ジョルディのバルセロナ通信

月別アーカイブ :2010年08月

バルサ:負傷のプジョルとチャビ、代表へ

29日に行われたリーガ第1節では、試合前のアップでプジョルが左足のふくらはぎを痛め急遽欠場。スタメン出場したチャビは左のアキレス腱を痛めて途中交代。 休養が必要な状態と思われますが30日からマドリードで行われる代表合宿には予定通り召集されています。 週末の地元紙マルカでは2日間に渡ってモウリーニョ監督の独占インタビューが掲載されその中でブラジル代表で負傷を悪化させたカカについて触れたくだ......続きを読む»

Rマドリード:モウリーニョ「勝てるゲームだった」

リーガ第1節のマジョルカ戦を0-0で引き分けたモウリーニョ監督(レアル・マドリード)が試合後の公式会見でマジョルカ戦を振り返っています。 モウリーニョ監督のコメント 「レアル・マドリードはまだチーム作りをしている最中だから内容が良いゲームを最初からできるとは思ってはいなかった。前半は特に低調で、後半になってプレー内容がだいぶ挽回できたと思う。守備陣に怪我人が多く出ているためこの試合では内容よ......続きを読む»

敵地のファンがバルサの代表組に拍手

リーガ・エスパニョーラの2010-11シーズンがついに開幕。 優勝候補のFCバルセロナは敵地でラシンに3-0で快勝。一方のレアル・マドリードはマジョルカと0-0で引分け。 今回のラシンvsバルセロナ戦では、ホームのラシンファンが負けている状態にもかかわらずワールドカップで自国を優勝に導いたスペイン代表のビジャとイニエスタが交代でピッチを去る際に拍手で見送るという嬉しいハプニングがありまし......続きを読む»

イブラのミラン移籍でバルサは60億円を節約

8月28日にFCバルセロナはスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチのレンタル移籍についてACミランと合意に達しました。 イブラヒモビッチはFCバルセロナとの契約を4年残していましたが、基本年俸12億円、オプションや代理人へのマージンを加えるイブラヒモビッチを抱えるために年間15億円の費用が掛かることがロセル新政権にとっては重荷となっていたようです。 2009年の夏に70億円+エト......続きを読む»

アトレティコがインテルの6冠を阻止

8月27日にモナコで行われたヨーロッパ・スーパーカップでアトレティコ・マドリードがインテルを2-0で下しスーパーカップを獲得。 これによりインテルの2010年の6冠の可能性が消えました。インテルはこれまで09-10シーズンのセリエA、コッパ・イタリア、チャンピオンズリーグ、イタリア・スーパーカップを制し4冠を達成しており、2009年にFCバルセロナが達成した6冠に並ぶまで2冠(ヨーロッパ・スー......続きを読む»

バルサ、マスチェラーノを獲得!

FCバルセロナが公式ホームページでアルゼンチン代表MFマスチェラーノ(リバプール)の獲得を発表しています。 FCバルセロナHP http://www.fcbarcelona.com/web/castellano/noticies/futbol/temporada10-11/08/27/n100827112582.html マスチェラーノの移籍について、バルサはリバプールとマスチェラーノ......続きを読む»

バルサにとって楽なグループ?

26日に行われた2010-11シーズンのチャンピオンズリーグの抽選会。 FCバルセロナが入ったグループDは楽なグループといえるかどうか? ■グループD FCバルセロナ(FC Barcelona) パナシナイコス(Panathinaikos) FCコペンハーゲン(FC Copenhagen) ルビン・カザニ(Rubin Kazan) 過去にルビン・カザニに苦しめられたこと......続きを読む»

FCバルセロナ ガンペール杯で幕開け

FCバルセロナのプレシーズン恒例のガンペール杯がACミランを招いて行われ、試合は1-1の末にPK戦でバルセロナが勝利しています。 有名クラブを招いて毎年行われるこのガンペール杯ですが、今回は3つの注目点がありました。 (1)イブラヒモビッチの獲得を希望しているミランとの試合 ミランのガッリアーニ副会長とバルサのロセル会長はこの機会にイブラヒモビッチの移籍について交渉をしています。 ......続きを読む»

モウリーニョ「バルサは完成されている」

レアル・マドリードのモウリーニョ監督は定例会見でライバルのFCバルセロナとの差について語っています。 モウリーニョ監督のコメント 「バルサは既に完成された製品のようなもので、選手は目をつぶってもプレーができるほどチームのスタイルに沿って動ける。だからスペイン代表に召集されていたバルサの選手は3日しかチーム練習をしなくても問題なく試合で高いパフォーマンスを披露できるんだ。レアル・マドリードは違......続きを読む»

ロセル会長の招待をラポルタが快諾

FCバルセロナは8月25日に行うガンペール杯(対ミラン戦)で昨季のリーガ優勝カップを授与されます。 ロセル会長はこの機会に政敵であるラポルタ前会長を招待していましたが、ラポルタ前会長がこの招待を受けることを表明しています。 個人としてカンプノウの年間シートを持っているラポルタ前会長は土曜日に行われたスーパーカップのセビージャ戦を同席から観戦。ミラン戦も個人的に観戦予定だったようですが、招......続きを読む»

バルサがイブラに最後通告?

21日に行われたスペイン・スーパーカップの前日、バルセロナではマスコミが 「明日のセビージャ戦でイブラヒモビッチはベンチを温めることになるだろう。この大事な一戦で彼を起用しないことがバルサからのメッセージだ」 とFWイブラヒモビッチがベンチで干されるだろうことをリークしていました。 イブラヒモビッチはセビージャでの第1戦でゴールを決めるなど今季はプレシーズンから調子を上げていま......続きを読む»

バルサ、大逆転で1冠!

21日に行われたスペインスーパーカップの第2戦で、FCバルセロナがセビージャを4-0で破り第1戦の結果(1-3)を挽回、今季最初のタイトルを手にしています。 バルサは前半にDFコンコのオウンゴールで先制するとメッシーが2ゴールを追加。試合終了間際にもメッシーが追加点を決めハットトリックを達成。バルサを2010-11シーズン初のタイトルに導いています。 第1戦を欠場したスペイン代表組が戻っ......続きを読む»

バルサ:ペップ「新たな補強の可能性はある」

セビージャとのスペインスーパーカップ第1戦がカンテラ(バルサB)から選手を昇格できるかどうかのテストも兼ねていたのは以前書いた通りですが、敗戦が物語るようにテストでの合格者はいなかった模様。 セビージャとの第2戦に向けて前回召集されたカンテラの多くが非召集となりルイス・エンリケ監督のバルサBに戻っています。バルサBから召集されたのはジョナタン・ドス・サントスとチアゴ・アルカンテーラのみ。 ......続きを読む»

バルサ:ロセル会長がラポルタを招待

FCバルセロナが8月25日に開催するガンペール杯(ACミラン戦)で昨季のリーガ優勝カップがリーガからバルサに授与されます。 この式典に合わせてFCバルセロナのサンドロ・ロセル会長はジョアン・ラポルタ前会長を正式に招待する事をクラブの公式HPで発表。 表向きはリーガ優勝とそれまでの黄金期を築いたラポルタ前会長に敬意を表しての招待ですが、政権交代後に明らかになった粉飾決済疑惑やその他、ソシオ......続きを読む»

セビージャ、バルサ戦に向けた不安材料

今日(21日)、バルセロナで行われるスペイン・スーパーカップの第2戦では、第1戦の結果(セビージャ 3-1 バルセロナ)からバルセロナは2-0以上のスコアで勝てばアウェーゴール差で逆転となります。 スーパーカップでは第1戦を1-3で落としたチームが第2戦で逆転した前例がないようですが、両チームを取り巻く状況を見るとセビージャは第1戦よりも厳しい戦いになりそうです。第1戦と第2......続きを読む»

バルサ、ミニスタディ売却を止められるか?

FCバルセロナの現在の首脳陣が総力を挙げていることの一つが、選挙の公約にも挙げていたミニスタディの敷地の売却阻止。 「ミニスタディの敷地」とはFCバルセロナの本拠地カンプノウ競技場の敷地と道路を挟んで位置し、バルサ・アスレティック(バルサB/2部)のホームスタジアム「ミニスタディ」と下部組織の旧練習グラウンドを含む敷地を指します。 ミニスタディ周辺の航空写真(Google Map) ......続きを読む»

バルサ:チームの写真撮影、ウレブは蚊帳の外

FCバルセロナは今季最初のチームの集合写真を17日に撮影しています。 この日、2部練習を行ったバルサは午前中の練習前に集合写真の撮影に臨み、チアゴ、ドス・サントス、ウリオールらBチームの8選手が加わった一方、アジアツアーでチームに同行しながら出場機会が与えられなかったウレブはこの日の撮影でもチームから外されています。 ウレブはチーム残留を望んでいますが、クラブから戦力外とされていることで......続きを読む»

グアルディオラの狙いはピボーテ育成?

遅延しているバルサの補強で、グアルディオラとクラブ側に考えの違いがある可能性が浮上しています。 クラブは新戦力の補強に前向きなものの、肝心のグアルディオラ監督は戦力面で妥協して他のクラブから選手を補強することに難色を見せています。特に中盤の後方、バルサのパス回しの軸となるピボーテは他クラブで育った選手が成功した例がないことから、グアルディオラはカンテラ(下部組織)上がりの選手の起用を押している......続きを読む»

バルサ:ラポルタ政権の散財が発覚?

バルセロナに本拠地を置くスポーツ紙「ムンド・デポルティーボ」が15日に伝えたところによると、ラポルタ前政権がバルサの試合でVIP客用の飲食代に常識を上回る額を散財していたとのこと。 FCバルセロナの本拠地カンプノウではメインスタンドの内部にVIP客用のサロンがあります。ここでVIP客は試合前後、そしてハーフタイムに軽食などを取れるのですが、そのサービスを委託した企業に昨季の最終節バジャドリード......続きを読む»

バルサ惨敗 ベップ「この戦力で健闘した」

スペイン・スーパーカップの第1戦は14日にセビージャで行われ3-1でセビージャがバルサを下しています。 バルサはBチームの選手を中心に臨んだ事もあり前半にイブラヒモビッチが決めたゴールを守りきれずその後3失点。21日に行われるカンプノウでの第2戦では2-0以上のスコアが求められます。 ジョゼップ・グアルディオラ監督のコメント 「まず、バルサは2軍中心の戦力で健闘したと思う。ゴールを決め......続きを読む»

バルサ:セビージャ戦はカンテラの最終テスト

14日にFCバルセロナが臨むスペイン・スーパーカップの第1戦は、バルサの開幕前の補強をも左右する重要な一戦となります。 バルサはチームに在籍するスペイン代表選手を全員休ませ、スペイン2部にいるバルサB(カンテラ/2軍)の選手を大量に起用する予定です。これはメキシコ戦を終えたばかりの代表選手たちの疲労を考慮しただけでなく、補強の可能性が残っている攻撃的MFと守備的MFの2つのポジションに起用でき......続きを読む»

バルサ:Mシティとイブラ移籍交渉

FCバルセロナがマンチェスター・シティ(イングランド)とFWイブラヒモビッチの移籍について交渉を行っているようです。 8月末の移籍期限を前にこれがイブラ放出の最後の交渉となるでしょう。一度はバルサ残留を表明したイブラヒモビッチですが、クラブ側は条件さえ整えばイブラを放出したい意向を持っているのでマンチェスター・シティからの提示額とイブラのサインが揃えば移籍が成立します。 FCバルセロナは......続きを読む»

バルサ、スーパーカップ前日の状況

FCバルセロナはアジア遠征、そして主力組の代表召集を経て、今季初の公式戦スペイン・スーパーカップに向けて準備を進めています(スペインのリーガ優勝チームとカップ戦の優勝チームが対戦するスペイン・スーパーカップはホーム&アウェーで14日と21日に行われる)。 FCバルセロナは前日となる13日はメキシコ戦に召集され帰国したばかりのピケら代表組が9時から別メニューで調整し、チームの全体練習は午後に行わ......続きを読む»

バルサ:ケイタとアビダルが1ヶ月の断食開始

FCバルセロナに所属するセイドゥ・ケイタとエリック・アビダルが今日から1ヶ月間、イスラム教のラマダン(断食)を行うため日中の飲食が出来ず体調管理が心配されています。 バルサは医師団が2選手用に特別に食事メニューを組みこの1ヶ月間を乗り切る準備をしています。 バルセロナ市には多くのイスラム教徒が移住しているのでラマダンは市民にも認知されています。この期間中、イスラム教徒は日が出ている日中は......続きを読む»

バルサのピボーテは外注が困難

ヨーロッパの夏の移籍マーケットもあと20日で閉まります。 レアル・マドリードがDFカルバーリョを補強する中、バルセロナはセスクの獲得が暗礁に乗り上げた後、新たな動きを出来ずにいます。 バルサはこれまでセスクと守備的MFの補強を目指していましたが、セスクの補強が難しくなった今、そのポジションへの代役を探すよりも守備的MF、バルサではパス回しの要となるいわゆる「ピボーテ」の補強が急務になって......続きを読む»

バルサ、代表戦に14選手を派遣しボロボロ

14日にメキシコで行われるスペイン代表の親善試合に7選手が派遣されることは既に決まっていますが、バルサに所属する他国代表の7選手もそれぞれの代表に召集されているためバルサは計14選手を代表に取られ、セビージャとのスーパーカップを目前に控え8選手しか手元に持てない状態となっています。 8月9日に韓国・中国遠征を終えてバルセロナに戻ってきたバルサの一行ですが、メッシーやイブラヒモビッチはアルゼンチ......続きを読む»

セスクの代役は... オジル? マタ?

セスク(アーセナル)が今夏の移籍を正式に否定したことで、FCバルセロナの補強政策はオプション2に切り替わります。 2週間ほど前からバルサの下部組織育ちのミケル・アルテタ(エバートン)が第2候補として挙げられていましたが、7日にエバートンと契約を更新したので候補から消えています。バルサ入りの可能性はクラブとの契約更改交渉を有利に進めるために選手の代理人からリークされた情報だったのかもしれませんね......続きを読む»

スペイン:開幕前の代表戦に非難轟々

8月11日にメキシコで行われる国際親善試合のスペイン代表が発表されました。 リーガ・エスパニョーラ開幕直前ということもあり各クラブがスペインサッカー協会にワールドカップでスタメンで戦った選手に休養を与えるように求めていたにもかかわらず、ほぼフルメンバーが召集されることになりました。 スペイン代表 カシージャス    (レアル・マドリード) アルベロア     (レアル・マドリード......続きを読む»

セスク移籍の有無、早期終結の可能性

フランセスク・ファブレガス(アーセナル)のFCバルセロナへの移籍交渉が暗礁に乗り上げている件で、この問題が移籍期限の8月末よりも前に終結する可能性があります。 これはグアルディオラ監督が攻撃的MFと守備的MFを1選手ずつ補強することをクラブに要請していてセスク獲得が無理な場合は代役の補強が必須なため。8月末までセスクに固執すると交渉が成立しなかった場合に他の選手を獲得する時間さえもなくなってし......続きを読む»

バルサ、最小の準備期間で大丈夫?

リーガ・エスパニョーラのチームの中で、諸条件で開幕まで準備が一番出来ないのがバルサだと見られています。 以下にバルサが影響を受けている諸条件を整理して見ます。 悪条件(1)ワールドカップ バカンス期間を侵食するワールドカップと欧州選手権後は代表選手を多く抱えるビッククラブが選手のコンディション不良に悩まされます。 悪条件(2)最多の代表選手が所属 ワールドカップ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:71
  • 累計のページビュー:8841540

(12月17日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss