フリーダイバー 松元 恵

月別アーカイブ :2008年03月

噂のモスキート・バー

 北の帰り・・・・宿に帰って夕食を作るにはちょっと遅いということで、前から小耳に挟んでいたローカルなバー&レストランに寄ってみた。 といっても、木造りの小屋に椅子が並べてあるだけの質素なつくり・・・ 席についたとたん、蚊の洗礼を受けた。 みんなが「モスキート・バー」と呼んでるだけある。 あわてて車に戻り、モスキート・ガードスプレーをして上着を着てしのぐ。 オーダーしたのは、評判の「......続きを読む»

最北端へ・・・・

 OFFDAY・・・・・ 今まで乗っていたバンは、故障で動かなくなった。 さんざん、修理を試みたが、やはり手に終えないので、代車を頼んだら、今度はコンパクトな乗用車、日産車が来た。 なんとなく日本の車だってことだけでホッとする。 というのも、ここ数日で皆が借りてる車が次々、トラブル続き。 タイヤがバーストしたり、朝、エンジンがかからなかったり、私達のバンはブレーキがまったく......続きを読む»

最新機材導入・・・

 選手もほぼ顔ぶれが揃い、本番を数日後に控えて本格的な調整が始まった。 ここに来て、始めて使ったのがいわゆる魚探・・・・・ 漁師が使っている魚群探知機だ。 ボトムプレートの深度をセンサーで測り、画面に数字が出てくるので選手達がそれぞれ、セットしたい深度に合わせられる。 おまけにフリーダイバーが潜ると、潜っていく深度がリアルタイムでわかり、最大深度、ターンした瞬間、浮上していく深度......続きを読む»

浜辺のクリーンナップ

 大会を控え、大会会場となるブルーホールの周りの浜辺を、クリーンナップすることに・・・・ 先日の、大潮の時の大風、大波で浜は凄いことになったままだ。 練習のあと有志が集まり、大量のゴミの中から、まずは分別。 プラスチックやビニール、ビン、缶、ペットボトル等、燃えないゴミをバケツやゴミ袋で拾い集め、残りの海草や、海の生物の残骸はブッシュの中に投げ込み土に返す。 でるわ、でるわ、 ......続きを読む»

嬉しいにっぽんの味・・・

 今夜は、ともちゃんが日本から持ってきたカレールーで、日本の家庭料理の定番メニュー「カレーライス」を作って振舞ってくれた。 日本で普通に暮らしてる時は、料理が面倒な時、簡単に作りたい時に使うメニューだが、こういう処にしばらく居ると、いつにもまして普通のカレーがめっちゃ、美味しく感じる。 クジラの撮影でルルツにロングステイした時も、日本から持ってきたレトルトのラーメンや、カレーが時たまのご......続きを読む»

本番まで、あと数日・・・・!!

 コチラに来て13日目・・・・ 来てすぐにはまったく使い物にならなかった身体を、まずは休息させてまともな体調に戻すのに、約1週間。 その後、少しずつ調整しながら、実質6回のブルーホールでの海トレーニングをしたことになる。 一番心配だった、耳抜きもようやく人並みに出来るようになってきた。 ここで調子に乗って耳に余計な負担をかけて傷めたら、数日後からの本番に響いてしまう。 潜行スピ......続きを読む»

イースターSUNDAY・・・・

   すっかり元気を取り戻した翌日は、イースターサンデー。 数少ないお店は全部クローズ。日本で言うとお正月休みみたいな感じ。 いつもは静かなブルーホールは、1年のうちでも最高か?・・・と思うくらいの賑わい。 なんてったってスクールバスが乗りつけ、子供達が、岩礁の岩山のてっぺんから次々に歓声を上げて飛び込むわ、私達のトレーニング用のプラットフォームまで、泳いできて、 「何してるの?」「......続きを読む»

ミニ・スランプ・・・・

 それは、突然・・・と思ってもいいくらいに訪れた。 朝、目覚めの悪い夢から覚めると、気持ちが思いっきり沈んでいた。 ネガティブなエネルギーに全身を包まれた感じ・・・・ 理由もなく、涙が溢れてきそうになるくらいに悲しい。 不安感、焦燥感、無力感・・・・ やばい・・・いったい何なんだ。 かろうじて、海トレだけは、行ったものの・・・やはりこんな時、調子は良くなるわけはない。 水中......続きを読む»

スペシャル・ディナー

 車で北西に走ること45分。 遠くの海辺のリゾートのレストランに・・・・数日前から、主催者のウイリアムが予約してくれて、皆で出向いた。 メインの道路から、延々とブッシュの中の車は走れる道?と思うような道を海に向かう。 こんなところにリゾートがあるのかと思うような、隠れ家的リゾート。 思いっきりのプライベートビーチ。 すっかり陽も暮れてしまったので、写真で明るい雰囲気をお見せでき......続きを読む»

ゴミまみれの・・・?!

 風はすっかり収まり、天気は快晴・・・・ 状況はまだ、あまり変わってないと知りつつ、練習ポイントのブルーホールを見に行った。 フルムーンは明日。昨日よりゴミはひどい。 皆で話し合い、ターゲットダイブ(深い潜水)はやめて、軽いUPや、スタティック(息止め)、ネガティブ(息を吐くトレーニング)をやろう、ということになった。 ゴミをかき分け、かき分け、プラットフォームまで泳ぐ。 はっきり......続きを読む»

海トレ・・・急遽中止・・・!!

 私にとって海でのトレーニング再開2日目・・・となるはずだったが。 現場に行ってみると先発隊のメンバーが、最悪のコンデションに四苦八苦していた。 行ったもののやめたメンバーもいる。 海は、あの穏やかな、絵葉書のような数日前のブルーホールとは大違い。 外洋の大波が遠くのリーフを乗り越えて、たくさんのゴミ、海草等の浮遊物を運んで来ていた。 そろそろ満月・・・大潮が近いからよけいだ。 ......続きを読む»

耳が抜けた・・・・!!

 実質、私にとっては海トレーニングの初日。 恐る恐る、海に入ってみた。 今日は、メインランドで竜巻やらハリケーンやらが発生していて、その雲,風の流れがコチラまでやって来ていて、風が強く、外洋は大荒れ。 私達が練習しているブルーホールは、岩山に囲まれて外洋からはブロックされている形になるので、かろうじて練習はできる。 だが、うねりや風は入ってくるので、海草のかけらや細かい海上の浮遊物が......続きを読む»

アスリート失格!?・・・・

 バハマ、ロングアイランドに到着してから4日目。 初日は、我慢できず海に入ってしまったが、まだまだ残っている花粉症のダメージに打ちのめされ、次の日からはトレーニングに出かける皆を見送り悶々とする毎日・・・・ そんな日々の中、身体は少しづつではあるが、着実に良くなって来ている。 あんなに重症だった気管支炎も、もう、ほとんど咳も出なくなり、痰も切れてきた。 苦しくて咳き込んでしまい、出来......続きを読む»

驚愕・・・!憧れのブルーホール・・・・!!

 ここロングアイランドが選ばれた理由・・・・・ 車で30分ほどの所にある「Blue hole・・・・」 簡単にいうとビーチからすぐのところにポッカリと開いた虎の穴ならぬ、海の穴。 これが、すごいのなんのって!! 水面の穴の大きさ・・・・幅、30m×25m。 まだ確認していないが、ペットボトルの様に、入り口より途中は膨らんでいるらしい。 そして縦にズド~ンとその縦穴は、なんと!......続きを読む»

LongIslandの素朴な宿・・・・

 掘っ立て小屋しかない飛行場から、島を縦断する1本道を車で10分も満たないところの道路沿いにある小さなin。 ここが今回のひと月近くステイする私達の宿だ。 選手は、全員でも15,6名。 ロシア、ブラジル、フランス、ニュージーランド、コロンビア、アメリカそして日本・・・・うーん、まだまだあったぞ。 主催のウイリアムはイタリア、ウンベルト・ペリッツアーリ(私のジャックに次ぐ、師匠)の側近......続きを読む»

バハマ・ロングアイランド到着・・・!!

 ようやく辿り着いた・・・・!! バハマの数ある島々の中でもかなりの小さなローカルな島・・・・ 幅、最大7kmで、長さが50kmくらいと聞いた。 まさしくロングアイランド・・・細長~い環礁の島だ。 完全徹夜で、フラフラのまま成田に向かった私は、仲間と落ち合う予定の乗り換え地点がアトランタで、そのからナッソーに向かい、1泊して現地へ向かう。 ということしか解ってなくてナッソーのホテル......続きを読む»

点滴の日々から、再び海外大会遠征へ!

 やっと・・・・ブログを書ける気力が出てきた。 大会前々日まで、プールで自主トレをし、主催者ではあるが、選手として出る気満々でいた公式記録会の日。 花粉症から、アレルギー反応がアチコチに出て、気管支炎を併発し、咳がとまらなくなり、深呼吸ができなくなった。熱は9度近くまで上がり、心拍数はおちない。 「花粉症くらいで、サボってたまるか。」 甘かった・・・・花粉症、おそるべし・・・......続きを読む»

感動をありがとう・・・・!!

 先日もちょっと触れたが、今回のインドア記録会には、昨年まで2年間コーチや解説、ジャッジ、セフティなどで関わって来たテレビ朝日のバラエティ番組「Qさま!!」の潜水チームに所属していた、アンバランス山本さんが、選手として参加してくれた。  最初は番組の笑いのネタとして始まったお遊びゲームだったが、芸人さん、タレントさん、女優さん、俳優さん、スポーツタレントさん、 皆すごく、真剣にやりだし、......続きを読む»

皆さんに感謝、感謝・・・・!!

 報告が遅くなりました。 3月9日、日曜日「BIGBLUE第一回indoor公式記録会」無事終了しました。 今回も多くのボランティアスタッフの方の力に支えられて、なんとか最後までやり遂げることができました。 細かい、不備、反省点は山ほどありますが、皆様の貴重な意見等、今後また最大限に反映させて行きたいと思います。 選手の方々、コーチ、関係者、ジャッジ、セフティ、陸上スタッフ、看護師さ......続きを読む»

記録会直前、最後の練習会・・・

 今度の日曜は「BIGBLUE 第一回indoor記録会」 この日は最後の練習会。 みんな、それぞれ真剣だ・・・・・ 日本ではこの業界、始ってからやっと10年。 このスポーツは特殊なものを除けば海の競技、プールの競技がそれぞれ3種目づつ。 愛好者も少しづつではあるが確実に増えてきている。 プール競技は昨年までのTV朝日の「Qさま!!」が取り上げてくれた効果もあってかなり増えた。 ......続きを読む»

35年前の同級生っていいな!

  数年前に中学時代の同窓会をやった。 その時から、プチ同窓会が同級生のやってるイタリアンレストランで時々行われるようになった。 中学時代は、屈折した思春期の真っ只中で、不良だった私はいつも団体行動から離れて学校もろくに行かずに友人、先生や親に心配をかけてばかりいた。 その時の私には、35年後にこうやって皆で集まり、ずうっと付き合ってた友人のように構えも無く、地のままの自分で交流で......続きを読む»

帰国・・・早々の強化錬

 帰国早々・・・・時差ボケハイのまま、強化練習会へ参加した。 そうなのだ。 1週間後の9日は「bigblue」主催のindoor記録会なのだ。 勝敗を決める大会にしなかったのは、それぞれの選手が勝ち負けを競うのではなく、自分との戦いの中で自己ベストを更新して、公式な記録として残ることを目的にして欲しかったからだ。 参加者も初心者から、上級者まで同じ気持ちでトライしてほしかったから......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconbt-meg

松元 恵(まつもと めぐみ)
競技:フリーダイビング
出生地:鹿児島県
出身地:東京都三鷹市


「フリーダイビング」という競技をご存知ですか?スクーバ器材を使わずに、ひと息でいかに深く潜れるか?を競う海のスポーツです。松元恵さんは、映画「グラン・ブルー」の実在モデル故ジャック・マイヨール氏との出会いをキッカケにその「フリーダイビング競技」を日本に導入した第一人者です。98年、日本代表として世界大会に初出場多くの日本記録を塗り替えてきました。また、多くの選手、インストラクター育成、安全潜水の啓蒙を使命として活動しています。
2008・エジプトWC銅メダル
2010・沖縄WC金メダル
2014・イタリアWC銀メダル(監督コーチ)

 
[[center|20070730-00.jpg]]
[[BLUETAG.JP|http://bluetag.jp]]

[[BLUETAG ×スポーツナビ+|http://www.plus-blog.sportsnavi.com/bluetag]]
  • 昨日のページビュー:19
  • 累計のページビュー:815645

(05月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 水中バレエ、恩師の訃報・・・・
  2. 呼吸法トレーニング
  3. 水中バレエの想い出・・・・
  4. 特殊器材・・・ゴーグル編
  5. スキンダイビングイントラ合宿
  6. TVロケ・・・
  7. 滅多に出来ないザボーラ体験・・・!!
  8. 益戸育江・出版記念パーティ・・
  9. ハンモック・エクササイズ!!
  10. DNAおそるべし・・・?!

月別アーカイブ

2016
05
02
01
2015
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
2006
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss