フリーダイバー 松元 恵

月別アーカイブ :2010年04月

海仕事の風景・・・・

 海への単独仕事はもう、かれこれ1年半くらい久々だ。 仲間が、私の仕事風景のスナップを撮ってくれてたので、ちょっとお披露目・・・・ まずは、ロングドライブ。車の運転は好きだから大丈夫。ただししっかり睡眠をとっていない時はかなり辛くなることもある。 通いなれた伊豆の道、裏道もおまかせ・・・と云いたい所だけど、今回は新しい道ができていて、ちょっぴり間違えたり、降りるの忘れて通りすぎたり......続きを読む»

富士山と海と…

一年半ぶりに伊豆の海に潜った。 リハビリに行きたい私に多くの仲間が付き合ってくれた。ありがとう!! 着いた時は、かなりの雨もふり、どうなることかと思ったが、午後からは回復、晴れ間も出てきて気温も上昇・・・・ 水温16〜17℃,南西の風が強くポイントを変更してのフリートレーニングとなった。 5mmのウエットのメンバーは寒さ知らずだったけど、ウエイト調整や潜りこみに四苦八苦。やっぱり労力......続きを読む»

身体感覚春編…♪

春の身体は呼吸器系が活発になるという。 新緑が芽吹く春…沢山の酸素を振りまいてくれる。自然と大きな深呼吸がしたくなる。 その呼吸器系を身体感覚的に観ていくと肘がポイントなんだそうだ。 普段肘の関節なんて気にしたこともない。 ところがどっこい!繋がってるんですね〜! 肘から、肩、鎖骨、そして肩甲骨。 後頭骨、頚椎、胸骨、腰椎、仙骨、そして尾骨。 例のホネホネ君相手にお勉強・・・私......続きを読む»

ぎくしゃく、ぎくしゃく・・・・

久々・・・・仲間とのプールトレーニング 心なしか、まだ水の中で自分の身体がギクシャク、馴染まない。 こんなだったっけ・・・・?もう少しゆっくり・・・・?いやもう少し早く・・・・?? まだ、モノフインが自分の体の一部になってない。 距離感もつかめないから、3分の2くらいまで泳ぐと壁が気になり思わずスピードを落としてしまう。 まだまだ、フォームつくりからやり直しだ。 それに......続きを読む»

プールトレ、開始・・・!!

 ハワイ島で、ケイマンで、バハマで。 今年最初の海の大会が、各地で始まっている。仲間の活躍の情報が次々と入ってくる。そんな大会に出場できるようになるのには、私にはまだまだ時間が必要だ。 でも、まったく先が見えなかった昨年とは違い、いずれコンデションを整え、リハビリを続けていけば参加できるようになるんだ。という可能性があることだけで、今は嬉しい。 さぁ、いよいよ帰国後のりはびり開始だ......続きを読む»

私達の天使・・・・

 ハワイ島の旅の途中で駆けつけた、友人達の集ったメインランド、コロラド・クレストンの、あの石の小父さんから譲り受けた天使を、帰国して初めて部屋に置いた。 あの時のメンバーの、それぞれのバックグラウンドからインスピレーションでチョイスした、された?天使たち。 身体に使われているいくつかの石には、さまざまなパワーがあり、その時の私達に合うエネルギーを注いでくれる。 私達は、ハワイ島に住む永......続きを読む»

帰国しました!!

 もうすっかり日本はポカポカの春?だと思って帰国したら、すっごく寒くてビックリ。 それでも昨日あたりからは、またようやく春の日差し・・・・・ ほんのわずか残ってる桜の花に時の流れを感じる。 さてさて、再生のためのスタート! リハビリの第一歩はクリア。ここから本格的なトレーニングの為の身体慣らしに取り掛かる。 1年間、練習できなかったプールトレーニングも再開。 海トレも、まだま......続きを読む»

サンセットに込める想い・・・

 コナでの最後のひとりサンセットは素晴らしい瞬間だった。。。。 私の心は、洗われ和み幸せにあふれていた。 ありがとう、ありがとう、ありがとう、 ここから自分に戻って、新たなスタートだ! ...続きを読む»

夜明け・・・・

 今回の旅には私にとってもとても大きな意味があった。 本来の自分を取り戻し、耳のリハビリと共に私自身のリハビリ・・・をすること。 よっぽどのことがない限り、毎日6時に起きて夜明けと共に、ヨガ道場に通った。 私を一番苦しかった時に救ってくれたグルはいつもそこにいて、優しい眼差しで見守ってくれている。 いつも、雲に隠れてしまって、「ファラライ(恥しがりや)」とネーミングされているコナ......続きを読む»

残りの日々を・・・・!

 お2人は、国内線でオアフへ・・・・ 友人に会ったり、ハネムーンの残り少ない日々を過ごすとのこと。 なんだか、本当にいつもいつもお邪魔虫しちゃったなぁ~~ でも、すっかり仲良しになれて私も嬉しかったし、一緒に遊べてハワイ島の大自然を満喫できて楽しかった! お2人にとって最高の想い出になれば嬉しい。 残りの日々を満喫してね~~!! また、日本で会えたら。 ......続きを読む»

発見・・・・・!!

 いつも、好んで選んでいたコナのBEER・・・・・ 蓋の裏には、ハワイ語の単語と・・・・その下には英語で訳が・・・・ ハワイ語の「KAI・・・・・」の意味は、「Ocean・・・・海!!」 なんだか日本語の海(カイ)と同じ発音・・・・不思議!? きゃあ~~知らなかった!! これからは、こんな楽しみ方もできるね。 ...続きを読む»

海遊びのあと・・・

 シーカヤックで遊んで、スキンダイビングを満喫したあと・・・・海が一望できる景色最高のカフェにご案内・・・・ ここは地元の人が、よく朝食やランチで訪れる。 朝は早いが午後3時頃にはもう閉まってしまう。 そうだ。 ここの手作りケーキもなかなか上手い。 甘いものがちょっと苦手な私でも食べられる。 サラダとピザとケーキとコナコーヒー みんなでシェアして食べる。青い海と空と雲と、鳥......続きを読む»

ファーマズ・マーケット

 街中にあるファーマズ・マーケットへ行く。 生産者直売なので、新鮮、種類もたくさん、スーパーよりずっと安い。 帰る前だから、たくさん買っても消費できないけど、思わず真っ赤に完熟したぷりぷりのトマトを一袋買ったら、オレンジ一個オマケしてくれた。 コナに滞在するなら、くだもの野菜は絶対ここがお奨め!! あれや、これや見ているだけでも楽しい。 ......続きを読む»

この島のイルカ達・・・・

 海から上がろうとした時、「ドルフイン!!」と叫ぶ人の声に振り向くと、スピナードルフイン達のスピンジャンプ遊びが始まっていた。 少し離れていたが、迷う前にもう身体が水を蹴っていた。 イルカ達が、ゆっくりと海中を漂っている。 穏やかなオーラを振りまきながら、親子でペアで寄り添い、じゃれ、幸せそうだ。 ふと見ると、一つの黄色の葉っぱが、海中の真ん中に浮かんでいる。 潜って取ろうとすると......続きを読む»

海・・・安心できる場所

 海に入って見た。 少しヒヤッとする。何故、白人のゲスト達は平気で水着ひとつで海に飛び込めるのだろう・・・・? 私達はフルウエット装備、私はフードまでかぶってちょっと皆から浮いてる・・・・まぁいいか。 でも結局、早々に海から上がった彼等を横目に最後まで海に浸かっていた。 私は、なんちゃってマメラマンに変身してラブラブな2人のこの一瞬を撮りたくって潜る。 リハビリ中なことを忘れる......続きを読む»

聖地への上陸・・・・

 キャプテンクックが初めてこの島へ訪れた時、ネイティブハワイアン達は神が降りて来た。と想い手厚い接待をしたという。 ところが、日々が過ぎるに連れ、それがまやかしだと気がつき、危険を察知して逃げ出したのだが、この地で最後を遂げた。と伝えられている。 以前は、この場所でホームレスやヒッピーが住み着いたりしていたが、今は立ち入り禁止地区になっていて一般人も入ってはいけないことになっている。 ......続きを読む»

キャプテンクックの・・・・

 今日のシーカヤックピクニックの目的地は、ケアラケクア(神に繋がる道)湾の向こう側にある、キャプテンクックのモニュメント。 ここに上陸して、スキンダイビングを楽しむ予定。 海へ繰り出す前に簡単なブリーフィングを受ける。 私自身もシーカヤックは大好き、久しぶりで胸が躍る。天気も良く海も穏やか、絶好の海遊び日和だ。 お2人はもちろんタンデム。私はシングル艇で海へ漕ぎ出す。 海の上を滑る......続きを読む»

雨上がりの朝・・・・

 夜半過ぎだろうか・・・・コナの街にはたくさんの雨が振った。大粒の雨があちこち叩く賑やかな音で目が覚めたくらいだ。 けれど、夜が明けるころにはすっかり雨も上がった。 早朝、お2人が滞在するコンドミニアムを訪ねる。 ほら、東の空からは、朝日が・・・・ 小鳥のさえずりと波の音で、幸せな朝を迎えるすがすがしさに、ふたりの笑顔も朝日でキラキラ・・・・ しっとりと濡れた南国の緑も朝日......続きを読む»

ヒロの街・・・・

ヒロの街へ・・・・ 1年に1度のフラの大会「メリーモナーク」の真っ最中だけあって、いつもは静かなたたずまいの小さな繁華街?は、日本人の観光客で賑わっていた。 ヒロはこの島の役所などが集中していて古い町並みが多く残っている。コナよりずっと大きい街だ。 街のあちこちに、とても大きなバニアントゥリーが目に付く。 昔は漁業も盛んで、毎朝取れたての水産物をやり取りする魚業市場などもあったが、今......続きを読む»

漆黒の暗闇へ・・・・

 地球の血管?のようなラバーチューブケイブを廻った。 遥か昔、ここを真っ赤な溶岩がとうとうと流れた。 今は、そこが抜け殻のようにがらん洞になっている。 ライトがセットしてあるところは、それなりに歩けたがその先にはライトも整備されていない真っ暗な洞窟が続いていた。 みんなで、寄り添いながらその先まで行ってみた。 そこで、いった全ての手持ちの小さな光りさえ、消してみる。 漆黒の暗黒の......続きを読む»

ボルケーノへ・・・・!!

 ヒロ周りでボルケーノに向かった。 ヒロの街は週末に加え、フラのお祭り「メリーモナーク」の真っ最中ということもあって、かなりの人でにぎわっていた。 溶岩台地、レインボーフォール、情緒あふれるヒロの街・・・・そしてボルケーノ国立公園をゆっくり周る。 前に来た時より、スチームがあちこち、処構わず沸いている。火山活動が活発になってることがひと目でわかる。 どうやら、立ち入り禁止地域も増......続きを読む»

Sunset Time・・・・

 コナは西側に面してるので、Sansetポイントは無数にある。 今日こそは、ゲストのお2人を街のステキな海沿いのレストランにご案内して、私はクーラーBOXにコナBeerを入れて、近くのSunsetポイントでひとりsunsetを楽しむ。 近くではベンチに老夫婦が寄り添ってすわって海を眺めている。 波音がかろやかにリズムを奏で、夕暮れ時の風は心地よく頬をなでる。 一刻一刻と色を変える太陽......続きを読む»

Happy time・・・!!

 今回のゲストは、昨年10月にゴールインした新婚さん!実はこの旅はハネムーンも兼ねてるのだそうだ! その割には初日のディナーから、せっかく海の目の前のロマンチックなレストランにご案内したのに、しっかりお邪魔虫を決め込んで、3人で乾杯なんかしてる私。気がきかなくってごめんね~~!! で、この日はなんとダンナ様のBirthday・・・・!! お2人がスクーバを満喫している間にいろいろ仕込みをし......続きを読む»

ハワイ島ボートダイビング

 ハワイ島のアクティビティは、朝が早い。 今日は2ボートダイビング。地元のショップにお願いしてゲストを見送る。 集合場所へ行ったらまだ誰も来ていなくて、しばらくするとファラライ山の稜線から登る朝日を浴びながら、ピックアップトラックにボートが引かれてやってきた。 ハワイ島の海中は陸の地形のダイナミックさが、そのまま海の中にある。 ケーブやアーチが多く、広大なさんご礁に艶やかな魚が行きか......続きを読む»

ジャカランタの花・・・・

 海を見に行くついでに、あのジャカランタ通りを通りがかったので降りてみた。 この間よりさらに花が散ったらしく、紫色の絨毯が一面に敷き詰められていた。 落ちている花をひろってみてみると、小さな鐘の形をしていて、なんとも云えない甘い香りがした。 ...続きを読む»

NewGuests・・・・

 新しいゲストを迎えて、ランチのあとデザート代わりいコナにあるヨーグルトアイス専門店に行った。 この店は昨年新しくできたらしい。カップの大きさもチョイスして、好きなテイストを自由に選び、量も自分でかげんする。 そして嬉しいのが、種類豊富なトッピング。日本では高いイメージのフルーツやベリー系を好きなだけ乗せる。 そしてレジで量りにかけて、量に応じた料金を払うシステム。 味はけっして甘す......続きを読む»

コナの地ビールの店

 最後の夜は、コナの地ビールの飲める店に行った。 何種類もの地ビールが楽しめる。ビール好きにはたまらない。 ひとりづつ違う種類をとり、皆で飲みくらべてみたりするのが楽しい。 かなりダークなブラックビールから、ライトなテイストのまで様々。 生演奏が入り、盛り上げてくれる。 ...続きを読む»

ダニエルさんのB&B

ダニエルさんのB&Bは、konaから少し南のコーヒーベルト地帯にある。 なんと、薪で焚く露天風呂がある。 ここから満天の星を眺めたり、海を眺めたり、鳥のさえずりを聞いたり、至福のときを過ごすのだ。 ...続きを読む»

アーティストの集う街・・・・

 ハワイ島には多くのアーティストが住んでいる。 その中でも、好きな絵を描く人が何人かいる。 日曜のファーマーズ・マーケットにその中のひとりの女性アーティストさんが、いつも出店してるので、トレーニングに行くついでに覗きに行った。 いた、いた・・・・彼女の画風が好きだ。 気取らず、気張らず、優しいタッチで描く鯨や人魚・・・・ 部屋に置いたら、きっと心が和むかな。 こんな絵を描......続きを読む»

フリーで、海を味わう・・・・

 2人とも、めっちゃリラックスしたフリーダイビング楽しめるようになってきたね。 全身の力を抜いて、ただただ水に体を投げ出す。 ただよい、揺れるままに、浮かぶままに・・・ どんな感じだったか2人の最高の笑顔が物語る。 また、konaブルーの海へ帰っておいで。 ...続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconbt-meg

松元 恵(まつもと めぐみ)
競技:フリーダイビング
出生地:鹿児島県
出身地:東京都三鷹市


「フリーダイビング」という競技をご存知ですか?スクーバ器材を使わずに、ひと息でいかに深く潜れるか?を競う海のスポーツです。松元恵さんは、映画「グラン・ブルー」の実在モデル故ジャック・マイヨール氏との出会いをキッカケにその「フリーダイビング競技」を日本に導入した第一人者です。98年、日本代表として世界大会に初出場多くの日本記録を塗り替えてきました。また、多くの選手、インストラクター育成、安全潜水の啓蒙を使命として活動しています。
2008・エジプトWC銅メダル
2010・沖縄WC金メダル
2014・イタリアWC銀メダル(監督コーチ)

 
[[center|20070730-00.jpg]]
[[BLUETAG.JP|http://bluetag.jp]]

[[BLUETAG ×スポーツナビ+|http://www.plus-blog.sportsnavi.com/bluetag]]
  • 昨日のページビュー:23
  • 累計のページビュー:815599

(05月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 水中バレエ、恩師の訃報・・・・
  2. 呼吸法トレーニング
  3. 水中バレエの想い出・・・・
  4. 特殊器材・・・ゴーグル編
  5. スキンダイビングイントラ合宿
  6. TVロケ・・・
  7. 滅多に出来ないザボーラ体験・・・!!
  8. 益戸育江・出版記念パーティ・・
  9. ハンモック・エクササイズ!!
  10. DNAおそるべし・・・?!

月別アーカイブ

2016
05
02
01
2015
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
2006
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss