を確保するのがせいいっぱいで、そんな余裕もなくなった。 ...続きを読む»

ブルーヘブン

かなりのハードスケジュールだけど、海はやっぱり気持ちいい・・・!! ...続きを読む»

いきなりマンタ・・・!

 海に入った初日・・・向こうからなにやら黒い影が・・・!! なんとマンタがひらひら近づいて来て、私達の周りを行ったり来たり。 どうやら興味を持ったようだ。 みんなも興奮しながらしばし練習を中断。 私は生徒を置いてきぼりにして撮影へ・・・(笑 一昨年は最終日のジンベイに会ったのを思い出した。 ...続きを読む»

海へ・・・

 ここでは、海に入る目的がなかったらきっと居られないだろうと思う。 しかし、海は素晴らしい!! 水温も高く、透明度も良く、生物も豊富だ。 スクーバダイビングのおもしろいポイントもたくさんあると聞くが残念ながら一度もスクーバでは入っていない。 私達フリーダイバーにとっても天国のような海の環境だ。 さっそく、繰り出してみる!! リゾートの目の前がエントリーポイント、浮かんでるフロ......続きを読む»

リドート内の風景・・・

 このリゾートはイタリア経営なので、料理もアクティビティもイタリア人の好むスタイル。 ゲストもコース参加者以外の観光客は、ほとんどがイタリア人だ。 フロントからリゾート内に続くドアを開けると、真っ白な石畳にヤシの木と色鮮やかな花々、そして青い空がのコントラストが眩しい。 リゾートを一歩出れば、砂の荒野が広がる乾いた大地だということを忘れてしまいそうだ。 朝、夕は案外涼しいが、日中は歩......続きを読む»

開校式・・・・!

 開校式・・・・ 総勢スタッフも入れると50名オーバー 各国、20カ国世界中から集まったフリーダイビングインストラクターを目指す面々、年齢層も幅広い。 ...続きを読む»

朝・・・

 シャルムに着いた翌朝・・・・ 1日だけ早く現地入りしたメンバーと朝食。 まだ、この時はちょっと余裕がある。 今朝は、ゆっくり朝食を満喫しよう。明日からはそうはいかなくなる。 焼きたてのオムレツと、入れたてのコーヒー・・・・ 朝から野菜もいっぱい。 ...続きを読む»

インストラクター養成コース開始・・!!

 5月6日、今日から「ApneaAcademyインストラクター養成コースが始まる。 ブログの写真がなぜかUPできない。 waiHi の容量の問題だろうか?写真の画質が高過ぎるのだろうか?? カメラの画質設定をちょっと落として再トライしてみることにしよう。 受講生4名、スタッフ2名日本人チームは全員集合した。 他の国のメンバーも続々、到着。 ウンベルトも昨夜の内に到着。今回は上......続きを読む»

シャルム到着・・・

 27時間の長旅・・・ようやく目的地のシャルム・エル・シェイクに着いた。 成田からドバイまでの11時間が、ひとり3席分使えて横になれたのが助かった。 ずっと座ってるのとは疲れが全然ちがう。 それでも2回の乗り継ぎで、みんなちょっとお疲れモード。これから始まるハードなコースのためにも今日は早めに休もう。 夕方のシャルムは陽も傾いて、砂漠は一面黄金色・・・・日本とは打って変わった乾い......続きを読む»

エジプトへ・・・!!

 エジプトのシャルム・エル・シェイクに向かっている。 成田からドバイ、そしてカイロ経由シャルム。今はドバイで乗り継ぎ待ち。 便利なことにネットが繋がった。たいくつな待ち時間にメールチェックもできるなんてなんて便利。 周りではみんなリクライニングシートに横になって眠っている。こちらは朝の5時半。それでも店は開いてるし人通りもまぁまぁ、オイルバブリーな匂いもする。 敬愛する師匠、ウンベル......続きを読む»

フリー合宿2日目・・・

 合宿2日目の朝は近くのビーチまでお散歩。 潮の匂いと波の音、小鳥のさえずりを聞きながら、ヨガの要素を取り入れたストレッチで身体をほぐし、呼吸法でプラナーを充電・・・・ 海の中で、リラックスするイメージトレーニングも。 さぁ、この感じを忘れないで、海の中で再現してみよう!! 今回の参加者のみなさん、お疲れさまでした〜。 シーズンはこれからです。少しずつ海慣れしていきましょう! ......続きを読む»

練習のあとのお楽しみは・・・?

練習のあとの楽しみは、まずは温泉・・・!! 地元の温泉でゆっくり冷えた身体を暖める。心もほっこり緩んでくる。 そして、地元のお気に入りの店でゆっくり夕食。 今夜は、軽くBeerも。明日に響かない程度にね〜。 そして、宿に戻ってみんなでくつろぐ。 今日の練習のログを確認したり、明日の練習のテーマを探ったり。 たわいもない話もたくさん。 そして少し早めに就寝。たっぷり寝......続きを読む»

フリートレーニング合宿・・・

今期初のフリートレーニング合宿を開催しました。 西伊豆は水温21度、水面22度。 穏やかな天気に、信じられないくらい凪の海。 私はちょっと広ガクレンズを手に入れて初めてのテスト撮りにちょっとウキウキ。 陸でも海でも使えるのが嬉しいが水面で水中や水面や両方取る時はレンズ周りの水を抜いたり入れたりしないと気泡や水が写るので、レンズを取ったりつけたりするのがちょっと大変。 でも、レン......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconbt-meg

松元 恵(まつもと めぐみ)
競技:フリーダイビング
出生地:鹿児島県
出身地:東京都三鷹市


「フリーダイビング」という競技をご存知ですか?スクーバ器材を使わずに、ひと息でいかに深く潜れるか?を競う海のスポーツです。松元恵さんは、映画「グラン・ブルー」の実在モデル故ジャック・マイヨール氏との出会いをキッカケにその「フリーダイビング競技」を日本に導入した第一人者です。98年、日本代表として世界大会に初出場多くの日本記録を塗り替えてきました。また、多くの選手、インストラクター育成、安全潜水の啓蒙を使命として活動しています。
2008・エジプトWC銅メダル
2010・沖縄WC金メダル
2014・イタリアWC銀メダル(監督コーチ)

 
[[center|20070730-00.jpg]]
[[BLUETAG.JP|http://bluetag.jp]]

[[BLUETAG ×スポーツナビ+|http://www.plus-blog.sportsnavi.com/bluetag]]
  • 昨日のページビュー:34
  • 累計のページビュー:821136

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 水中バレエ、恩師の訃報・・・・
  2. 呼吸法トレーニング
  3. 水中バレエの想い出・・・・
  4. 特殊器材・・・ゴーグル編
  5. スキンダイビングイントラ合宿
  6. TVロケ・・・
  7. 滅多に出来ないザボーラ体験・・・!!
  8. 益戸育江・出版記念パーティ・・
  9. ハンモック・エクササイズ!!
  10. DNAおそるべし・・・?!

月別アーカイブ

2016
05
02
01
2015
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
2006
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss