ジョルディのバルセロナ通信

月別アーカイブ :2014年12月

バルセロナがスカウト網を南米から撤退!?

バルセロナは世界各地にスカウト網を張り巡らせていると言われていますが、最近の補強状況とその成果を分析し南米からの選手獲得を今後控える方向で検討していると報道されています。 バルセロナが最近南米から獲得した選手は昨季のネイマールと今季のダグラスですが、大掛かりな交渉の末の獲得となったダグラスが即戦力にならなかったことから、南米出身の選手を獲得する際も、欧州のクラブで適応を終えた選手を獲得する方が効率......続きを読む»

トーレスがアトレティコに帰還へ

アトレティコ・マドリードとACミランが、25日にアレッシオ・チェルシとフェルナンド・トーレスのトレードで合意に達しています。 今回の交渉は24日から始まり、欧州がクリスマスで社会全体が止まっている25日の深夜に合意に達するという異例の速さで交渉が進められました。サッカーのクラブ関係者にクリスマス休みはないですからね。 イタリア人のチェルシは、当初はスペインにくるつもりはなく、紆余曲折の末、トリノ......続きを読む»

セスク「今季のバルサはメッシ+10人」

昨季までバルセロナに所属したセスク(チェルシー)がメッシとチェルシーについてラジオ・マルカのインタビューで語っています。 セスクのコメント 「メッシのチェルシー移籍? もしそれが実現するなら当然賛成さ。メッシとは友人だし、彼は常にチームメイトと良好な関係を保つ選手なんだ。ただ、メッシが今のバルセロナでどういう居心地かは分からないから、彼が移籍を決断するかどうかは何とも言えないな。一つ確かなのはメッ......続きを読む»

バルセロナ:モントーヤのスタメン起用に驚き

20日にホームでのコルドバ戦を迎えたバルセロナは、前半1分のペドロのゴールを皮切りに、スアレス、ピケ、メッシ(2ゴール)とゴールラッシュを披露し5-0で勝利しています。 今回の試合でまず驚きを持って伝えられたのが、長らく招集外だった右サイドバックのモントーヤのスタメン出場。これまではアウベスが出場できない際は、アドリアーノや他選手が充てられ、モントーヤは長らくリーガでは非召集でした。 プレー面だ......続きを読む»

バロンドール受賞を控え報道合戦

2015年1月12日に発表される2014年FIFAバロンドールでは、昨季の受賞者のロナウド(レアル・マドリード)、そしてメッシ(バルセロナ)、ノイアー(バイエルン・ミュンヘン)の3人が最終候補に残っていますが、スペイン国内ではマドリードとバルセロナのそれぞれの地元紙がプロパガンダ合戦を行っています。 それぞれの強みをまとめると、ロナウドはクラブレベルの活躍が顕著で、昨季のチャンピオンズリーグ制覇と......続きを読む»

バルセロナ:コルドバ戦でネイマールが復帰へ

バルセロナは20日にリーガ第16節のコルドバ戦を戦いますが、ヘタフェ戦で負傷したアウベスは回復が間に合わず、一方で負傷していたネイマールは回復し召集されています。 20日の地元紙ムンド・デポルティーボの予想スタメンは下記の通り。 GK:ブラボ DF:アドリアーノ、ピケ、マスチェラーノ、アルバ MF:ブスケッツ、チャビ、ラキティッチ FW:ネイマール、スアレス、メッシ チャンピオンズリーグのパリ......続きを読む»

バルサ下部組織:10選手に公式戦出場許可

FIFA(国際サッカー連盟)から未成年の選手の獲得に関して違反があったとして制裁処分を受けているバルセロナですが、選手個別の査定をFIFAに申請しており、15日付けで下記の外国人選手に公式戦への出場許可が下りています。 Ayoub (ユース A) Braima (ユース B) Erick (ジュニアユース A) Maoudo (ジュニアユース A) Imad (ジュニアユース B) Fati......続きを読む»

CL抽選:バルサは大外れのマンチェスター・シティ!

15日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント抽選会で、スペイン勢は以下のような組み合わせになりました。 レバークーゼンvsアトレティコ シャルケvsレアル・マドリード マンチェスターC vs バルセロナ この結果を受けてバルセロナ寄りメディアは、「マドリードは運に恵まれたが我々は、、、」と強敵との対戦に悲観的なムードが漂っています。 パリ・サンジェルマン戦のような打ち合いになれば、メッ......続きを読む»

バルセロナ、痛恨の引き分けで勝ち点差は4!

バルセロナは13日にリーガ第15節のヘタフェ戦を戦い0-0の引き分けに終わっています。 雨でピッチコンディションが悪い中、バルセロナはボールを支配し76%と圧倒的なボールポゼッション率を弾き出しましたが、一方で退いてゴール前を固めるヘタフェを相手に作った決定機は少なく、地元メディアからは今後に向けて悲観的な声が出ています。 この試合では両チーム共にPKに相当するプレーがありましたが主審が笛を吹く......続きを読む»

エンリケ監督「モントーヤの状況が変わることもある」

バルセロナは13日にアウェーのヘタフェ戦を戦いますが、試合の前日会見でエンリケ監督はいくつかの質問に答えています。 エンリケ監督のコメント 「ヘタフェの左サイドの欠場者について? 負傷者がいることは分かっているが、我々の布陣がそれによって変わることはない。それよりもヘタフェは前線に俊足のカウンター要員を揃えているから、その点を私は注意している。」 モントーヤとダグラスが依然として戦力外だが? ......続きを読む»

補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外

バルセロナは未成年の選手の獲得規定に抵触した件でFIFAから2016年の1月まで選手の補強を禁じられていますが、早くも所属するサイドバックの2選手が監督の構想外となっています。 今季のバルセロナでは下部組織上がりのモントーヤがシーズン開幕時からエンリケ監督の構想外となり1月の移籍市場での放出も検討されていますが、ブラジルのサントスから獲得したダグラスもカップ戦で合格点には程遠いパフォーマンスを見せ......続きを読む»

バルサ、PSG戦で4フォワードを起用

12月10日に行われたチャンピオンズリーグ・グル―プリーグ最終節で、バルセロナはパリ・サンジェルマンに3-1で勝利しグループの首位通過を決めています。 アウェーのパリで敗戦を喫していたバルセロナですが、この試合でエンリケ監督(バルセロナ)は通常は3つであるフォワードの枠に4人のフォワード(メッシ、ネイマール、スアレス、ペドロ)を送り込み、アウベスの欠場に対してセンターバックのバルトラを充てています......続きを読む»

メッシ、リーガ記録更新後もハットで無双状態

リーガ第14節ではバルセロナがメッシのハットトリックなどでホームでのバルセロナダービー(エスパニョール戦)を5-1で勝利し、首位マドリードとの差2ポイントを維持しています。 今回の試合ではエスパニョールの仕上がりが素晴らしく、堅守からの速攻でバルセロナを苦しめました。前半にはブスケッツから奪ったボールを最後は元バルセロナのセルヒオ・ガルシアがゴール隅に決めて先制。 しかし前半終了間際にパス交換か......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:1094
  • 累計のページビュー:8522102

(03月27日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss