ジョルディのバルセロナ通信

月別アーカイブ :2010年09月

CLルビン・カザン戦:メッシー「違和感はなかった」

チャンピオンズリーグの第2節でアウェーのルビン・カザン戦を戦ったFCバルセロナは1-1で引き分けましたが、注目されたメッシーは後半15分から投入され負傷後初の公式戦出場を果たしています。 この試合でバルサはカウンターアタックのピンチでルビン・カザンにPKを与え先行を許しますが後半14分に得たPKをビジャが決め同点に追いつきますが逆転はならず1-1の引き分け。。PKの直後に投入されたメッシーは計......続きを読む»

注目されるバレンシアの躍進

シーズン序盤ながらリーガ・エスパニョーラで首位に位置しているバレンシアの躍進には現地でも多くの驚嘆の声が寄せられています。 言うまでもなくバレンシアはシーズン前にビジャ(→バルセロナ)、シルバ(→マンチェスターC)という2本柱を放出して今季は苦戦が予想されていました。しかし蓋を開けて見るとこの大躍進。 ウメリ監督は今季に臨むにあたってより縦に早いサッカーにチームをモデルチェンジし、最前線......続きを読む»

カザンで縁起を担ぐバルサ

あと数時間でチャンピオンズリーグのルビン・カザンvsFCバルセロナ戦が始まりますが、バルサはこの試合で敢えて緑色の今季のアウェーユニフォームを着用することを発表しています。 慣例ではバルサは可能な限りクラブのシンボルカラーのブラウグラナ(紺とエンジのストライプの)ホーム・ユニフォームを着用します。今回のルビン・カザン戦も相手のカラーとバッティングしないのでホームユニフォームで問題なかったのです......続きを読む»

メッシーが練習に復帰

月曜日の午後にロシアに到着したFCバルセロナですが、到着後すぐに行われた軽めのチーム練習で負傷明けのメッシーが復帰しています。 メッシーは火曜日の全体練習にも参加予定で、チャンピオンズリーグのルビン・カザン戦での登録メンバーに名を連ねる可能性が出て来ました。アトレティコ戦で負傷した際の足首の腫れから考えると驚異的な回復スピードです。 今回の遠征メンバーに腿を負傷しているアドリアーノは入っ......続きを読む»

メッシーがロシア遠征に帯同

水曜日にチャンピオンズリーグのルビン・カザン戦を控えるFCバルセロナは月曜日に午前練習を行い昼過ぎに空路ロシアに向かっています。 今回の遠征にはメッシーも帯同していますが、チームドクターはまだメッシーの出場にゴーサインを出していないので水曜日までに出場許可が出ても試合では短時間のプレーになると見られています。 現在、バルセロナが心配しているのはメッシーが無理をしてアルゼンチン代表として日......続きを読む»

エスパニョール:ポチェッティーノが契約を更改

リーガが開幕から5節を消化しエスパニョールは早くも勝点9を得て6位につけています。今回のオサスナ戦も1-0と勝利し、ダニ会長はポチェッティーノ監督との契約を1年延長し来季終了までとしたことを発表しています。 ポチェッティーノ監督は就任当初は戦術面の手腕が疑問視されましたが、シーズンを重ね勝率も安定し首脳陣からの信頼を勝ち取っています。 昨季は中村俊輔が活躍の場を得られず冬のマーケットで退......続きを読む»

セビージャで監督解任劇

リーガ第5節、アウェーでのエルクレス戦に破れたセビージャはアントニオ・アルバレス監督の解任を発表しています。後任はマジョルカなどを率いたグレゴリオ・マンサーノ。 解任危機にあったアルバレス監督にはエルクレス戦の他にヨーロッパリーグのドルトムント戦、リーガのアトレティコ戦の2試合が「猶予期間」として与えられると見られていましたが、3戦の中で一番勝ち星が見込めたエルクレス戦を落としたことでデル・ニ......続きを読む»

リーガ:数人の監督が解任の危機

今週末で第5節を消化するリーガ・エスパニョーラでは下位に低迷するチームで監督の解任の可能性が話題になっています。 18位 デポルティーボ ロティーナ監督が金曜日に選手と緊急ミーティングを行っており、メンタル面での奮起を促しています。 19位のアルメリア リージョ監督はレバンテに前節破れた後に解任される可能性がありましたが、首脳陣が判断を保留しデポルティーボ戦は指揮を取る事になっていま......続きを読む»

バルサは中盤の選手が3得点

土曜日に行われたアスレティック・ビルバオ対FCバルセロナ(1-3)は大雨の中での試合でパス回しを軸にするバルサにとっては難しい試合だったと思います。 ビルバオがゴールを決めるチャンスもある中で、一瞬の隙を突いて最終ラインの裏に抜け出たケイタがパスを受け先制ゴール。 その後もチャビ、ブスケッツのゴールと、終わってみれば中盤の選手が全得点を決めた珍しい試合となりました。 ビルバオにとっ......続きを読む»

メッシーの日本遠征:ペップ「状態が悪ければ欠場」

FCバルセロナに所属するアルゼンチン代表FWメッシーが10月8日に日本で行われる日本対アルゼンチン戦に召集されたことを受けてグアルディオラ監督(FCバルセロナ)が24日に行われた定例会見でこの件に触れています。 グアルディオラ監督のコメント 「数日前にアルゼンチン代表のバティスタ監督と話をしてメッシーの代表召集について承諾した。ただ最終的に試合に出るかどうかは直前の彼のコンディションによる。......続きを読む»

グアルディオラ「良い試合だった」

FCバルセロナは22日に行われたリーガ第4節でスポルティング・ヒホンとホームで戦い1-0で勝利。最少得点差の勝利にグアルディオラ監督は追加点の必要性は認めつつも結果には満足しています。 グアルディオラ監督のコメント 「得点が少ない? 確かに攻撃面で輝きが欠けたが、全般的にバルサは高いレベルのプレーをし勝ち点3も手に入れた。良い試合だったと思う。私はこの結果に満足している。メッシーの交代要員?......続きを読む»

エデルの潔白が証明されセビージャの敗戦が確定

ヨーロッパリーグのパリ・サンジェルマン対セビージャ戦でパリ・サンジェルマンのカメルーン人GKアポウラ・エデル(24)が別人ではないかと疑いがかけられた問題でフランスの警察当局が調査をした結果、エデルの潔白が証明されました。 この問題はエデルの元代理人の証言が発端となっており、エデルはこの代理人を名誉毀損で訴える準備を進めているようです。この結果、セビージャの敗戦は変わらず。(TeleCinco......続きを読む»

カタルーニャ選抜10-11ユニフォーム発表

バルセロナがあるカタルーニャ州の選抜チームの10-11シーズンのユニフォームがカタルーニャサッカー協会から発表されています。昨年12月からテクニカルスポンサーがプーマからアストレに替わりましたが2007年から黒がホームの基調となる点は引き継がれています。 新ユニフォームのプレスリリース http://www.astore.cat/images/noticias/dossier%20de%20......続きを読む»

メッシー負傷のその後

メッシー(FCバルセロナ)のアトレティコ戦での負傷に関する事柄を時系列に整理してみました。 9月19日(日) アトレティコ・マドリード 1-2 FCバルセロナ 試合終盤にウルファウシのタックルを右足首に受け負傷 骨折の可能性も心配される     ↓ 試合直後にチームドクターが骨折の可能性を否定     ↓ 全治20日の初診 9月20日(月) バルセロナ市内で......続きを読む»

メッシー負傷:ウルファウシ「悪意はなかった」

アトレティコ・マドリード戦で負傷したメッシーですが、ファウルをしたDFウルファウシ(アトレティコ・マドリード)が会見で弁明しています。 ウルファウシのコメント 「トップスピードでプレーをする中で私はボールを狙って足を伸ばしたんだ。メッシーを負傷させようという悪意はなかったし実際に私の足はボールに触れたが、その後で彼の足首を踏むことになってしまった。」(TV3のスポーツニュースより) 今......続きを読む»

メッシーの負傷は全治10日

アトレティコ・マドリード戦で足首を負傷したメッシーの精密検査が月曜日にバルセロナで行われ全治10日と診断されています。 アトレティコのDFウルファウシから激しいタックルを浴びたメッシーは右足首を負傷していましたが骨に異常はなく足首の側面の靭帯を捻挫しています。(FCバルセロナHPより) 水曜日に行われるスポルティング戦、週末のビルバオ戦の欠場は確定しており、練習には来週半ばから復帰。負傷......続きを読む»

バルサ勝利もメッシー負傷、日本戦も欠場濃厚

9月19日に行われたアトレティコ・マドリード対FCバルセロナの一戦は1-2でバルサの勝利。 バルサにとっては鬼門となるビセンテ・カルデロンでの対戦でしたが、グアルディオラ監督も自身初となるカルデロンでの勝利で勝点3を得ています。 試合終了間際にDFウルファウシ(アトレティコ)からタックルを受けたメッシーが負傷退場したのは既にニュースで報じられている通り。骨に異常はないものの靭帯を損傷して......続きを読む»

モウリーニョへの注目度は常に高し

この試合の最中、スペインのテレビ局は試合中継の合間にかなりの頻度でベンチのモウリーニョの様子を映し出していました。ここまで注目を浴びる監督というのもそういないですね。 レアル・ソシエダに同点に追いつかれた後のピンチでは、自チームの戦術面のミスででしょうか、持っていたペットボトルをベンチの内壁に投げつけ激昂。 チームスタッフは触らぬ神に祟りなしと無反応でしたが、このあたりもテレビ局の狙いにし......続きを読む»

PSG、ヨーロッパリーグから追放か?

先日行われたヨーロッパリーグの初戦でセビージャはパリ・サンジェルマンに破れていましたが、パリ・サンジェルマンにゴールキーパーの虚偽登録があった可能性が浮上しています。 フランスのLe10Sportという新聞が報じたところによるとカメルーン人のアポウラ・エデル(24)として登録されているゴールキーパーが同試合に出場しましたが、登録されている写真と実際にプレーした選手が別人の可能性があるとのこと。......続きを読む»

モウリーニョ監督「子供の試合のようだった」

まだまだ試行錯誤が続くレアル・マドリード。 モウリーニョ監督にとって1-0で勝利したチャンピオンズリーグのアヤックス戦は勝点3を得られた以外は不満が募る試合だったようです。 モウリーニョはフロレンティーノ会長には、 「長期的視野に立って見守ってもらえるように要望している」 とアヤックス戦後の記者会見で語っています。 このアヤックス戦ではマドリードは多くの得点機を演出しま......続きを読む»

バルサ:マスチェ「ATマドリード戦は難しい」

FCバルセロナが次節対戦するアトレティコ・マドリードについてアルゼンチン代表MFマスチェラーノが抱負を語っています。(バルサTVより) マスチェラーノのコメント 「両チームにとって難しい試合になるだろう。バルサがボールを支配出来なければエルクレス戦(0-2)のように苦戦することになるはずだ。ファンの期待は分かるが開幕前にはワールドカップもあり過密日程で特に大変だよ。」 マスチェラーノに......続きを読む»

【指宿情報】スペイン3部 サバデル2-1マホネス

スペインの2部ジローナから3部のサバデルに貸し出されている指宿選手の近況をお伝えします。 指宿選手は第1節のリェイダ、第2節のバダロナ戦で交代出場しましたが、バダロナ戦では1得点+PKとなるファウルを引き出しチームに勝点1をもたらしていました。 この活躍が認められてスタメン出場となったホームでのマホネス戦では1ゴールを決め2-1の勝利に貢献。 翌日のムンド・デポルティーボでは以下の......続きを読む»

バルサ:ペップ「方向は間違っていない」

FCバルセロナはホームで迎えたチャンピオンズリーグの初戦でパナシナイコスに5-1と大勝。貴重な勝点3を加えています。 今回の勝利にはグアルディオラ監督も満足しており試合後の記者会見で以下のように述べています。 グアルディオラ監督のコメント 「バルサはとても良いプレーを披露した。このレベルのプレーを実現する事は実際にはすごく難しいことなんだ。一方でこれがチームの100%の力というわけでも......続きを読む»

イニエスタ「チーム状態は良い」

14日にチャンピオンズリーグの初戦、パナシナイコス戦をホームで戦うFCバルセロナですがUEFA主催の前日会見でイニエスタが抱負を語っています。 アンドレス・イニエスタのコメント 「リーガでは前節のエルクレス戦を落としてしまったけど、チーム状態は良いんだ。エルクレス戦では良く配置された相手に対して上手い崩しが出来なかったのが反省点だけど、バルサは電池を入れ直してパナシナイコス戦に臨むよ。チャン......続きを読む»

チャンピオンズリーグ、6人審判制がスタート

UEFAチャンピオンズリーグの本戦は今日からグループリーグが始まります。 FCバルセロナはホームにパナシナイコスを迎えての初戦。 この試合で現地でも注目されているのがUEFAの審判改革。 昨季、ヨーロッパリーグ(旧UEFAカップ)で導入されたゴール判定用の2人の審判が今季からチャンピオンズリーグでも導入されるため、ピッチには主審、2人のラインズマン、2人のゴールライン専属の審判、そして従来......続きを読む»

バルサ:ペップ「6冠を忘れなくてはならない」

リーガの第2節でエルクレス相手に0-2の敗戦を喫したFCバルセロナですが、火曜日にはチャンピオンズリーグのパナシナイコス戦が控えているので下を向いている暇はありません。 グアルディオラ監督がエルクレス戦後の初練習で選手達に語った言葉がTV3のスポーツニュースで紹介されています。 グアルディオラ監督 「火曜日にパナシナイコス戦が控えているからエルクレス戦での敗戦はもう忘れろ。ただ、念を押......続きを読む»

バルサ前経営陣、対応策を検討中

9月10日にFCバルセロナのラポルタ前政権の幹部達がラポルタの個人事務所に集まり会合を行ったようです。 FCバルセロナのロセル現会長が現在調査中の前政権の支出報告を10月16日のクラブ総会で公表する予定ですが、前首脳陣はこの支出報告への対応を話し合った模様。 次々に表に出て来る前政権の乱脈経営ですが、どこまでが本当なのか。。。 昨季の最終節のバジャドリード戦ではVIP用の軽食だ......続きを読む»

ペップ「イブラには出来る限りのことはした」

FCバルセロナのジョゼップ・グアルディオラ監督は定例会見でイブラヒモビッチについて質問に答えています。 グアルディオラ監督のコメント 「イブラがバルサでチームのスタイルに適応できるように私は出来る限りのことはした。しかし彼は最後までチームに適応できなかったんだ。私にはそれ以上のことは出来なかったよ」 イブラヒモビッチのミラン移籍に際してイブラヒモビッチと代理人のライオラから多くの批判を......続きを読む»

バルサ:ボージャン、背番号9に昇格

8月31日に夏の移籍マーケットが閉じ9月1日にリーガ・エスパニョーラ各チームの背番号が確定しました。 レアル・マドリードではクリスティアーノ・ロナウドがラウル(シャルケ04へ移籍)の7番を受け継ぎましたが、FCバルセロナでもいくつかの新番号が誕生しています。 エースのダビッド・ビジャは希望する7番がグジョンセン退団後、空席のままだったので問題なくゲット。リバプールから加入したマスチェラー......続きを読む»

スペインU-21、トリックプレーで予選突破

スペインのフル代表がアルゼンチンに4-1で破れた7日、U-21代表はからくもU-21欧州選手権で予選グループ突破を果たしています。 スペインがいたグループ4はオランダの首位とスペインの2位は確定していましたが、スペインは予選突破のために各グループの2位の中で成績優秀なベスト4チームに入るために最終戦は勝利が義務付けられていました。 しかしスペインは既に敗退が決まっていたポーランド相手に苦......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:2892
  • 累計のページビュー:8829639

(11月11日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss