ジョルディのバルセロナ通信

月別アーカイブ :2011年08月

バルセロナ:移籍期限最終日の所属選手の動向

毎年恒例の8月最終日は欧州の移籍期限でもあり選手の動向が注目されます。 バルセロナではイタリア各紙がマクスウェルのミランへの移籍の可能性が報じられたことから事実確認が行われましたが、バルセロナと選手の代理人であるライオラ氏が揃ってミランや他クラブからのオファーを否定。マクスウェルの残留を明言しています。現在、マクスウェルは負傷中ですがグアルディオラ監督の構想には入っているようです。 一方......続きを読む»

UEFAがバルセロナへの罰金を検討中

UEFA(ヨーロッパサッカー連盟)が先日のスーパーカップで発煙筒をピッチに投げたバルセロナファンの素行を問題視しバルセロナに対して罰金等の制裁を検討しています。 UEFAはこれまで欧州のサッカーファンが常習的に使用していた発煙筒の排斥を進めており、今回の処置もその方針に沿ったものです。 バルセロナのホームスタジアムであるカンプノウでは以前、応援に発煙筒や爆竹を多用したボイシュスノイスとい......続きを読む»

バルセロナがビジャレアルからの花道を断る

スペインではタイトルを取ったチームに対して次の試合で対戦するチームがピッチへの入場の際に花道(Pasillo)を作って祝う習慣がありますが、バルセロナは先日のビジャレアル戦でビジャレアルからのこの申し出を断っていたことが分かっています。 スーパーカップも重要なタイトルではありますが、長丁場のリーグ戦が開幕したことでスーパーカップはすでに過去のものということでしょうか。花道を作られると試合前に選......続きを読む»

バルセロナ:意表を突く3バックでビジャレアルを粉砕

リーガ開幕戦となった第2節でFCバルセロナはビジャレアルに5-0と大勝しています。 試合前にはセンターバック不在が心配されたバルセロナでしたが、グアルディオラ監督がピッチに送り出したのは90年代のクライフのドリームチームを彷彿させる3-4-3のバルセロナでした。      ケイタ   アビダル    マスチェラーノ     ブスケッツ ブスケッツを最後尾に......続きを読む»

ペップ「今季のマドリーはほとんど負けないだろう」

リーガ・エスパニョーラの第1節はストライキで中止となりましたが、第2節は予定通り27~29日に開催されています。 ヨーロッパ・スーパーカップを26日に戦ったバルセロナは日程を考慮されビッククラブとしては珍しい月曜日に試合を行います。ホーム初戦となるビジャレアル戦を前にグアルディオラ監督は抱負を語っています。 グアルディオラ監督のコメント 「ホームでの初戦を良い形で勝つことはとても重要だ......続きを読む»

CL抽選結果:バルセロナ地元紙「爆弾1つにお菓子が2つ」

今回のチャンピオンズリーグの組み分けが行われる前に地元紙が危惧していたチームの一つがミラン。 実力もさることながらバルセロナからミランに移籍したイブラヒモビッチが事あるごとにグアルディオラ監督への批判をおこなうためピッチ外の騒音を懸念しミランは敬遠されていました。 今回の結果を受けてバルセロナではムンド・デポルティーボ紙が対戦する3チームを、 「爆弾1つにお菓子が2つ」 ......続きを読む»

バルセロナ:ペップがマドリードへの野次を注意

26日にモナコで行われたヨーロッパ・スーパーカップはチャンピオンズリーグ覇者のバルセロナがヨーロッパリーグ覇者のポルトを2-0で破り勝利しています。 この試合後に優勝カップをピッチの中央に置き円陣を組むバルセロナ恒例のセレモニーが行われましたが、その直前にバルセロナから駆け付けた4000人のファンからレアル・マドリードに向けたお馴染みの野次「Cabron Madrid, Saluda al C......続きを読む»

リーガがついにストライキを回避

選手会(AFE)がプレーをボイコットしていたリーガ・エスパニョーラですが、25日の話し合いでリーガ(LFP)と条件面で合意し第2節は予定通り開催されることとなりました。 ただ合意内容は公表されておらず、「双方が譲歩し新たなシステムの構築を目指す」という方針のみが発表されています。 今回のストライキを契機に選手の待遇が改善すると良いですね。 <その他の記事> ・スーパー......続きを読む»

スーパーカップ その後(1)10億円の収益

FCバルセロナは今回のスペイン・スーパーカップとガンペール杯で10億円の収益を得ています。 これはスーパーカップの対戦相手がマドリードであったことだけでなく、従来は適用していた年間シート保持者のスーパーカップ観戦を今年は適用しなかったためです。 権利の縮小に年間シート保持者はもちろん不満を持っていますが、収益を上げ財政赤字を減らさなくてはいけないバルセロナは今回のマドリード戦でこの決断を......続きを読む»

リーガ、ストライキ回避に向け交渉が続く

選手への給与未払い問題でリーガ第1節が延期になったリーガですが、第2節の開催もまだ確定していません。 1部と2部リーグの選手で構成される選手会(AFE)はリーグを運営するLFPに各クラブが選手の給与を事前にプールする新しい規約作りを求めていますが、交渉は平行線をたどり合意に至っていません。 ただストライキの長期化は双方にとって悪影響となるので、合意に向けた話し合いは毎日行われ24日にはい......続きを読む»

バルセロナ:幸運に恵まれたガンペール杯

ナポリを招いて行われたガンペール杯は予想以上の成功を収めたと言えます。試合はセスクの初ゴールに加えてケイタ、ペドロ、メッシ(2)がゴールを決め5-0で勝利しています。 開催まで1ヶ月半の時点で対戦相手も決まらず、ガンペール杯の開催日を確保しないまま収益目的の海外ツアーを組んだためにリーガ第1節の翌日にガンペール杯を開催するという無理な日程でした。 主力選手のガンペール杯への出場が見込めな......続きを読む»

バルセロナ:ピケ、練習中の負傷で3週間の離脱

リーガ第1節が選手会のストライキで中止になり過密日程が緩和されたFCバルセロナですが、守備の要であるジェラール・ピケが23日の練習中にふくらはぎを痛め全治3週間と診断されています。 バルセロナはカルラス・プジョルが長期離脱していますが、今回のピケの離脱で最終ラインの戦力低下は避けられません。プジョルについてはチームドクターのクガット医師が数日前に「3週間後には復帰できる」と語っています。 ......続きを読む»

ガンペール杯:バルサBから7選手を招集

22日にバルセロナで行われるガンペール杯ですが、ナポリを迎えるこの試合に向けてバルセロナは午前中に練習を行っています。 リーガでは1部と2部の選手で構成される選手会が給与の未払い問題でストライキをしているので今回のセッションもバルセロナでは表向きは「自由参加の練習」となっています。 負傷中のアフェライ、マクスウェル、プジョルが別メニューで調整をしている以外は全選手がチーム練習に参加。その......続きを読む»

バレンシア:マタのチェルシーへの移籍を発表

バレンシアが21日にマタのチェルシー移籍を発表しています。メディカルチェックが残っていますがチェルシーのHPでも「基本合意」について発表しているので移籍確定と見てよいでしょう。 バレンシアはクラブの負債が大きく新スタジアムの工事も資金不足で中断した経緯があるので、大物を放出しても同等の選手の獲得は難しい状況にあります。 昨季はビジャとシルバを放出し、今夏はマタのアーセナル行きが噂されまし......続きを読む»

フォルラン父「ディエゴはアトレティコから出ていく」

ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルラン(アトレティコ・マドリード)の身辺が騒がしくなってきています。 エースのクン・アグエロに半ば強引にマンチェスター・シティに去られたアトレティコ・マドリードですが、クン亡きアトレティコの屋台骨を支えると見られていたフォルランにも退団の可能性が浮上しています。 情報の出所はフォルランの父親パブロ。地元ウルグアイの日刊紙ラ・レプブリカに「息子はアトレティコ......続きを読む»

リーガのストライキはバルサ陣営には朗報?

リーガ・エスパニョーラの2011-12シーズンは、一部選手への給与の未払いに選手会が抗議しストライキが敢行されることとなりましたが、この延期はバルサ陣営にとっては日程面から見て朗報となるのではないでしょうか。 予定されていた日程では、 21日 第1節 マラガ戦 22日 ガンペール杯 ナポリ戦 26日 ヨーロッパ・スーパーカップ ポルト戦 29日 第2節 ビジャレアル戦 となっ......続きを読む»

スペイン・スーパーカップ 接戦の末にバルサが勝利

スペイン・スーパーカップは17日にバルセロナが第2戦を3-2で制しトータルスコア1勝1分けで勝利しています。 今回の2戦を通じて共通するのはレアル・マドリードの躍進でしょうか。バルセロナを良く研究したプレッシングと速いカウンターで昨季よりもチームとしての完成度が上がっています。 一方のバルセロナはレアル・マドリードよりも南米選手権の影響を受けたためプレシーズンの調整が遅れていましたが、タ......続きを読む»

スペイン・スーパーカップ第2戦の展望

17日に行われるスペイン・スーパーカップの第2戦(バルセロナ)でこの2連戦の勝者が決まります。第1戦はレアル・マドリードの速いプレッシャーとボディコンタクトの前にバルセロナは出だしで躓きましたが、その後立て直し2-2の引き分け。 バルセロナは第1戦でチャビやピケ、ブスケッツなど体調が万全ではない選手をベンチスタートにさせましたが、今回の第2戦ではチャビ、ピケ、ブスケッツ共にスタメン出場ができる......続きを読む»

バルセロナ:セスクを新入り扱いしない主力選手たち

FCバルセロナに加入したセスク・ファブレガスですが、初練習となった月曜日に面白い出来事がありました。 スペインでは練習序盤のアップでロンド(円)と言われる4対1、4対2の球回しが行われる習慣がありますが、新入りの選手はディフェンダーから始める習わしがあります。しかしジュニアユースまでバルセロナにいたセスクに対してブスケッツなど主力選手が球を回す攻撃側の役を提供したところ、グアルディオラ監督から......続きを読む»

バルセロナ:セスク「自分を許さないファンがいることは知っている」

FCバルセロナへの帰還を果たしたセスク・ファブレガスは15日にカンプノウで入団会見を行っています。2万人のファンが集まった入団セレモニーでセスクは次のように語りました。 セスク・ファブレガスのコメント 「このクラブに戻ってくることができて本当に幸せだ。今日は私の人生の中で特別な日となるだろう。ジュニアユースの選手としてバルセロナにいたのがつい昨日のようだよ。私がクラブを去ったことに怒っている......続きを読む»

バルセロナ:セスクの獲得が決定 背番号は4に

すでに日本でも報じられていますがセスク・ファブレガスのアーセナルからの移籍が14日夜(現地時間)に決まりました。 スーパーカップが行われていた14日の22~23時にクラブ間合意がマスコミに伝わりましたが、セスクは19時には既にロンドンからの機上の人となっており同日夜にバルセロナに到着。15日は朝8時から病院でのメディカルチェックを受け、正午過ぎに入団会見が行われる予定となっています。背番号はグ......続きを読む»

グアルディオラ「メッシを起用できるだろう」

バルセロナはレアル・マドリードとのスペインスーパーカップ第1戦を戦うために13日にマドリードに移動しています。今回は異例の全選手+バルサBの2選手を遠征に帯同させていますが、マドリードへの移動前にグアルディオラ監督がそれらの質問に答えています。 グアルディオラ監督のコメント 「シーズン中は顔を毎日会わせるのはあまり良くないが、今回のプレシーズンでは全員が揃わないことが多かったからマドリー......続きを読む»

モウリーニョ「バルサについて話すことはない」

昨季のリーガ優勝チームとカップ戦の優勝チームが戦うスペイン・スーパーカップは現地のマスコミにとっては今季最初のクラシコとあって舌戦のきっかけとなるモウリーニョ監督の発言が期待されましたが、当の指揮官はその期待を裏切り淡々と試合前のコメントを出しています モウリーニョ監督のコメント 「バルセロナについて? 私のチームではないから何も話すことはない。レアル・マドリードはこのプレシーズンに26......続きを読む»

バルセロナは全選手を招集しマドリード戦へ

14日にマドリードで行われるスーパーカップ第1戦に向けて、グアルディオラ監督は負傷者も含めて全23選手をマドリード遠征に招集しています。今回の招集メンバーの中には負傷中のムニエサ(バルセロナB)も含まれており、グアルディオラ監督は文字通りチームが一丸となってマドリード戦に臨む体制を作っています。 代表戦で筋肉の痛みを訴えたピケと代表合宿中にふくらはぎの古傷の痛みのためにクラブに戻っていたチャビ......続きを読む»

セスクのバルサ移籍が秒読み段階

セスク・ファブレガスのFCバルセロナへの移籍が秒読み段階に入っています。 アーセナルは4000万ユーロ(約45億円)とセスクの移籍金を設定していましたが、バルセロナが最終オファーで37億円+勝利払いの8億円というオファーを出し両クラブは合意に向けて最終調整をしているといわれています。 スペインのマスコミはこぞって移籍決定の瞬間を報道しようと臨戦態勢を取っています。各マスコミのページは以下......続きを読む»

バルセロナ:ピケとブスケッツが代表戦で負傷

9日にイタリアのバリで行われた親善試合イタリア対スペイン(2-1)ではスペイン代表の3選手が負傷しています。 トーレス(チェルシー)は開始14分に頭部を強打し脳震盪で病院に運ばれ、ピケ(バルセロナ)は前半終了後に右足の筋肉に痛みを訴えブスケッツ(バルセロナ)に交代。そのブスケッツは後半フル出場しましたが脇腹を強打しています。またイラオラ(アスレティック・ビルバオ)も左足を負傷。 4選手共......続きを読む»

アーセナルがセスクとナスリをCL予備戦メンバーに登録

チャンピオンズリーグの予備戦でウディネーゼ(イタリア)と対戦するアーセナルは8日、UEFAに出場予定選手のリストを提出しています。9日に明らかにされた登録メンバーの中にはバルセロナへ移籍する可能性があるセスク・ファブレガスとマンチェスター・シティへの移籍が濃厚なナスリが含まれています。 ナスリは今季で契約が切れる状況でアーセナルとの契約延長を拒否しているのでクラブは今夏中に放出すると見られてい......続きを読む»

代表戦はスペイン・スーパーカップに影響を及ぼすか?

FCバルセロナとレアル・マドリードが戦うスペイン・スーパーカップですが、今週は10日(水曜日)に国際マッチが組まれているので両チーム共に代表組を数日間失うことになります。 バルセロナは計11選手、レアル・マドリードは9選手が招集されています(レアル・マドリードはこれに加えセルヒオ・ラモスが負傷中)。両チームともスーパーカップ前に代表戦から受ける影響は同じ程度と言えるでしょうか。 ただバル......続きを読む»

バルサの遠征終了 ペップが胸中を吐露

FCバルセロナはメキシコのクラブチームであるアメリカに2-0で勝利し米国遠征の全日程を終了しています。 この試合ではビジャとケイタがゴールを決めています。ケイタのゴールはデウロフェウのアシスト。デウロフェウはU-19欧州選手権で優勝後にアメリカ遠征中のバルセロナに合流していました。また、試合後にグアルディオラ監督が遠征の総括をしています。 グアルディオラ監督のコメント 「今回の遠征はチ......続きを読む»

欧州ELとCLの抽選結果

昨季7位に終わったアトレティコ・マドリードはヨーロッパリーグの予備戦に回っていましたがストロンゴセットとの対戦をホームで2-1、アウェーで0-2の2連勝で終え突破を決めています。 グループリーグ前の2チームによるホーム&アウェーの抽選会が5日に行われスペイン勢は以下の対戦カードとなっています。 8月18日・25日 アトレティコ・マドリードvsビトリア・ギマラエス(ポルトガル) アスレ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:170
  • 累計のページビュー:8841105

(12月13日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss