フリーダイバー 松元 恵

月別アーカイブ :2009年04月

美味しかった・・・???

 プールのあるスポーツクラブに引越ししてからもうすぐ1年・・・・ 毎週、2~3回やっている定期プールトレーニングもすっかり定着したようだ。 平日の夜と週末の午後に開催している。 内容は、フリーダイビング系ダイナミックトレーニングが中心。 他に、体験スキンダイビング(随時受け付け)や、スキンダイビングの基礎練習もやっている。 興味のある方は BIGBLUE http://ww......続きを読む»

日本の春・・・・を味わう。

 帰国して数日・・・ 燃え尽き、くすぶってる自分に少しはっぱをかけて、母を誘い父の墓参りに行った。 ちょうど父が逝ったのが、桜吹雪の舞う季節・・・・ もう、十数年前のことだ。 どこもかしこも、新緑が綺麗でまぶしいほど。 あらためて、日本の四季の素晴らしさを実感・・・・ そんなに離れてるわけではないが、日頃は滅多に会いにいけない、もう86歳になる母の兄とその家族や、私の弟家......続きを読む»

お説教する会・・・??

 お帰りなさいの会・・・・だと思ったら、またもやポカミスばかりの私にお説教をする会なのだそうだ。。。 雨の中、プール練習をしてから、地元の駅近くに繰り出した。 みんな、天気が悪いのに来てくれてありがとう。。。 やっぱり私は幸せ者。 久々の日本食の美味いこと、美味いこと。 大会で絞ったはずが、もうすでにヤバイ兆候が・・・・ あ~、トレーニング再開せねばぁ~~~~・・・・・ ......続きを読む»

帰国しました・・・・!!

 帰国しました・・・・!! やっと、辿り着いたという感じ。 ホッとした気持ちと、ポッカリした気持ちと、さぁ、やることは沢山あるぞ! ぼぉ~としてる暇はない。という気持ちが、ぐるぐる、ぐるぐる目が周りそうだ。 東京は思ったより寒い。花粉は減ったと思うけどさっそくくしゃみ。 毎日のように、ほぐしていた身体はすでに、ギクシャクきしみ始めた。 身体は正直だ。 数日、身体も心も休......続きを読む»

ただいま・・・そして又。

 ハワイ島の最後の日、ホームグラウンドの海に会いに行くとイルカが来ていた。 また、しばらくはこの海ともお別れだ。 7月後半~8月初旬にかけて、ここで小さなコンペティションが開催される・・・・ ここをベースにする仲間はもちろん、オアフ、マウイなどからも選手や、応援団が来る。 しきっているアナベルに、選手、ジャッジ、セキュリティ、お手伝い、見学、なんでもいいから日本からも誰か参加しない?......続きを読む»

もうひとつのウエディング・・・

 ハワイ島へ戻ってからの帰国の日程を少し延ばしたのは、お世話になってる友人のウエディング・パーティに出席したかったから・・・・ 今の世の中、結婚、離婚が渦巻く。 近年、熟年世代はとくにアクティブになった。世間体を気にしたり、経済的に愛のない結婚に耐える時代では、すでにないようだ。 日本でもそれを感じるくらいだから、ドライなアメリカ社会ではなおさらだ。 今回のカップルもそれぞれ、2度目......続きを読む»

ハワイ島コナにて・・・・

 ロングアイランドから、約2日をかけてハワイ島コナに戻って来た。 ハワイ島の良さが身に沁みる。 まるで故郷に戻って来たようにホッとする。 空港まで迎えに来てくれた友人、お祝いに小さな宴を用意して秘蔵の美味しい日本酒を振舞ってくれた友人、シャンペンで祝ってくれた仲間。。。。 ありがとう。 久々に愛車、タイタンで走る。 大好きなジャカランタの花が咲いていた。 この花が咲......続きを読む»

移動開始・ナッソーの夜・・・・

 大会が終わり、あっという間に皆それぞれの場所へ帰って行った。 私達もナッソーへ・・・ 一緒の便でナッソー入りした、ニュージーランドのケリアン&ジョイも一緒に夕食・・・ ほんとに終わったんだね。 長かった・・・・けど、終わってみるとあっけない。 いつもそうだ。 ここから、マイアミ~LA~コナとまた長旅だ。       看板に書いてある言葉がおもしろい......続きを読む»

バハマ大会番外編・・・その4

 2歳3ヶ月になる、コロンビアの選手フランクの愛娘、バレンティーナ。 私がラナイにヨガマットを引いて太陽礼拝やら、ストレッチをやっていると興味しんしんで見ていたが、その内一緒に見よう見まねでやるようになった。 「ヨガ~」と云いながら、小さな両手をちゃんと合掌したりする。 あまりに可愛かったので、そのスナップの1枚。      お尻を向けて失礼・・・・ ...続きを読む»

バハマ大会番外編・・・その3

 今回の大会の生活面で、厳しい食料事情の中で活躍した勇姿?たちの様子を紹介したい。 結局、私自身はお気に入りの3段銛を持って行ったのだが、使ったのは一度切り。 あとは、もっぱら仲間に貸し出していた。 現地の銛は、弓を引くタイプで、両手が塞がる。 やはり、ゴムを引くだけのシンプルな銛は、片手が空くので潜行して岩に摑まって魚を待つ時に便利だ。 セキュリティのサイモンは、この銛がすっ......続きを読む»

シーラー・デルソルさまさま。。。

 今回のバハマ大会遠征でも、すっかりお世話になりました。 シーラー・デルソルの3つのセットのおかげで、南国の強い陽射しも、海の塩も怖いものなし。 私はやきたい派なので、こんがりきれいに焼きながらお肌をケア。 やきたくない人にもお肌に優しい日焼け止めがあるから安心。 おかげさまで、お肌はいたって快調でした。 ありがとうございました。 5月には「洗顔」も発売開始とか???......続きを読む»

バハマ大会番外編・その2!

 大会も終盤のある夜。 セフティのサイモンファミリーが、何やら抱えてやって来た。 サイモンはチリ在住、魚つきが3度の飯より好きなタイプ。昨年のこの大会で知り合った。 今年は、男の子3人と奥様が途中から合流、がぜん張り切って魚つきに誘いに来る。 前半は皆で張り切って魚突きに出かけていたが、選手であるレオさんやフランクは大会本番に響くということで後半は逃げ回わっていた。(笑) ......続きを読む»

バハマ大会・番外編その1

大会の半ばくらいにあった小さなパーティ。。。 昨年と同じ地元に住む、クリスさんのお宅で。 プライベートビーチにある、バレーのコートも昨年と同じ。 ここのネバーランドの物語は、まだまだ続いているらしい・・・・ 私はお気に入りのicebreaker のシャツを着て行った。 陽が射しているころは、ちょっと長袖だと汗ばむ感じだが、このシャツならOK。 通気性がいいので、涼しい。 そ......続きを読む»

もうひとつの世界記録!

 大会も大詰めに入った8日目。 そのときは、余裕が無くて紹介できなかったので、ここであらためて。。。 我らが、スパイダーマン、ウイリアムのコンスタント・ウイズアウトフイン(フインなしの垂直潜水)、自分の持っていた世界記録86mを88mに更新・・・・!! フインがあってもなかなかたどり着けないその深度に、ウイリアムは長~い手足をフルに使って降りていく。 8掻きで、20mオーバー。 力......続きを読む»

応援ありがとうございました!!

 そして私達もいただきました。 今回の記録証。 み~んな、それぞれナショナル・レコードだせてよかったね!      松元恵(日本) フリーイマージョン60m。ナショナル・レコード      コンスタント71m(-1P)公式記録達成!      LEO村岡(U・S・A) フリーイマージョン81m、ナショナル・レコード!      山之内知子(日本)、コンスタ......続きを読む»

そして表彰式・・・・・

 そしてパーティも、いい感じでほぐれて来て・・・・・主催者ウイリアムの挨拶から、表彰式が始まった・・・・・! みんな、仲間の検討を心から、たたえあう。 選手だけでなく、応援に駆けつけてくれた多くのスタッフ達の暖かいヘルプが、あったなればこそ・・・・・!!    オーストラリアのウォルターは、とうとう100Mの大台に乗り世界のトップの仲間入りだ・・・・! ......続きを読む»

ファイナル・パーティ・・・・・

 ファイナル・パーティは昨年と同じソルトポンドにある海沿いのレストランで・・・・ 2階のビッフェで軽く食事をしてから、1階のberスペースでくつろぐ、、、、 ダンスをしたり、子供達も一緒にはしゃしだり。。。 月の綺麗な夜だ・・・・・ ...続きを読む»

大会最終結果・・・・・!!

今回の大会の最終結果・・・・・・ 選手ひとりひとりの結果が、ひとめで分る表になっています。 あらためて、すごい大会だったんだなぁ~って思います。。。 薄いブルーがナショナル・レコード 濃いブルーがワールド・レコード ...続きを読む»

USレコード奪還・・・・!!

 最終日、嬉しいドラマがもうひとつ。 仲間のLEOさんが、フリーイマージョン81mを成功させた!! 同じ、LEOさんの持っていたナショナルレコード76mを、USAのロバート・キングが大会初旬に80mに更新。 そのあと焦らず、マイペースでじわじわと深度を増やして行った。 大会最終日、クライマックスに最高のご褒美。 浮上後のサーフェス・プロトコル(15秒以内に決まったサインをするル......続きを読む»

ONE・Hundred Club・・・・

 100mを越える選手達での記念撮影 ワン・ハンドレット・クラブ・・・・ 世界で一番深く潜る奴等だ。 左からハーバート(オーストリア)、ウォルター(オーストラリア)、サラ・キャンベル(UK)、ウィリアム・トルブリッチ(ニュージーランド)、そして日本の星、篠宮龍三・・・・!! 本当はここにダビデ(イタリア)も入るだろう。 彼は、99mの申告を最後に、それを軽~い笑顔で決めた。......続きを読む»

アメージング・ダイブって・・・?!

 今回、注目のハーバートが、先日のコンスタント114mのワールド・レコードにつづき、6mもの更新、120mを成功させた!!!! ジャックの時代、105mにザボーラ(錘に摑まって潜るシステム)で潜り、バルーンを膨らませて浮上したいたのが、今や、まったくの自力。 モノフインを蹴って潜り、モノフインで浮上・・・・!! 120m・・・・・信じられない深度だ!! 大会初日から3日間、ポカミ......続きを読む»

ラストダイブ!!憧れの水深へ・・・・

 皆さん、ご心配おかけしました・・・・ 最終日の様子、お知らせします。 ラストダイブは、71mに行くと決めていました。 前々日の大会7日目、62mを潜り感触を確かめた私は、ラストデイの前日は、ゆっくりと身体を休め、メンタルのケアに努めたのです。 そして・・・・最終日。 透明度は落ちていましたが、とてもいい緊張と集中に入ることができました。 潜行、浮上のときの感覚は、フ......続きを読む»

大会9日目・・・最終日!すごい世界記録が!!

最終日の結果・・・・・!! 詳しくはまた、後日ゆっくりUPします。お楽しみに!! ハーバート、コンスタントウエイト120m!! 本当に目の前で見ても信じられないくらいすごいです。 さ・す・が!!!!!!!!!!! ...続きを読む»

大会8日目・・・・結果!!

大会8日目、残りラスト1日・・・・!! ...続きを読む»

ともちゃん日本女子記録更新!

おめでとう!! ともちゃん、コンスタント70mを決めました!!!!! すいません、私はポカミス、やっちゃいました。 フリーイマージョンばっかりやっていたので、ついつい潜行する時、ロープを最後まで掴んでいて、タグはgetしたのですが、ルールミスでレッドカード。あ~あ。 ...続きを読む»

大会7日目・・・・結果!!

大会7日目・・・・結果!! 日本のともちゃん、またまたコンスタント日本女子記録更新!! とうとう70mの大台へ乗っけた! ハワイ島の練習仲間だった、オーストラリアのウォルターもコンスタント98mまで伸ばした! 仲良しのニュージーのケリアンのコンスタント81m成功・・・・! 大会は後半となると選手にも疲れが出て、チャレンジもきつくなるので、波乱なドラマがつづく・・・・ ......続きを読む»

やった!!スパイダーマン!

 私達は、この大会の主催者ニュージーランドのウイリアムを愛情を込めて「スパイダーマン」と呼ぶ。 身長も185,6cm、スリムで長~い手足を持つ。 ノーフイン(フイン無し)で、練習では93m行ったという。フイン無しでだ! この種目86mとロープを手繰るフリーイマージョン108m、2つのワールドレコードを持っていたが、今回ライバル大御所ハーバートにフリーイマージョン109mをあっさり取られた。......続きを読む»

大会6日目の続き・・・・

 現在、ハワイ島在住のLEOさんは、オリジナルは日本人だが、今はUSA登録で、大会に出ている。 彼は1998年にイタリアのサルデニアに出場した、初めて日本代表チームの選手兼コーチでもあり、初代日本記録をつくった大御所だ。 NAUIのスクーバインストラクターや、アプネア・アカデミーのインストラクターでもあることでも共通点が多い。 90年頃、ジャック・マイヨールの縁で知り合った古い友人だが......続きを読む»

お互いの成功に・・・・・

1998年、初めてのイタリア、サルデニアのWCで初代記録を作ったその大会では、競技者150人中、女性はたった15人。女子チームはまだまだ作れず、日本代表チームも男女混成だった。 日本の競技者はもちろん、まして女性は極端に少なかった。 女性がやってる。というだけで珍しがられ、女性全員が壇上に上がり国名と名前を紹介されたもんだ。 近くには、ジャック・マイヨールや初代記録者レイモンド・ブッカ......続きを読む»

日本女子記録、更新・・・・!!

   やっと自分の出場の様子を皆さんに紹介できるようになって、よかった・・・・・ 昨日に引き続き、フリーイマージョン種目で、60m成功。 フリーイマージョンは、フインを履かず、腕の力だけでロープを手繰りながら潜行、浮上をするので、スピードコントロールができる。 イコール耳に優しいので、病み上がりの私にはちょうどいい。 ただし、時間はかかるので同じ水深が遠くに感じる。 ht......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconbt-meg

松元 恵(まつもと めぐみ)
競技:フリーダイビング
出生地:鹿児島県
出身地:東京都三鷹市


「フリーダイビング」という競技をご存知ですか?スクーバ器材を使わずに、ひと息でいかに深く潜れるか?を競う海のスポーツです。松元恵さんは、映画「グラン・ブルー」の実在モデル故ジャック・マイヨール氏との出会いをキッカケにその「フリーダイビング競技」を日本に導入した第一人者です。98年、日本代表として世界大会に初出場多くの日本記録を塗り替えてきました。また、多くの選手、インストラクター育成、安全潜水の啓蒙を使命として活動しています。
2008・エジプトWC銅メダル
2010・沖縄WC金メダル
2014・イタリアWC銀メダル(監督コーチ)

 
[[center|20070730-00.jpg]]
[[BLUETAG.JP|http://bluetag.jp]]

[[BLUETAG ×スポーツナビ+|http://www.plus-blog.sportsnavi.com/bluetag]]
  • 昨日のページビュー:128
  • 累計のページビュー:818593

(08月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 水中バレエ、恩師の訃報・・・・
  2. 呼吸法トレーニング
  3. 水中バレエの想い出・・・・
  4. 特殊器材・・・ゴーグル編
  5. スキンダイビングイントラ合宿
  6. TVロケ・・・
  7. 滅多に出来ないザボーラ体験・・・!!
  8. 益戸育江・出版記念パーティ・・
  9. ハンモック・エクササイズ!!
  10. DNAおそるべし・・・?!

月別アーカイブ

2016
05
02
01
2015
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
2006
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss