ジョルディのバルセロナ通信

月別アーカイブ :2016年09月

CL:アトレティコ、接戦を制し貴重な1勝

土曜日行われたリーガでセルタに大勝していたアトレティコ・マドリードは、アウェイのPSV戦に臨み1-0の辛勝を勝ち取っています。(写真はムンドデポルティーボより)。 アトレティコのスタメン GK:オブラク DF:ホアンフラン、ヒメネス、ゴディン、フィリペ・ルイス MF:ガビ、コケ、サウル、ガイタン FW:グリーズマン、ガメイロ 序盤から攻防を繰り広げた試合が動いたのは43分、エリア内の競り合いか......続きを読む»

バルセロナ、リーガで温存し過ぎだよ、CLは7発大勝

土曜日のリーガから中2日でチャンピオンズリーグを戦うことになったバルセロナは、セルティックを相手に前半3分のメッシのゴールを皮切りに計7ゴールの大量得点でチャンピオンズリーグ・グループリーグの初戦を勝利で飾っています。 1-2で敗戦を喫したアラベス戦後にエンリケ監督は戦力を落としたいわゆるプランBで戦ったという声に反論し「今季は22選手全員で戦うんだ」と語っていましたが、セルティック戦のスタメンを......続きを読む»

アトレティコ:シメオネ監督「ローテーション?勝つためのメンバーを選ぶ」

2016-17シーズンのリーガで開幕2分けとスタートダッシュに失敗していたアトレティコ・マドリードが第3節のセルタ戦で待望の初勝利を挙げています。 アウェイで0-4で勝利したこの試合では、アシストを行った選手こそグリーズマンやサウルなどゴールごとに異なりますが、全4ゴールがアトレティコの右サイドから生まれるという珍しい記録を作っています。 コケ、グリーズマン(2ゴール)、コレアが4ゴールを決めま......続きを読む»

エンリケ監督「温存が原因?結果が出てからは言うは易しさ」

FIFA代表週間明けのリーガ第3節では、バルセロナがホームでアラベスに敗れ首位戦線から一歩後退し、3連勝のレアル・マドリードが単独首位に浮上しています。 バルセロナは今回のアラベス戦で負傷と温存という2つの理由から戦力を大きく落として試合に臨みましたが、結果的にその選択が高い代償を払うことになりました。 まず今週負傷していたキーパーのテル・シュテーゲンが招集外となり、ポルトガル代表で負傷した後に......続きを読む»

FIFAの制裁はマドリードとアトレティコに影響を与えるか?

FIFA(国際サッカー連盟)がレアル・マドリードとアトレティコ・マドリードに対し、未成年の選手獲得に関してFIFAの規約に違反したとして今季の冬と来季の夏の移籍マーケットでの選手獲得を禁止する制裁を発表しています。 FCバルセロナは既に同様の制裁を受け、2015年の冬と夏のマーケットで選手補強が禁止されました。今回の発表に対してバルセロナ寄りのメディアは 「決定が遅すぎたくらいだ」 と賛同する......続きを読む»

バルセロナ:チャビ「マシアは常に選手を輩出し続ける」

バルセロナというと下部組織の選手の育成に定評がありますが、エンリケ体制3年目の今季は8シーズンぶりにトップチームの下部組織出身者が10人を下回っています。 グアルディオラ監督の1年目(2008-09)に下部組織出身者が8人でしたが、就任4年間にその数は12人まで増え、ビラノバ体制では14人、マルティノ体制では最大の17人に達していました。(写真はムンド・デポルティーボに掲載された下部組織出身者数の......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:1046
  • 累計のページビュー:8427633

(01月17日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss