ジョルディのバルセロナ通信

月別アーカイブ :2012年06月

バルセロナ:ジョルディ・アルバの移籍が正式決定

6月28日、FCバルセロナはバレンシアからジョルディ・アルバを獲得したことを発表しています。移籍金は14億円で契約期間は5年(クラブHPより)。 現在、欧州選手権にスペイン代表として参加しているアルバはジュニアユースまでバルセロナの下部組織に所属していたため、今回の移籍決定に「我が家に戻ることができて嬉しい」とコメントしています。 また欧州選手権が始まったことで、アルバは移籍交渉を代理人......続きを読む»

決勝進出のスペイン、セスクがPK5番手に志願

27日に行われた欧州選手権準決勝のポルトガル対スペインは、延長戦でも結果がつかずPK戦の末に4-2でスペインが勝利しています。 スペインはPK戦で一番手のチャビ・アロンソがシュートを失敗しましたが、GKカシージャスの好守でポルトガルを1点リードし5番手のセスクの番を迎えました。セスクのシュートはゴールポストの内側に当たりゴール。後攻のポルトガルは5番手のクリスティアーノ・ロナウドの番を待たずに......続きを読む»

スペイン代表:チャビ「疲れは感じていない」

欧州選手権の準々決勝スペイン対フランスは2-0でスペインが勝利しています。 試合後に中継局のTele 5のインタビューに応えたチャビ(バルセロナ)は今回の勝利に満足しているようです。 チャビ・ヘルナンデスのコメント 「スペインは試合全般に渡ってボールを支配することができた。後半、反撃にあった時間帯があったけど、僕らは冷静にプレーし勝利を勝ち取ったんだ。今回の準決勝進出はスペイン国民全員......続きを読む»

スペイン代表はフランスとの打ち合いを予想

23日に行われる欧州選手権・準々決勝のスペイン対フランスは、優勝候補のスペインがフランスと対戦しますが、スペインは公式戦でフランスに未勝利というジンクスを破ることができるか注目されます。 また、圧倒的なボールポゼッションを誇るスペインに対してフランスが正面から打ち合うか、それともカウンター狙いで来るかも試合前から予想が大きく分かれるところです。 ブラン監督(フランス)は「スペインに対して......続きを読む»

バルサが12才の選手を引き抜きバレンシア会長が激怒

ジョルディ・アルバの移籍交渉を行っているバルセロナとバレンシアですが、バルセロナがバレンシアに所属する12才の2選手を引き抜いたことで、バレンシアの会長は怒りをあらわにしています。 バルセロナへ移籍することが決まったのはDFエリック・マルティネスとFWアベル・ルイスの12才の2選手。両選手は各大会で優秀選手に選ばれるなどその年代でのエリートで将来が期待される逸材。 バレンシアのジョレンテ......続きを読む»

FCバルセロナ:クラブ内の動きと負傷者情報

・強化部長が契約更新 FCバルセロナは19日にスビサレータ強化部長との契約を2014年まで更新しています。バルセロナの元キーパーであるスビサレータはロセル会長の就任と共に強化部長に抜擢されましたが、今回の契約はこの2シーズンの仕事が評価された結果なのでしょう。 ・プジョルとビジャのリハビリ リハビリ中のプジョルとダビド・ビジャは、それぞれクラブのフィジカルコーチを伴いイビサ島で......続きを読む»

バルセロナ:ビラノバの希望はサイドバックとセンターバック

6月15日に正式に契約にサインをしたティト・ビラノバ監督(バルセロナ)は、就任会見の中で今夏の補強目標にも触れています。 ティト・ビラノバ監督のコメント 「攻撃陣の補強? いや、攻撃陣の補強は必要ないと思っているし、主力選手の放出も考えていない。私が希望しているのは左サイドバックとセンターバックの補強だ」 左サイドバックの第一候補はいわずと知れたジョルディ・アルバ(バレンシア)で、......続きを読む»

バルセロナ:ビラノバ新監督「チェルシー戦の夜に言われたんだ」

6月15日、FCバルセロナはティト・ビラノバ新監督と契約を結んだことを正式発表しています。契約書にサイン後は、お馴染みのオフィス入口のエンブレム前で報道陣向けの写真撮影。 16日付けのムンド・デポルティーボ その後の記者会見でビラノバは以下のようにコメントしています。 ティト・ビラノバのコメント 「今季のチェルシー戦でチャンピオンズリーグから敗退した夜、監督室でペッ......続きを読む»

スペイン代表:注目を浴びる「9番」の起用

欧州選手権の初戦のイタリア戦にセンターフォワード抜きで臨んだスペイン代表のインパクトは欧州でも大きく、第2戦となるアイルランド戦(14日)を前にしても注目は「フォワードを置くのかどうか?」という点。 敵将のトラパットーニ監督も「スペインはフォワードを起用してくると思う」と発言するなど試合当日も注目はこの点に集まっています。 スペイン代表がセンターフォワードを起用する場合も、誰が起用される......続きを読む»

バルセロナ:ティトの契約発表は金曜日?

FCバルセロナはグアルディオラ監督の後任に指名したティト・ビラノバとの契約交渉を1ヶ月近く行っていましたが、12日に2年契約で合意に達したと現地メディアは伝えています。この後、契約書にサインをし金曜日に正式発表される予定。 ここまで交渉が長引いたのは、監督本人の条件交渉よりも新しく招聘するコーチ陣の契約内容でビラノバ側がクラブに最良の条件を求めたためといわれています。自分がサインをする前にスタ......続きを読む»

スペインと対戦する国は水撒き拒否ができる?

欧州選手権のスペイン対イタリア戦(1-1)が終わった直後、得点を決めたセスク(スペイン)が「芝の状態が悪すぎる。欧州選手権の舞台としてふさわしくないよ」とピッチ状態に苦言を述べましたが、同じ状況が今後も繰り返される可能性があります。 スペイン陣営は「芝が長すぎて、試合前に水も撒かれずピッチはカラカラ」と主張しています。芝が長く乾いているとパスが減速するため、パスを多用するスペインにとってはハン......続きを読む»

スペイン代表:セスクのファブレガス表記の由縁

欧州選手権の初戦であるイタリア戦で同点ゴールを決めたセスク・ファブレガスですが、今回は彼のユニフォームにセスクではなく苗字のファブレガス(FABREGAS)が表記されることになった経緯についてご紹介します。 セスクはスペイン代表に招集され始めた当初、「セスク(CESC)」という表記を使用していたことがありましたが代表ではあまり出番に恵まれませんでした。一方で当時所属していたアーセナルではプレミ......続きを読む»

ストライカー無しのスペイン代表は不評

6月10日に欧州選手権の初戦であるイタリア戦を1-1で引き分けたスペインですが、デル・ボスケ監督が採用したバルサ流の「ファルソ9(ストライカー不在)」の布陣が各方面で不評を買っています。 マルカ紙の取材に応えたアラゴネス(前スペイン代表監督)は以下のようにコメント。 「監督の決断は尊重するがセスクをファルソ9のポジションで起用したことには驚いた。私にはセンターフォワードのトーレスとサイドアタ......続きを読む»

チャビ「モウリーニョはサッカー史に名を残せないだろう」

チャビ(バルセロナ)とモウリーニョ監督(レアル・マドリード)がメディアを介して舌戦を繰り広げています。 今回、チャビはカナルプルスのエスパシオ・レゼルバード(予約された空間)という番組の中で、「モウリーニョは多くのタイトルを勝ち取ってはいるが、グアルディオラのように新しいことにチャレンジをしていないのでサッカーの歴史に名を刻むことはできないだろう」とコメント。 モウリーニョ監督はこれを受......続きを読む»

バルセロナ:アビダルがジムでのリハビリを開始

5月8日、エリック・アビダルが肝移植手術後初めてジョアン・ガンペール練習場に姿を見せています。 4月10日に従兄から提供された肝臓の移植手術を受けたアビダルは、1か月後に退院し自宅療養していました。5月26日にカンプノウで行われた国王杯優勝祝賀会も欠席したアビダルでしたが、約1ヵ月の自宅療養を経てジムでのトレーニングなど筋力を取り戻すリハビリがスタートすることになります。 アビダルのリハ......続きを読む»

バルセロナ:情報漏れによりバレンシア会長が会談を中止

FCバルセロナが獲得を目指しているジョルディ・アルバ(バレンシア)ですが、両クラブの極秘会談の予定がメディアに漏れ急遽中止となっています。 6月7日、バルセロナは郊外のレストランを会談場所としてセッティングしジョレンテ会長(バレンシア)の到着を待ちましたが、電車でバルセロナの中央駅に到着したバレンシア首脳陣は駅に張り込んでいたメディアに気付きバルセロナ側に会談の中止を伝えバレンシアに引き返して......続きを読む»

バルセロナ:テージョとクエンカの放出は?

ビラノバ新監督が契約書にまだサインをしていない関係で移籍市場で動きがないバルセロナですが、他クラブからのオファーは順次届いているようです。 そのひとつがアトレティコ・マドリードからテージョへのラブコール。アトレティコのカミネロ強化部長はバルセロナにテージョのレンタル移籍を打診しているようですが、前線の人員整理がまだできていないバルセロナは返事を保留している状態。 バルセロナはアフェライと......続きを読む»

バルセロナは断念? チアゴ・シルバの価格は40億円以上

FCバルセロナが獲得を望んでいるといわれるブラジル代表CBチアゴ・シルバ(ACミラン)ですが、ミラン側が同選手の放出を考えていないことから今夏の獲得はかなり難しい状況にあります。 6月3日にクラブのイベントでバルセロナ入りしたミランの首脳陣では、ガッリアーニ副会長が同選手の放出を否定しています。またアッレーグリ監督も「チアゴ・シルバが移籍することになったらミランにとって致命的な損失になる」......続きを読む»

バルセロナ:戦力補強はビラノバの正式契約待ち

監督が交代したFCバルセロナではグアルディオラがクラブから完全に去りましたが、意外にも新監督となるビラノバはまだクラブと正式に契約しておらず、その影響で選手の補強&放出がまだ1件も正式に決まっていません。 約1ヵ月前にグアルディオラの退任が発表された時、クラブは同時にビラノバを後任に据えることを発表しましたがそれから1カ月が経った今も、書類上はバルセロナには新シーズンの監督がいない状態なのです......続きを読む»

欧州選手権前のスペインが中国に辛勝

スペイン代表が欧州選手権前の親善試合で中国に1-0で勝利しています。 この試合はスペイン人のカマーチョ監督が中国代表を率いているということもあり、スペインでは中国代表の選手よりもカマーチョの挙動が注目されていました。 会場となったセビージャのラ・カルトゥッハ競技場はホームチームを持たない6万人収容規模の競技場で、一時は今年の国王杯決勝の開催地の候補となりました。ホームチームであるスペイン......続きを読む»

イスラエル放送によるグアルディオラのインタビュー

FCバルセロナの監督を4期務めたジョゼップ・グアルディオラは4年前に監督に就任した際に「メディアのインタビューは基本的に受けない」と発言していましたが、今回、イスラエルのチャンネル2のインタビューを受け注目を浴びています。 これまでグアルディオラのコメントを聞くことができたのは試合前後の記者会見と、イメージキャラクターを務める地元のサバデル銀行のイベントなど限られていました。しかしチャンネル2......続きを読む»

スペイン代表 歴代のエース番号7はペドロに

欧州選手権に向けた最終招集リストが発表されたスペイン代表ですが、歴代のエース番号7はペドロ(バルセロナ)が背負うことになっています。 7番はラウール・ゴンザレス(元レアル・マドリード)が長く使用し、その後、現在のエースであるダビド・ビジャ(バルセロナ)に引き継がれていました。しかしクラブW杯で骨折したビジャが大事を取って今回の欧州選手権を欠場することになり、空席となった7番がペドロに回ってきま......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:8821327

(11月10日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss