ジョルディのバルセロナ通信

月別アーカイブ :2012年02月

スペイン代表:バルセロナの8選手を招集

今週は週末にリーガがありますが水曜日は代表週間となっているため各クラブの主力選手が代表チームの合宿に招集されています。 スペイン代表は水曜日にベネズエラと親善試合を戦いますが、バルセロナからはバルデス、イニエスタ、チャビ、ブスケッツ、セスク、プジョル、ピケ、チアゴが招集されています。彼らはアトレティコ戦後、そのままマドリードに留まりスペインサッカー協会のラス・ロサス練習場(マドリード)に向かっ......続きを読む»

バルセロナ:グアルディオラ「今季のリーガでの優勝は無理だろう」

26日に行われたリーガ第25節ではFCバルセロナがアウェーでアトレティコ・マドリードに1-2で勝利。同日にラージョ・バジェカーノに勝利していたレアル・マドリードとの勝ち点差は変わらず10ポイントとなっています。 FCバルセロナは今回の試合で前半に先制するも、後半開始直後にコーナーキックから同点にされ引き分けが濃厚な試合展開で終盤まで苦戦を強いられました。後半36分に得たフリーキックのチャンスで......続きを読む»

セスクとグアルディオラの出会い

今回は私が知っている「選手にまつわる話」をお届けします。 FCバルセロナに所属するセスク・ファブレガスは言わずと知れたバルセロナのカンテラ(下部組織)育ちですが、現在の監督であるグアルディオラとはカンテラのインファンティル(12~13才)に所属していた時に出会っています。 下部組織の選手がトップチームの選手を遠くから見かけることはあっても実際には言葉を交わす機会はそう多くはありません。し......続きを読む»

国王杯決勝の会場選定からベルナベウは除外?

現時点で未定の今季の国王杯決勝(5月20日もしくは25日)の会場ですが、FCバルセロナとアスレティック・ビルバオが希望しているサンティアゴ・ベルナベウ(レアル・マドリードの本拠地)が候補から除外されるようです。 2月20日にスペインのラジオ局「Ona FM」に出演したスペインサッカー協会の広報官が「決勝の会場は来週決定する。候補はメスタージャ(バレンシア/5万2千人収容)、ラ・カルトゥッハ(6......続きを読む»

メッシ「グアルディオラに続投してもらいたい」

19日に行われたリーガ第24節のバレンシア戦でポーカー(4得点)を成し遂げたメッシはチームのプレーについて全幅の自信を示しています。 メッシのコメント 「今日のバレンシア戦では序盤にカウンターから不運な形で失点してしまったが、その後は素晴らしいプレーができたと思う。バルサはレバークーゼン戦から良い流れが続いている。チームの不振? 僕はいつだってバルセロナのプレーを信じている。監督、チームメイ......続きを読む»

グアルディオラ「10ポイントも離されるプレーはしていない」

FCバルセロナはリーガ第24節でバレンシアを5-1で下しましたが、グアルディオラ監督は試合後に内容に満足するコメントを出しています。 グアルディオラ監督のコメント 「このチームは1位に10ポイントも離されるプレーはしていない。それは今日のバレンシア戦を見ても分かってもらえるだろう。どうやって選手達を鼓舞したか? リーガの巻き返しには触れていない。ただ相手のプレスでチームが縦に間延びしないよう......続きを読む»

バレンシア:バネガ、ブレーキのかけ忘れで全治6カ月の骨折

バレンシアに所属するアルゼンチン代表MFエベル・バネガが、自家用車のブレーキをかけ忘れた不注意から全治6カ月と見られる骨折を負っています。 右膝の状態が悪いため19日のアウェーのバルセロナ戦は非招集となったバネガですが、バレンシアに残り個人練習を行った後に今回のアクシデントに遭っています。練習後、パテルナ(バレンシアの練習場)の近くにあるガソリンスタンドに寄ったバネガは、自家用車のサイドブレー......続きを読む»

グアルディオラ「契約延長にはまだ確信が持てない」

FCバルセロナとの契約を1年契約にし毎年更新しているジョゼップ・グアルディオラ監督ですが、これまで契約を更新していた1月を過ぎても契約を延長しておらずその動向が注目されています。そのグアルディオラ監督が19日に控えたバレンシア戦の前日会見で契約延長についてこれまでよりも一歩踏み込んだ発言をしています。 グアルディオラ監督のコメント 「正直に言って、まだ契約を更新するかどうか悩んでいる。自分本......続きを読む»

モウリーニョ「チェルシーとインテルのファンが私を懐かしむのは分かるが、、、」

今週末のリーガではレアル・マドリードがラシン・サンタンデールに4-0で完勝し、それを追うバルセロナは今日(19日)にホームにバレンシアを迎えます。 一方でプレミアリーグのチェルシー、そしてセリエAのインテルのファンがそれぞれチームの不振を嘆き元監督のモウリーニョの名前をコールしている映像が紹介され、ラシン戦後の会見で当のモウリーニョ監督にもこの件が質問されています。 モウリーニョ監督......続きを読む»

バルセロナ:負傷者の回復状況と食事会

チャンピオンズリーグのレバークーゼン戦で先勝したバルセロナは、16日に通常練習を行っています。 ケイタがアフリカ杯から帰還しイニエスタも負傷から復帰したバルセロナは、セルジ・ロベルトとジョナタン・ソリアーノをBチームに戻しています。ブスケッツとアドリアーノは別メニュー練習、アフェライはピッチでのリハビリをスタートしています。一方でレバークーゼン戦を欠場したチャビはこの日も別メニュー練習を行い日......続きを読む»

慢性化した負傷に悩まされるチャビ

FCバルセロナのチャビ・エルナンデスはバロン・ドールの受賞こそ同僚のメッシの票に及ばず逃したものの、その高いパフォーマンスは多くの賛辞を得てキャリア最高の時期にいます。しかし同時に長年酷使した体は古傷を抱え、特に右足のふくらはぎ上部の負傷は慢性化しているため昨季から欠場する試合が増えています。 11日に行われたリーガのオサスナ戦ではベンチ要員となり彼の欠場が敗戦の原因の一つとも考えられました。......続きを読む»

CL:バルセロナ、ペップ「アウェーでの3ゴールが収穫」

2月14日に行われたチャンピオンズリーグベスト16・1回戦のバイヤー・レバークーゼン対バルセロナは1-3でバルセロナが先勝しています。 バルセロナはチャビとピケがメンバーから外れスタンド観戦となったサプライズがありましたが、それ以外は主力が順当にスターティングメンバーに名を連ねています。 グアルディオラ監督の試合後のコメント 「ピケの欠場? アウベスとマスチェラーノが日曜日のバレン......続きを読む»

オサスナ戦の批判を受けるペップ「スタメンは私が決めるのだ」

チャンピオンズリーグのレバークーゼン戦を控え前日会見に臨んだグアルディオラ監督ですが、一部の記者からリーガのオサスナ戦についての質問が投げかけられ珍しく強い調子で反論しています。 グアルディオラ監督のコメント 「オサスナ戦のスタメンについて批判を受けていることに驚いている。私が就任してから獲得可能な16タイトル中13タイトルを獲得したが、その後でオサスナ戦で敗れリーガ優勝が難しくなっただけで......続きを読む»

国王杯:バルサとビルバオがベルナベウを希望

2月13日にスペインサッカー協会で開かれた会議で国王杯決勝の会場選定が行われましたが、今回の話し合いでは会場の決定には至りませんでした。 決勝を戦うFCバルセロナとアスレティック・ビルバオからそれぞれ幹部が出席し協会側と話し合う形式で行われたこの会議ですが、両クラブがレアル・マドリードのサンチアゴ・ベルナベウ競技場での開催を望んだためマドリード側へ打診する必要が出ています。 会場の選定に......続きを読む»

バルセロナ:CL移動前にピケが交通事故に遭う

リーガのオサスナ戦で手痛い敗戦を喫したバルセロナですが、DFジェラール・ピケが13日に交通事故に遭っています。 14日のチャンピオンズリーグのレバークーゼン戦に向けドイツへ前日移動を行ったバルセロナですが、チームに合流するためにカンプノウへ向かっていたピケの自家用車がバルセロナ市内で交通事故に遭っています。幸い、停車中の車の開いたドアにバスが接触しただけで本人にケガはなくバルセロナは予定通り空......続きを読む»

モウリーニョ監督「優勝には40ポイント足りない」

2月11~12日に行われたリーガ第23節ではバルセロナがオサスナに敗れる一方、レアル・マドリードはレバンテに勝利し2位バルセロナとの勝ち点差を10に広げています。 レアル・マドリード対レバンテは、レバンテが先制ゴールを決めるも前半43分にイボッラ(レバンテ)がエリア内でハンドを犯し2枚の警告で退場。そしてこのプレーで与えられたPKをC・ロナウドが決め同点に。レアル・マドリードは後半に2ゴールを......続きを読む»

バルセロナ:地元メディアはペップに配慮し批判少なめ?

オサスナ戦での敗戦でバルセロナのリーガ優勝に赤信号が灯っていますが、地元のメディアは落胆しつつも「今季はリーガは諦めてチャンピオンズリーグ制覇に全力を尽くすべき」と方向転換した態度を見せています。 今回のオサスナ戦では相手の強さやピッチコンディション以上に、数選手のパフォーマンスとスターティングメンバーの選考ミスが敗因だと考える報道が多いですが、それでもここまで勝ち続けたバルセロナの「1試合の......続きを読む»

モウリーニョ対メディア 「私の進退?君らの情報筋に聞いてくれ」

レアル・マドリードのモウリーニョ監督は11日にレバンテ戦前日の会見を行い、来季の進退についての質問を一蹴しています。 モウリーニョ監督のコメント 「私の進退? それは君たちが勝手に連日書きたてているだけで私は何も発言していない。君たちが頼りにしている情報筋にでも聞いてくれ。私の広報官のツイッターへの書き込み? それは私の知ったことではない。彼個人がどういうコメントをネットにしようが、それは彼......続きを読む»

バルセロナ陥落:ペップ「最悪の状態になってしまった」

2月11日にリーガ第23節のオサスナ戦を戦ったバルセロナは、前半に2点を先行される苦しい展開でアウェーで3-2の敗戦。 この結果、12日に試合を行う首位レアル・マドリードとの勝ち点差は7のままで、マドリードがレバンテ戦に勝利すれば勝ち点は10まで開くこととなります。この一戦をグアルディオラ監督が振り返っています。 グアルディオラ監督のコメント 「この試合では特に前半の出来が悪く......続きを読む»

来夏のバルサの補強はゼロ?

11日にリーガのオサスナ戦を戦うバルセロナは19選手の招集リストを発表。大腿筋を痛めていたペドロが復帰した一方でレアル・ソシエダ戦で膝下に15針の切り傷を負ったブスケッツは国王杯のバレンシア戦に続き欠場することが決まっています。 試合の前日会見ではスビサレータ強化部長が「来季はドス・サントスなどカンテラの選手が一軍に昇格するだろう」とコメントしていますが、今回のオサスナ戦でもドス・サントス、テ......続きを読む»

バルセロナ:グアルディオラ「パンプローナは難関の1つ」

リーガでレアル・マドリードを勝ち点7差で追うバルセロナは11日にアウェーのパンプローナに乗り込みオサスナと対戦します。オサスナとは国王杯1回戦で対戦し下していますが、バルセロナは勝ち点7を挽回しなければいけない状況なのでオサスナ戦もベストメンバーで臨むと見られています。 グアルディオラ監督のコメント 「パンプローナへの遠征は残されたアウェー戦の中でも難しい難関の1つだ。彼らはホームでめっぽう......続きを読む»

国王杯決勝の会場選定で一波乱

FCバルセロナとアスレティック・ビルバオが対戦するスペイン国王杯ですが、その決勝の舞台となる会場がまだ決まっていません。 バルセロナの幹部はカンプノウを提供する案をメディア向けに発言していますが、一発勝負の決勝を一方のチームのホームで行うことは現実的ではありません。 妥当な案は昨季同様バレンシアのメスタージャ競技場で、バルセロナとの国王杯準決勝後にバレンシアのジョレンテ会長が同競技場の使......続きを読む»

国王杯:バルサが決勝進出 セスク「タフな相手だった」

8日に行われたスペイン国王杯準決勝・第2戦のバルセロナ対バレンシアは2-0でバルセロナが勝利し決勝に駒を進めています。 前半、セスクのゴールで先制したバルセロナは、終盤にバレンシアが退場者を出した後にチャビが2点目を決め2-0で勝利しています。 今回の試合で先制ゴールを決めたセスクのコメント 「バレンシアは対戦するには本当にタフな相手だった。苦しんだ末に勝利を勝ち取れて満足しているよ。......続きを読む»

国王杯:エメリ「試合に関係ない事で非難してほしくないね」

8日に国王杯準決勝・第2戦でバルセロナと対戦するウナイ・エメリ監督はグアルディオラ監督(バルセロナ)が第1戦のメスタージャ競技場(バレンシア)のピッチコンディションの悪さを嘆いたことに反論しています。 ウナイ・エメリ監督のコメント 「バルセロナとの試合では芝を短く刈ってもいなければ水も撒いてはいない。細工なしにあるがままのピッチコンディションで戦っただけだ。他のチームは自分のホームグラウンド......続きを読む»

大躍進のミランデス、準決勝で散る

2戦通じて要所要所でアスレティックを苦しめたミランデス(スペイン3部)でしたが、やはり実力差は大きく小さなミスが致命傷となり第2戦はアスレティックのホームで6-2で敗れてしまいました。 仮に決勝に進出していればヨーロッパリーグへの出場権が得られただけにミランデスにとっては悔しい敗戦ですね。(もう一方の準決勝を戦っているバルセロナとバレンシアが双方ともチャンピオンズリーグへの出場が濃厚なため......続きを読む»

バルサ100周年ポスターのタピエス氏が逝去

カタルーニャ州の代表的画家アントニオ・タピエス氏(88才)が2月6日に亡くなっています。タピエス氏は数ヶ月前から体調を崩しており6日に自宅で亡くなったことが家族からバルセロナ市に伝えられました。ご冥福をお祈りします。 カタルーニャのメディアがこれをトップニュースとして扱っていることからも現地でのタピエス氏の存在の大きさが分かります。抽象画を始めとする作品を残したタピエス氏は1999年にFCバル......続きを読む»

澤選手のINAC神戸が特例でバルサの練習を見学

スペイン遠征中のINAC神戸ですが、2月6日には特例としてFCバルセロナの練習見学を許可されスペイン滞在を最高の形で締めくくっています。 先週、FCバルセロナの女子チームと親善試合を戦い1-1で引き分けたINAC神戸は本家顔負けのパスサッカーを披露し現地では高く評価されていました。 4日(土曜日)にはバルセロナ対レアル・ソシエダ戦をカンプノウで観戦。地元紙にもその模様が紹介されています。......続きを読む»

バルセロナ:ブスケッツの負傷は15針の裂傷

2月4日のレアル・ソシエダ戦で負傷したブスケッツ(FCバルセロナ)は15針の裂傷を負っていたことが発表されています。 後半30分に交代出場したブスケッツはその7分後にカルロス・マルティネスと交錯し、マルティネスのスパイクのポイントで右膝下部に裂傷を負いました。幸い骨に異常はなかったようですが、傷は深く15針を縫う縫合を受けています。 ブスケッツは水曜日に行われる国王杯のバレンシア戦への出......続きを読む»

リーガ:審判の恩恵を受けているのはマドリード?それともバルサ?

2月4日に行われたリーガのバルセロナ対レアル・ソシエダ戦(2-1)はテレビ観戦となりましたが、この試合を中継したテレビ局「La Sexta」は番組中にテレゴングによるアンケートを実施。 お題は「審判の恩恵を受けているのはマドリード?それともバルサ?」でした。 ちょうどこの試合の1つ前の時間帯ではヘタフェ対レアル・マドリード(0-1)が行われヘタフェに同点ゴールをもたらすはずだったDFぺぺ......続きを読む»

リーガ22節:Rマドリード、バルセロナが共に辛勝

2月4日に行われたリーガ第22節ではレアル・マドリードとバルセロナが共に勝利し勝ち点差7は変わりませんでした。 レアル・マドリードはアウェーのヘタフェ戦で苦戦を強いられましたが前半にコーナーキックからセルヒオ・ラモスがヘディングでゴールを決め1-0で勝利しています。この試合ではぺぺがエリア内で明らかなハンドを犯しましたがヘタフェにPKは与えられず物議を醸しています。 一方のバルセロナ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:499
  • 累計のページビュー:8831380

(11月14日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss