ジョルディのバルセロナ通信

月別アーカイブ :2012年04月

リーガで相次ぐ十字靱帯の再負傷

ここ2週間、リーガ・エスパニョーラでは十字靱帯を負傷した選手が再び同個所の負傷に見舞われるという事態が起きています。 まず今季のビジャレアルの不調の要因とも言われたのがシーズン序盤でのジュゼッペ・ロッシの戦線離脱。開幕前にバルセロナへの移籍の可能性もありましたが、バルセロナがアレキスを獲得したため交渉は破談。ビジャレアルに残留した矢先に膝の十字靱帯を損傷し6ヵ月のリハビリを強いられていました。......続きを読む»

バルセロナ:ペップ「ペドロを高く評価している」

FCバルセロナはリーガ第36節でアウェーのラージョ・バジェカーノ戦に0-7で勝利しています。 この試合はグアルディオラ監督が今季限りでの退任を表明してから初めての試合で、チームの士気が指揮官の退任に影響を受けたかどうかが注目された試合でした。また5月25日に行われる国王杯決勝のアスレティック・ビルバオ戦を見据え、決勝でスタメン予定のGKピントが先発したこともニュースとなっています。 立ち......続きを読む»

グアルディオラに他クラブから複数のオファー

27日に今季限りでの退任を明言したジョゼップ・グアルディオラ監督(FCバルセロナ)ですが、他クラブからの照会が相次いでいるようです。 グアルディオラ監督はシーズン中に無用な報道が起きないようにオロビッチ代理人に他クラブとの交渉は行わないように指示していましたが、今回の退任表明でインテルやマンチェスターUから照会があったものの、オロビッチはグアルディオラが来季は休養する意向であることを伝え全ての......続きを読む»

グアルディオラの退任会見

4月27日、今季限りの退任を発表したジョゼップ・グアルディオラ監督が会見で語った内容をご紹介します。 ジョゼップ・グアルディオラ監督のコメント 「私は自分がどこから去ろうとしているのかよく理解している。これ以上ない最高の場所から私は去るんだ。しかし気力を使い果たした今はそうするしかなかった。それが退任を決意した理由の全てだ。それ以外の理由はないから変に詮索しないでもらいたい。」 「......続きを読む»

バルセロナファンの想いは「ありがとう、ペップ!」

4月27日、FCバルセロナのジョゼップ・グアルディオラ監督が今季限りで退任することを発表しました。 今季はチャンピオンズリーグは準決勝で敗退しリーガはマドリードの優勝が濃厚な状況ですが、FCバルセロナの首脳陣を始めファン達はこれまで多くのタイトルを獲得したグアルディオラを完全擁護しており来季の続投を強く望んでいました。 しかしグアルディオラ本人は就任当初から長期政権を築くことに否定的で契......続きを読む»

バルセロナのティト・ビラノバ新監督とは?

4月27日、FCバルセロナはジョゼップ・グアルディオラ監督が今季で切れる契約を更新せずクラブから退団することを発表しました。 後任監督は地元メディアで報じられた複数の候補者ではなく、グアルディオラの右腕となってこれまで副監督を務めたティト・ビラノバが来季からFCバルセロナの監督に就任することが発表されています。 ティトとは愛称で本名はフランセスク・ビラノバ・イ・バヨ(Francesc V......続きを読む»

今日にもグアルディオラの去就が決定

ジョゼップ・グアルディオラはFCバルセロナを去るのかどうか、今日にもその去就が発表されます。 24日にチャンピオンズリーグのチェルシー戦に敗れた後、グアルディオラは「近いうちに去就について決断する」と明言していました。25日に自宅でロセル会長と話し合いの場を持ち、正式には26日の夜にクラブ側と会談を持ったといわれています。 グアルディオラが下した決断は今日(27日)の練習で選手達に伝えら......続きを読む»

R・マドリード vs B・ミュンヘン戦後の地元新聞

25日に行われたチャンピオンズリーグ準決勝レアル・マドリード対バイエルン・ミュンヘンは、120分間の試合でも決着がつかずPK戦の末にバイエルン・ミュンヘンの決勝進出が決まっています。 前日にチャンピオンズリーグから敗退していたバルセロナに対しマドリード寄りのメディアは敗退を喜ぶタイトルを掲げていましたが、今回のマドリード敗退を受けてムンド・デポルティーボ紙は、 「FUER......続きを読む»

バルセロナvsチェルシー戦後の地元新聞

24日に行われたチャンピオンズリーグ準決勝のバルセロナvsチェルシー戦は2-2の引き分けとなり通算成績でバルセロナのチャンピオンズリーグからの敗退が決まりましたが、試合翌日の地元新聞はバルセロナを擁護、励ます内容となっています。 ムンド・デポルティーボはファンがよく歌う歌詞の一節「Ser del Barca es millor que hi ha(バルサファンであることは最高だ)」というフレー......続きを読む»

CL敗退のバルセロナ、グアルディオラが進退を語る

チャンピオンズリーグ準決勝でチェルシーを相手に敗退したバルセロナのジョゼップ・グアルディオラ監督は試合直後の記者会見で次のように語っています。 「この大きな悲しみを非常に残念に思う。我々は決勝に駒を進めるために180分間、全力を尽くしたが今回はそれが叶わなかった。2009年にはスタンフォード・ブリッジでイニエスタがゴールを決め、クラブ・ワールドカップではペドロがチームを助けてくれた。しかし今日......続きを読む»

アリアンツ・アレーナがブラウグラナ仕様に!

2011-12チャンピオンズリーグ決勝の会場であるドイツ・ミュンヘンのアリアンツ・アレーナがFCバルセロナのチームカラーに染まっています。 24日付けのムンド・デポルティーボが報じたものですが、現地では準決勝に進出した4チームのカラーを順にイルミネートしているそうです。きれいの一言に尽きます。 今日行われるチャンピオンズリーグ準決勝・第2戦では、第1戦の結果(1-0で......続きを読む»

ピケとグアルディオラの関係

チャンピオンズリーグ準決勝・第2戦のチェルシー戦が24日に行われますが、23日に行われた前日会見ではグアルディオラ監督とジェラール・ピケが出席しています。 第1戦に続きクラシコでも起用されなかったピケですがクラブ側が前日会見にピケを指名したのはちょっとしたサプライズでした。後半戦、集中力の欠如が明らかなプレーを再三見せ起用されない試合が増えてきたピケですが、それはどうやら選手本人の自己管理が原......続きを読む»

クラシコ5時間前にバルサのスタメンが外部に漏れる

以前、マドリード寄りのマルカ紙がレアル・マドリードの練習中&ロッカーでのモウリーニョと選手の会話を入手し報道したことがありましたが、今回のクラシコでは試合前にバルセロナのスタメンが外部に漏れるという出来事がありました。 バルセロナは21日の午前に試合会場となるカンプノウで非公開練習を行いましたが、この際に選手に伝えられたスターティングメンバーがラジオ局に漏れ試合の5時間前の放送で「予想スタメン......続きを読む»

エル・クラシコ翌日の地元新聞

リーガ第35節のエル・クラシコはレアル・マドリードが1-2でバルセロナを下しリーガ優勝に王手を掛けました。 この試合、バルセロナは3-4-3システムでテジョ、チアゴがスタメンに名を連ねた一方、ペドロ、セスク、アレキス、ケイタ、ピケはスタメン落ちというメンバーで観衆を驚かせました。 バルセロナはボール保持率では73%とマドリードを圧倒しますが、攻撃で精彩を欠き数度のチャンスも決められなかっ......続きを読む»

グアルディオラ「リーガはマドリードの手中にある」

クラシコ当日、4月21日のバルセロナは快晴。10日のヘタフェ戦後、ホーム試合がなかった関係でピッチコンディションはだいぶ整っていると思われます。 前日からクラシコの放送準備の為にテレビ局の放送車が会場入りしていましたが、今回のクラシコも多くのカメラが設置されるでしょう。 当日のムンド・デポルティーボは「Un Clam(ブラウグラナのうねりを!)」というタイトル。今回の......続きを読む»

マドリード&チェルシーとの2連戦での天気は?

さていよいよ明日はエル・クラシコ。チャンピオンズリーグ準決勝で黒星スタートとなったバルセロナとレアル・マドリードのリーガでの直接対決です。 この時期、選手たちは身体的疲労もそうとうでしょうが、敗戦を喫すると精神的な疲労が大きくプレーにも影響しそうですね。バルセロナは大雨の中でのチェルシー戦を1-0で落としましたが、やはりパスサッカーのバルセロナにとってカンプノウでの第2戦は晴天が望まれます。た......続きを読む»

CLでも火花を散らせるスペインの地元紙対決

チャンピオンズリーグ準決勝という欧州の舞台で、バルセロナとレアル・マドリードをそれぞれ支援するメディアが火花を散らせています。 18日にムンド・デポルティーボはレアル・マドリードの敗戦を「残念なマドリード(MADRID DE PENA)」と伝えていましたが、 19日、今度はチェルシー戦で敗れたバルセロナに対してマドリード寄りのマルカが「なんという躓きだ!(VAYA PALO!)......続きを読む»

CL準決勝:イニエスタ「チャンスをものにできなかった」

チャンピオンズリーグ準決勝チェルシー対バルセロナは1-0でチェルシーの勝利となりました。 この試合、勝負を分けたのはメッシの転倒でした。 雨の中で行われたこの試合で前半にメッシがボールがない状態で足を滑らせ転倒しています。足を伸ばしてしまい苦しむメッシに試合は中断。メッシは大事に至らず回復しプレーが再開されましたが転倒の影響でまだ動きが鈍いメッシがボールを奪われ、チェルシーはここからのカ......続きを読む»

B・ミュンヘン 2-1 R・マドリード戦後の地元紙面

マドリードがバイエルン・ミュンヘンに敗れた翌日、マドリード寄りのマルカやアスは「ベルナベウで挽回だ」というポジティブな一面を使いましたが、バルセロナ寄りのムンド・デポルティーボは下記の一面を採用しています。 「ビックなバルサ、残念なマドリード」 しかし、このショットを撮影できたカメラマンもすごいですね。 マドリードはベルナベウではかなり強いので今回の2-1の結果は、まだ......続きを読む»

モウリーニョ「歴史的な挽回は必要ない」

17日に行われたチャンピオンズリーグ準決勝バイエルン・ミュンヘン対レアル・マドリードの初戦は2-1でバイエルンミュンヘンが勝利していますが、以下は試合直後にモウリーニョ監督がTVE1のインタビューに応えた内容。 モウリーニョ監督のコメント 「負けたのは残念だったが、ベルナベウでの試合が残っている。2-1を挽回するために歴史的な大逆転は必要ない。1-0のような普通のスコアで良いんだ。」 ......続きを読む»

チェルシー戦前のバルセロナ情報

チェルシー戦を翌日に控えたバルセロナの情報をいくつかお伝えします。 16日にロンドンに到着したバルセロナ一行ですが、バルセロナ空港からの出発時に遅延があったのに加えロンドン到着時にはプライベートジェット専用ターミナルで中国政府専用機の出発時のドタバタに巻き込まれ、スーツケースや用具を自分たちバスまで運ぶことになるトラブルに巻き込まれています。 翌日の17日は午前中はオフとなりセスクなど数......続きを読む»

モウリーニョ「お約束のPKで勝ち点3を得ることもある」

今週はチャンピオンズリーグの週ですが17日にレアル・マドリードがB・ミュンヘン戦を戦うので前日にUEFAが定めている両クラブの監督の会見が行われモウリーニョ監督がまた話題を振りまいています。 リーガでは会見を拒否しカランカ副監督を代役に立てているモウリーニョ監督ですが、チャンピオンズリーグではUEFAが監督の会見を義務化しています。 モウリーニョ監督 「今日はUEFAが会見を義務化して......続きを読む»

バルセロナ:いざ、スタンフォードブリッジへ

14日に行われたリーガ第34節のレバンテ戦に1-2で勝利したバルセロナは中3日でチャンピオンズリーグのチェルシー戦を戦います。 レバンテ戦で2ゴールを決めたメッシは10試合連続ゴールを達成し、クラブ記録を保持しているマルティン(1940年代の選手)とロナウドの記録に並んでいます。 バルセロナは今日はカンプノウで夕方に練習を行いそのままロンドンに移動する予定。明日はチェルシーのホームである......続きを読む»

苦戦のバルセロナに地元紙が掲げたタイトルは?

リーガ第34節。 今節はここ数試合と違いマドリードがバルセロナに先立って試合を行ったため、バルセロナはマドリードの結果を知って戦う状況でした。 マドリードはスポルティングを3-1で下しましたが、その結果を受けて勝利を義務付けられたバルセロナは以下の布陣でレバンテ戦に臨んでいます。 FC BARCELONA 1-3-4-3 VALDES PUYOL, MASCHERANO, ......続きを読む»

バルセロナ:グアルディオラ監督「優勝争いを長引かせたい」

今週末に行われるリーガ第34節は14日の20時からマドリードvsスポルティング戦、22時からレバンテvsバルセロナが行われます(いずれも現地時間)。 マドリードはモウリーニョ監督が恒例の会見拒否でカランカ副監督がコメントを出しています。一方のバルセロナはグアルディオラ監督が以下のようにコメント。 グアルディオラ監督のコメント 「シーズンも終盤になりリーガでもチャンピオンズリーグでも負け......続きを読む»

バルセロナの今夏はツアーなし?

ビッククラブが例年プレシーズンに行っている海外ツアーですが、今夏は行われない予定であることが伝えられています。 ビッククラブの海外ツアーは、海外でのファンの増加とツアーによる収入を目的に行われていますが、今回は欧州選手権とオリンピックがあることからクラブは休息を優先したようです。 元々、バルセロナはツアーの受け入れ先から1億円近いギャランティーを受け取る代わりに強行日程のツアーを敢行して......続きを読む»

マドリードダービーはいつも通りの結果に,,,

11日に行われたマドリード・ダービー、アトレティコvsレアル・マドリードは1-4でレアル・マドリードの圧勝となりました。 2位のFCバルセロナのファンはアトレティコの健闘を期待したと思いますが、結果はここ10年変わらないダービーの傾向通りマドリードの勝利でした。翌日のムンド・デポルティーボはアトレティコに期待を寄せたことを忘れたかのような一面。ページの下部に小さく一文が掲載されています。 ......続きを読む»

目の前の試合だけに集中するグアルディオラ監督

リーガでは1か月前まで10ポイント差だったレアル・マドリードとバルセロナの差が現在では4ポイント差まで縮まっています。しかし急速な追い上げを見せる現状にも指揮官のグアルディオラは「リーガ優勝を視野に入れていない」と繰り返し発言しています。 今回。4-0で勝利したヘタフェ戦前にも「4ポイント差は現在のマドリードの力を考えるとまだまだ逆転が難しい差だ。皆はバルセロナが全勝する前提で計算しているが、......続きを読む»

バルセロナvsヘタフェ戦のレビュー&現地報道

今回のバルセロナ4-0ヘタフェ戦ではバルセロナの勝利は戦前から楽観視されていましたが、試合開始直後からヘタフェが退いて守備を固めたことで、バルセロナは今季苦手としている序盤からの相手の激しいプレッシャーを受けずに試合を進めることができました。 おそらくヘタフェのこういう出方が予測されていたのでしょうか、グアルディオラ監督もメッシをトップ下に据え他に3フォワードを先発させる前がかりな3-4-3シ......続きを読む»

サラゴサvsバルセロナ戦の現地報道

FCバルセロナは7日に行われたリーガ第32節でサラゴサに1-4で勝利。一時的にレアル・マドリードとの差を3ポイントに縮めています。 この試合前にサラゴサのヒメネス監督は「芝に水を撒かないという方法をせずにバルセロナをホームに迎えるなどというおかしなことはしない」と2重否定の面白い表現を前日会見で使っていました。要するにパススピードを遅くさせる常套手段である芝に水を撒かなかったり芝を伸ばしたりと......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:200
  • 累計のページビュー:8840346

(12月10日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss