極楽!蹴球パラダイス

<蹴パラ>U17代表の健闘を祈りながらインドを発ちます

このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが、

・・・

カップヌードルです。

インド・ニッシンの。

開けると中からスプーンが出てきます。

食べてみると

・・・

うん、なかなかいけます。インド風味付けですね。

ほかにイタリア風味付けなんかも売ってます。

イギリス五輪の時にコンビニでカップ麺を買って食べた時には驚いてしまいました。

どうすればこんなにまずい味にできるんだ

と。この世の食べ物とは思えませんでした。

さすが、日清です。

昨日から部屋のwifiがまったくつながらなくなり、外界との連絡が一切つかなかったのですが、

そーだ、ロビーのPCの有線を繋げばいいんだ

ということに気づき、勝手に線を引き抜きこのPCに繋げてます。

(注)ホテルのPCでは日本語フォントの入れ方がわかない

ちょうど20年前の1997年11月です。

日本サッカー界が初めてワールドカップという夢のまた夢の舞台まであと1勝としところまで来ていました。

アジアで3枠の出場権の最後のチケットをマレーシアのジョホールバルでイランと戦うことになり、当時サラリーマンだった僕はその2週間前にもバリ島に遊びに行っていたのもかかわらず、急遽会社の同僚の山谷を誘い札幌-ソウル-シンガポールに向けて旅立ったのです。

決戦の舞台のジョホールバルはシンガポールのすぐ隣だったので、シンガポールの地下鉄の駅から歩いていこうと思ったのです。

ところが、既にその時

チケットはSOLD OUT

という報道がされていました。

第3国で開催される試合が満席になるわけはないだろう

と軽い気持ちで日本を発ったのですが、どこにも売っておらず。諦めかけたときに、何とジョホールバルの屋台街で山谷の後輩と出会い、

明日の朝、ジョホールバルのサッカー協会で当日券を売るらしいです

という情報を入手し

・・・

奇跡的にチケットを確保し、歴史的一戦を見ることができたのです。あの雑踏の中で偶然後輩と会わなければ見ることはできなかったと思います。

また、ロンドン五輪では、日本で応募したチケットぴあのサッカーチケットが全部外れて入手できないままイギリスに渡ったのですが、現地で難なく入手することができました。

まあ、そんな

現地に行けばなんとかなるさ

という経験が今回の失敗の元なんでしょうが、やはりFIFAの大会は厳しいことを改めて認識しました。

現地でも

スタジアムがガラガラなのに何でSOLD OUTなんだ

という不満が出ているようです。

ということで、ここにいてもしょうがないので今夜帰国することにしました。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017年U17インドW杯観戦記
タグ:
U17W杯

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ニュージーランド戦選手評価 【 槙野智章。吉田麻也。川島永嗣。杉本健勇。乾貴士。小林祐希。浅野拓磨。倉田秋。 】【FCKSA66】

10/8 <U17WC2017> 日本 vs. ホンジュラス【POOH - San の蹴球見聞録】

NZに苦戦した日本代表について【東京ドームに計画停電を!】

ブロガープロフィール

profile-iconbrz2014fm

初めての代表生観戦は1975年に来日した国立でのバイエルンM戦。今年6月末で退職し、トラックの荷台に小屋を建て全国の混浴露天風呂制覇の旅に出る。←kazeni.netで公開中。
  • 昨日のページビュー:2168
  • 累計のページビュー:4257070

(10月10日現在)

関連サイト:青の風に吹かれて(自作キャンピングカーでロシアW杯に行く予定)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 本田・香川・今野の世界的注目度はどーなのか
  2. 香川はイニエスタより上です…
  3. ただ一人の天才・礒貝洋光
  4. イギリスで香川のユニは売れているのか
  5. 中田英寿と香川真司
  6. 大一番。U19北朝鮮戦速報です
  7. 本田はクライフにそっくりだ…
  8. フェンロは永井獲得に動くのか…
  9. 日本の圧勝劇にロンドンのパブは燃えた…か
  10. 力の衰えた者はこの部屋から出ていきなさい

月別アーカイブ

2017
10
09
08
2016
04
2015
06
2014
10
09
06
03
2013
10
08
07
06
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss