フリーダイバー 松元 恵

月別アーカイブ :2010年05月

再び出発〜〜♪

バタバタと当日になってからのパッキングをなんとか済ませ、リムジンバスで成田へ到着しました! コナに行く時は慣れた場所なので、ちょっと安心… いつものことながら旅に出る前日は、殆ど寝不足なので、飛行機に搭乗して腹ごしらえしたとたん爆睡…の予定です。 今回はひたすらトレーニング三昧…! 行って来ます! 〓〜meg ...続きを読む»

大会に向けての集中合宿へ!!

 思いがけない、世界大会日本代表入りが決まったものの、リハビリ段階の私は、まだまだ調整が必要・・・・!! ということで、急遽、一番練習環境に恵まれているホームでもあるハワイ島へ今日から2週間、大会に向けての強化合宿・・・まぁ、実質はリハビリの続きなのだが・・・・遠征することにした。 大会まで、もうあとひと月・・・・ どこまで、コンデションを戻せるかはわからないが、参加を決めた以上はチー......続きを読む»

新作〜魚サン…♪♪

マリンスポーツ愛好家には最強のアイテムがこの魚サン! 漁業に携わる人々が愛用しているサンダルだ。 普通のビーチサンダルは滑りやすいが、この魚サンは岩場もボートの上も滑らず機能も履き心地も抜群! 小笠原に行った友人に頼んであったのが手元に届いた! それも新色!大人の雰囲気のパールパープル、真っ黒な肌に映えそうな、眩しいくらい明るい蛍光グリーン… 前の私なら抵抗があったかもだが、も......続きを読む»

今日の身体感覚講座・・・・

 今の季節は呼吸が深くなるらしい。 そこで今日は呼吸に重点を置き、肋骨を意識した技や、呼吸法も下腹、中間、上胸囲、3つのパーツに分けてその部位を意識しながら呼吸をしてみたり、ちょっと高度な新しい呼吸法も学んだ。 複式呼吸は割りと慣れているけれど、真ん中がなかなか独立して動いてくれない。 偶然だが、エジプトのアプネア・アカデミーでも同じ呼吸法を教えてもらった。 フリーダイバーにとっては......続きを読む»

この週末は・・・・?!

 明日の土曜日は久々の「身体感覚講座」を開催する。 場所はいつものJR武蔵小金井駅の近く。時間は、夕方の5時から8時頃まで。 たっぷり、ゆったり時間をかけて、春から夏に変化していく身体をチューニングしていく。 この時期は深い呼吸で、胸を開いて行くらしい。 冬から春の間に丁寧にほぐしてきた、肩甲骨や、肩、背中・・・・ 最近、水に復活してその効果を実感している。 前には上らなかっ......続きを読む»

ドキドキの日本代表…♪

エジプトから帰国したら、怪我をする前の記録でフリーダイビング世界大会の日本代表に入ったことがわかった。 2年に一度のワールド・チャンピオン・シップ。 国対抗のチーム戦で、男女それぞれ3人ずつ3種目の競技の総合得点でメダルを争う。フリーダイビングの世界ではワールドカップでもある花形の大会だ。 フリーダイビングを競技として、日本に導入するキッカケを作った最古参の選手である私自身、98年の初......続きを読む»

初体験・・・AQA-MAX!!

 ずいぶん前から選手仲間から誘われて興味があったが、怪我で水に入れず、ずっと参加できずにいた「AQA-MAX」の練習会に初めて参加した。 浮力、抵抗力、重力、流体力学を利用した水中科学トレーニング。 インナーマッスル、身体の軸を作るのにいいと聞いていた。 手足に負荷をかけるサポーターのような物をつけ、小さなフインも幾つもの穴が開いている。 開発者でもあり指導してくれる遠藤先生はさ......続きを読む»

再結成・・・・・!!

 1999年から、「自然という自分に出逢う」というタイトルで、毎年開催していたワークショップ。 私達講師の役割は、自分と自然をつなげるお手伝い。 複数のスペシャリストが、毎月一回自分のフイールドで、1泊2日でワークショップを開く。 海、森、自己受容、瞑想、身体感覚、天職・・・・ そして、卒業旅行にみんなで行った屋久島・・・・!! 5年続けて、最終的には講談社から同じタイトルの本も出......続きを読む»

さっそくフリトレ・・・・

 帰国して、さっそく西伊豆のホームグラウンドの海へフリートレーニング・・・・ 皆さん、今シーズン初めての海だって。水温は水面は18度まで、上がってました。 サーモクラインがいっぱいで、水温が暖かいのと冷たいのが混ぜこぜです。。。だんだん上っていく真っ最中って感じでしょうか。 陸はまるで初夏の陽気で、お昼休みは日陰に逃げたいくらい熱かった! 流れもなく、まったりした優しい感触の海でした......続きを読む»

帰国の途へ・・・

 エジプトを飛び立つ・・・・ 広がるのは荒涼とした砂漠地帯・・・・砂煙で、全てが黄土色に煙って見える。 緑はリゾートや繁華街などの人工的なものしかない。 日中は40度を越し、外に出るだけで目眩を起しそうだ。乾いた大地・・・・ けれど陸とちがい、紅海の海はすばらしい。 多くの魚達や海洋哺乳類の天国でもある。 私達フリーダイバーにとってもここの海は天国だ。 ここへはまた来ること......続きを読む»

ありがとう・・・!

アプネア・アカデミー・エジプトはアプネア・アカデミーインターナショナルの本部でもある。 そのアプネア・センターへ最後のご挨拶行った。 お世話になった、スタッフ達、パオラ、マルコ、アンドレアにたくさんのありがとう・・・・!! 「ゲストを連れて練習しにおいで!!」 って言われた。 ザボーラで、バリアブルやノーリミッツを体験させてもらえるって!! これは、エジプトアプネアトレーニン......続きを読む»

打ち上げ~!!!

 全て終了してラストナイトは打ち上げパーティ・・・・!! 久々に飲むビールやワインを味わいながら、夜更けまで別れを名残惜しむのでした・・・・ 女子はちょっとおめかし・・・・ 韓国のノー(名前です)は、日本女子と韓国語と日本語の教え合いっこ。 今回、ノーズクリップを譲ってもらった、イタリアのダイビングshopオーナーのMAXは、スタッフインストラクター、私の同期生。 合格して......続きを読む»

続・パーティディナー・・・

 楽しいディナータイム・・・・ もっともっと楽しみたいけど、あっという間にお腹もいっぱい。心もいっぱい。。。。 しばし、余韻を味わいたい気分・・・・・ ...続きを読む»

モノフインの先生!マイクと・・・!!

 今回のAPNEA・アカデミーでは、いろんな項目がリニューアルされていた。 そのひとつが、モノフインテクニックのセオリーと陸&プールトレーニング。 かなりの時間を費やして、学んだ。 たくさんのトレーニングメニューを知った。 マイクのストリームラインはとても美しい。 少しでも、それに近づきたいと思う。 講習中は厳しいが、普段の彼の笑顔はとてもチャーミングだ。 ......続きを読む»

パーティディナー・・・!

 今夜は楽しいディナータイム・・・・!! プールのあるガーデンの周りをデコレーション! とってもステキなバイキングディナー 夜のプールはライティングすると、ゾクゾクするくらいに綺麗で入りたくなる。 アカデミーコース関係者だけではなく、イタリアから遊びに来た一般の観光客も交えて賑やかなディナーとなった。 APNEA ACADEMY のケーキ発見!! なんだか勿体なくって、な......続きを読む»

結果発表・・・・番外編

 結果発表も終わる頃・・・・ 突然、スタッフ達がひとりの参加者によってたかって襲い掛かる。 大騒ぎする彼をものともさせず、あっという間に身包み剥がされ、後ろ手で縛られ、みんなの待つ外へ運ばれて行った。 すっぽんぽんで、表彰状で前を、カードで後ろを隠す彼・・・・ なんだか最後には開き直って、そのままの姿でかわいい女の子と記念写真なんか撮ってる。 さすがに公共の場なので、その写真は......続きを読む»

結果発表・悲喜交々・・・その③

 自分達だけが英語ができないと思い込んで、積極的なコミニケーションをなかなか取れないのが、多くの日本人によくあるケースだが、蓋を開いてみると英語圏から来ている人はほとんどいない。 みんな母国語ではない英語を共通語として参加している人ばかり。 私達だけではなく、みんなも同じように片言英語の人も多い。 そして、ついつい消極的になってしまってる人も大勢いたんだ。 な~んだ、みんな一緒だった......続きを読む»

結果発表・・・・その②

 合格おめでとう!! 実質は、ほとんどの日本人参加者は、課題を残した条件つきとなった。 ウンベルトは検定項目が全て、最終日までにクリアできたからといって、合格にするわけではない。 その人の、経験、一生懸命さ、ひたむきな姿勢、努力、協調性、人間性、コミニケーション能力、全てを見ている。 まだまだ未熟な人でも、その将来性を見据えている。 課題を残したみんなにとっても、ここからが持久......続きを読む»

ドキドキの結果発表・・・・その①

 最終日、全てのカリキュラム、検定が終り緊張の結果発表・・・・!! ウンベルト率いるスタッフインストラクターも前に勢ぞろい。 説明のあと、受講生は全員いったん外に出て、ひとりひとり名前を呼ばれて中に入り、評価を受ける。 合格した人はその場で、インストラクター認定カードと表彰状、そして「APNEA ACADEMY INSTRCTOR」とプリントされたアパレルを貰うことができる。 条......続きを読む»

ファイト・・・!!!

 今回、アプネア・アカデミーインストラクターコースを受けているJAPANチームのメンバー・・・・!! もう、最終日。この1週間いろんなことがあった。 海酔いで完全ノックアウトしたり、サイナスをやられてでジャックナイフすら激痛で潜れなくなったり、耳が疲れて抜けなくなったり・・・・ 酸欠の頭痛で倒れたり、体力切れでダウンしたり、お腹を壊したりで、トレーニングをキャンセル・・・・ ある......続きを読む»

ダッシュ!ダッシュ!

 今日のプールトレーニング・・・ モノフイン用のトレーニングメニューを試してみる。 まずは、素足でドルフインキックと水泳のMIXから・・・・ 小さいフイン・・・ロングフイン・・・でのモノフイン用トレーニングに進んでいく。 しかしそれだけではなかった。後半では、全員でのダッシュ競争を何本もやる。 みんなはぁはぁ、ゼイゼイ。気を抜くと周りの奴にあちこち蹴飛ばされる。 やられないために......続きを読む»

モノフイン・セオリー

 モノフインの使い方、適したフォームを流体力学をベースに科学的に検証したデータを確認しながら学ぶ。 先生はイタリアのマイク。 すばらしく美しいフォームで水棲生物の如く、モノフインと一体になって泳ぐ。 ウンベルト率いるアプネア・アカデミーの中枢の人物でもある。 数年前、TVのバラエティクイズ番組「Qさま・・・!!」で潜水が取り上げられていた頃、イタリアチームを連れて日本にやってきた時の......続きを読む»

海から見る夕陽・・・・

 ハードな毎日が続く・・・・ 陽もとっぷり暮れる夜7時頃・・・・私達はまだ海の中にいた。 海洋実技指導・・・・・お互いに交代で先生の役と生徒役を、交互にやって指導の練習だ。 生徒に的確なアドバイスをしなければならない。 他のインストラクターやウンベルトは参加者のブイを周りながら、チェックしている。 やる気、情熱、スキル、指導技術、コミニケーション、全て見ている。片時も気が抜けな......続きを読む»

クラゲ大発生の中で・・・・

 この日は何故かクラゲが大発生・・・・ あっちもこっちもクラゲだらけ、見方によってはなんとも幻想的な美しい光景・・・・ けれど、やっぱり写真はUPで撮るのは難しかった。 ちょっと触れただけじゃなんとも無かったけど、フリーイマージョン(ロープ伝い)に潜っていくと、ロープにちぎれた触手だけが引っかかっていたりして、それがチクチク痛かった・・・・ やっぱり、痛いクラゲは嫌いだ。 まだ......続きを読む»

ジンベイザメが出た!!

 海トレもそろそろ終盤にさしかかった頃・・・・ 誰かが大声で騒ぎ、みんながいっせいにそっちに向かってダッシュ!! 何かが出たらしい・・・!! イルカか小型クジラか、こちらももちろんダッシュ・・・・!! なんと、ジンベイザメがドロップオフの際に沿ったサンゴ礁を、ゆっくりゆっくり泳いでいるのを発見!! 私も永年、海に関わりクジラやイルカとたくさん泳いできたが、まだジンベイには出会っ......続きを読む»

ある日の朝食タイム・・・

 毎朝、豪華なバイキング朝食を横目に、フルーツや軽いドリンクで済ませてから、トレーニング三昧の長~い1日が始まる。 あれ? 朝から甘~い、おかしのようなパンを食べてるのは・・・・? そろそろ、ちょっとお疲れのスタッフ達・・・・ お腹を壊したり、海に酔ったり、サイナスを痛めたり・・・・ いろいろ小さなトラブルが起きてきた。 あとは、体力と気力・・・・ どこまで粘れるか???頑......続きを読む»

ゲームタイム・・・!!

 プールトレーニングの合間にこのコース恒例のゲームが始まった。 1mくらいの棒を額にあて、10回周ってからプールサイドまで駆けつけ、フインを履いて25mプールをなるべく潜ったまま往復する。 いくつかのチームに分かれ、一番最初に全員終了したチームが勝つ競争だ。 目が回ってフラフラしながら、助けるチームメイト、邪魔するスタッフ。 ころんで滑ってそのままプールに落ちるメンバーも! ......続きを読む»

今日のスタティックトレーニング・・・

 海も毎日、プールトレーニングも毎日。 今日はスタティックのオフィシャルトレーニング。 4分の検定に受講生全員でいっせいにトライする。いつもはリラックスできる人もオフィシャル(本番検定)というだけで緊張してしまう。 メンタルが大きく響く、種目だからなおさらだ。 1分ごとにウンベルトがプールのはしごをカンカンたたいいてタイムを知らせる。 何人ものスタッフがプールサイドからウォッチする......続きを読む»

ノーリミッツ・・・・!!

 ザボーラを使ってのトレーニングは毎日できる。 労力を使わない分、自力ではまだ行けない深度に潜り圧力や耳抜きに慣れることが出来るのが最大のメリットだが、気をつけないと耳に響く可能性がある。 前半、飛ばした数人はサイナスや耳に無理がかかり、お休みをしなければならなくなった。 耳のリハビリ中の私も、おそるおそるザボーラを使ってみる。 まだ、深く行くと耳抜きが間に合わない。 早々にバ......続きを読む»

ノーズ・クレンジング(鼻洗い)・・・

 毎日、早朝のクラスも定番になった。 今日の呼吸法のクラスでは、いくつかの呼吸法のテクニックを実習した後、ノーズクリーニングを体験した。 片方の鼻から生理食塩水を入れ、咽喉の奥だけ閉じてあとは開放して緩める・・・・ 顔を傾けるともうひとつの鼻の穴から、その水が流れ出てくる。 普段からやっておくと風邪の予防にもなる。 慣れないうちは、「つ~ん」とくることもあるがそのうち気にならな......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconbt-meg

松元 恵(まつもと めぐみ)
競技:フリーダイビング
出生地:鹿児島県
出身地:東京都三鷹市


「フリーダイビング」という競技をご存知ですか?スクーバ器材を使わずに、ひと息でいかに深く潜れるか?を競う海のスポーツです。松元恵さんは、映画「グラン・ブルー」の実在モデル故ジャック・マイヨール氏との出会いをキッカケにその「フリーダイビング競技」を日本に導入した第一人者です。98年、日本代表として世界大会に初出場多くの日本記録を塗り替えてきました。また、多くの選手、インストラクター育成、安全潜水の啓蒙を使命として活動しています。
2008・エジプトWC銅メダル
2010・沖縄WC金メダル
2014・イタリアWC銀メダル(監督コーチ)

 
[[center|20070730-00.jpg]]
[[BLUETAG.JP|http://bluetag.jp]]

[[BLUETAG ×スポーツナビ+|http://www.plus-blog.sportsnavi.com/bluetag]]
  • 昨日のページビュー:18
  • 累計のページビュー:821103

(11月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 水中バレエ、恩師の訃報・・・・
  2. 呼吸法トレーニング
  3. 水中バレエの想い出・・・・
  4. 特殊器材・・・ゴーグル編
  5. スキンダイビングイントラ合宿
  6. TVロケ・・・
  7. 滅多に出来ないザボーラ体験・・・!!
  8. 益戸育江・出版記念パーティ・・
  9. ハンモック・エクササイズ!!
  10. DNAおそるべし・・・?!

月別アーカイブ

2016
05
02
01
2015
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
2006
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss