ジョルディのバルセロナ通信

月別アーカイブ :2012年12月

バルセロナ:J・アルバ「エメリとの出会いが転機だった」

ここ数年のバルセロナでこれまでなかった現象があります。それはカンテラ(下部組織)で一度戦力外となった選手が、他クラブで成長しバルセロナに戻ってきていること。 カンテラからトップチームに昇格するだけでも難しいことですが、他クラブを経てバルセロナのトップチームに辿り着いたのがクエンカ、テージョ、そしてジョルディ・アルバの3選手。 クエンカはバルセロナ市内のFCダムを経て復帰。テージョはエスパ......続きを読む»

モウリーニョ「私は目標を諦めるには若過ぎる」

レアル・マドリードのモウリーニョ監督は、マラガ戦の敗戦を受けて注目されている自身の進退についてトゥットスポルト(イタリア)のインタビューでコメントをしています。 モウリーニョ監督のコメント 「私はレアル・マドリードを指揮し続ける。私にとって3度目、クラブにとって10度目となるチャンピオンズリーグを獲得したいんだ。3つの異なるチームでのチャンピオンズリーグ優勝は監督として初の記録になるし、レア......続きを読む»

バルセロナ:セスクの復帰と年明けの公開練習

12月9日のベティス戦で負傷したセスク・ファブレガス(バルセロナ)ですが、その後ハードなリハビリに休日返上で取り組み年明けのエスパニョール戦に間に合う可能性が出てきています。 セスクは全治3週間の負傷と診断されましたが、負傷時期が年末だったということもあり出場できなかった試合はアトレティコ、コルドバ、バジャドリード戦の3試合のみで済んでいます。セスクは31日と1月1日のオフを挟み、1月2日から......続きを読む»

バルセロナ:本人確認で日本人ソシオに高評価

FCバルセロナを支える16万人強のソシオ(クラブ会員)ですが、ソシオ数の増加を目指したラポルタ前政権とは異なり、ソシオの価値を重視するロセル現政権は新規加入を制限しています。 現在、クラブが整理に乗り出しているのが連絡が取れないソシオや会費未納のソシオ。今季、バルセロナはカンプノウの敷地内に専用オフィスを新設し、ソシオに実際に足を運んでもらい本人確認をする召集(CENSO)を行っています。 ......続きを読む»

グアルディオラの新天地はプレミアリーグ?

カタルーニャに帰省していたグアルディオラは故郷のサンぺドールで親類やサッカー関係者と会食をしていましたが、29日に休暇先のニューヨークに戻っています。 こちらバルセロナでは「グアルディオラは来季からプレミアリーグで指揮を執る」ということが既定路線として報じられており、アブラモビッチのチェルシー、バルセロナの前首脳陣であるソリアーノとベギリスタインがいるマンチェスター・シティ、そして長期政権を築......続きを読む»

ケイタが古巣のバルセロナで練習中

既にファンの間では知れ渡っていることですが、昨季までバルセロナにいたセイドゥ・ケイタが、12月中旬からバルセロナの選手に混じって練習をしています。 今夏、中国リーグに移籍したケイタですが、中国リーグが閉幕してからアフリカ選手権までの空白期間があり過ぎるため、古巣のバルセロナに頼みコンディション調整の為に練習に加わっています。クリスマス前はチーム練習に、クリスマス期間中はセスクなどリハビリをこな......続きを読む»

バルセロナ:アビダル「バルセロナで引退したい」

ティト・ビラノバの癌再発のニュースで陰に隠れた格好になってしまいましたが、ビラノバが選手に手術の為の休養をとることを伝えた12月19日、肝移植を行いリハビリに励んでいたエリック・アビダルが10カ月ぶりにチーム練習に復帰するというニュースがありました。 アビダルは21日までチーム練習をこなし、その後はクリスマス休暇の為にフランスに帰省していますが、休暇先のリヨンで地元メディアに今後の抱負を語って......続きを読む»

バルセロナ副監督「チームにとって特別な試合だった」

スペインはクリスマス休暇でサッカー界が全てお休みなので、先日のバジャドリードvsバルセロナ戦について試合後のバルセロナの副監督のコメントをご紹介します。 ジョルディ・ロウラ 「今回の試合はビラノバが手術を受けるために不在となった最初の試合だったので、チームにとっては特別な試合だった。彼をサポートするには勝利することが一番だと思っていたよ。ただ、戦術面では特別なことをしたわけではない。バジャド......続きを読む»

バルセロナ:ビラノバ再手術の前後の経過

2012年の全日程を終えたFCバルセロナですが、22日のバジャドリード戦を前に発覚したビラノバ監督の癌の再発を巡る動きをまとめてみたいと思います。 12月16日 第16節 2位アトレティコ・マドリードとの激戦は、アトレティコの序盤のプレスに苦しみ先制点を奪われますが、アドリアーノの同点弾、ブスケッツの逆転ゴールで前半を2-1で終えると、後半にメッシが2ゴールを決め自力で勝る勝利を得て......続きを読む»

ボージャン「ボクにとってバルサと戦うのは特別なこと」

現在、ミランにレンタルされているボージャンですが、23日にクリスマス休暇でスペインに帰国した際にチャンピオンズリーグで対戦するバルセロナについて語っています。 ボージャンのコメント 「自分の出身クラブであるバルセロナとチャンピオンズリーグで対戦することになったけど、それは本当に特別なことだよ。もしバルサ相手にゴールを奪ったら? 喜びを表すことなんてできないよ。ミランではバルセロナ戦が難しいも......続きを読む»

グアルディオラがカタルーニャに帰省

昨季までバルセロナを率いたグアルディオラ前監督が、クリスマスを故郷で過ごすために22日にバルセロナに到着しています。 監督を退任後、家族と共にニューヨークに移住しているグアルディオラですが、今回はカタルーニャに8日間滞在しニューヨークに戻る予定とのこと。手術を受けたばかりのティト・ビラノバとは25年前にバルサで知り合ってから家族ぐるみの付き合いなので、今回の滞在中にグアルディオラがティトを見舞......続きを読む»

バジャドリードvsバルセロナ:ティト不在の初戦へ

FCバルセロナは22日にアウェーのバジャドリード戦を戦いますが、この試合が2012年最後の公式戦となり、年間ゴール記録を更新中のメッシにとっては記録を伸ばせる最後の試合となります。 21日にバジャドリードに移動したバルセロナですが、セスク、ソング、アドリアーノは負傷の影響で招集外になっています。 22日付けのムンド・デポルティーボの予想スタメンは以下の通り。 GK:バルデス DF......続きを読む»

マラガ、給料未払いで国際大会から締め出し?

21日、UEFAのクラブ財政監視部門が、ルーマニアやポーランドのクラブと共にスペインのマラガに給料不払いによる制裁を下すと発表しています。 マラガは選手や職員への給料の未払いが表面化した9月にUEFAから警告を受けていましたが、UEFAは状況が改善されていないとして来季以降のUEFA主催の大会(チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ)への出場を制限するとのこと。 発表された内容によると、......続きを読む»

クライフ「ビラノバはバルサをより向上させた!」

20日に行われたティト・ビラノバ監督(バルセロナ)の耳下線腫瘍の摘出手術は無事に終わりましたが、バルセロナのご意見番であるクライフもビラノバについて語っています。 ヨハン・クライフのコメント 「まず今、ビラノバにはバルセロナのことは二の次にして一番大事な家族のために病気の回復に専念してもらいたい。彼は全ての面でバルセロナをより向上させることに成功した監督だ。彼が回復するまで副監督のジョルディ......続きを読む»

バルセロナ:ビラノバ監督の手術を報じる現地紙

既に日本でも報じられている通り、昨季患った耳下腺腫瘍が再発したためビラノバ監督が手術を受けることをFCバルセロナが19日に発表しています。 ビラノバ監督はこの日の練習で選手達に「手術を受けることになったので、チームから一時的に離れる。なるべく早く復帰する」と伝えたと言われています。 ビラノバ監督は昨年の11月に同腫瘍を手術で摘出し、バルセロナの監督に就任する前にも精密検査を受けていました......続きを読む»

バルセロナ:メッシの契約延長と他選手の契約状況

FCバルセロナは18日にメッシ、チャビ、プジョルの3選手と契約更改で基本合意に達したことを発表しています。延長した期間はそれぞれメッシが2018年、プジョルとチャビが2016年までで、サインは後日行われる予定。 現在のバルセロナは選手との契約更改を有利に進められる環境にあり、17日に契約延長にサインしたテージョについて事前に「基本合意」を発表していましたが、今回の3選手についても同じく合意を前......続きを読む»

バルセロナ:頂上決戦後は食事会でリフレッシュ

FCバルセロナは4-1で勝利したアトレティコ戦から一夜明けた17日、午前中に前日の疲れを取るための軽めのトレーニングを行っています。またチーム練習とは別に、軽傷を抱えているメッシ、イニエスタ、アドリアーノは別メニューでの調整を行っています。 チームはその後、バルセロナから1時間程の位置にあるカバの産地サンサドルニーに移動。カバメーカーのコドルニー社のレストランで昼食会を行いチームの団結を深めて......続きを読む»

バルセロナ:テージョの契約更新とプジョルの交渉状況

FCバルセロナは17日にFWテージョとの契約を2016年まで延長したことを発表しています。契約解除金は10億円ですが、契約期間内の出場試合数が増えるに従って最大で20億円まで違約金が変動する契約となっています。背番号は1月以降も現在の37番を使用する予定。 一方で契約延長が近いと見られているプジョルが交渉の進展具合について語っています。 プジョルのコメント 「契約更改には何の障......続きを読む»

バルセロナ首位独走:ビラノバ「優勝は決まっていない」

12月17日付けのムンド・デポルティーボ リーガの首位対決となったバルセロナ対アトレティコ・マドリードの対戦は、バルセロナが4-1で勝利し2位アトレティコとの差を9ポイント、ホームでエスパニョールと2-2の引き分けに終わったレアル・マドリードとの差を13ポイントに広げています。 今回の試合ではアトレティコが開始直後から攻勢に出てファルカオのゴールで先制するも、前半終盤にバル......続きを読む»

来季のバルセロナのユニフォームデザイン発表

FCバルセロナのテクニカルスポンサーを務めるナイキが、2013-14シーズンのユニフォームの基本デザインを発表しています。 大きな変更としては、まず胸のスポンサーがカタール航空に変更されることと、アウェーユニフォームがカタルーニャ州旗のデザインを基調としたセンイェーラ(SENYERA)になること。特にここ数年は不景気の影響でスペインから独立機運が高まっており、カタルーニャ州旗と同じデザインのユ......続きを読む»

バルセロナがチャビ、テージョと契約更改へ

FCバルセロナが選手の契約更改に取り掛かっています。まず今週発表されたのがチャビとテージョの契約更改で、クラブは両選手との基本合意を発表。来週中にサインを交わす予定です。 また、プジョルとの契約更改も近日中に話し合われると思われますが、移籍の可能性がほぼないチャビやプジョルとの契約更改は彼らが引退するまでの花道を固める象徴的な手続きと見られています。 一方でトップチームに定着したテージョ......続きを読む»

国王杯:モウリーニョ「リーガでセルタに負けるよりマシ

国王杯でアウェーのセルタ戦に2-1で敗れたレアル・マドリードですが、モウリーニョ監督は第2戦での勝利を楽観視しています。 モウリーニョ監督のコメント 「今回の試合は、1-0でセルタの勝利というのが妥当な内容だった。2点目は彼らにとっても想定外だっただろう。しかしセルタがマドリードを上回るパフォーマンスを見せたのは確かだ。」 「だが私は依然としてマドリードが勝ち抜けの有力候補だと思ってい......続きを読む»

国王杯:ピケ「メッシがいてくれるのは大きな保険」

12日に国王杯2回戦ファーストレグをアウェーのコルドバで戦ったバルセロナは、メッシの2ゴールで0-2で勝利しています。 第2戦に向け幸先の良いスタートを切ったバルセロナですが、センターバックのジェラール・ピケは試合の序盤に苦労したと語っています。 ジェラール・ピケのコメント 「今回の相手はホームで強さを発揮するチームだったから、試合の序盤は大分苦しめられたよ。でもしっかりと守って、その......続きを読む»

国王杯:ビラノバ監督「1部のチームが相手の方が良い」

12日にコルドバとの国王杯2回戦ファーストレグをアウェーで戦うバルセロナは、11日に招集リストを発表しています。 GK:ピント、オイエル DF:アウベス、ピケ、プジョル、マスチェラーノ、バルトラ、アルバ、モントーヤ MF:チャビ、チアゴ、ドス・サントス、ブスケッツ、ソング FW:ビジャ、アレクシス、メッシ、ペドロ、テージョ イニエスタ、バルデス、アドリアーノは非招集。また、前日会見......続きを読む»

バルセロナ:ベティス戦後の練習とセスクの負傷

FCバルセロナはベティス戦(1-2で勝利)の翌日の10日、試合に出場した選手を中心に回復メニューのトレーニングを行っています。 ベティス戦で負傷したセスク・ファブレガスは精密検査を受けた結果、大腿二頭筋の捻挫で全治3週間という診断が下されています。国王杯のコルドバ戦、リーガのアトレティコ、バジャドリード戦、1月2日のカタルーニャ選抜のナイジェリア戦の計4試合の欠場は確実。 一方でベティス......続きを読む»

年間ゴール数更新!メッシ「チームメイトのおかげだよ」

リーガ第15節でバルセロナはアウェーのベティス戦に1-2で勝利。この試合で2ゴールを決めたメッシは、年間ゴール数を86に伸ばし、ミュラー(ドイツ)の記録(85)を更新。年間ゴール数で歴代トップという偉業を達成しています。 メッシのコメント 「ゴール記録の更新はもちろん嬉しいけど、それよりも大事なのはチームが勝利したことさ。今回の難しい試合を勝ち取ったことで、2位以下のチームとの差を維持できた......続きを読む»

バルセロナ:アビダルの契約問題は存在しない?

ここ数日アビダルの契約問題が報じられていますが、ビラノバ監督はベティス戦の前日会見でこれらの噂を否定しています。アビダルは肝移植後、リハビリを行っていますが各メディアは、 「リハビリ期間の設定報酬が低くアビダル側がクラブを再交渉を求めている」(ムンド・デポルティーボ紙) 「1月の移籍市場でパルSGが獲得に動くようだ」(レキップ紙) と報じています。 ビラノバ監督のコメント......続きを読む»

バルセロナ:メッシ、アウベス、アレクシスが復帰へ

9日にリーガ第15節のベティス戦を戦うバルセロナですが、5日のベンフィカ戦で膝を打撲したメッシと、リハビリを行っていたアウベス、アレクシスがベティス戦の招集メンバーに名を連ねています。 メッシは7日に休日返上でジムトレーニングを行っていましたが、8日のチーム練習で復帰しています。また、同時期の回復が予想されていたアウベス、アレクシス、バルトラの3選手は、8日にチームドクターから実戦復帰の許可が......続きを読む»

バルセロナ:メッシら6選手が休日返上で練習

9日にアウェーのベティス戦を控えているFCバルセロナは、5日に行われたチャンピオンズリーグのベンフィカ戦での疲労を考慮し7日はオフとしましたが、負傷のリハビリ中の選手を中心に6選手がオフを返上して練習場に姿を見せています。 まず5日のベンフィカ戦で左膝に打撲を受けていたメッシがジムでのトレーニングで汗を流し、8日のチーム練習に照準を合わせています。また、コンディションを落としているイニエスタと......続きを読む»

バルセロナ:メッシ「重度な負傷かと心配した」

12月5日のチャンピオンズリーグ・ベンフィカ戦で膝を負傷したメッシですが、6日にカンプノウで行われたトルコ航空のイベントで負傷が打撲だけだったと語っています。 メッシのコメント 「キーパーと接触した時にすごい痛みがあったけど、シュートコースが見えたから痛みを我慢してシュートしたんだ。でも足に力が入らなくて弱いシュートになっちゃったけどね。その後はあまりの痛みに負傷が重度なものだと心配した。で......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:5422
  • 累計のページビュー:8826748

(11月10日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss