千葉からスポーツを語る

平田良介の葛藤

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッチャーの二人を除き、野手で最も出場機会に恵まれていないのが平田良介。一昨年のプレミア12での活躍は記憶に新しい。侍ジャパンでもおなじみになったが、大リーグから青木が合流したことによって、多くの時間をベンチで過ごしている。平田ファンとしては調子の上がらない鈴木に代えてスタメンでという気持ちもあるし、球界屈指の外野守備だけでもグラウンドで見たいと感じる場面も多いけど小久保監督は動かない。帽子の下から襟足が目立つくらいだ。

野球界は年功序列が絶対。プロに入ったのが遅かろうが、年上の選手が食事代を出すし、言葉遣いにも表れる。侍ジャパンの面々を見ると、最大勢力を誇るのが平田、藤浪、中田がOBである大阪桐蔭。それは野球界全体のトレンドでもある。実際チームでは藤浪も出番は多くない一方、自身が3年の時に1年生だった中田は全体でも2位の8打点を挙げる活躍を見せ、中軸としての役割を十二分に果たしている。これは非常に歯がゆいのではないか。

もちろん、最初から控えになる可能性が高いという自覚はあるだろうし、チームとして結果が出ている以上文句を言う立場にもない。ただ、準決勝まで1週間あく。シーズン前の大事な時期に、今自分が調子いいのか悪いのかも定かではないだろう。ドラゴンズでは数少ないポジションを確約されている選手。外国人と1軍経験に乏しい選手たちが名古屋で待っている。2009年の亀井は、最初から控えとして招集され、イチローという偉大な先輩と行動を共にすることで、来るシーズンの飛躍へとつなげた。ただ平田の場合は少し事情が違う。試合に出て打てないよりも、試合にすら出られない悩み。決勝戦は誕生日。彼が代表から持ち帰るものは何になるだろうか。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
平田良介
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

WBC各国選手紹介19 ホセ・バティスタ(ドミニカ)【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

【西武】牧田は便利屋なのか守護神なのか【獅子党のつぶやき】

侍ジャパンを振り返る【カープファンの日常日記】

勝ちゲーム落とさないためにも後ろの整備どうする。【燃えドラ】

盗塁決めた、ドラ。【春夏秋冬ドラ応援】

開幕ローテがみえてきました【燃えドラ】

溝脇 2ラン!【春夏秋冬ドラ応援】

期待と疑問と・・・【中日の優勝を俺は見たい・・・・】

ブロガープロフィール

profile-iconbsvg3672

野球、サッカー、バレーボールを
なるべく客観的に観て、日本スポーツを斜め読みしていこうと思います

一応競技経験は
野球を7年
バレーボール4年
ゴルフ4年

保有資格
GOSEN張人資格検定硬式テニス
MIZUNOフットウェアアドバイザー

好きな選手
福浦和也、清田育宏、根元俊一、西野勇士、谷佳知、久保裕也、
田中達也、永井雄一郎、今野泰幸、長谷部誠、柳沢敦、細貝萌
木村沙織、山口舞、石井優希
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2552624

(09月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 栗原恵と大山加奈
  2. 宮下遥の可能性
  3. セリーグ順位予想
  4. こんな望まれた移籍は見たことない【香川真司】
  5. 川崎宗則の去就
  6. ハイブリッド6は長岡のためにある
  7. J1順位、メンバー予想②
  8. 木村沙織の現在地
  9. J1順位、メンバー予想①
  10. なぜ日本にはファーストとサードが育たないのか

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss