フリーダイバー 松元 恵

月別アーカイブ :2008年09月

さようなら・・・・

 あっという間にたかちゃん、こまちゃん、くまちゃんの帰る日がやって来ました。 今日は夜半から雨だったけど、お昼前にはすっかり上って爽やかな天気。 たくさんの写真と動画もいっぱい撮りました。 帰ったら、それらを見ながらまたゆっくり思い出してね~。 皆で眺めたステキなサンセットや、信じられないくらいなつっこかった、クレイジーベイビーミミちゃんのこと・・・・・ アリアナのママや犬たち......続きを読む»

クレイジーベイビー・・・!!

 スタッフのエリック・・・・(テロリストではありません) 長袖Tシャツを上手く使って目だけ出した日焼け防止対策。 これは使える・・・・??!! 今日もあのおおはしゃぎのクレイジーベイビーに会えました。 つけた名前は「ミミ」 タヒチ語で「ネコ」という意味。 さんざん遊んだあとは、ママに甘えて寄り添いながら、藍のかなたに消えて行きました・・・・・ また、会えますように・・・......続きを読む»

朝食タイム・・・・

 クジラに行く日の朝食・・・・・ そこいらじゅうフルーツが生ってるので毎日食べ放題、食べきれない。 フランス領らしく?バケットが毎日毎日食べても全然あきないくらい美味しいのが嬉しい。 コーヒーにティー・・・・ 目の前の道を、朝早くからスクールバスが子供達を乗せて通り過ぎて行く。 さて、そろそろ海に行く準備をしようか。 ...続きを読む»

ママ自慢の手料理は?・・・・

  今夜のママの手料理は・・・・ にんじんサラダとサーモンのソテーとポテトグラタン。 大皿にこれでもか、というほど大盛りで無くならないと次が出てこない。 基本的には魚料理が多く、にんにく、ジンジャーをよく使った日本人には馴染みやすい味付けだ。 ココナッツの香りが南国っぽい。 そして・・・・必ずデザートがあるのが嬉しい。 フランス語とタヒチ語しか話せないママと、片言英語の私達はフランス......続きを読む»

ルルツ陸編・・・・

  ルルツの宿を紹介しよう。 ペンション・アリアナ。豪快で明るいママの手作り家庭料理が自慢の宿。お腹いっぱい食べられる。 オーシャンフロントのビーチに面したコテージは波の音が子守唄代わりになる。 ビーチから、上の道までの間のかなりワイルドなジャングルの中にあって、夜ライトUPされるとなかなかの雰囲気。 食事は道沿いに出来た新しいレストラン。 私はここのビーチで見るサンセットとブラン......続きを読む»

偶然の出逢い・・・・!!

 年配のキュートな女性から声をかけられた。 話してみたら、その女性は「ジョン・オーシャン」さんだった!! 知る人ぞ、知る。一昔前のイルカフリークなら誰もが知っているその道の有名人だ。 ハワイ島に永く住んでることは知っていたが、今は浮世を離れ山奥に引っ込んで静かに暮らしてるという噂だった。 こんなところで、出会うとは・・・・!! ハートがいっぱい散りばめられたロキシーのウエットス......続きを読む»

衝撃的なクジラとの出会い・・・・!!

 クジラ初日、天気は上々・・・・・海のコンデションも上々・・・・ スタッフからブリーフィングを受けたとき、今日アプローチするのはクレイジーなベイビーだから気をつけてと言われた・・・・??? その意味は海に入ってすぐにわかった。 お母さんクジラが下の方でホバーリングしてる直ぐ上の水面で、赤ちゃんクジラがぐるぐる回っている。 水面に散らばる人間達の周りを全員に挨拶するかのように近づい......続きを読む»

初日のサンセットタイム・・・・

 夜明け前からの移動や早朝の到着・・・・ そして島散策、スノーケリング・・・・と長~い初日が終わろうとするころ、私達はビーチでサンセットタイム。 オーシャンフロントのジャングルの中のバンガローはなかなかワイルドな雰囲気。 番犬の仕事をしてるここの2匹の犬達は、よその人や車にはほえるけど、この宿のゲストと認識した私達にはなつっこく、顔は強面てだけどすっかりお友達に・・・・・ いよいよ明......続きを読む»

ルルツ到着・・・・!!

 心はウキウキ・・・・ ようやくルルツ島が見えてきました!! お出迎えの宿のママと、一人で来てる同じ宿の方と合流。 宿に荷物を置いてから、さっそく車を借りてみんなを案内。 クジラの良く見えるポイントや、港や商店・・・・ となりの村の静かな浅いビーチでみんなでウオーミングUP! 熊ちゃんは海でのスノーケリング初体験! ここに来るためにプールで練習して来たことを、何度も何度もお......続きを読む»

改めて・・・・ルルツ・クジラ出発!

 やっとインターネット繋げました!! 日程は少し戻るけど、あらためてルルツ・クジラに会うツアーの出発の様子をご紹介・・・・! 出発の日、成田は雨・・・・ さて、ルルツへの期待はどんどん膨らみます。果たして・・・??? 今回のツアーは前半、後半に分かれますが、前半組のメンバーは昔からよ~く知ってるベテランダイバーのタカちゃん、コマちゃん。 そして、海はまったく初めての熊ちゃんの3人。......続きを読む»

タヒチ、ルルツ島へ!

昨年テレビの撮影でホワイトに出会ったルルツへゲストと一緒に出発します! 成田空港は雨…… あちらに着いたら天気に恵まれますように…! -★meg ...続きを読む»

エジプト・打ち上げ・・・!!

 都内、某所でエジプト世界大会の打ち上げをやった! 先に帰ったメンバー、昨日帰国したばかりの選手、日本から応援してくれた仲間達・・・・・ 一同、まだ覚めやらぬ感覚の中で、再会を喜び、女子チームの初銅メダルを祝い、男子チームの検討を、スタッフの熱い協力の労を、ねぎらった。 現地で撮った写真や映像を皆で見ると、つい昨日まで居たような気もするし、もうすでに遠い過去のような気もするから不思議・......続きを読む»

ドキドキのモデル?体験・・・・

 日本に帰国した翌々日、bluetagの精神に賛同してくれた企業のひとつでもある、Beatylineさんへ訪問し、写真撮影会へ参加することに・・・ エジプト出発前、絶妙なタイミングでサポートしてもらったSealerDelsol(シーラー デルソル)の3つのスキンケアアイテムは、エジプトの乾いた空気と強い日差しを浴びて嫌が追うでも痛んでしまう素肌のケアにめちゃくちゃ役立った。 気がついたら無く......続きを読む»

ただいま〜!

約ひと月に及ぶ世界大会遠征から帰って来ました! エジプト〜シンガポール経由は遠かったぁ〜〜! ポカミスはあったものの、それでもなんとか銅メダルをゲットすることができました! 皆さん応援ありがとうございました!! 会った時あんまり黒いからってビックリしないでね。 -★meg ...続きを読む»

さよなら・・・エジプト

  エジプト・・・・シャルム・エル・シェイクを去る日がやって来た。 本当に長かった・・・・ けれど帰国するとなると早かったような気がしてくるから不思議。 友達になった猫がお別れの挨拶にやって来た。 名前は「ショコラン」 エジプト語で”ありがとう”という意味。 呼ぶとちゃんと返事をしてくれる。 さよなら、エジプト。さよならショコラン。 ...続きを読む»

クロージング・パーティ

 表彰式の後は、豪華なバイキングスタイルのデイナータイム。 雨の降らないエジプトならではの、屋外のプールサイド、ガーデンパーティ・・・・・ 選手、スタッフ、スポンサー、メディア、関係者が交流・・・・・ メルアドを交換したり、一緒に写真を撮ったり。 いつも大会ではTシャツの交換をするのが恒例だが、今回のJAPAN・Tシャツはきれいなターコイズ・ブルーでどの国の選手からも大人気。 ......続きを読む»

初めての表彰台・・・・!!

 クロージング・パーティが始まった。 日本チームにとってワールド・チャンピオンシップ初の表彰台。 初めて首にかけてもらったメダルは思ったよりずっしりと重たかった。 チームメイトと様々な試練を乗り越え、ここまで来たことを心から喜び合う。 あらためて、金、銀、銅の男女それぞれのチームのみんなとお互いの検討をたたえ合う。 ひとり一人の晴れ晴れとした笑顔。 シャンパンのラッパ......続きを読む»

続・ボートトリップ・・・・

スノーケリング・トリップと言っても全員がフリーダイバー、それも世界のトップアスリート達だから、潜り方は半端じゃない。 仲間達が一斉に潜ると、海中に差し込む陽の光を浴びながら、くねくねとモノフインと一体になったしなやかな肢体がアチコチで舞い踊る。 まるでずっと海に住んでいる、海洋哺乳類の群れのようだ。 そばで潜ってるスクーバダイバー達は、私達に目が留まると、排気のバブルをひとしきり多く吐......続きを読む»

フリーダイブ・ボートトリップ・・・

 正式なクロージングパーティは競技終了日の翌日の夜、開催される。 私達はその日の日中、お疲れさんのご褒美を兼ねて、他の国の選手達と一緒に、スノーケリングボート・トリップへ出かけた。 プールの練習と、たま~に街にインターネットをしに行くか、水などの買出しに出かける以外、リゾートの中から出ることがほとんど無かった私達にとって、ボートクルーズだけでも十分な開放感。 レッド・シーらしい黄色......続きを読む»

クロージングパーティ前夜祭・・・・

  正式な表彰式、クロージングパーティを明日に控え、競技が全て終了した夜、選手達は大型バスで、前夜祭に繰り出した。 海辺の静かなbar・・・・・ 対岸の海に浮かぶ、街の夜景がとても美しい。 それにも増して、海沿いの席の下には踊るスペースがあってすぐその脇に海へ降りる階段がある。 名画「グラン・ブルー」の中の1シーンのようなその夜の海に、一組の恋人どうしが手をつないで降りて行く。。。。......続きを読む»

世界大会、最終結果発表・・・!!

 ダイナミック最終日の結果と、チーム戦としての最終結果が発表された・・・・!! 男子 優勝はフランス     銀はチェコ     銅はフインランド 女子 優勝はロシア     銀はUSA     そして・・・・・銅はJAPAN!!! ...続きを読む»

日本初!!・・・・銅メダル!!!

 日本女子チーム、銅メダル達成・・・・・!! 98年以来、フリーダイビング世界大会に日本代表チームして参加してから正式なワールドチャンピオンシップでメダルを取ったのは今回が史上初!! まだ信じられない。 3人とも、3種目ともまだ、もう少し行けたはず。という気持ちがある。 ポカミスがなければ、銀を取れていた。 それでも銅・・・・・!!。 ここまで、日本女子の実力が上って来た......続きを読む»

女子チーム、メダルなるか?!

 ダイナミック競技・・・・JAPAN女子チームは3位争いをかけて、最後の一人の本番を迎えた。 最後の北濱選手が成功すれば、98年、イタリアのサルデニアで開催された、第2回ワールド・チャンピオンシップに初めて日本が参加して以来、初のメダルとなる。 果たして結果は・・・・・?! ...続きを読む»

ダイナミック競技2日目・・・・

 大会最終種目ダイナミック・ウイズフイン2日目。 トップバッターはミミズン。 昨日の結果、4位につけていたデンマークの一人がBO(失神)して失格になったため、3位争いは白紙に戻った。 どちらも1名の記録がなくなったので、あとの2名の勝負となる。 ポイントはすでにこちらの方が上だ。 ミスさえしないで、ほどほどの距離を確実にこなせば、まだ3位は夢じゃない。 絶対失敗は許されない、大事......続きを読む»

ダイナミック競技初日、結果

 ダイナミック・ウイズフイン・・・・初日の結果 ...続きを読む»

最終競技・・・・始まる!!

今回のフリーダイビングワールド・チャンピオンシップ、3種目の最終競技が始まった。 ダイナミック・ウイズフイン(フイン有り平行潜水) 私の得意とする種目だ。 競技は2日間に及び、初日のトップは私、そして今ちゃん、ハミーと続く・・・ 大舞台という緊張はごまかしようがなくあったが、UPの泳ぎは自分でも嬉しくなるほど、身体と水が馴染み、気持ちよく泳げた。 本番前、浮上してからのルールを失敗......続きを読む»

スタティック・・・2日目結果!

スタティック競技・・・・2日目の結果。 これで2種目めのスタティックも全員終了・・・・ japanチームも全員、ホワイトでOK・・・・・!! と、ホッとした矢先、私の浮上後の「I’m OK・・・・」の語尾が聞き取れなかったくらい小さかったことで、 「ちゃんと言えてない。出来てない。」 とデンマークからプロテスト(結果に対しての抗議)をされるという、驚きの事態が勃発・・・・!! ......続きを読む»

男子チーム本番・・・・!!

  男子チームの本番が続く・・・・ 今回のメンバーはプール競技に強い。 どこまで挽回できるか・・・・・・楽しみだ! 初めて参加のハミーも、ベテラン今ちゃんも、大御所、龍ちゃんもキッチリ落ち着いたパフォーマンスで決めて、ホワイトカードをゲット!! それぞれの中では、もう少しやりたかった!!という想いはみ~んな同じ。 それでも世界大会の本番という大舞台で、苦しくなるのはと~ぜん早くても......続きを読む»

スタティック(息止め)・・・本番2日目

スタティック(息止め)競技・・・・・・2日目。 いよいよ自分の番だ。サポートはミミズン。 先日、最後の練習で出した今季自己ベストに近いタイムを目標に、1日中、丁寧にストレッチや呼吸法をやってこの時間に備えて本番を迎えた。 コチラに来てすぐの頃はあまりの調子の悪さに半泣きになっていた私だが、毎日メゲズにやってきた練習のおかげで少しづつ調子は上がり、気持ちはずいぶんと楽になっている。 U......続きを読む»

スタティック(息止)本番・・・結果

スタティック競技・・・・1日目の結果が出た。 バハマで一緒だったニュージーランドのデイブ(私達は怪物君と呼んでいる)は、8分越えだ!! カップヌードルもとっくに伸び切ってふやけてしまう。 こんなに長く、息を止めてよくあきないもんだ。。。。 どんな練習をすれば、こんなに長く息を止められるようになるのやら。。。       結果は競技後、すぐに張り出される。みんな群がって、結果......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconbt-meg

松元 恵(まつもと めぐみ)
競技:フリーダイビング
出生地:鹿児島県
出身地:東京都三鷹市


「フリーダイビング」という競技をご存知ですか?スクーバ器材を使わずに、ひと息でいかに深く潜れるか?を競う海のスポーツです。松元恵さんは、映画「グラン・ブルー」の実在モデル故ジャック・マイヨール氏との出会いをキッカケにその「フリーダイビング競技」を日本に導入した第一人者です。98年、日本代表として世界大会に初出場多くの日本記録を塗り替えてきました。また、多くの選手、インストラクター育成、安全潜水の啓蒙を使命として活動しています。
2008・エジプトWC銅メダル
2010・沖縄WC金メダル
2014・イタリアWC銀メダル(監督コーチ)

 
[[center|20070730-00.jpg]]
[[BLUETAG.JP|http://bluetag.jp]]

[[BLUETAG ×スポーツナビ+|http://www.plus-blog.sportsnavi.com/bluetag]]
  • 昨日のページビュー:18
  • 累計のページビュー:815694

(05月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 水中バレエ、恩師の訃報・・・・
  2. 呼吸法トレーニング
  3. 水中バレエの想い出・・・・
  4. 特殊器材・・・ゴーグル編
  5. スキンダイビングイントラ合宿
  6. TVロケ・・・
  7. 滅多に出来ないザボーラ体験・・・!!
  8. 益戸育江・出版記念パーティ・・
  9. ハンモック・エクササイズ!!
  10. DNAおそるべし・・・?!

月別アーカイブ

2016
05
02
01
2015
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
2006
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss