ジョルディのバルセロナ通信

月別アーカイブ :2011年02月

バルサの新スポンサーが練習デビュー

FCバルセロナは新しくスポンサー契約を結んだカタール・フンデーションのスポンサーマーキングをバルサの練習着に28日から付ける事を発表しています。ただ新しいマーキングを施した商品の一般販売は来季からで今季は行わないことも付け加えています。 4年前にユニセフがバルサのユニフォームスポンサーに決まったのも同じ時期で、その時はバルサの直営店やナイキのお店で手作業でUNICEFのマーキングが付けられまし......続きを読む»

イニエスタ「マジョルカ戦はきつかった」

26日にマジョルカにアウェーで0-3で勝利したFCバルセロナですが、バルサ陣営にとってはスコア以上に苦しめられた試合だったようです。 イニエスタのコメント 「このマジョルカ戦はきつかった。相手はカウンター狙いでロングボールを多用してきたから対応に苦慮したよ。でもボクらは何とか自分達のプレーを維持して結果を出すことができた」(GolTVのインタビューより) 試合......続きを読む»

3キャプテンの欠場でイニエスタがキャプテンに

スペインではサッカーのチーム内で複数のキャプテンを作る事が慣習となっていますが、バルサはプジョル、チャビ、イニエスタ、バルデスの4選手が2010-11シーズンのキャプテンとなっています。 試合中にキャプテンマークを付けるゲームキャプテンは通常はプジョルですが彼が負傷中のためこれまではチャビがキャプテンマークを付けていました。しかし今日行われるマジョルカ戦ではチャビともう一人のキャプテン、バルデ......続きを読む»

プジョルがピッチでの練習開始

3月8日のバルセロナvsアーセナル戦への出場を目指す負傷中のDFプジョルが24日からピッチでの調整を始めました。 これまでは治療と平行して室内でのトレーニングに終始していましたが別メニューでの調整とはいえピッチでのトレーニングに移行したことでチーム練習への合流も近いのではないでしょうか。 チャビとバルデスは負傷のためまだチーム練習には復帰していませんがアーセナル戦までには復帰する見通しの......続きを読む»

バルサvsアーセナルの注目点は負傷者の回復数?

3月8日のチャンピオンズリーグの大一番「バルサvsアーセナル」は試合直前まで負傷者の回復状況に注目が集まりそうです。 バルサではピケの出場停止を受けてプジョルの回復が待たれていますが、今週はチャビがふくらはぎを負傷しマジョルカ戦の欠場が確定。アーセナル戦までの回復は楽観視されていますが、以前から慢性的に抱えている負傷の悪化だけに実際にドクターの許可が下りるまで油断できません。 一方のアー......続きを読む»

バルサ:ロセル会長はペップの長期政権を希望

グアルディオラ監督(以下ペップ)が正式に契約更新にサインをしましたがこの契約は2012年6月までのもの。サンドロ・ロセル会長はペップの単年更新の希望を受け入れつつもクラブとしては長期政権を念頭に置いていることを明言しています。 サンドロ・ロセル会長 「契約は2012年までだがクラブはその後もペップと契約を更新し続ける意思を持っている。彼には長期にわたってバルサに関わってもらいたい。」(TV3......続きを読む»

バルサ:ペップが契約更新にサイン

先日、FCバルセロナがグアルディオラ監督との契約更改に関して基本合意に達したことを発表していましたが、両者は23日の正午に正式にサインを交わし2012年6月末までの契約延長が確定しました。金額などの詳細は発表されていません。 (FCバルセロナのHPより) 1シーズン先は闇のプロクラブの監督の多くは単年契約で、複数年契約であれば途中解任でも契約満了日まで給料は支払われ続けるため結果を出している......続きを読む»

チャビが負傷 アーセナル戦に間に合うか?

FCバルセロナは週末のマジョルカ遠征でも気が抜けない戦いを強いられそうです。 ダニ・アウベスが累積警告で出場停止。GKバルデスとプジョルは引き続きリハビリ中。そしてここにきてチャビが以前から痛めていたふくらはぎの腱の痛みを訴えマジョルカ戦の欠場が決定的。チャビの欠場でバルサのプレーの機動力は大幅に落ちる可能性があります。 チャビは10日前後で実戦に復帰できる見込みですが、以前から痛めてい......続きを読む»

バルサ、トラル強奪ショックが続く

バルサの下部組織の至宝ジョン・トラル(15)が来季からアーセナルに移籍することが昨日報じられましたが、バルセロナのマスコミは今日も引き続きそのニュースをトップで報じています。 チャンピオンズリーグのアーセナル戦を3月8日に控え時期的にもアーセナルが相手だと報道が過熱するタイミングだったのは否めませんが、やはりバルサを取り巻く人々にとっては6年間大事に育ててきた選手が自らの意思で「バルサを出てい......続きを読む»

アーセナルが再びバルサの至宝を獲得!

8年前に当時バルサの下部組織に所属していたセスク・ファブレガスを獲得したアーセナルが、再びバルサの将来のスター選手を獲得したようです。 ******************** FCバルセロナのジュニアユースA(U-15)に所属する攻撃的MFのジョン・トラルが来季からアーセナルに移籍することが確実となった。 9才でバルサに入団したトラルは左利きながら右足でも自......続きを読む»

辛勝のバルサは2日間のオフ

20日にアスレティック・ビルバオを2-1で下したバルサは、グアルディオラ監督がチームに2日間のオフを与えています。 バルサは以下の日程でリーガの3試合を戦いアーセナルとの決戦に臨みますが、その前に今季初の2連休を選手に与え休息を取らせる意図があるようです。 2月26日 マジョルカ戦(アウェー) 3月2日  バレンシア戦(アウェー) 3月5~6日  サラゴサ戦(ホーム) ......続きを読む»

バルサ敗戦:ペップ「アウェーゴールが何よりも重要」

チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のファーストレグはアーセナルがバルセロナを2-1で下しました。 今回の試合ではバルセロナが主導権を握り先制ゴールを上げましたが終盤に2ゴールを許し敗戦。グアルディオラ監督は後半戦に向けポジティブな面を強調しています。 グアルディオラ監督のコメント 「これがヨーロッパのトップレベルの戦いだ。今日のバルサはこれまでのチャンピオンズ......続きを読む»

カウントダウン、アーセナルvsバルサ

土曜日のリーガでスポルティングと引分け2位レアル・マドリードとの差が5ポイントに縮まったFCバルセロナですが、現地ではすでにチャンピオンズリーグのアーセナル戦(16日)に向けて報道が過熱しています。 現状ではバルサはプジョルを欠く以外はベストメンバーで臨める見込みです。バルサ側からするとアーセナル=セスク・ファブレガス&ベンゲルという認識が強いようで報道でもこの2人の話題が優先的に報じられてい......続きを読む»

グアルディオラ「バルサにとって良い結果とは勝利のみ」

FCバルセロナはリーガ第23節でアウェーのスポルティング・ヒホン戦を1-1で引き分けています。 現地ではバルセロナの戦術的な面よりも水曜日に国際試合が組まれていた「過密日程」を引分けの原因に挙げる声が多いようです。「FIFAウイルス」とも言われるリーガ期間中の代表戦ですが、バルサはこれまでに代表戦後の試合ではエルクレス戦(0-2)、バレンシア戦(2-1)で苦戦を強いられ唯一大勝を飾ったのリージ......続きを読む»

グアルディオラ監督「契約は半年毎でも良いくらいだ」

先日、クラブとの契約を1年延長する事を発表していたグアルディオラ監督がその意図を語っています。 グアルディオラ監督 「私にとって重要なのは自分がチームにとって有益な存在であるかどうかだ。バルサ以上に充実した時を過ごせるクラブがないことは分かっているが、一度作り上げたものは時と共に色褪せていくのも事実だ。私は最初からそういう現実を前提にバルサで長期政権を築くプランは立てていない。可能なら契約を......続きを読む»

バルサの新ユニフォーム原案が完成間近

毎年、この時期になるとFCバルセロナの来シーズンのユニフォームの話題が取り上げられます。来季は今季よりも縦じまの横幅が細くなるようです。不正コピー品の流出を防ぐために正確なデザインは発表されずイメージ画で紹介するというのがナイキのここ数年のプレゼンテーションのやり方です。 ただ私のようにユニフォームを販売する側にとってはちょっと困った面もあります。例えばナイキなどはシーズンに間に合う納品(7月......続きを読む»

バルサ:選手がペップの契約更改を祝う

2月10日のFCバルセロナの練習は普段とは違う雰囲気となりました。 というのも前日にグアルディオラの契約更改が発表されたことで練習開始前にグアルディオラが選手達から拍手で迎えられるというサプライズがあったからです。 一方でチーム練習にはプジョルの姿はなくヒホン戦の欠場が確定しています。この回復ペースだと16日のアーセナル戦はやはり欠場が濃厚なのではないでしょうか。 <商品情報> ......続きを読む»

スペイン、シルバの一撃でコロンビアに辛勝

9日にマドリードで行われた国際親善試合でスペインはコロンビアに1-0で辛勝しています。ゴールは終盤に右サイドからのナバスのセンタリングにシルバが合わせたもの。 この日のスペインはワールドカップ優勝メンバーでスタメンを固め持ち前のパスワークを披露するもコロンビアのカウンターに何度も苦しめられる展開。後半にイニエスタに代わって投入されたナバスが右サイドで多くの好機を演出しますが、それが実ったのは残......続きを読む»

プジョル、アーセナルとの初戦に黄色信号

FCバルセロナの守備の要であるカルレス・プジョルは左膝の腱を痛めリハビリ中ですが、回復のスピードが遅く週末のヒホン戦、そして来週のチャンピオンズリーグ・アーセナル戦への出場が危ぶまれています。 プジョルが出場できない場合は左サイドバックのアビダルをセンターバックに配置するこれまでの対応が取られるのではないでしょうか。 ただ、もしヒホン戦に間に合うペースで回復していたら現在のスペインサッカ......続きを読む»

スペイン:コロンビア戦で汚名返上へ

スペイン代表は9日(日本時間10日)にマドリードでコロンビアと親善試合を戦いますが、前回の親善試合でポルトガルに喫した0-4という敗戦を挽回するためにも今回のコロンビア戦には万全のメンバーで臨むと見られています。 負傷中のプジョルの代わりにアルビオルが出場する以外はワールドカップ決勝と同じメンバーが予想スタメンに名を連ねています。2月9日付のムンド・デポルティーボ紙の予想スタメンは下記の通り。......続きを読む»

グアルディオラ契約更新 単年契約の意図は?

FCバルセロナは今年の6月末に切れるグアルディオラ監督との契約を2012年6月末まで更新したことを発表しています。 グアルディオラは前回の契約更改でもクラブ側が求める複数年契約を固辞し単年契約を望みましたが、今回も延長年数は1年のみ。これはグアルディオラのような勝ち続けている監督の契約としては異例で、その真意はなぞのままです。 現在のクラブ首脳陣との信頼関係に問題があるのか、もしくは自分......続きを読む»

リーガで5人目の監督解任

ラシン・サンタンデールを最近買い取ったアリ・シエッドがチームが降格危機の状況にあるのを受けてミゲル・アンヘル・ポルトガル監督の解任を決定しました。 ただ、これまで監督の解任を行ったセビージャ、マラガ、サラゴサ、アルメリアの内、成績が好転したのはサラゴサだけなので監督の解任に解決策を模索するクラブの手法に疑問の声も上がっています。 ...続きを読む»

メッシの献身的な守備が話題に

グアルディオラ監督が3-0で勝利したアトレティコ・マドリード戦後に「メッシがいなければ違う展開になり苦しんだだろう」と試合を振り返っていますが、その翌日にはメッシが「ペップやチームメイトがいなければ今のボクはない」と謙虚なコメントで監督の賛辞に応えています。 ところで試合後にキケ監督(アトレティ・マドリード)も言及していたこの試合でのメッシの献身的な守備ですが、アトレティコのカウンターを止める......続きを読む»

バルサ:ペップ「メッシに助けられた」

FCバルセロナ対アトレティコ・マドリード戦は3-0でバルサの完勝となりましたが、グアルディオラ監督はチームのプレーに対しては不満を表しています。 グアルディオラ監督のコメント 「今日の試合では要所でメッシが活躍したからバルサが主導権を握れたが他のプレーでは問題が多く、メッシがもしいなかったら全く別の展開の試合となっていただろう。こういう試合を繰り返していれば国王杯決勝で勝つのはレアル・マドリ......続きを読む»

メッシ、バロンドール受賞の実力を証明

リーガ第22節のFCバルセロナvsアトレティコ・マドリード戦は3-0でバルサの勝利となりましたが、蓋を開けてみればメッシの独壇場となった試合でした。 アトレティコ・マドリードはこの試合で組織的な守備を見せましたが、前半17分のメッシのドリブルからのシュートで先制ゴールを許すと前半28分にも最終ラインの裏に抜け出したメッシが追加点を決めアトレティコの選手達の士気を削ぎます。 ......続きを読む»

バルサ、ATマドリード戦で記録更新なるか?

今日はリーガ第22節のバルセロナ対アトレティコ・マドリード戦が行われますが、バルサはこの試合に勝つと1960-61シーズンのディ・ステファノ擁するレアル・マドリードの15連勝の記録を破るそうです。 当時のレアル・マドリードはチャンピオンズリーグの前身のチャンピオンズカップを5連覇していたチームなのでこの記録を破るというのはすごいことですね。 アルゼンチン代表同士のメッシ、ア......続きを読む»

スペイン代表、コロンビア戦のメンバー発表

大幅な世代交代を必要としないスペイン代表ですが、9日に行われる親善試合コロンビア戦に向けたメンバーはこれまでとほぼ同様の招集となっています。 GK カシージャス レイナ バルデス DF セルヒオ・ラモス アルベロア アルビオル マルチェナ ピケ カプデビッラ MF チャビ イニエスタ セルヒオ・ブスケッツ セスク チャビ・アロンソ カソルラ ......続きを読む»

ペップが明言 「国王杯決勝のGKはピント」

今季のFCバルセロナはトップチームの登録選手が19人という異例の少なさでシーズンをスタートしました。 1月にアフェライが加入しカンテラの2選手をトップチーム登録に切り替えましたがそれでも他チームに比べると少数先鋭のチーム構成です。しかしその中でも出番が少ない選手というのは出てくるもので先日もDFミリートが移籍を希望する状況が生まれていました(最終的にグアルディオラ監督(以下ペップ)が説得し残留......続きを読む»

スペインでは家長のデビューに期待

イタリアではインテルに移籍した長友選手のデビューがバリ戦では実現しませんでしたが、スペインではマジョルカに移籍した家長選手のデビューが注目されています。 移籍当初は他クラブへのレンタルの可能性もありましたが晴れてチームへの登録が完了し残すはデビューのみ(チームの外国人枠に入れるかどうかが問題でした。) マジョルカは週末に前節レアル・マドリードに勝利したオサスナと対戦しますが、家長選手はこ......続きを読む»

スペイン代表はコロンビア戦で始動

スペイン代表のデル・ボスケ監督は4日の正午(日本時間同日20時)に2月9日にベルナベウ競技場(マドリード)で行われるコロンビアとの親善試合に向けた招集メンバーを発表する予定です。 2010年ワールドカップ覇者のスペイン代表は9日にコロンビアと戦い、3月には2012年欧州選手権予選のチェコ戦(25日)とグラナダ戦(29日)を控えています。 現状ではワールドカップ優勝メンバーを軸に戦っていく......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:2892
  • 累計のページビュー:8829639

(11月11日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss