ジョルディのバルセロナ通信

月別アーカイブ :2011年05月

ファンが殺到し大混乱のバルサの祝勝会

5月29日に行われたFCバルセロナの祝勝会は、舞台裏ではかなりの大混乱でした。 選手&スタッフを乗せた専用2階立てバスが市内をパレードしカンプノウに到着後、競技場に集まったファンと共に勝利を祝うというのが今回の計画。 過去シーズンではカンプノウへの入場はソシオ限定という形式の方が多かったのですが、今回は事前にマスコミを通じて「入場制限なし」という告知がされていました。 また主催者側......続きを読む»

バルセロナ、凱旋パレードで4度目の欧州制覇を祝う

5月28日にウェンブリー競技場で行われたチャンピオンズリーグ決勝で3-1でマンチェスターUを破ったFCバルセロナはクラブ通算4度目の欧州制覇を成し遂げました。 5月中旬にリーガを制した際は、チャンピオンズリーグ決勝を控えている状況でグアルディオラ監督からの要望によりパレードが小規模なものに抑えられましたが、29日に行われたチャンピオンズリーグ優勝記念パレードはバルセロナ港からカンプノウまで街を......続きを読む»

ペップ「08-09のローマでの決勝よりも試合内容は上だった」

2010-11シーズンのチャンピオンズリーグを制したFCバルセロナのグアルディオラ監督は在任3シーズンで2度目の欧州制覇という偉業を達成しています。 グアルディオラ監督のコメント 「今回の決勝に向けて十分な準備をする時間が持てたのが大きかった。歴史と実力を兼ね備えたマンチェスター・ユナイテッドに立ち向かうのは簡単な事ではないし、実際に試合では追加点を決めてトドメを刺す必要があった。今回の......続きを読む»

波紋を広げるクライフ、「ペップは決勝後にバルサを去るかも」

28日に行われるチャンピオンズリーグ決勝(バルセロナvsマンチェスターユナイテッド)ですが、試合前にヨハン・クライフが問題発言をしています。 今回の決勝の開催地がウェンブリーということもあり1992年にウェンブリーで同タイトルを獲得したヨハン・クライフにここ数日、注目が集まっていますが、イタリアのガゼッタ・デロ・スポルト紙のインタビューでクライフがグアルディオラ退任の可能性を口にしています。 ......続きを読む»

バルセロナの新ユニフォーム発売日の様子(2)

バルセロナの新ユニフォーム発売日の様子(1)からのつづき 店内に入ると、おなじみのマネキンも新ユニフォームに衣替えをしていました。結構、壮観です。 実際に見ると細めのストライプもなかなか格好よく見えます。 選手の背番号はどんな感じかと後ろに回ってみると、、、 選手名のマーキングをしようとお客さん......続きを読む»

バルセロナの新ユニフォーム発売日の様子(1)

5月23日、新聞の朝刊をめくると、 「本日、23時30分から25時までカンプノウのボティガで11-12シーズンのユニフォームの先行発売があります。発売されるユニフォームは1899着限定シリアル番号入り」 とあるではないですか。早速、その日の夜にボティガに行ってみました。夜の23時半から先行発売をするというのも夜が遅いスペインならではです。 入口に着くと正面に赤じゅうたんが、......続きを読む»

モウリーニョがバルダーノを追い出す

25日のリーガ・エスパニョーラのトップニュースはレアル・マドリードから発信されました。 クラブのディレクターを務めていたホルヘ・バルダーノが契約を2年残しレアル・マドリードを去ることが発表されています。 元アルゼンチン代表選手でワールドカップ決勝でもゴールを決めたバルダーノは監督やディレクターとして過去にもレアル・マドリードに在籍していましたが、今季は新任のモウリーニョ監督との関係が悪化......続きを読む»

バルサ広報部長「UEFAから早めの移動を勧められた」

28日にチャンピオンズリーグ決勝を控えるFCバルセロナは予定を早めて24日にロンドンに移動していますが、この件についてクラブの広報を務めるトニ・フレシャが会見しています。 トニ・フレシャ 「UEFAにアイスランドの火山の状態によっては決勝の順延があるか問い合わせたが答えは「日程の変更はしない」というものだった。そして空路が開いている間に少しでも早い移動を勧められたため予定をさらに早めてチーム......続きを読む»

予定を2日早めバルサがロンドンに到着

FCバルセロナは最終的に当初の予定を2日早め、24日の夜に空路、ロンドン入りしています。 アイスランドで起こった火山噴火の影響を受けないための処置ですが、これに伴い練習場を探す必要が出たためバルセロナはアーセナルに協力を打診。これが快諾されたため水曜日と木曜日の2日間はアーセナルの練習場で練習を行うことになっています。 バルセロナは今回の遠征に出場停止中のGKピントを始め、バルサBからチ......続きを読む»

バルサの新ユニフォーム先行発売で大混乱

FCバルセロナはカンプノウにある直販店ボティガで2011-12シーズンのホームユニフォームを限定先行発売しましたが、店側の準備不足で売り場が大混乱となっています。 新ユニフォームは23日の夜の11時半から販売が開始されましたが、来店客の誘導や販売方法の準備不足、レジ前は列が存在せず押し問答となるカオスな状態。 商品の性格上、選手名のマーキングを求めるファンが多かったこともあり、支払いまで......続きを読む»

バルセロナ:火山の影響で1日早く移動?

アイスランドの火山の影響で英国上空のフライトが欠航するする可能性がある中、FCバルセロナは当初の予定の木曜日の移動を1日前倒して水曜日に移動する方向で調整をしています。 (1)ロンドンまで空路で移動 (2)パリまで空路、パリ-ロンドンは電車移動 (3)全行程を電車移動 上記の3通りの移動方法が検討されているようですが、水曜日に(1)か(2)の手段で移動するのではないでしょ......続きを読む»

FCバルセロナ、再び火山の被害に?

先日噴火したアイスランドの火山。何も気に留めずにニュースを見ていましたが、ハッと気がつきました。 「火山灰の影響でロンドンへの空路が閉鎖されればバルセロナのロンドンへの移動手段は?」 昨季はチャンピオンズリーグ準決勝のインテル対バルセロナ戦がアイスランドの火山噴火の影響を受け空路が閉鎖。バルセロナは12時間かけて陸路バスでの移動を余儀なくされました。 今回はアイスランド周辺の風......続きを読む»

クライフ「メッシは少年達にとって最高の見本」

FCバルセロナはリーガ最終戦となるアウェーのマラガ戦(1-3)を21日に戦いましたが、控え組で戦ったこの試合の報道は翌日の新聞でも扱いが小さく地元紙のムンド・デポルティーボでは10ページまでめくらないと該当記事が出てこないほどでした。 もちろんトップページから9ページまではチャンピオンズリーグに関する特集です。今回のチャンピオンズリーグ決勝がバルセロナが欧州初制覇(1992年)を成し遂げたウェ......続きを読む»

バルサのリーガ最終戦は主力の休息とアビダルのテスト

FCバルセロナはリーガ最終節でアウェーのマラガ戦を戦いますが、グアルディオラ監督は28日のチャンピオンズリーグ決勝を見据えて多くの主力選手を休ませるようです。 遠征メンバーから外れた主力選手は7人。メッシ、イニエスタ、チャビ、バルデス、ピケ、プジョル、ビジャはバルセロナに残ることになっています。 控えとバルサBの選手で臨むとみられるマラガ戦ではアフェライとケイタがスタメン予想となっていま......続きを読む»

FCバルセロナ:優勝のシンボル「ピーマン」のお話

10-11シーズンのリーガエスパニョーラを制したFCバルセロナ。 アウェーのレバンテ戦で優勝を決めた際に選手とチームスタッフに着せられたナイキの優勝記念シャツですが、背面の2つのピーマンに目が留まった方も多いのではないでしょうか。この後のホームでのデポルティーボ戦でも木箱に入れられたピーマンがカンプノウに持ち込まれていますが、これは何を意味するのでしょうか。 FCバルセロナ 10-11 ......続きを読む»

バルセロナが決勝に向けて始動

FCバルセロナはデポルティーボ戦後に2日半のオフを設けたため練習は水曜日から再開しています。 メッシなど主力はデポルティーボ戦にも出場していないのでリーガ優勝後にまずまず休養が取れているのではないでしょうか。28日のチャンピオンズリーグ決勝に向けて始動したバルセロナでは唯一プジョルだけが別メニューで調整をしています。プジョルはプレーができる状態ではあるものの負傷箇所の痛みが引かないようなの......続きを読む»

ルイス・エンリケ「バルサBを去るのは辛い」

FCバルセロナのサテライトチーム「バルセロナB」を率いる元選手のルイス・エンリケ監督は今季限りでバルセロナBを去ります。 グアルディオラ監督が4部から3部に昇格させたバルサBをルイス・エンリケはさらに2部へ昇格指せ現在も上位争いをしています。この躍進で監督として広く認知されたルイス・エンリケの元には1部リーグのクラブからのオファーが多く寄せられているようで、バルセロナとの契約を1年残して契約を......続きを読む»

FCバルセロナが新ユニフォームをお披露目

17日、FCバルセロナは本拠地のカンプノウ内で11-12シーズンの新ユニフォームのお披露目会を行っています。 今回のデザインは04-05シーズンのストライプよりもさらにラインの幅が狭い奇抜なデザイン。プジョルとペドロがチーム専用のロッカーでユニフォームを着用した写真が公表されています。 今回のデザインは3月の時点で概要が発表されていましたが、デザイン以上に注目を集めたの......続きを読む»

ブスケッツは無罪放免

UEFAが16日にセルヒオ・ブスケッツ(バルセロナ)に制裁を課さないことを決定しました。 レアル・マドリードがチャンピオンズリーグの準決勝での対戦でブスケッツがマルセロに対して人種差別的な発言をしたと報告していましたが、UEFAは証拠不十分でこの訴えを棄却しています。 ブスケッツはこれでチャンピオンズリーグ決勝に問題なく出場できることになりました。 同時に今度はモウリーニョ監督のポ......続きを読む»

バルサは最終節も控え中心

リーガでは優勝を決めているバルセロナが第37節のデポルティーボ戦を控え中心で戦っていましたが、最終節のマラガ戦も主力を休ませる事が決定的となっています。 FCバルセロナのチームスタッフはこれまでにないほど綿密に計画を立ててチャンピオンズリーグ決勝までに主力選手のメンタル&フィジカルコンディションが回復することを目指しているのでマラガ戦を休ませるのは当然ですね。 ...続きを読む»

バルサ:セスクの負傷の多さが獲得に影響?

ここ数年、FCバルセロナが獲得を目指しているセスク・ファブレガス。昨夏も獲得の可能性が報じられましたがアーセナルが放出を拒否し交渉は不調に終わっています。 バルセロナの下部組織で育ったセスク本人もバルセロナへの帰還を望んでいると言われていますが、バルセロナではセスク獲得を切望するファンと獲得に否定的なファンがいます。 否定的なファンがそう考える理由は、まずセスクがバルセロナを捨ててアーセ......続きを読む»

人種差別発言疑惑 ブスケッツの言い分

チャンピオンズリーグ準決勝のバルセロナ対レアル・マドリード戦後にマドリードが訴えを起こしていたブスケッツ(バルセロナ)の人種差別発言について、月曜日にUEFA(欧州サッカー連盟)が制裁を課すかどうかの裁定を下します。 同試合でマルセロ(レアル・マドリード)とブスケッツが口論になった際に、ブスケッツがアフリカ系のマルセロに対して「このMONO(サル)め」と発言したというのがレアル・マドリード側の......続きを読む»

メッシ「29日にもう一度祝勝会をするよ」

13日、FCバルセロナはバルセロナ市内でリーガ優勝祝賀会を行っています。 夕方の7時半にカンプノウからバス2台で出発したバルセロナの面々は1時間半をかけカンプノウがあるラスコルス地区を一周。その後、ソシオで満員のカンプノウで1時間の優勝祝賀会が行われました。 今回の祝賀会はチャンピオンズリーグ決勝前ということもあり規模が縮小されましたが28日に行われるチャンピオンズリーグで勝利した際は今......続きを読む»

今日のバルサの優勝祝賀会は縮小版

13日にバルセロナで行われるFCバルセロナの10-11リーガ優勝祝賀会は従来の規模よりも縮小されて行われます。 リーガ3連覇となる優勝ですが28日にチャンピオンズリーグ決勝を控えていることや平日の交通渋滞を考慮しての処置のようです。 これまでのパレードはカンプノウから街の南端にある港までパレードを行った後にカンプノウに戻り2時間の祝勝会というパターンでしたが、今回は交通量の多い従来のコー......続きを読む»

ペップ「リーガは本当にタフな戦いだった」

FCバルセロナはリーガ第36節でレバンテと1対1で引分け今季のリーグ優勝を達成しました。 試合は前半にケイタのヘディングシュートでバルサが先制するもその後にピケとバルデスの連携ミスからボールを奪われ同点にされています。グアルディオラ監督が今季のリーガを振り返っています。 グアルディオラ監督のコメント 「今季のリーガは本当にタフな戦いだった。しかしやっと勝負をつける事ができて......続きを読む»

注意をそらすため?マドリードは今日祝賀会

FCバルセロナの優勝が決まる可能性が高い11日にレアル・マドリードは国王杯優勝の祝賀会を行うようです。 マドリードの国王杯優勝では優勝よりも翌日のパレードでセルヒオ・ラモスが国王杯をバスから落下させ損壊させた事が話題になりましたが、今回はチームが市庁舎に優勝報告をするのがメインとなります。 クラブとしてはファンの注意をバルセロナのリーガ優勝から逸らしたいという思惑があるのでしょう。 ...続きを読む»

6年前と同じレバンテで優勝決定か?

FCバルセロナは今日(11日)、リーガ第36節のレバンテ戦(バレンシア)を戦いますが、引分け以上で優勝が決まります。 思えば今のバルサの黄金期が始まった2004-05シーズンもアウェーのレバンテ戦で優勝が決まっています。この時のレバンテ戦ではバルサのユニフォームとしては異色のベージュを基調としたサードユニフォームが使用され、「優勝を決めたユニフォーム」ということで優勝後に多くのバルサファンがこ......続きを読む»

バルサのソシオ9万6千人がCL決勝に応募

5月28日にウェンブリー競技場で行われる2010-11チャンピオンズリーグ決勝(バルセロナ対マンチェスターU)ですが、FCバルセロナがチケットの購入希望者を募集したところ1万6千枚のチケットに対して9万6千人が応募する異例の状況となっています。 ウェンブリー競技場の当日の客席数は8万6千席になるとみられていますが、UEFAは各クラブに2万4千枚を販売。バルセロナの場合はここからペーニャ(ファン......続きを読む»

バルセロナ、CL決勝に向け2選手が戦線復帰

リーガ制覇を目前に控えているバルセロナでは負傷していたボージャンとマクスウェルが復帰しています。 ボージャンはアルメリア戦で、マクスウェルはオサスナ戦でそれぞれ負傷していましたが月曜日にチームドクターから実戦復帰に向けて許可が下りたため次節から登録メンバーに名を連ねる可能性があります。 これまでバルセロナは肝腫瘍で離脱したアビダルを始め、アドリアーノ、マクスゥエルと左サイドバックを3選手......続きを読む»

バルセロナ:ペップ「優勝は自分達次第だ」

リーガ第35節 セビージャ 2-6 レアル・マドリード バルセロナ 2-0 エスパニョール 順位表 バルセロナ     91 レアル・マドリード 83 残り3試合... 昨季の勝点99点での優勝に並ぶ勢いを見せているFCバルセロナは今節もエスパニョールに勝利し勝点を91に伸ばしています。好調のレアル・マドリードはセビージャに6点を打ち込みバルセロナを追走......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:170
  • 累計のページビュー:8841105

(12月13日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss