フリーダイバー 松元 恵

月別アーカイブ :2008年07月

クジラ再放送します!!

ちょっと先の話ですが、 「クジラの親子と出逢った!タヒチ・ルルツ島 碧の楽園の物語」 が、以下の予定でBS-Japanで再放送されます。 見損なった方、録画し忘れた方・・・・どうぞご覧下さい。 '放送日時:8月31日(日)21時~23時 120分版' 昨年、秋からのこの番組放映のお陰で、今年の9月後半、リクエストで「ルルツのクジラに会いに行くツアー」を開催することになった......続きを読む»

イルカの棲む島・・・・陸編

 御蔵島の魅力は海はもちろんだが、山、森もおもしろい。 日本でも珍しい巨樹が多くあることが解ったのはまだ、ここ10年くらいのことだ。 スダジイの巨樹も有名。また、つげの産地としては江戸時代、櫛や将棋の駒など、島の重要な収入源でもあった。 子供達と一緒に森の中を散策してみる。 濃密な緑の匂いと一緒に、山のあちこちに咲き乱れるさくゆりの匂いはなんともいえない花の命を主張するかのような強烈な匂......続きを読む»

イルカと子供達の初対面は!?

 御蔵島でのイルカキャンプ。 子供達が始めてイルカと出逢った瞬間のあの瞳の輝きが忘れられない・・・・ その時の海の中の様子を少し紹介したい。 断崖絶壁に囲まれた御蔵島の厳しい自然。 イルカの棲む島でもあるここの海は、長い年月をかけてこの島を削って来た。 ここに何故、こんなに多くのイルカが棲んでいるのか・・・? いろいろ推測はされているが本当の理由はイルカ達しか知らない。 ただ、......続きを読む»

御蔵島イルカキャンプ最後の夜

最終日…… 御蔵島の桟橋と西の海を見渡せる「ふれあい広場」からは見事な夕陽と刻々と色を変えていく空が眺められた。 子供達は一日中海で泳ぎ、森を歩き、結構疲れてるはずなのに広場に着くと自然に駆け回り遊んでいる。 最近の子供達は部屋の中でゲームやインターネットばかりしてるイメージがあったが、ここに来た子供達の子供らしい姿を見るとほっとする。 自分達で潜って取った貝や魚を自分達でさばいて料......続きを読む»

イルカキャンプ…!!

二年ぶりの御蔵島。 今回は天気も完璧。海も黒潮が入って水温も高く透明度もよく最高のコンディション。 私にしては珍しくウエットスーツを脱ぎ捨てラッシュ一枚でイルカと泳いだ。 山にも行って御蔵島の大自然を満喫した。 子供達も毎日海三昧で、かなりたくましくなって来た。 -★meg ...続きを読む»

イルカの棲む島へ

三浦雄一郎さんのところの子供たちのための「イルカと泳ごう!御蔵島キャンプ」を毎年やって6、7年なる。 連休が終わり帰ってきた仲間と交代で竹芝から東海汽船に乗り込んだ。 久々にいい凪だ。 -★meg ...続きを読む»

海とひとつになる・・・・??

  翌日・・・・プログラムの開始日。 なんとか海は静かになってきて、移動せずに予定通り、現場でやることに。 満月の翌日なので、大潮に近く、海は満潮と干潮では、まったく違う顔を見せた。 昼間、波打ち際でプカプカ体験。 スキルよりなにより、心をほぐす。身体もほぐす。 けれど、都会の喧騒と日常のストレスでこわばった身体は、そう簡単には緩んでくれない。 さまざまなストレスから自分自身を守るた......続きを読む»

ビーネイチャースクール

 発足当時から関わってる、ビーネイチャースクールの夏のプログラムで南伊豆、弓ヶ浜に入った。 海の日がらみの連休、夏休みに入った海岸はパラソルでいっぱい。夏本番・・・・・!! 一足先、スタッフだけで現地に入り下見を兼ねた、準備。 ところが、台湾を直撃した台風の影響で、海はワサワサ。 プカプカ系と称したこのプログラムは穏やかな浅い海が必須。 他のポイントを見て周ったり、代替案を必死で考......続きを読む»

クジラと一緒に泳ぎませんか?

 お正月にTVで放映された「碧の楽園、タヒチ・ルルツ島で親子のクジラに出逢った」 はおかげ様で多くの反響を得ました。 一緒に行った俳優の野久保直樹君はその後、大ブレーク!! クジラパワーいっぱい貰ってたもんね~~~!! 近々、DVDも発売予定です。 それを見たメンバーから「megさんと一緒にルルツへ行ってザトウクジラと一緒に泳ぎたい!!」とのラブコール。 リクエストにお答えし......続きを読む»

真夏の太陽と乙女心…

bluetagの新規法人サポート会員"株式会社Beautyline様"より本物志向の化粧品(クリーム、日焼け止めなど)をサンプリング提供をして頂けるとのこと……思わず手を上げて、bluetagの担当の田口さんと、私同様、提供を希望するbluetagアスリートのピチピチの女性達と一緒に、その会社訪問に参加して来た。 海系の私は年中日焼けで真っ黒・・・・ 自分の地の肌の色を忘......続きを読む»

初体験・・・ドームも野球も!

 ひょんなことから、急に野球観戦に参加することになった・・・・ 海系の私は、野球はまるでわからない。もちろん見に行ったこともない。 生の野球を観戦するのも、東京ドームに行くのも生まれて初めて!! 水道橋で降りて後楽園遊園地の方へ歩いていくと、何やらすごいイベント会場。 人がずらぁ~っと並んでる。ここが、あの東京ドームかぁ・・・・ってまるで地方から始めて東京に出てきたみたいな私はキョロ......続きを読む»

ウニイクラ丼!

西伊豆から三島へ、新幹線に乗って仙台へ帰るゲストを見送ってから、残ったみんなで近くの店で夕食タイム…! 三島はウナギが名物だが、やはり私は海の幸派。 今日は思い切って、チョッピリ贅沢なウニイクラ丼! うーん、だけど最近の原油高で、漁師たちは漁に出れば出るほど赤字になるとストライキしたりしているこの頃。 魚や海の幸が食べられなくなったり、高くなって買いにくくなったりするなんて大問題! ......続きを読む»

続・・・・週末のフリー入門コース

 梅雨明けはまだだが、7月も半ばになると晴れたらもうすっかり夏だ。 週末の「フリー入門コース(フリーダイビングの基礎を学ぶ)」と「スキンダイビングコース(スキンダイビングの基礎を学ぶ)」は、天気に恵まれ、夏気分を満喫しながらの講習となった。 フリー入門のコースはリピーターを含め7名、アシスタントと私で9名の大所帯。 遠くは仙台から・・・・みんな個人個人、フリーのドアを開くことになる。 若者か......続きを読む»

本格的な夏が来た?!

今週末もフリーダイビングの入門コースでいつもの西伊豆土肥の施設に来た。 関東の梅雨明けはまだだけど今日はメッチャ熱い夏日だ。 みんな日焼け止めをいっぱい塗りまくり、プールの水も太陽に温められウエットスーツを着なくても気持ちよく泳げる。 ここんところ、ちょっと疲れ気味だった気持ちもだんだんほぐれて行くような気がする。 夕方……たくさん水に浸かって泳いでもうお腹はペコペコだ。 いつもの民宿......続きを読む»

水納島って知ってる?

 こないだの沖縄大会終了後、友人の紹介で水納島へ連れて行ってもらった。 あまりにステキなところだったのでちょっと紹介。 乗せてもらった船もなかなかりっぱだった。家が一軒買えちゃうくらいのプライス?らしい・・・・ 船長は通称キャプテンクック。由来は料理がとっても上手だから・・・・ 地元のバリバリ現役の漁師、生まれも育ちも沖縄。素潜りの腕もすごい。 真っ黒に日焼けした笑顔のステキな・・・ナ......続きを読む»

3年めの・・・・・献花

 こうやって毎年この時期にこの海へ来て・・・・・3年前に海から帰って来なかった仲間のために献花をするのも恒例になってしまった。そのこと事態が切ない・・・・・  いつもは東の海をベースにしているサークルのメンバーも、いつもは忙しくて海から離れてしまっているメンバーもみんな駆けつけて来てくれた。 いつもムードメーカーだった彼が繋げてくれてるようにも思う。 私達は、集まったみんなよりちょっと......続きを読む»

何が楽しみって・・・・?!

 合宿、お泊りツアーで一番??楽しみなのが伊豆ならではの新鮮な海の幸・・・!! 戸田の馴染みの食堂で、本日のお奨めをみると・・・・なんとキンメの煮付けがあるではないか・・・!! ここのはかなり大きめな一匹ままで出してくれて、値段もそこそこ、なんとか勇気を出せば届く範囲。 沖縄帰りのお疲れさんの理由を自分で自分につけて、ひさびさにオーダーした。 ふっくらした身は絶品でした!! 大好きなイ......続きを読む»

久々のフリー合宿

 週末、久々に西伊豆でフリーダイビングのトレーニング合宿を開催した。  今年5月頃、嘘のように水温が上った時期があったが、地元漁師の言うとおり、一旦水温は下がり、そこからなかなか上らない。 今回の海は水面はかろうじて21~3度あったから助かったが、12mくらい潜るといきなり冷たくなり、水底は14度という冷たさ!! これは真冬の伊豆の水温!! フリーダイバーは水面と水中を立てに行ったり......続きを読む»

祝…!!仲間の開業!

うちのスタッフが整体の治療院を開業した! 彼女が17歳の時からの付き合いだから、かれこれ20数年・・・・の永~いつきあい。 最初のCカードもうちで取って、その後、海好きな彼女はとうとうインストラクターの資格まで取った。 しかし!!・・・・ダイビングのインストラクターでは食えない?と早々と悟ったかしこい彼女は、ずいぶん前から整体の学校へ行き、その後治療院などに勤め経験を積んで来た。 その間......続きを読む»

羽田へ……

沖縄大会が終わり2日間のオフを友人とともに過ごした。 下見がてらミンナ島の海に船を出してもらい、スキンダイビングで遊ばせてもらったのがとても楽しかった。 その様子はデジカメで撮ったので帰ったらUPしよう。 秋ころに仲間を連れてあの海へ来れたらいいなと思う。 身体の疲れと心の疲れはあの海でだいぶ癒された。友人や地元の方々のさり気ない優しさやもてなしが本当に有りがたかった。 大会で......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconbt-meg

松元 恵(まつもと めぐみ)
競技:フリーダイビング
出生地:鹿児島県
出身地:東京都三鷹市


「フリーダイビング」という競技をご存知ですか?スクーバ器材を使わずに、ひと息でいかに深く潜れるか?を競う海のスポーツです。松元恵さんは、映画「グラン・ブルー」の実在モデル故ジャック・マイヨール氏との出会いをキッカケにその「フリーダイビング競技」を日本に導入した第一人者です。98年、日本代表として世界大会に初出場多くの日本記録を塗り替えてきました。また、多くの選手、インストラクター育成、安全潜水の啓蒙を使命として活動しています。
2008・エジプトWC銅メダル
2010・沖縄WC金メダル
2014・イタリアWC銀メダル(監督コーチ)

 
[[center|20070730-00.jpg]]
[[BLUETAG.JP|http://bluetag.jp]]

[[BLUETAG ×スポーツナビ+|http://www.plus-blog.sportsnavi.com/bluetag]]
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:815599

(05月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 水中バレエ、恩師の訃報・・・・
  2. 呼吸法トレーニング
  3. 水中バレエの想い出・・・・
  4. 特殊器材・・・ゴーグル編
  5. スキンダイビングイントラ合宿
  6. TVロケ・・・
  7. 滅多に出来ないザボーラ体験・・・!!
  8. 益戸育江・出版記念パーティ・・
  9. ハンモック・エクササイズ!!
  10. DNAおそるべし・・・?!

月別アーカイブ

2016
05
02
01
2015
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
2006
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss