夏はエンゼルス、冬はクリッパーズ

クリッパーズ対ジャズ、プレーオフ第1ラウンド途中経過

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャズとのプレーオフ第1ラウンド途中経過

MLB、NBAと注目試合が多すぎて落ち着いて見ることができないが、その慌ただしさがこの時期の醍醐味だろう。今回はあっという間に絶不調に陥ったエンゼルスは置いといて、ジャズとのプレーオフに突入したクリッパーズの話題。

 第1戦 試合開始10秒後にジャズの成長株センターのゴベールがまさかの負傷退場。最初のプレーで負傷とはツイていないが、スローで見るとクリッパーズのバハムーテの走路上に微妙に足を伸ばしており、自業自得の感は拭えない。これでクリッパーズは圧倒的に有利になったと思ったのだが、実際は中盤にリードを広げるべき時でも、なかなか点差が開かず、クリッパーズの負けパターンにハマって行く。  逆にリードを奪われ、苦しい展開が続くLACだが、第4Q残り13秒、CP3のレイアップが決まりついに同点に追いつく!場内の歓喜は最高潮に達したのだが、ジャズはタイムアウトを取ることなく、すかさず自陣からスローイン。そしてジャマール・クロフォードにワン・オン・ワンを仕掛けたジョー・ジョンソンがブザービーターのフローターをねじ込み、痛恨の敗戦となった。  最後の局面だが、LACのメンバーは、CP3、グリフィン、DJ、JJ、ジャマクロという攻撃的布陣だった。2点負けていたのだから当然だが、同点直後、普通なら当然のタイムアウトを取らず、守備の弱いJJとジャマクロを交代させる時間を与えなかったジャズのスナイダー監督のファインプレーだろう。

 第2戦 ホーム第1戦で痛恨の負けを喫したLAC、第2戦はMust Winのゲーム。内容は問わないので、とにかく勝利という結果の欲しいゲームだ。  試合開始直後から積極的にリムにアタックし、グリフィンとDJがダンクの雨を降らせる。守備の要、ゴベールがいないのだから当然だが、今日のLACはロングショットを封印し、ゴール下で勝負するという意識がチームで徹底されていた。ピュア・シューターのJJですら、3Pのシュートはフェイクだけで、これでもかとゴール下に切れ込んでいく。結局LACは、今日は得点の6割以上をペイントエリアで記録し(ジャズをペイント内では60-32と圧倒)、一度もリードを許すことなくWire-to-Wire(スタートのヒモからゴールのヒモまで)で逃げ切った。大きい勝利だった。

 さて第3戦、ジャズのホームに乗り込むが、ゴベールがいない分、クリッパーズは第2戦同様にペイント内での戦いを仕掛けてこよう。それに対してジャズがどのような対応を取るのかが注目される。ただ、オールドスクールの試合展開となるとJJの存在意義があまりない。ゴール下で突破力のあるガードがいないのがLACの弱点(リヴァース息子が候補だが、引き続き怪我で出られないだろう)。戦力は拮抗している分、注目の試合になるだろう!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

シャックの息子Shareef O'Neal 進学先表明!18年入学の超有望株!大学は1年?2年?父も大喜び!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

【NBA】R1 OKC 0-2 HOU , ウエストブルック51得点トリプルダブルも、ロケッツが逆転で2勝目。#NBAPlayoffs【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

モックドラフト【バスケのデータ見ながら語ります。】

ブロガープロフィール

profile-iconbradnomu

1995年よりロサンゼルス在住。
主としてIT関連のビジネスで、HPやブログの管理なども行っています。
MLBでは地元のエンゼルスを応援、あとNBAのクリッパーズ!
エンゼルスのワールドシリーズ制覇とクリッパーズのNBAファイナル制覇、生きている間に実現できるのか?
  • 昨日のページビュー:51
  • 累計のページビュー:278789

(05月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ショック岩隈!確率2529分の1!9回6点差をひっくり返す歴史に残る大逆転劇!
  2. キタ、キタ~・・・でもワイルドカードの悪役決定やな
  3. 運命の最終戦を落とし、シーズン終了。2015年エンゼルスを総括
  4. ピート・ローズもおったまげた史上希に見る逆転劇!
  5. 2016年エンゼルス総括ネタ
  6. 久々にMLBでしびれたわ~
  7. エンゼルスネタ、4年ぶりの投稿・・・
  8. ここに来て、ブレイクの不在を実感
  9. クリッパーズは飛車角落ちで、わずか2試合で崖っぷち!エンゼルスはようやく打撃不振脱出か
  10. 早く、バックアップPGを見つけねば

月別アーカイブ

2017
05
04
03
2016
12
11
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
2011
10
2010
06
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss