ジョルディのバルセロナ通信

月別アーカイブ :2010年10月

チャビ、セビージャ戦出場で勝利に貢献

アキレス健炎を抱えているチャビですが、今週1週間の調整が良好に進んだことでグアルディオラ監督はチャビをセビージャ戦で先発させました。 後半15分にマスチェラーノに代わるまでハイパフォーマンスを見せたチャビにグアルディオラ監督も満足しています。 グアルディオラ監督のコメント 「チャビの出場に関してはチームの医療スタッフに賛辞を送りたい。彼の状態が良かったから今日は起用する決断が出来たが、......続きを読む»

ペップ「バルサはプレーを取り戻した」

FCバルセロナはリーガ第9節でセビージャをホームに迎え5-0で大勝しています。 この試合ではメッシーとビジャが2ゴール、アウベスが1ゴールを決めていますがグアルディオラ監督はなによりもチームのプレー内容に満足した様子。 グアルディオラ監督のコメント 「今日の試合の出来には大変満足している。選手達は敵にかけるプレッシャーからパス回しに至るまで私が求めるレベルのプレーを披露してくれた。ここ......続きを読む»

チャビは年内は隔週出場か?

FCバルセロナのスペイン代表MFチャビは昨季からワールドカップまでの強行日程が祟ってアキレス腱の炎症を抱える状態に陥っています。 今週は別メニュー調整を経てチーム練習に合流していますがセビージャ戦の召集メンバーに名を連ねる可能性は僅か。 チームドクターのクガット医師は「今週は痛みはそれほど感じていないようだが、チャビに無理をさせると大事に至る可能性がある」と語っています。(TV3のスポー......続きを読む»

クラシコの開催日は調整中

年に2回のリーガ・エスパニョーラの祭典“エル・クラシコ”(バルセロナvsレアル・マドリード)が11月の最終週に行われますが試合開催日がまだ決まっておらずファンはヤキモキしています。 スペインでは試合の2週間前に開催日が確定する慣例がありますがクラシコに限っては多くの人の移動に影響を与えるため例年早めに開催日が発表されています。しかし今季のカンプノウでの開催日はまだ発表されていません。 今......続きを読む»

イブラのバルサ退団理由は、、、

イブラヒモビッチ(ミラン)はバルサを退団後、イタリアのメディアにバルサについていろいろ語っていますが、彼のコメントや元チームメイトの発言を見るとイブラヒモビッチの退団理由がおぼろげに見えてきます。 イブラヒモビッチはチャンピオンズリーグのレアル・マドリード戦前にインテル時代に監督だったモウリーニョ監督(レアル・マドリード)について「モウリーニョ監督は22人の所属選手達をしっかりと管理できる監督......続きを読む»

バロンドールの最有力候補は?

FIFA最優秀選手賞とフランス・フットボール誌のバロンドールが統合された今回のFIFAバロンドールの受賞候補者が発表されましたが、受賞者はスペイン人から出るのではないかと思っています。 通常はチャンピオンズリーグでの活躍が大きく票に影響しますが、今回はワールドカップがあったのでここでの活躍も考慮されるでしょう。 ワールドカップでの結果を出せなかったアルゼンチン代表のメッシー(FCバルセロ......続きを読む»

国王杯:ペップ「3点目が足りなかった」

セウタで国王杯1回戦ファーストレグを戦ったバルセロナですが、グアルディオラ監督は試合を次のように振り返っています。 グアルディオラ監督のコメント 「前半の出来は素晴らしく勝点3を得られたことはとても重要で満足しているが、後半にプレーのクオリティが少し落ちてしまったのが残念だった。試合を決定つけるためにも3点目が足りなかった」 (TV3の中継より) 反省点はあるもののグアルディオラは終始......続きを読む»

バルサ、ミッションを遂行

FCバルセロナは2軍選手を大量に投入した国王杯のセウタ戦でも0-2で勝利し結果を出しています。ホーム&アウェーの第1戦を制したことで11月に行われるカンプノウでの第2戦は有利な状況で進められます。 4-3-3のセンターフォワードを務めたボージャンですがこの日は不発。 先制ゴールは前半にマクスウェルとペドロが決めています。 ボージャンには何とか冬までにスタメンに定着し補強の動きを一掃して......続きを読む»

バルサ:ペップ「セウタ戦は危険な試合だ」

FCバルセロナは今日の22時(日本時間27日5時)からスペイン国王杯の決勝トーナメント1回戦ファーストレグをセウタで戦います。 国王杯はここまでは下部リーグのチームがノックダウン式の1発勝負で勝ち上がって来ましたが、ここからは1部のチームが参戦しホーム&アウェー式での戦いとなります。今回はバルサがジブラルダル海峡を渡ってセウタに遠征する初戦。 バルサはヘリコプターをチャーターしての移動を......続きを読む»

バルサはAVEでサラゴサからとんぼ返り

FCバルセロナの今回のサラゴサ遠征は移動方法が注目を集めました。 通常は飛行機かクラブの専用バスで移動するのですが、昨季のエスパニョールのバレンシア遠征と同様に予算の節約のためでしょうか、特急電車(AVE)での移動となっています。 23日の昼にサラゴサに着き18時から試合、24時にはバルセロナに戻ってくるという日帰り遠征でした。 もちろんチームのために1車両が丸ごと貸し切られた......続きを読む»

ラポルタ前会長は潔白を主張

18日に反論会見を開き嫌疑を全面否定したジョアン・ラポルタ前会長ですが、焦点は2点にあるようです。 一つは新政権が赤字収支の材料にしている書類の真偽。ラポルタ前会長は赤字収支の証拠となっている書類はでっち上げられたものだと主張しています。自分達が公開した書類と全く違うということです。 ただ、もし新政権が主張するように旧経営陣が粉飾決済をしていたとすると、実際の収支をまとめた帳簿がまったく......続きを読む»

バルサ:チャビ「まだ痛みはある」

16日のバレンシア戦で2-1となるプジョルのヘディングシュートをアシストしたチャビですが、この1年で前以上に「バルサの心臓」として認知されてきています。 今回のバレンシア戦では痛めているアキレス腱炎が完治していない状態で出場していますがしっかりとチームの勝利に貢献するあたりはさすが。そのチャビが試合を振り返っています。 チャビのコメント 「今日の試合には満足しているよ。正直言ってまだ足......続きを読む»

バルサ:ラポルタ前会長が今日にも反論

16日に行われたFCバルセロナのソシオ総会で粉飾決済の責任を問われることになったラポルタ前会長ですが、18日の午後に現地の記者スクールで会見を開く予定になっています。 本職が弁護士であるラポルタ前会長は対抗処置を準備しており、現首脳陣が発表した帳簿の信憑性や訴えを採決したソシオ投票が通常の決議に必要な66.6%に達していなかった点などを指摘すると見られています。(TV3のスポーツニュースより)......続きを読む»

グアルディオラ監督「もっとボールを支配したら?」

FCバルセロナは首位バレンシアをホームに迎えた大一番を2-1で制しています。 前半はバレンシアがペースを掴みカウンターからパブロ・ヘルナンデスが先制点を決めますが、後半、イニエスタとプジョルのゴールでバルサが逆転。貴重な勝点3を得ています。 グアルディオラ監督のコメント 「前半、バレンシアは我々を上回るパフォーマンスを見せていた。ハーフタイムに選手達にこう言ったんだ。“もっとボールを支......続きを読む»

バルサ:総会は前首脳陣の責任追及を可決

10月16日にクラブ総会を開いたFCバルセロナは議題に上がった前政権の支出報告を受けてジョアン・ラポルタ前会長とその幹部達を提訴する事を可決しています。 総会では前政権の80億円超の赤字収支の詳細が報告され、その内、前会長や幹部達が乱用したと見られる50億円弱の支出について責任を追及する投票が行われました。 この投票は挙手による公開投票でサンドロ・ロセル新会長は中立の立場を堅持するため不......続きを読む»

バルサ:ラポルタ前会長「粉飾疑惑はデタラメだ」

14日、ジョアン・ラポルタ前会長は午前中にクラブハウスを訪れ新政権がまとめている前政権の帳簿を閲覧しています。 ラポルタはその足でマスコミに予告していた通りバルセロナ市内のホテルで記者会見を開き自身の潔白を主張しています。 ラポルタ前会長のコメント 「私の政権は黒字で任期を終えた。新政権が粉飾決済の根拠としている数字はデタラメだよ。私の政権はFCバルセロナに尽くしクラブ史上最高の黄金期......続きを読む»

バルサ:チャビが別メニュー調整

アキレス腱の炎症で療養中だったチャビですが、13日にピッチ練習を行っています。 チームにはまだ合流せずにランニングとボールを使った軽めの練習がメインだったようです。 練習に付き添ったフィジカルコーチのコメント 「リハビリは順調に進んでいますが、試合への復帰を焦るのはよくありません。チャビ本人はもちろん早くプレーしたがっていますが再び故障をしては元も子もないですから」 (TV3のスポーツ......続きを読む»

ラポルタ前会長は会議欠席を表明

10月16日に行われるFCバルセロナの総会で前首脳陣の粉飾決済疑惑が議題に上がりますが、ラポルタ前会長とその幹部たちは当初予定していたこの会議への出席を取り止めることを発表しています。 当時、10億円の黒字と発表していた収支ですが、新政権の最初の調査で40億円の赤字と試算され、さらに詳細な調査が進んでいる現在は赤字は80億円まで増えると見られています。 ラポルタ前会長は今日にも前経営陣の......続きを読む»

スペイン代表:デルボスケ「どのくらいキレがあるかが重要」

スペイン代表は今日21時(日本時間13日4時)にグラスゴーで2012欧州選手権予選のスコットランド戦を戦います。 地元マスコミに予想されているメンバーは次の通り スペイン代表:4-3-3     ビジャ  ジョレンテ  カソルラ       イニエスタ チャビ・アロンソ                    ブスケッツ カプデビッジャ プジョル ピケ......続きを読む»

U-21スペイン代表:マタ「必ず突破してみせる」

2011年に行われるアンダー世代の欧州選手権予選を戦っているU-21スペイン代表は今日16時(日本時間23時)からプレーオフの2戦目をクロアチアと戦います。 第1戦はホームのブルゴス(スペイン)で2-1で勝利しているので、クロアチアでの第2戦はアウェーゴール差にも注意し最低でも引分け以上の結果が求められます。 スペインのこの世代にはリーガエスパニョーラでも主役を張っているGKデ・ヘア(A......続きを読む»

スペイン代表、チャビ・アロンソが復調

2012年の欧州選手権の予選を戦っているスペイン代表はサラマンカ(スペイン)でのリトアニア戦に勝利後、グラスゴーに移動し12日のスコットランド戦に向け調整をしています。 リトアニア戦で負傷交代したセルヒオ・ラモスは別メニュー調整中ですが、高熱を出していたチャビ・アロンソはチーム練習に復帰しています。 またアキレス腱炎のチャビはバルセロナで療養中で週末はバルサのユースAチームの試合を観戦し......続きを読む»

スペイン:ジョレンテ「ゴールを決めることが重要だった」

今回は絶対的なスタメンのフェルナンド・トーレスが欠場したことでジョレンテ(ビルバオ)に出番が回って来ました。 ジョレンテは後半に2ゴールを決めていますが試合後に以下のようにコメントをしています。 ジョレンテのコメント 「試合が膠着していたからスペインはどうしてもゴールを決める必要があった。そのゴールを自分が決められたことは嬉しく思っているよ。」(TVE1の中継でのインタビューより)......続きを読む»

バルサ:チャビ父「息子は限界だった」

代表週間でクラブチームの話題が少ない今週ですが、アキレス腱炎のためスペイン代表への参加を辞退していたチャビが、故郷テラッサで名誉市民賞を受賞しています。 バルセロナから電車で1時間弱のテラッサ出身のチャビはFCバルセロナとスペイン代表での活躍を認められ6日に市庁舎に招かれ市長から表彰されています。 1000人近い市民が集まる中、表彰されたチャビですが父親のホアキンはチャビの負傷の状況につ......続きを読む»

バルサの前首脳陣、対抗策を協議中

10月16日に開かれるFCバルセロナのソシオ会議。 ここでは新首脳陣の挨拶や報告などがソシオ向けに行われるのですが、ラポルタ前政権の粉飾決済疑惑も取り上げられる予定でこれに向けてラポルタ前会長とその側近たちが対抗策を協議中と6日付けのムンド・デポルティーボでは報じられています。 当初は会議に出席して身の潔白を主張しようとしていたラポルタ前会長ですが、ここにきて 「会議を欠席&疑惑に......続きを読む»

バルサ:バレンシア戦までに芝の総張り替え

代表週間に突入したサッカー界ですが、FCバルセロナではカンプノウ競技場がノンストップで芝の改修工事をスタートさせました。 3日のマジョルカ戦で状態が悪かった芝ですが1週間かけて総張り替えし、10月17日までの1週間弱で根付けさせる予定。 17日には現在首位のバレンシアをカンプノウに迎えるだけでなく、一年で一番大きなクラブのソシオ会議があります。新政権にとっては初の会議で、またラポルタ前政......続きを読む»

アビダル「セットプレーの失点が多過ぎる」

FCバルセロナのフランス代表DFアビダルがセットプレーからの失点の多さに警鐘を鳴らしています。 アビダルのコメント 「マジョルカ戦でのバルサはほぼパーフェクトな試合をしたと思う。しかし終わって見れば引き分けで得たのは勝ち点1だけだ。芝の問題? 芝の状態は確かに悪いしそれはバルサのパスサッカーに影響を与えているかも知れない。しかしピッチコンディションの影響を受けているのはバルサだけじゃない。相......続きを読む»

バルサ:ペップ「してはいけないミスだ」

マジョルカ戦を引き分けたFCバルセロナは建て直しの時間を持てないまま殆どの主力選手を各国代表に召集されています。 チーム練習が出来た月曜日は練習前にピッチ上でグアルディオラ監督が選手達の気を引き締めています。 グアルディオラ監督のコメント 「私が就任した2年前より今季のチームの方がプレーの質は高い。しかし2年前のチームですら前節のマジョルカ戦ほどのチャンスを得ていれば前半20分までに4......続きを読む»

バルサ:ペドロは全治3週間+その他の情報

3日に行われたマジョルカ戦で芝に足を取られて左腿の大腿二頭筋を負傷していたペドロですが、月曜日に行われた精密検査の結果、全治3週間の負傷と診断されています。(TV3のスポーツニュースより) 今季のバルサはトップチームの登録選手が19人と異例の少なさで長丁場を持ち堪えられるか不安視されていますが、ペドロの3週間の離脱は痛いですね。 また、負傷から回復中のアドリアーノはまだチーム練習に合流で......続きを読む»

ホームの芝に苦しめられるバルサ

バルサの苦戦についてはプレー面だけ出なく、カンプノウのピッチコンディションも問題視されています。 引き分けに終わった今回のマジョルカ戦だけでなく開幕以降、通常のプレーでもめくれ上がる芝がバルサのパスサッカーに悪影響を与えていると現地では批判されてきました。 マジョルカ戦ではボコボコのピッチでパス回しに弊害が出ただけでなく、めくれ上がる芝に足を取られてFWペドロが負傷してしまいました。ペド......続きを読む»

グアルディオラ「問題点はここでは言わない」

リーガ・エスパニョーラ第6節でFCバルセロナはホームにマジョルカを迎え1-1の引き分けに終わっています。 この試合ではメッシーのゴールで口火を切ったバルセロナが前半はマジョルカを圧倒しますが追加点を奪うことができず、42分にコーナーキックからンスエに同点ゴールを決められています。 以下は試合後のグアルディオラ監督のコメント 「この試合は早々に得点差をつけて早い時間帯に勝負を決めてし......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:5422
  • 累計のページビュー:8826748

(11月10日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss