ジョルディのバルセロナ通信

月別アーカイブ :2014年08月

ピケがスペイン代表から外れる

スペイン代表の召集メンバーが8月29日に発表されましたが、ブラジルW 杯のメンバーからピケ(バルセロナ)ら8名が非召集となっています。 ピケについては慢性化している背中の負傷を考慮されており、デルボスケ監督も「ピケとは直接話し、シーズン序盤に負荷をかけない方が良いだろうということで非召集にした。彼はもちろん私の構想に入っている」とコメントしています。 しかし一方でここ3シーズンのバルセロナの低迷......続きを読む»

バルセロナ:次戦はイニエスタ欠場でチャビに出番?

バルセロナは31日に控えたビジャレアル戦を前に30日は午前練習で汗を流していますが、イニエスタがコンディション不良でチーム練習を欠席しています。 新加入組のGKテル・ステーヘンとDFベルマエレンは引き続きリハビリ中。負傷していたアドリアーノは復調し、すでにプレーができるレベルまで回復したネイマールと共に通常練習をこなしています。 戦力外通告を受けているソングは、移籍に向けて最終調整をしているため......続きを読む»

バルセロナ、PSG、アヤックス相手に結果を残せるか?

8月28日にチャンピオンズリーグ本戦の抽選会が行われ、バルセロナはパリ・サンジェルマン、アヤックス、アポエルと同じFグループに振り分けられました。 パリ・サンジェルマンには元バルセロナのイブラヒモビッチとマクスウェルが所属している点が現地では触れられていますが、バルセロナが獲得できなかったチアゴ・シルバとダビド・ルイスを擁している点も注目です。 リーガ開幕戦のエルチェ戦を見る限りバルセロナは本来......続きを読む»

アトレティコ:シメオネへの8試合出場停止は維持へ

スペインサッカー協会の規律委員会は、アトレティコ・マドリードが見直しを求めていたシメオネ監督への8試合の出場停止処分を維持する方針を出しています。 シメオネ監督はレアル・マドリードとのスーパーカップ第2戦で第4審判の後頭部を撫で審判団への挑発を行いましたが、この行為に対して8試合の出場停止処分が下ったためアトレティコ・マドリードが処分の軽減を申請していました。アトレティコにはスポーツ裁判所へ処分の......続きを読む»

バルセロナ:右サイドバックのダグラスを獲得

バルセロナは右サイドバックのダグラスをサンパオロから獲得したことを発表しています。 24歳のダグラスの獲得には550万ユーロ(約7億円)が支払われることになっていますが、レンタルで貸し出されてサンパオロで引き続きプレーをするのかバルセロナに合流するかは未定。 バルセロナはアウベスとモントーヤをすでに持っていますが、来夏の補強が禁止されているのでアウベスのシーズン後の退団も見据えての獲得となってい......続きを読む»

バルセロナ、2軍契約のムニールは今がお買い得

24日のエルチェ戦でゴールを決めた18歳のムニールですが、現在の移籍金の金額が2軍設定であることが注目を浴びています。 バルセロナB(スペイン2部)に所属するムニールはエルチェ戦でゴールを決めた後も「僕はあくまでもBチームの選手。今日のゴールに浮かれずに地道にやっていきたい」とコメントしています。 そのムニール、今年の1月に2017年まで契約を更新していますが、バルセロナの2軍契約の慣例にのっと......続きを読む»

バルセロナ:開幕戦で18歳ムニールがデビュー

24日に行われたエルチェとの開幕戦に3-0で勝利したバルセロナですが、試合結果が評価されただけではなく18歳のムニールのデビュー&ゴールが注目を集めています。 18歳のモロッコ系スペイン人ムニールは幼少期からバルセロナの下部組織で育った選手ではなく、ユース年代にバルセロナに移籍してきた経歴を持っています。ユース世代のチャンピオンズリーグでの活躍を機に欧州のビッククラブから注目を集めますが、バルセロ......続きを読む»

バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する

8月20日にFIFA(国際サッカー連盟)がバルセロナの育成年代の選手補強に違反があったとしてバルセロナに対して2016年1月までの新戦力の補強を禁止する決定を下しましたが(9月1日までは可能)、地元紙は補強を禁止されたトップチームだけではなく、下部組織の選手の進退も懸念する記事を掲載しています。 22日付けのムンド・デポルティーボは、「タケ(U-13の久保健英)、レデマン、ソウシアの状況はデリケ......続きを読む»

バルサ、10日で2シーズン分の買い物を

バルセロナが育成世代の選手の補強に関してFIFAの規定に抵触したとして、FIFAはバルセロナに2016年1月までの選手獲得を禁止する決定を8月20日に確定させています。 元々、昨季序盤に出たこの問題ですが、バルセロナが釈明するなどしてFIFAが最終決定を先送りにし、バルセロナの今夏の選手補強は制限を受けない状態になっていました。しかし今回、この最終決定が下ったことで、バルセロナは来夏の補強ができな......続きを読む»

バルセロナ:スアレスの出場停止でイニエスタがFW?

今夏、バルセロナはリバプールからFWルイス・スアレスを獲得しましたが、FIFAが同選手に課した制裁の内、練習を禁止する項目が8月14日に免除されることになっています。 ウルグアイ代表のスアレスはワールドカップのイタリア戦でDFキエッリーニに噛みつき4ヵ月の出場停止、並びにクラブや代表での練習参加も禁止されていました。バルセロナは代表戦の中で起きた行為の制裁は代表の活動だけに適用すべきとスポーツ裁判......続きを読む»

バルセロナの残りの補強はアウベスの決断次第?

プレシーズンでの調整が続いているバルセロナですが、前線と中盤の補強は終わり残すは最終ラインの補強のみとなっています。 8月5日にはブラジル代表組、アルゼンチン代表組がチームに行流することになっていまが、ここで注目されるのがダニ・アウベスが移籍するかどうか。ルイス・エンリケ監督は5日にアウベスと直接話し合いを持つと思われていますが、アウベスが残留を臨んだ場合は補強はセンターバック1人に、移籍を希望し......続きを読む»

バルセロナ:ブスケッツがプジョルの背番号5を継承

バルセロナは8月2日に、引退したプジョルがこれまで背負っていた背番号5をセルヒオ・ブスケッツが継承することを発表しています。 バルセロナでは活躍した名選手の背番号を永久欠番にする慣習がないので、今回のプジョルの引退の際も永久欠番を望む声は聞き入れられませんでした。 スタメンクラスでは数少ない二桁の16番を背負っていたブスケッツですが、今回の変更でついに一桁番号をまとうことになっています。 ...続きを読む»

バルセロナ、プレシーズン2戦目はドロー

バルセロナはプレシーズン2戦目をニースと戦い1-1で引き分けています。 7月19日にウエルバと試合を行合いアウェーで0-1の勝利を収めていたバルセロナですが、その後はイングランドでの合宿を行い、8月2日にニースとの試合に臨んでいます。 この試合、バルセロナは以下のようなメンバーでスタートしています。 GK:テル・ステーヘン DF:モントーヤ、ピケ、マティウ、アルバ MF:ブスケッツ、セルジ・ロベ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:101
  • 累計のページビュー:8430543

(01月22日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年01月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss