フリーダイバー 松元 恵

bt-meg

松元 恵(まつもと めぐみ) 競技:フリーダイビング 出生地:鹿児島県 出身地:東京都三鷹市 「フリーダイビング」という競技をご存知ですか?スクーバ器材を使わずに、ひと息でいかに深く潜れるか?を競う海のスポーツです もっと見る
  • 昨日のページビュー:47
  • 累計のページビュー:818220
  • (08月17日現在)

最新の記事

人生の師・・・・

ハワイ島に住んでいるアシュタンガヨガの巨匠・・・・ノーマン・アレンが来日した。 2週間・・・私たちにできる最大限のおもてなしをした。 本島に夢のような2週間だった。 残された時間をどう過ごすか?誰と何をするか? 今生でやり残したことは? そんなことをやたら思い巡らすようになった。 その中でも大きな夢だった。 ノーマンを日本に呼んで案内すること。 夢がかなった・・・・ 別れはつらい。涙ぐんで......続きを読む»

大切なもの・・・

12月〜1月半ばまで私がいた部屋の窓からは、毎日東の空から登る眩しい朝日と、西側の富士山を真っ赤に染めながら夕陽が沈んで行く様子が眺められた。 空気が澄んだ冬の朝は、きりりとした冷たい外気が心地よく、眠気でよどんだ意識に活を入れてくれる。 夜明け前には、小鳥がさえずり出し、どこかへ飛び立ち、夕焼けのころには一斉に帰って来て大合唱がはじまる。 小鳥達でさえ、自然のリズムに調和して生きてるのに人間だけ......続きを読む»

健康の大切さ

みなさん ご無沙汰しています。 9月、下田の大会を開催し、いろいろありましたがなんとか無事終了することができました。 その後も、フリーダイビングの世界でいろいろがんばって来ましたが疲れがたまっていたようで、12月初旬、毎年恒例のクリスマスパーティを終えて一段落したところで、体調を崩してしまいました。 神様に少し休むように言われたようで・・・それまでの日々、自分の身体を酷使し続けたことに、深く反省し......続きを読む»

スキンダイビングイントラ合宿

ここ数ヶ月、下田での大会の準備に没頭し、すっかりこちらのブログをUPできないまま夏本番に突入した。 FBの速攻性についつい、そちらに情報をUPすると、それで時が過ぎてしまう。 ながい事、こちらを観てくださってる方々・・・スイマセン。 私の中では、こちらには自分の想いを綴りたいと思っています。 まずは、最近のできごとにしてもその想い。FBには書ききれないこと。 スキンダイビングインストラクターコー......続きを読む»

PNG紀行〜〜ビレッジツアー

パプアニューギニア、トゥフィのビレッジツアー 昔ながらの生活を再現した村へ・・・・ 大きな船からお迎えのカヌーに乗ってフィヨルドの奥地へ・・・ジャングルを抜けて行く。 そこで、出迎えてくれた大人やお年寄りや無邪気な子供達。 昔ながらの儀式や習慣、踊りなどを披露してくれた。 大きくなるに連れ、タトゥーが増えて行く。 お年寄りは、顔にもいっぱいだ。 火を起こしてくれた。あっ......続きを読む»

PNG紀行〜〜

パプアニューギニア、Tufeの旅〜〜〜 紹介しきれないくらいのきれいな海、居心地のいいリゾート、美味しい食事、優しいスタッフと地元の人々・・・・ 今日は、リゾートライフでもかなり重要な食事の様子をご紹介・・・ 母屋のリビングやフィヨルドを眺められる広いラナイ。 その日によって、場所も変わったりして気分転換もできて、いいかんじです。 一緒の釜のの飯を食う・・・というけれ......続きを読む»

PNG紀行〜〜

パプアニューギニア・・・Tufeリゾートから船着き場までは歩いても5、6分。 高台にあるリゾートから海辺まで降りて行く道沿いに、お店を広げているローカルの女性達。 色とりどりの手造りのバックやアクセサリーは人気だ。 周りには地元の人々のお家や小さなお店もあって、同じ船着き場からカヌーで子供達は学校へ行ったり大人も買い出しに行ったりしている。 家族、仲間、みんなで助け合って暮らしているのがよく......続きを読む»

PNG紀行〜Tufeの海〜〜〜

私のカメラはワイド用で、フラッシュもなし。 なので、深く潜って魚影を撮るとみんな青く世界に溶けたまま。 逆行のシルエットが好き。 太陽のキラキラが好き。 海の中から空を見上げるのが好き。 魚も人も船も、みんなシルエットが好き。 ...続きを読む»

PNG紀行〜Tufeの海〜〜〜

パプアニューギニア、Tufeの海はなんといっても手つかずの珊瑚と光るような碧い海が魅力的だ。 もちろん、マクロ派のダイバーにも、サメが大好きな専門家さんも、もう夢中だったところをみると生物の種類もすごいのだろう。 本格的なプロカメラマン達は大型のカメラを人によっては2台持ち込み、ロングやマクロやそれぞれの世界を写真に切り取っていた。 私といえば、そんなカメラマンさん達を下から眺めたり、ド......続きを読む»

PNG紀行〜〜

パプアニューギニア・Tufeリゾート・・・さっそく海へ・・・ 眩しい太陽の光で、海はキラキラ眩しいくらいにきらめき、透き通った海中の魚達までが見えるほど。 この海を見ているだけで幸せになる。 ...続きを読む»

パプアニューギニア(PNG)紀行

パプアニューギニアの観光局の主宰するモニターツアーから戻って来た。 あちらはインターネットはあるが、写真など大きいものをUPするのは難しく、リアルタイムではご紹介できなかったが、海も人も陸も素晴らしいところだったので、ゆっくりとご紹介して行きたい。 次の旅先からなので、インタネット環境が心配だが・・・・ 通や関係者の間では、パプアニューギニアは、略してPNGと呼ぶそうだ。 行く前のイメージはジャン......続きを読む»

パプアニューギニアの海・・・!

 初めてのパプアニューギニア。 ようやくアクセスのいいところへ戻って来たので、またタイムラグありながらも、少しずつ様子を紹介したいと思います。 今回訪れたリゾートはTofiという静かな村・・・いくつものフィヨルドが入り組んでいて、パプアでも珍しい地域らしい。 川と海が繋がって、どこが境目なのかわからない。 思いっきりダイビング三昧をさせていただいた。 今回の参加者は全員海のプロの集団だったの......続きを読む»

海のスペシャリスト達と・・・

パプアニューギニアのTufeに来ています。 インターネット環境がギリギリで、写真のUPは、現地ではちょっと厳しいようです。 なんとか、FBにはUPできたので、観て下さ〜い!! 青の世界にとっぷり浸かってま〜す!♡ Meg FB リンクできないので、コピペしてね。 https://www.facebook.com/megumimatsumoto3 ...続きを読む»

旅へ・・・

パプアニューギニア・・・・ オーストラリアの上の方にある、赤道直下のあたりの島々・・・ 今日から行ってきます。人生、初。 初めての海、初めての国、初めての場所に行く時は、いつもちょっとドキドキ新鮮だ。 今回の旅は、パプアニューギニア観光局主宰で、多くは海のメディア、写真家、ダイビング業界の人などが招待され、パプアニューギニアの海の素晴らしさや、いろいろな情報を拡散し、知ってもらい渡航者を......続きを読む»

リハビリトレーニング

 息子と一緒にリハビリトレーニングを始めた。 アシュタンガヨガを約1時間、ジムのマシンを使っての筋トレ、ランニング。 そしてプールで1キロ〜〜のスイム、スタティック(息止め)トレーニング。 最後は深いプールで、練習を兼ねたバブルリング作り。 トータル4時間〜〜 週に3回、このペースでトレーニングし始めた。 なんとか続けていきたい。 ...続きを読む»

空に浮かぶ富士・・・

東京へ戻る飛行機の中から見えた富士山は、凛々しく夕陽に染められて美しかった・・・・ 伊豆の馴染みの海辺から、また東京から伊豆へ向かう道中・・・ そして小さいけど調布の部屋からも見える富士。 子供の頃、鹿児島からこの関東の地へ移り住んでから、いつもそこにあることが当たり前過ぎて考えたこと、なかったけど。 今ころ、改めて富士山の美しさを実感するようになった。 (歳のせいかな・・・) この凛々......続きを読む»

故郷の海へ・・・

「吹上の海に骨・・・巻いてね・・・・」 3年半前に、空に旅立った母は、ホスピスに移って自分の死期を覚悟したころ・・・つぶやいた。 「うん、わかった・・・」 そう、約束しながら3年半もかかってしまったけど、ようやく母の願いを叶えることができた。 私にとっても、懐かしい吹上浜の海・・・ 子供のころと同じように端っこは左右どっちも見えない広い広いなが〜い浜だ。 どうやら、潮干狩りの季節らしく地......続きを読む»

生まれ故郷へ・・・

何十年ぶりだろう・・・・ 最後に訪れたのは、母と2人旅だった。 鹿児島は両親の故郷でもあり、ここ吹上は母の実家がある。 私はこの家で生まれる予定だったが、前置胎盤で出て来ず、指宿の病院に運ばれ帝王切開で生まれた。 記憶にはないが2歳半ころまで、母の実家に預けられ祖母に育ててもらったという。 子供の頃、夏休みに何度もここへ来た。 当時、母の姉家族が住んでいて、同世代の子供達と一緒に遊んだ。 そ......続きを読む»

龍馬が入った温泉〜♡

霧島から吹上に向かう途中に、坂本龍馬が妻のおりょうとハネムーンで滞在したという温泉があった。 新婚旅行というのは、それが始まりだったそうだ。 実際には、寺田屋事件で大怪我を負った龍馬が、追ってを逃れて療養がてら滞在した処だそうだ。 龍馬の入った温泉は、川沿いにひっそりとあったのだろう。 今は、観光名所となり、足湯やお土産屋さんや、龍馬とおりょうの銅像もある。 たった、150年前・・・江戸......続きを読む»

旅の途中・・・・

鹿児島県、霧島温泉、鹿児島空港からも車で30分ほど。 私たちの泊った宿は野々湯温泉という。 夕食は、温かい鍋・・・・ 家族のように食卓を囲むと、心まで暖かくなる。 私たちはそれぞれが、人生という長〜い旅路の途中にいる。 その過程では、なが〜く感じるが終わり近くなると、たぶん短く感じるのだろう。 旅の途中で、出逢う人はそんなに多くはない。 その時代に生まれ、縁あって巡り会う。偶然という運命......続きを読む»

霧島の温泉宿・・・

鹿児島の川内(センダイ)から車で約1時間半・・・・ 霧島の山々に囲まれたひなびた温泉宿に着いた。 硫黄の匂いが立ちこめる温泉の蒸気の天然サウナもある。 湯治場として長期滞在する人々も多いらしい。 日本には、まだまだこんな風景がたくさん残っているはずだ。 海外もいいけど、もう少し、日本を旅したいな・・・と思う。 ...続きを読む»

本州へ・・・

島を離れ本州へ向かう船に乗り込む。 今夜は霧島温泉へ泊まり、いよいよ明日は故郷、鹿児島の吹上に向かう。 この旅を息子と、恩人であるKさん達と共にできる幸せを想いながら。 今年は新年を娘と一緒にロタ島で迎えることもできた。 先日は、両親の眠る墓に3人で墓参りもできた。 そして今・・・・母の魂を故郷、吹上浜の海へ返す旅を息子と一緒にできることを心から幸せに思う。 ...続きを読む»

甑島の塩造り・・・

この甑島は青空・・・ 海は凪ぎ、トンビが空を舞う。 島のあちこちをドライブ・・・海辺にある炭焼き小屋では、釜に火が入り赤々と燃えていた。 聴くと、海水から塩作りをしているとのこと。 お話を聴くと、気軽にいろいろと塩造りの行程を説明してくれた。 帰りにこの塩をお土産に購入したのは、いうまでもない。 ...続きを読む»

鹿児島・甑島

甑島を廻ってみた。 上、中、下と細長くいくつもの島が連なっている。 私が滞在したのは上・・・まだまだ知らないところがたくさんある。 穏やかな山間に続く田畑・・・そして点在している集落。 古い武家屋敷の跡もある。・・・・ また、縄文時代の石器が数年前に発掘されたという・・・ 人間は本当にいろんなところに散らばって集落をつくり暮らしていたんだ。 甑島にも、春が来ていた。 いやいや、気温は......続きを読む»

至福のとき・・・

隠れ家みたいな、ステキなお店です。 通りには、看板も出ていない。 久々に来たKさんも通り過ぎてしまうほど・・・きっと島の人しか知らないんじゃないでしょうか? 一軒家にみたいな玄関を入ってリビングに入ると、いくつかのテーブルの向こうはカウンターになっていて、梅やさくらのつぼみほころぶ枝が優しい香りを放っていました。 「きゃぁ〜〜すてき〜〜!!」 思わず、叫んじゃったほど。 お料理は期待を......続きを読む»

命をいただくこと・・・

魚突きの名人、Kさんの後ろ姿を観ながら、チャレンジ。 命をいただくことは、こういうことなんだと実感する。 だから、食べない魚は獲らない。 スーパーで肉や魚を当たり前のように買っているが、私たちは必ず地球上の命をいただいて生きている。 畑の作物、春の山菜も、海の中に森を作って生命を育んでくれるワカメなどの海草類も、みんな命であることに変わりはない。 昔の人々は、みんなそんな命と対等に向き合って......続きを読む»

故郷・・・鹿児島へ

母が旅立ったのが、2011年震災の年の9月・・・ あれから3年半あまり・・・ ようやく父母の故郷、鹿児島への旅が実現できた。 母が子供の頃から慣れ親しんだ、吹上浜の海に散骨をするのが目的だ。 父母ともに若くして、手に手をとって東京で新生活を始めていたが、母が私を宿して、産むために実家に戻った。 お産婆さんを呼んで実家で産もうとしたのだが、陣痛が始まって、三日三晩苦しんでも出て来ず、これはおかし......続きを読む»

春〜〜!!

 もう、東京もさくらが開花し始めた。 今年は、河津さくらも、南伊豆の流れ☆も、行けなかったけど、身体感覚講座で梅の花の香りを思いっきり堪能した。 香りは、楽しむもの、そしてそれは、心にも身体にも作用するんだということが、実感できた。 身体が春を感じひらきたがっている。 心が、春を感じ、高揚したがっている。 そんな時期は逆に自分が自分から遠のきそうで、気を引き締めないとあやうい。 ......続きを読む»

母が繫げてくれたもの。

何年ぶりだろう・・・・ 娘、息子、3人でお墓参りに来れたのは。。。 母が一番、願っていたこと。 みんな仲良く。 家族・・・の大切さが心に沁みるようになった。 ありがとう・・・・ ...続きを読む»

今、想うこと。。。

やっと、ブログが帰国まで追いつきました(笑 人生、いろいろ波乱万丈は波乱爆笑にできたらいいな〜〜 人生で起こる様々なドラマをどう捉えるかで、気持ちは正反対ほどに違います。 悲観的にとらえることもできるし、楽観的にとらえることもできる。 少し、その中間あたり・・・を目指そうかと思います。 嵐の中でも心の海が凪いでいるように。 2015年を迎え・・・ロタ島〜ハワイ島、ホノルル、......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 83 84

このブログの記事ランキング

  1. 水中バレエ、恩師の訃報・・・・
  2. 呼吸法トレーニング
  3. 水中バレエの想い出・・・・
  4. 特殊器材・・・ゴーグル編
  5. スキンダイビングイントラ合宿
  6. TVロケ・・・
  7. 滅多に出来ないザボーラ体験・・・!!
  8. 益戸育江・出版記念パーティ・・
  9. ハンモック・エクササイズ!!
  10. DNAおそるべし・・・?!

このブログを検索

月別アーカイブ

2016
05
02
01
2015
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
2006
07

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss