ジョルディのバルセロナ通信

月別アーカイブ :2015年09月

CL:バルサの逆転勝利とイニエスタの負傷

リーガのラス・パルマス戦でメッシが2ヵ月の重傷を負ったバルセロナが、9月29日にチャンピオンズリーグの第2節レバークーゼン戦を戦い2-1で辛勝しています。 バルセロナのスタメン GK:テル・ステーゲン DF:アウベス、ピケ、マスチェラーノ、マティウ MF:ブスケッツ、ラキティッチ、イニエスタ FW:スアレス、ネイマール、サンドロ 試合は前半22分にレバークーゼンがコーナーキックから、DFパパドポ......続きを読む»

バルサ:レバンテ戦の大勝からセルタでの大敗まで

今週はリーガが週の中日にもある過密日程ですが、バルセロナが戦ったこの2試合はどちらも選手の配置を大きく入れ替えたものでした。 第4節 バルセロナ 4-1 レバンテ 第5節 セルタ 4-1 バルセロナ 第4節のレバンテ戦はバルセロナにとっては3日前のCLローマ戦、そしてこの後に続くセルタ、ラス・パルマスとの連戦を考慮し選手を休めるためにローテーションを行った試合でした。最終ラインではピケとアル......続きを読む»

バルサのCLドローと重傷のラフィーニャ

9月16日にチャンピオンズリーグ第1節を戦ったバルセロナは、ローマと1対1で引き分け初戦を白星で飾ることができませんでした。 アウェイで行われたこの試合でバルセロナは前半21分にスアレスのヘディングシュートで先制するも、前半31分にフロレンツィに45mのロングシュートを決められ引き分けています。(以下は試合翌日のムンド・デポルティーボ紙) ■ バルサは後方のリスクを負っている このフロレン......続きを読む»

バルセロナ:メッシがスタメン落ちするも3連勝で単独首位

リーガ3節ではバルセロナが難敵アトレティコをアウェイで1-2で下し、20チーム中唯一の3戦全勝で首位を守っています。 この試合では第2子出産に立ち会ったメッシが練習への出席数の関係でベンチスタートとなりましたが、投入された後半に逆転弾を決める活躍を見せています。 試合は前半は0-0で終え、後半にアトレティコがフェルナンド・トーレスのゴールで先制すると、バルセロナもネイマールの直接フリーキッ......続きを読む»

11年ぶりにレイエス対ホアキンがセビージャダービーで実現

セビージャにはセビージャFCとレアル・ベティスの2プロクラブがあります。近年ではセビージャがヨーロッパリーグや国王杯で健闘する一方、ベティスは2部リーグへの降格も経験するなど実績には差が付いていますが、この2チームが対戦するセビージャダービーはリーガエスパニョーラの中でも指折りの好カードとなるのです。 一般的には庶民派のベティスと、富裕層の支持者が多いセビージャと言われますが、南スペインのサッカー......続きを読む»

スペイン勝利とピケ批判のラモスに思わぬブーメラン

9月8日、スペイン代表はアウェイのマケドニア戦に0-1で勝利し、欧州選手権予選の首位をキープすることに成功しています。 この試合の決勝点となったのは、MFマタのセンタリングでした。右サイドから大きく弧を描いたセンタリングはファーポストの角に直接吸い込まれまさかのゴール。この後、両チーム共に決定機を演出しましたが決まったのはこのゴールのみで、スペインは先日逆転したばかりのグループ首位を幸運にもキープ......続きを読む»

バルセロナ:ブラボが全治2週間、S・ロベルトは復帰

FIFAの代表週間の後半にあたる今週、FCバルセロナは代表チームから帰還した一部の選手と居残り組で練習を行っていますが、月曜日の練習でGKブラボがふくらはぎを負傷し全治2週間という診断を受けています。 ブラボは昨季のリーガ優勝の立役者の1人ですが、元々バルセロナが正キーパーと目星を付けていたテル・ステーヘンが負傷で昨季の開幕に出遅れたことで定位置を確保した経緯があります。昨季のバルセロナはテル・ス......続きを読む»

代表でのピケ騒動から試合会場変更まで

FIFAの代表週間である先週から、ヨーロッパでは2016欧州選手権予選が行われていますが、Cグループ2位のスペインが直接対決で1位のスロバキアを2-0で下し首位に浮上することに成功しています。 しかしこの大一番で話題となったのは、スペインホームのオビエドの会場からDFジェラール・ピケ(バルセロナ)に向けられた抗議の口笛の嵐。この背景にはピケが再三マドリード陣営を挑発する発言をしていることがあり、カ......続きを読む»

バルセロナ&アトレティコ:S・ロベルトの負傷とコケがキャプテン任命?

FIFAの代表週間である今週、スペインでは代表に招集されていない選手のコンディションを中心に報道がされています。そのうちの一つがバルセロナの右サイドバックのセルジ・ロベルトが負傷しているだろうというもの。 バルセロナはセルジ・ロベルトの負傷や全治日数を発表していないので、各メディアが情報をかき集めて分析しており、セルジ・ロベルトが練習を欠席していることから12日のアトレティコ・マドリード戦を欠場す......続きを読む»

バルサが2年ぶりに芝を交換

「次のホーム戦ではバルサを迎えるが、今日の時点でピッチコンディションがこういうひどい状態だというのは分かってもらえたと思う」 これはリーガ第1節のラス・パルマス戦で1-0の辛勝後のシメオネ監督のコメントです。第1節の時点でホームのビセンテ・カルデロン競技場のピッチ状態が良くなく、パス回しを重視するバルサの選手が敵チームが意図的にピッチコンディションを悪くしているんじゃないかというコメントをよくする......続きを読む»

ペドロ「移籍にはイニエスタのサポートがあった」

今夏にFCバルセロナからチェルシーに移籍したペドロがスペイン紙マルカのインタビューに応え、移籍実現にバルセロナのチームメイトであるイニエスタのクラブへの働きかけがあったことを明かしています。 ペドロのコメント 「今年の夏は移籍の状況を巡って精神的に疲れる交渉が長く続いたんだ。一時は他クラブへの移籍が無理だと感じたほどだよ。その状況が打開できたのはアンドレス(イニエスタ)のおかげなんだ。ボクから複雑......続きを読む»

孤高の天才 ホアキンがベティスに復帰!

リーガの移籍市場の最終日となった8月31日、話題となったのが元スペイン代表のホアキン・サンチェスのベティス復帰でした。放出を渋るフィオレンティーナと期限ギリギリまで折衝したベティスの粘り勝ちと言えるでしょう。 復帰会見でのホアキンのコメント 「今、私がこの場にいることができるのはベティスが多大な努力をしてくれたおかげだ。ベティスを去ったあの日から、一度たりともこのクラブへの想いを失ったことはない。......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:710
  • 累計のページビュー:8683709

(07月15日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss