ジョルディのバルセロナ通信

月別アーカイブ :2011年04月

グアルディオラ「タイトルを持っているのはマドリードだけ」

FCバルセロナは30日にリーガのレアル・ソシエダ戦(アウェー)を戦います。 バルセロナは来週の火曜日にチャンピオンズリーグ準決勝第2戦(対レアル・マドリード/カンプノウ)を控えているので主力を休ませる布陣が予想されていますが、グアルディオラ監督はその布陣さえも勝利を目指したものであることを強調しています。 グアルディオラ監督のコメント 「バルセロナがリーガの優勝にかなり近づいているのは......続きを読む»

CLクラシコ:大荒れの激闘をバルサが0-2で制す

4月27日に行われたチャンピオンズリーグ準決勝第1戦のレアル・マドリード対バルセロナはメッシの2ゴールでバルセロナが0-2で勝利しています。第2戦に向けてアウェーでの0-2はバルサにとって大きなアドバンテージとなるでしょう。 レアル・マドリードは前半はベンゼマとアデバヨールを外す守備重視の戦いを見せ0-0の引き分け。後半にエジルに代えアデバヨールを投入し得点を狙いに行きましたが、守備的MFとし......続きを読む»

ペップが珍しくモウリーニョに反論

「ジョゼ、会見でのチャンピオンズリーグはプレゼントしてやる。 会見でのパフォーマンスでお前以上の奴はいない。 我々が考えているのは(27日の)20時45分に真のサッカーを披露して勝利を目指すことだけだ。」 by グアルディオラ チャンピオンズリーグ準決勝・第1戦のレアル・マドリード対バルセロナを前日に控えた26日、グアルディオラ監督(バルセロナ)が前日会見で珍しくモウリーニ......続きを読む»

イニエスタ欠場の影響は?

26日のチャンピオンズリーグ準決勝シャルケvsマンチェスターUの試合中に、バルセロナの放送局はイニエスタ(バルセロナ)のマドリード戦(27日)欠場のニュースを大きく報じています。 イニエスタは23日のオサスナ戦で右膝を痛め24日以降、別メニューで調整していましたが26日のベルナベウ競技場(マドリード)での前日練習では別メニューで軽めの調整だったにもかかわらず膝の痛みが引かないため15分でピ......続きを読む»

バルセロナ:急遽カンプノウで練習

FCバルセロナは月曜日の練習場所を急遽、カンプノウに変更しチャンピオンズリーグのクラシコ前の直前練習を行っています。 普段はクラブ所有の練習センター、ジョアン・ガンペールで練習を行っているバルセロナですが、月曜日は場所をカンプノウに移し非公開練習を行いました。セットプレーなどの確認をしたようです。カンプノウで練習を行うのはリーガでのクラシコ前日の4月15日以来。 バルサは26日にマドリー......続きを読む»

バルセロナがR・マドリード戦で採る布陣は?

FCバルセロナは4月27日に行われるチャンピオンズリーグ準決勝・第1戦レアル・マドリード戦に向けて最終調整を行っていますが、リーガのオサスナ戦翌日の日曜日はバルサBの選手を加えて16人だけの軽いセッションで疲労を取っています。 25日付けの地元紙ムンド・デポルティーボはオサスナ戦で負傷したマクスウェルとミリートについてマドリード戦への出場の可能性を残しながらも以下の布陣を予想をしています。......続きを読む»

バルセロナ:負傷のマクスウェルとミリートの容態は?

23日に行われたオサスナ戦(2-0)で負傷したマクスウェルとミリートですが、負傷は幸いにも軽傷だったようです。 ただ水曜日に行われるチャンピオンズリーグ準決勝のレアル・マドリード戦に出場できるかどうかは直前まで不明で、仮にこの2選手が欠場する場合はバルサはアウベスとピケ以外はディフェンダーがいない状態になります。 プジョルはマドリード戦に向けて調整しているので出場する可能性が高いですが、......続きを読む»

バレンシア大敗:エメリ「3日間は雲隠れしたい」

主力を温存したレアル・マドリードに対して善戦が期待されたバレンシアですが、試合は序盤にミスで献上した2点を始め計6失点というホーム試合とは思えない惨状となりました。 終盤になんとか3点を返しましたが3-6の敗戦に試合後のエメリ監督の会見はスペインのスポーツ番組で繰り返し流される異例の扱いとなっています。 ウナイ・エメリ監督 「ベンチにいてこんな屈辱を味わったのはキャリアの中で初めてだ。......続きを読む»

バルサはアドリアーノ、マドリードはケディラを失う

4月20日に行われた国王杯決勝(レアル・マドリード1-0バルセロナ)では両チーム共にスタメンの選手を負傷で失っています。 バルセロナではアドリアーノが、レアル・マドリードではケディラが負傷していますが、負傷箇所は同じ右足の大腿筋で離脱期間も4-5週間と同じ。両選手共に残りのシーズンを棒に振ることになりそうです。 またバルセロナではプジョルが大事を取って同決勝は欠場しましたが、来週の水曜日......続きを読む»

バルサCL:イニエスタへの追加制裁は無し

国王杯決勝の話題であまり表沙汰になっていませんでしたが、チャンピオンズリーグでイニエスタにさらなる出場停止が課される可能性があった件はどうやら何事もなく収束したようです。 事の始まりはチャンピオンズリーグ準々決勝第1戦のシャフタール戦(5-1)でイニエスタがイエローカードを受けたことでした。フリーキックの壁として立ったイニエスタが審判の指示よりも近く立ち遅延行為と見なされ警告を受けたわけですが......続きを読む»

国王杯落下、S・ラモス、歴史に名前を残す

21日にマドリードで行われた国王杯優勝パレードで国王杯が大破する事故が起きています。、 事故が起こったのはパレード専用バスの2階。選手が交互に国王杯を掲げる中、出番が回ってきたセルヒオ・ラモスは国王杯を頭に乗せるパフォーマンスをし羽目を外します。と、その時、傾いた国王杯をセルヒオ・ラモスの手は押さえきれず落下。4mの高さから落下した国王杯はバスの前輪に巻き込まれてバスの急停止も虚しく全損したと......続きを読む»

バルセロナ、国王杯決勝で破れる

最近はレアル・マドリードに負けなしだったのでバルサ陣営は負けるとは思っていなかったと思いますが、延長戦の末に破れてしまいました。残念! 今回の試合では今季のバルサのカップ戦での慣例を守って第2GKピントが出場しましたが、クリスティアーノ・ロナウドのヘディングシュートを防ぐことはできませんでしたね。 今回の決勝の結果に関わらずリーガでもバルサとマドリードが優勝争いをしているので、リーガ覇......続きを読む»

国王杯決勝、クレー2万人がバレンシアへ

20日に行われる国王杯決勝バルセロナvsレアル・マドリードでは、チケットを入手した約2万人のクレー(バルサファン)達がバレンシアに向かうようです。 500人がツアーが組まれている飛行機で空路バレンシアへ。4000人がバスと電車で、15000人強が自家用車でバレンシアに向かうようです。 バレンシアでは両チームのファンの集結地が離れて設定されており、それぞれ飲食や遊戯を試合開始直前まで楽しめ......続きを読む»

スペイン国王杯決勝:レアル・マドリード情報

20日に行われるスペイン国王杯(コパ・デル・レイ)決勝のFCバルセロナvsレアル・マドリード。 今回はレアル・マドリード側の情報をお伝えします。 マドリードは既に召集メンバーを決めており、カナレスとペドロ・レオンが非召集、アルビオルが出場停止、ガゴとディアッラが負傷欠場となっています。前線ではベンゼマとアデバヨールのどちらが先発するか注目されますが現状ではベンゼマの起用が有力。 モ......続きを読む»

スペイン国王杯決勝:バルセロナ情報

20日に行われるスペイン国王杯(コパ・デル・レイ)決勝のFCバルセロナvsレアル・マドリード。 今回はFCバルセロナ側の情報をお伝えします。 20日にバルセロナから空路バレンシア入りするバルセロナは召集可能な選手を全員遠征に帯同させる予定となっています。試合前日の会見でグアルディオラ監督は第2GKピントの起用を断言しています。 グアルディオラ監督のコメント 「決勝ではピントを起用......続きを読む»

バレンシア:エメリ監督の去就は?エンリケはヘタフェ?

昨季終了後に主力のビジャ(→バルセロナ)とシルバ(→マンチェスターC)を放出したにもかかわらず健闘しているバレンシア。 しかしここ1~2ヶ月の勝点の取りこぼしでウナイ・エメリ監督の続投は未定でミチェル監督(ヘタフェ)の招聘が取り沙汰されています。 そのヘタフェにはバルセロナB(2部)の監督を務めているルイス・エンリケが招聘されるのでは?という報道がありましたが、最近になってアトレティコ・......続きを読む»

名誉会長にも批判されるレアル・マドリード

レアル・マドリードの名誉会長であるディ・ステファノ。アルゼンチン人のディ・ステファノはチャンピオンズリーグの前身のチャンピオンズカップが始まった1960年からレアル・マドリードを5連覇に導いた生きた伝説。 そんなディ・ステファノから厳しい評価を下されているのが現在のマドリード。先日のクラシコで守備的布陣を敷いたことから「今のマドリードには芯にあるべきチーム像がない」と酷評されています。 ......続きを読む»

クライフ「守備的なマドリードはW杯決勝のオランダと同じ」

16日に行われたレアル・マドリード対バルセロナのクラシコは1-1の引分けに終わりましたが、守備からのカウンター狙いに徹したマドリードに対してバルセロナのご意見番ヨハン・クライフがエル・ペリオディコ紙(4月17日付)のコラムで感想を述べています。 ヨハン・クライフのコメント 「今回のクラシコを見て最初に思ったのは2010年のワールドカップ決勝オランダ対スペインと同じ構図だったということだ。両チ......続きを読む»

グアルディオラ「マドリードと戦えるのは幸せなこと」

FCバルセロナは12日に行われたチャンピオンズリーグのシャフタール戦に0-1で勝利し準決勝進出を決めました。これでレアル・マドリードがトテナムを下せば準決勝での対戦となりますがグアルディオラ監督はマドリード戦に向けて抱負を語っています。 グアルディオラ監督のコメント 「もしマドリードとの対戦が実現すればそれは素晴らしいことだよ。あの陣容のチームと戦える機会なんてそうあることではないし、彼らと......続きを読む»

バルサ:遠征先で登録選手を決定へ

12日にチャンピオンズリーグのシャフタール・ドネツク戦を戦うFCバルセロナは召集可能な全選手をウクライナ遠征に帯同させるようです。 9日にリーガのアルメリア戦に3-1で勝利したバルセロナは中2日でチャンピオンズリーグの試合を戦うことになりますが、11日に出発するチームには負傷と累積警告で出場できないボージャン、プジョル、イニエスタ以外の選手が全員呼ばれています。 グアルディオラ監督はウク......続きを読む»

バルサ:アルメリアに辛勝 ボージャンは重傷

リーガ第31節でFCバルセロナは最下位のアルメリアをホームに迎え辛勝しています。 試合は後半開始直後にカウンターからゴールを奪われ追う展開に。しかしこの後、ビジャが獲得したPKをメッシが決め同点。続いてチアゴがセットプレーから逆転弾を決めスコアは2-1に。終了間際には相手守備陣のミスをメッシが突き3点目を決め試合終了。 苦しみましたが当初の目標どおりマドリードとの勝点8差を維持したまま来......続きを読む»

バルサ:油断できない最下位との対戦

FCバルセロナは今日9日に最下位のアルメリアと対戦しますが、アルメリアにはレアル・マドリードが引分けていることもありバルサ関係者は気を引き締めて準備をしています。 グアルディオラ監督は以下のように語っています。 「16日のクラシコで負けるのはしょうがないが、アルメリア戦で勝点を落としてベルナベウに乗り込むわけにはいかない」 と勝利を至上命令としています。不安材料も多く、今回の試合で......続きを読む»

バルサ:ペップと首脳陣が緊急会議?

FCバルセロナの練習場であるジョアン・ガンペールには地元紙のスポルトとムンド・デポルティーボ、そしてTV局のリポーターが常に詰めていますが、8日はクラブ内で普段とは違う動きがあったためマスコミが敏感に反応しています。 何が起きたかというとグアルディオラ監督以下、ティト・ビラノバ副監督、ロセル会長、副会長、強化部長などが集まり2時間に渡り会議を行ったのです。 クラブ側は「チャンピオンズリー......続きを読む»

Rマドリード、リーガで戦力温存の可能性

FCバルセロナに勝点で8ポイント差を付けられているレアル・マドリードですが、7日付けのムンド・デポルティーボが伝えている所によると、国王杯とチャンピオンズリーグに注力するために残りのリーガはクラシコ以外は主力を温存して戦う可能性があるようです。 4月は他の月に比べて過密日程でチャンピオンズリーグも今週と来週で準々決勝のホーム&アウェーを消化し、16日にはクラシコ、20日には国王杯決勝で再びバル......続きを読む»

バルサCL:ペップ「メッシが素晴らしかった」

FCバルセロナはチャンピオンズリーグ準々決勝第1戦のシャクタール戦で苦しみながらも5-1で勝利を収めました。 今回の勝利を振り返ってグアルディオラ監督はメッシを賞賛しています。 グアルディオラ監督のコメント 「今日のメッシは素晴らしかった?無得点? 確かにゴールは決められなかったがバルサのプレーの中心には常に彼がいた。レアル・マドリードに5-0で勝利した試合でもメッシは無得点だったが彼......続きを読む»

バルサ:グアルディオラ「周囲の楽観ムードが気にいらない」

FCバルセロナは6日にチャンピオンズリーグの準々決勝第1戦シャクタール戦をホームで戦いますが、グアルディオラ監督はこの2戦を楽観視するマスコミに警鐘を鳴らしています。 グアルディオラ監督のコメント 「この一戦を前にした周囲の楽観ムードが気にいらないんだ。こんなに脱力した空気は初めて感じたよ。やれリーガ優勝は決まったとか準決勝進出は確実だとか、現実の厳しさを理解していない人が多い。このシャクタ......続きを読む»

クラシコは日本時間17日5時から

毎年4月は重要な試合が重なり盛り上がる月ですが今季も例外ではありません。 5日にリーガエスパニョーラを管轄するLFPが第32節の日程を発表。レアル・マドリード対バルセロナは4月16日22時(日本時間17日5時)に決まりました。 その4日後の20日にはバレンシアで国王杯の決勝が行われ再びレアル・マドリード対バルセロナが行われます。チャンピオンズリーグでも両チームが準々決勝を突破すると準決勝......続きを読む»

CL直前:メッシは別メニュー調整

FCバルセロナは今週の水曜日にチャンピオンズリーグのシャクタール戦を控えていますが、月曜日の練習ではメッシが大腿筋の痛みがまだ取れないため室内で別メニュー調整をしています。土曜日のビジャレアル戦では後半から出場しチームの勝利に貢献していますが、代表の遠征で抱えた大腿筋の痛みが取れるにはまだ時間を要するようです。 チーム練習にはプジョルも参加していますが、痛みを抱えている左膝の腱がどこまで回復し......続きを読む»

バルサ、優勝パシッリョはダービーで?

アウェーのビジャレアル戦に臨んだバルサは多くのスタメンを欠く状況でもピケのゴールで0-1の勝利を飾っています。一方のレアル・マドリードはホームでスポルティングに0-1で敗戦。首位バルサとの勝点差は8に広がっています。 スペインでは残り8試合の状況でバルサの優勝がほぼ確定したような扱いですが、今は「パシッリョ(花道)」がどの試合で実現するかの予想がされています。 パシッリョは優勝決定後に次......続きを読む»

イニエスタが第1子誕生を報告

スペイン代表のアンドレス・イニエスタ(FCバルセロナ)が第1子となるバレリアちゃんの誕生をフェイスブックで報告しています。 イニエスタは2010年のワールドカップ優勝後にフィアンセの懐妊を発表していましたが4月3日に待望の子供を授かっています。 スペインでは芸能マスコミが日本ほど多くないのでサッカー選手のプライベートはほとんど報道されませんが、ピケのシャキーラとの交際など選手自らツイッタ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:8821327

(11月10日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss