ジョルディのバルセロナ通信

月別アーカイブ :2010年11月

クラシコ:歴史的な5-0!

11月29日にカンプノウで行われたエル・クラシコではFCバルセロナがレアル・マドリードを5-0で粉砕! 試合前の予想を覆す圧勝にカンプノウは大きな盛り上がりを見せました。 実際にカンプノウで観戦したクラシコの様子は数回に分けてアップ致します。 ...続きを読む»

クラシコ:注目されるイグアインの可否

29日の21時(日本時間30日5時)から行われるFCバルセロナ対レアル・マドリードのエル・クラシコでは両チームの布陣が注目されています。 昨季はバルサがアウェーのクラシコで左サイドバックのマクスウェルをウイングの位置に配置し驚かれましたが、今回、注目されているのはレアル・マドリードのモウリーニョ監督の采配。 地元では「モウリーニョは最後まで手の内を見せないだろう」と考えられていますが、エ......続きを読む»

もう一つの東西対決はエスパニョールが勝利

29日のエル・クラシコ(バルセロナ対レアル・マドリード)を前に、27日(土曜日)にはもう一つのマドリード対カタルーニャの対戦、アトレティコ・マドリードvsエスパニョールがありました。 アトレティコの本拠地で行われたこの試合は戦前の予想を覆しエスパニョールが大健闘。今節のベストゴールになる可能性もあるオズワルドの決勝ゴールでアトレティコを2-3で下しています。 これでエスパニョールは勝点2......続きを読む»

カタルーニャ選抜の対戦相手は未定

バルセロナで毎年クリスマスの恒例行事となっているカタルーニャ選抜の親善試合ですが、今年はまだ対戦相手が決まっていないようです。 カタルーニャ選抜とはカタルーニャ州出身の選手だけで構成する地域選抜で、バルサではバルデス、プジョル、ピケ、チャビ、ボージャンが召集され、その他にもセスク(アーセナル)やセルヒオ・ガルシア(エスパニョール)といった豪華な顔ぶれが揃います。 元々、カタルーニャ州のス......続きを読む»

バルサ:ビジャとペドロにレーザー攻撃

24日に行われたチャンピオンズリーグのグループリーグ第5節で、FCバルセロナはアウェーでパナシナイコスに0-3で勝利。他会場でコペンハーゲンがルビン・カザンに破れたため、グループリーグの1位通過が確定しました。 この試合ではバルサがその圧倒的な強さを見せたわけですが、一方で客席からバルサの選手の顔に向けてレーザー光が照射されていた事が判明しています。特にビジャとペドロへの照射は映像でも確認でき......続きを読む»

スペイン代表:デル・ボスケ監督「親善試合の敗戦は私のせい」

スペイン代表は2010年のワールドカップで優勝後、アルゼンチン、ポルトガルと親善試合を行いそれぞれ大量得点で敗れています。 「デル・ボスケの方法論」という著書の出版会見に姿を見せたデル・ボスケ代表監督はこの2試合について振り返っています。 デル・ボスケ監督のコメント 「アルゼンチン、ポルトガルとの親善試合で負けたのは私のせいだ。どちらも勝たなければいけない試合だったが、リーグ戦に集中し......続きを読む»

バルサ:ボージャン「挑発に乗っても意味はない」

FCバルセロナは水曜日にギリシャでチャンピオンズリーグのパナシナイコス戦を戦い月曜日には今季の大一番、レアル・マドリードとのクラシコを控えています。週末に行われたアルメリアvsバルセロナ戦の0-8という結果を引き合いに出しクリスティアーノ・ロナウドが「バルサは我々相手にも8点取れるかな」と発言していましたが、バルサ側の関係者はクラシコに向けた発言を控えています。月曜日に記者会見を行ったボージャンもそ......続きを読む»

バルサ:ロセル会長「財政の穴を塞ぐ努力をする」

FCバルセロナのロセル会長はペーニャ(バルサのファンクラブ)の一つを訪れ今後の方針を語っています。 ロセル会長のコメント 「FCバルセロナは世界最高の選手達とそれを束ねる最高の指揮官、グアルディオラ監督によって成り立っているチームだ。そしてそのチームを抱えるクラブはあなた方ソシオ(クラブ会員)によって運営されている。前政権の運営では財政面で誤りがあった。これはヘルメットを被っているのに穴が空......続きを読む»

ペップ「これまで通りやるだけだ」

リーガ第12節でアルメリアに0-8で大勝したFCバルセロナですが、グアルディオラ監督はクラシコを意識していない発言をしています。 グアルディオラ監督のコメント 「今回の大量得点にクラシコへのメッセージなどない。我々はこれまで通り自分達の任務を遂行するだけだよ。それにクラシコの前にチャンピオンズリーグのパナシナイコス戦がある。今、考えるべきはパナシナイコス戦だ。アルメリアとの試合では前半が終わ......続きを読む»

バルサは木曜日から通常練習を開始

今週は水曜日がFIFA(国際サッカー連盟)の国際試合週間だったため主力選手の多くを代表チームに取られていたFCバルセロナですが、木曜日には全選手がクラブに戻り練習に復帰しています。 ただ嘔吐のためポルトガル戦を欠場していたスペイン代表FWペドロと同試合でふくらはぎを痛めたピケは木曜日の練習を欠席。金曜日の練習からチームに復帰する見込みです。 また、国王杯のセウタ戦(アウェー)で肩を脱臼し......続きを読む»

スペイン代表:デル・ボスケ「自由にプレーをさせ過ぎた」

スペイン代表は親善試合とはいえポルトガルに4ゴールを許し破れましたが、デル・ボスケ監督はモチベーションに敗因を求めたようです。 デル・ボスケ監督のコメント 「今日以上に悪い試合はしようがない。選手達がこの試合に向けたモチベーションを持っていなかったか、それともモチベーションを上手くプレーに結び付けられなかったのが敗因だと思う。スペインはあまりにもポルトガルに自由にプレーをさせ過ぎた」(TVE......続きを読む»

スペインが大敗:セスク「申し訳ない」

17日に行われた国際親善試合ポルトガル対スペインは、ポルトガルがスペインを4-0で破るという予想外の結果でした。 特にスペイン代表はベストメンバーで臨んだだけにショックも大きかったのではないでしょうか。セスク(アーセナル)は 「国民に申し訳なく思う」 とこの敗戦について語っています。(TV3のスポーツニュースより) 今回の試合は2010年欧州選手権に向けた新ユニフォームのお披露目も兼ねて......続きを読む»

スペイン、万全の態勢でポルトガル戦へ

スペイン代表は17日、ポルトガルと親善試合を行いますがデル・ボスケ監督は最強メンバーで臨むことを明言しています。 デル・ボスケ監督のコメント 「今回のポルトガル戦は親善試合ではあるが我々は持てる力の全てをこの1戦に傾ける。親善試合だから控え選手に出場時間を与えようという考えはない。例えばチャビは状態が良ければ90分プレーすることになるだろう」 (TVE1のスポーツニュースより) 招集......続きを読む»

バルサ:アフェレイの獲得を発表

FCバルセロナが15日にMFイブラヒム・アフェレイ(24歳)の獲得を発表しました。 オランダのPSVアイントホーフェンと基本合意に達したバルサは来週までに細部の条件を詰め移籍金等を発表する予定。(FCバルセロナのHPより) アフェレイの合流は1月の移籍マーケット期間中に行われます。 バルセロナでは新たなオランダ人選手の獲得が歓迎されています。一部のメディアが今回の移籍を先行報道......続きを読む»

モウリーニョの2本指の意図は?

試合前からプレシアード監督(スポルティング)との舌戦が繰り広げられたスポルティングvsレアル・マドリードですが試合は0-1でマドリードの勝利。 しかし騒動はまだ終わっていませんでした。 試合後、マドリードのチームバスの前を通ったプレシアード監督に対して誰かが「お前らは2部落ちだ」と叫び、それに続いて車内のモウリーニョ監督がVサインを見せたとプレシアード監督は語っています。 プレシアード......続きを読む»

ペップ「ビジャレアルは素晴らしかった」

FCバルセロナは13日に行われたリーガ第11節でビジャレアルを3-1で下していますがグアルディオラ監督はこの戦いを次のように振り返っています。 グアルディオラ監督のコメント 「並みのチームであれば今日のバルサが見せた激しい攻撃に20分と持たなかっただろう。しかしビジャレアルはこのレベルで「真のサッカー」を具現できる数少ない素晴らしいチームだった。今日の試合はカンプノウの観客の後押しがなければ......続きを読む»

バルサ、ビジャレアルを下す

拮抗した試合でしたが、メッシーがいるかどうかの違いが出た展開でした。 ニルマールのゴールはバルセロナのオフサイドではないカウンターがオフサイドとして取り消された直後に決まりましたが、メッシーの後半38分のゴールは逆にオフサイドぽかったのでバルセロナとしては帳尻が合った感じです。 FCバルセロナ 3-1 ビジャレアル 前半 22分 ビジャ(バルセロナ) 26分 ニルマール(ビジャ......続きを読む»

スペイン代表:親善試合にフルメンバーを召集

11月17日にポルトガルとの親善試合を行うスペイン代表ですが、デル・ボスケ監督は12日に召集メンバーを発表。 負傷中のナバス(セビージャ)の代わりにカソルラ(ビジャレアル)を召集した以外は南アフリカW杯優勝メンバーをそのまま召集しています。 多くの選手を送り出す事になるFCバルセロナとレアル・マドリードは12日後のクラシコに備えリーガとチャンピオンズリーグ以外で選手の消耗を避けたいところ......続きを読む»

退場のモウリーニョ、クラシコはOK

国王杯(コパ・デル・レイ)のムルシア戦で審判に暴言を発し退席処分となっていたモウリーニョ監督(レアル・マドリード)への制裁試合数が2試合と決まり、11月29日のエル・クラシコ(対バルセロナ戦)には現場復帰することが確定しました。 モウリーニョ監督の退席処分を巡っては「3試合の出場停止が下されればクラシコも欠場となる」と注目されていましたが、クラシコでは指揮が可能になりました。 ここ数日、......続きを読む»

クラシコは異例の月曜日に開催

今月末のリーガの大一番、エル・クラシコが29日(月曜日/日本時間30日早朝)に開催されることになりました。 今季からリーガで試験採用されている試合の月曜日開催ですが、クラシコは月曜日を避けて土・日曜日に開催されると思われていました。しかし土曜日だとチャンピオンズリーグで水曜日にギリシャに遠征するバルセロナにとって日程的にきつく、日曜日はカタルーニャ州で選挙があることから警察がサッカーの試合まで......続きを読む»

国王杯:圧勝にメッシーが花を添える

10日に行われたスペイン国王杯(コパ・デル・レイ)の1回戦セカンドレグでFCバルセロナはセウタに5-1で大勝。2戦の合計スコアを7-1として準々決勝進出を決めています。 3万8千人の観客が集まったこの試合ではバルサB(スペイン2部)から抜擢されたノリトが開始2分に先制ゴールを決め、さらに7分にミリートが追加点を決め試合がほぼ決まります。 前半25分にセウタのモレーノがエリア......続きを読む»

国王杯:集客のためにメッシーは出場か

FCバルセロナは10日に国王杯1回戦セカンドレグをセウタと戦いますが、0-2で勝利したアウェーでの初戦とは異なり、ホームのカンプノウでのこの試合にはメッシーなど人気選手が出場予定。 第一戦ではバルサBから選手を多く引き上げ内容的にも良い試合で勝利を収めましたが、ホームで同じ方法をとると特に平日の22時開催では集客面でマイナスになるので一番人気のメッシーは集客のために出場予定で、ピケ、イニエスタ......続きを読む»

ペップ「2失点目を防げたのが大きい」

リーガ第10節、FCバルセロナはアウェーでヘタフェを1-3で下しています。 グアルディオラ監督は終盤にピケを退場で失いましたが、マクスウェルのクリアを称賛しています。 グアルディオラ監督のコメント 「前半はチャンスの数からみたら2点以上を挙げれた内容だった。後半19分にペドロが3点目を決め展開が楽になると思ったが、その直後にピケが退場になりPKで1点を返されて試合は一気に難しくなった。......続きを読む»

ペップ「不運は存在しない」

FCバルセロナのグアルディオラ監督は7日に行われるヘタフェ戦に先だって公式会見で抱負を語っています。 グアルディオラ監督のコメント 「コペンハーゲン戦で多くのチャンスがゴールポストに嫌われたことで不運だったと言われたが、私はサッカーに不運は存在しないと考えている。シュートがポストに当たったのなら、ゴールできるようによりシュートをしっかりと打つことを心がけるだけだ。」 「チャンピオンズリ......続きを読む»

J・ナバスは6週間の離脱

スペインのビトリアで左足首の遊離軟骨の除去手術を行ったヘスス・ナバス(セビージャ)が退院していますが、実戦復帰までは6週間を要するようです。年末に復帰できるかどうかというところですね。(情報はTV3のスポーツニュースより) セビージャは成績不振でアルバレス監督を解任しマンサーノ監督を新たに招聘していますが前節はバルセロナに大敗。建て直しが急務なこの時期にスペイン代表のナバスを起用できないのは大......続きを読む»

バルサの状況とクラシコについて

FCバルセロナは金曜日の午前中に全体練習を行っていますが、前日にチーム練習を欠席したイニエスタ、ピケ、チャビの3選手が全体練習に合流しています。 これでトップチームは全選手が出場可能な状態で、日曜日のヘタフェ戦に万全の状態で臨めそうです。 首位を走るレアル・マドリードは同じく日曜日に試合がありますがこちらはアトレティコ・マドリードとのマドリード・ダービー。 バルサではビジャが「ダー......続きを読む»

R・マドリード:デ・ラ・レが引退を表明

試合中に心肺機能が低下し倒れ一時重体になっていたデ・ラ・レが、医師からの勧告を受け現役引退を表明しました。今後はレアル・マドリードで指導者としてのキャリアをスタートする予定。(R・マドリードのHPより) スペインでは先日も2部でサラマンカの選手が倒れており国内で頻発する同様のトラブルに警鐘が鳴らされています。 ただセビージャのプエルタ(死去)のようにユース時代から症状が見られたケースとエ......続きを読む»

ペレグリーニがマラガの監督に就任

レアル・マドリードから解任されていたマヌエル・ペレグリーニが不調のマラガの監督に就任する事が決まりました。 ビジャレアルで一時代を築きながらレアル・マドリードでは成功できなかった知将がスペインで3度目の挑戦に挑みます。 ペレグリーニ監督のコメント 「最大で5年契約まで出来たが、私は3年契約を希望したんだ。マラガでの挑戦をとても楽しみにしている」 (クラブの公式HPより) マラガは......続きを読む»

バルサ:チャビら3人が別メニュー調整

チャンピオンズリーグのコペンハーゲン戦後、木曜日に練習を再開したFCバルセロナでは、チャビ、メッシー、ピケがチームとは別メニューでトレーニングをしています。 コペンハーゲン戦後、チャビは完治していないアキレス腱に痛みを感じているようでこの日の練習は欠席。メッシーとピケの欠席理由は発表されていませんが試合での疲労によるものと思われます。練習でこの3人の穴を埋めるためにバルサBからチアゴらが呼ばれ......続きを読む»

チャビは休日返上で患部のケア

チャビは休日返上で患部のケアチャンピオンズリーグの第4節でコペンハーゲンと引き分けたFCバルセロナは水曜日を休息日としましたが、ただ一人、チャビだけは練習場に姿を現しています。 チャビは9月29日のルビン・カザン戦で負傷後、セビージャ戦で60分プレーし、コペンハーゲン戦ではフル出場を果たしています。 この2試合の前には出場辞退を疑問視する報道もありこのブログでも伝えていましたが、練習で痛......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:170
  • 累計のページビュー:8841105

(12月13日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss