ジョルディのバルセロナ通信

月別アーカイブ :2016年02月

アーセナルvsバルセロナの風刺画と監督のコメント

23日に行われたチャンピオンズリーグのアーセナルvsバルセロナは、両チームとも好機を作る中、バルセロナがメッシの活躍でアウェイ戦を0-2で制しています。(地元紙ムンド・デポルティーボとスポルトの一面) この試合に先立ち行われたリーガのラス・パルマス戦でメッシが沈黙していたため、前回のブログでもお伝えした通り地元紙スポルトでは下記のようなアーセナル戦でのメッシの奮起を期待する風刺画が掲載され......続きを読む»

バルセロナ:過密日程での連勝と国王杯決勝会場の決定

バルセロナにとっての2月はリーガ、国王杯、延期試合の消化、チャンピオンズリーグとほぼ週2試合の過密日程となっています。 まず国王杯準決勝ではバレンシアとの対戦でホームでの初戦を7-0、アウェイでの第2戦を1-1で引き分け決勝進出を決めています。バルセロナとセビージャの決勝での対戦が決まってから、中立地での開催地としてバルセロナを迎え入れるのを嫌がるレアル・マドリードのベルナベウ競技場が候補に挙がっ......続きを読む»

バルセロナ:チャーター機で選手に同行したファンが交流規制に抗議

17日に未消化のスポルティング戦を戦うバルセロナですが、注目は勝ち点3を積み重ねて2位以下との差を広げられるかという点と、スポルティングに貸し出しているハイロビッチがバルセロナ相手にどのようなプレーを見せるかという点ですね。 バルセロナの選手団は試合当日の17日に空路、バルセロナからヒホンに向かいましたが、ファンも同乗するチャーター機でちょっとしたハプニングが起きています。 通常、チャーター機で......続きを読む»

クライフの闘病経過とトリックPK、セルタ会長のボイコット

2月14日に行われたバルセロナvsセルタは、拮抗した試合が予想され内容もその通りになりましたが、均衡を破ったバルセロナが後半に大量得点を挙げ終わってみれば6-1の大勝となっています。 今回の試合で一番注目されたのは、トリックプレーから決まった4点目でしょう。自分が倒されて得たPKを蹴ろうとするメッシですが、GKの意表を突きボールはペナルティマークから斜め前に弱く転がされただけ。これを後ろから走り込......続きを読む»

バルセロナ:エンリケ監督「決勝会場はゴールが2つあればどこでもいい」

バルセロナは10日に国王杯準決勝・第2戦をアウェイのメスタージャ競技場でバレンシアと戦います。 第1戦を7-0で勝っていること、そして14日に前半戦で敗れているセルタとの重要なリーガの試合があることを考えると主力は休ませたいというのがバルセロナ側の正直な思いでしょう。 そんな視点に立った地元紙ムンド・デポルティーボの予想は下記の通り。 GK:テル・ステーゲン DF:ビダル、バルトラ、フェルマ......続きを読む»

バルセロナ:各選手へのオファーと退団の可能性

現在、リーガで首位を走るバルセロナですが、シーズン後の選手の退団の伏線となる報道がいくつかあるのでまとめてみます。 ■ GKテル・ステーゲン 背番号1を付けながら控えに甘んじるドイツ代表のテル・ステーゲンは、来季以降のクラブの構想を代理人を通じてクラブに照会しているようです。エンリケ監督は安定したパフォーマンスを見せるチリ代表GKブラボを正キーパーに据えており、これは来季も変わらないでしょう。一......続きを読む»

メッシ:3日間の休養で結石の完全除去へ

バルセロナはレバンテ戦翌日の8日に回復メニューの練習を行いましたが、メッシはピッチでの練習を欠席しています。地元ラジオ局のSERやカタルーニャ・ラジオが「腎結石の治療のため」と報道しましたが、午後になってクラブも公式発表でこれを認めています。 メッシは日本で患った腎結石を完全に除去するための治療を受ける予定で、9日に市内のデクセウス病院で診断と治療を行い、10日からチームに再合流する予定です。国王......続きを読む»

バルセロナ:エンリケ監督「28戦無敗でもタイトルを取れなければ意味がない」

リーガ23節が行われた先週末は、バルセロナ、アトレティコ、レアル・マドリードの上位3チームが全て勝利したため勝ち点差に変動はありませんでした。 バルセロナ     54 アトレティコ     51 レアル・マドリード  50 ただ、バルセロナは来週のセルタ戦後に12月のクラブW杯で日本遠征を行った際に未消化となっているスポルティング戦を戦うので、そこで勝利すればさらに勝ち点3を上乗せすること......続きを読む»

メッシを蹴ったF・ルイスに3試合の出場停止+風刺画

リーガ・エスパニョーラの規律委員会は、リーガのバルセロナvsアトレティコ戦(2-1)でメッシにハードタックルを行い1発退場となったフィリペ・ルイスに3試合の出場停止を科す処分を下しています。 アトレティコ戦の前半終了間際にタックルを受けたメッシはうずくまり、膝は赤く腫れあがりました。幸い、メッシはフル出場を果たし試合後の練習を一度休む程度で練習復帰をしていますが、フィリペ・ルイスには相手を負傷させ......続きを読む»

国王杯バルセロナvsバレンシアとペッレグリーニの去就

バルセロナは2月3日に国王杯準決勝・第1戦のバレンシア戦をホームのカンプノウ競技場で戦います。 バルセロナは長期離脱のラフィーニャ以外は負傷者がいなく出場停止者もいないので、第1戦で勝負をつけるべくベストメンバーで臨むと見られています。 3日の地元紙スポルトの予想メンバー GK:テル・ステーゲン DF:ビダル、ピケ、マスチェラーノ、アルバ MF:ブスケッツ、アルダ、イニエスタ FW:メッシ、ス......続きを読む»

グアルディオラのシティ決定、復帰を望むカタルーニャでも一面報道

2月1日、ヨーロッパのスポーツメディアの一面で報じられたのがジョゼップ・グアルディオラ監督(バイエルン・ミュンヘン)が来季からマンチェスター・シティ(イングランド)の監督に就任するというニュースでした。 バルセロナが本拠地を置くカタルーニャ州のメディアも同州出身のグアルディオラ監督の動向をトップニュースで報じていますが、現地でのグアルディオラ監督の取り扱いには特別なものがあります。(写真は上がスポ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:3254
  • 累計のページビュー:8747581

(08月20日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss