ジョルディのバルセロナ通信

月別アーカイブ :2010年05月

バルサのアジア遠征、初戦は韓国で

FCバルセロナが毎年夏に行っている海外遠征の2010年度版は、8月4日に韓国のソウルでKリーグ選抜と行われることが決まりました。(FCバルセロナ公式HPより) 10年前まではビッククラブのプレシーズンマッチは国内での小規模な記念試合やキャンプ地での調整をメインにしたものでしたが、最近はマーケティングの効果が評価され「調整」を後回しにしてでも「海外ツアーを組む」傾向が強くなっています。 ......続きを読む»

バルサ:政権交代前に補強を急ぐ現政権

日本で日頃からFCバルセロナの情報に目を通している方はご存知のことですが、来る6月13日にバルサの会長選挙があります。 ラポルタ現会長は就任後に「一人の会長の任期を最大2期まで」と改正したので今回の選挙には出馬しません。 次期会長の最有力候補は反ラポルタ派のサンドロ・ロセルで、彼が当選した場合、ラポルタの派閥が一掃されることとなります。サンドロ・ロセルはラポルタ政権発足時のメンバーでロナ......続きを読む»

カンプノウでシーズン最多の大入り!

5月16日に行われたリーガ・エスパニョーラの最終節FCバルセロナ対バジャドリード(4-0)の一戦で、カンプノウは今季一番の大入りを記録しました! その入場者数はなんと9万8千人! カンプノウでは試合終了後1時間に渡って優勝記念フェスタが催され最後は5分間に渡る大規模な花火の打ち上げで〆となりました。 また歴代最多勝点となる99ポイントも今後語り継がれるでしょう。 リー......続きを読む»

来週から動き出すバルサの補強劇

日曜日にリーガ優勝を賭けてバジャドリードと対戦するバルサですが、この試合結果によらず、試合後に一気に動き出す別の局面があります。それは移籍市場。 ダビッド・ビッジャ(バレンシア)の獲得が信憑性を持って報じられていますが、依然としてバルサは5000万ユーロ(約60億円)の移籍金を求めているバレンシアと合意に至っていません。バルサは48億円までは用意できるようですが、それも現時点では選手のトレード......続きを読む»

アトレティコ:フォルラン「決勝でゴールを決めるのは最高!」

ヨーロッパリーグの決勝でフルハムに2-1で競り勝ったアトレティコ・マドリード。試合前に「誰がゴールを決めても良い」と語っていたクン・アグエロはその言葉どおり2アシストを記録。一方でもう1人のエース、フォルランは前半と延長で2ゴールを決めアトレティコの優勝の立役者となりました。 フォルランのコメント 「我々はここに辿り着くために多くの努力をしてきた。優勝できたことでそれが報われたよ。特に決勝で......続きを読む»

バルサ:マクスウェルは全治3週間

セビージャ戦で負傷したマクスウェルはバジャドリードとの最終節を欠場することが明らかでしたが精密検査の結果、右足の大腿二頭筋の回復に3週間を要することが明らかになっています。 またセビージャ戦で警告を受けたため累積警告でバジャドリード戦に出場できないチャビについてはFCバルセロナがリーガの規律委員会に警告の取り消しを求めるかどうか検討していますが、この訴えは行わない可能性が高くなっています。......続きを読む»

EL決勝:アグエロ「自分がゴールを決めなくても構わない」

ヨーロピアン・リーグの決勝(vsフルハム)に駒を進めているアトレティコ・マドリードがハンブルグ(ドイツ)入りし決勝前の練習を行っています。 アイスランドの火山の影響で一時南欧の空港が再び閉鎖されたのでバルセロナがミラノにバス移動したのと同様、陸路での移動が懸念されていましたが空路が再開し無事に飛行機での移動となりました。 アトレティコはヨーロピアンリーグ決勝(5月12日/ハンブルグ)とスペイ......続きを読む»

グアルディオラ監督「クレメンテが大きな障害だ」

FCバルセロナは土曜日に行われたアウェーのセビージャ戦に2-3で勝利し今週末の最終節でバジャドリードに勝利すれば優勝という所までタイトルに近づきました。対戦するバジャドリードは残留争い真っ只中で元スペイン代表監督であるクレメンテが途中就任したチーム。グアルディオラ監督(バルセロナ)は次節に向けて慎重なコメントをしています。 グアルディオラ監督のコメント 「我々はセビージャに勝ったが、私も......続きを読む»

バルサ、チャビとマクスウェルが最終節を欠場へ

セビージャ戦でイエローカードを受けたチャビが累積警告で最終節のバジャドリード戦で出場停止となります。 また、同試合で負傷していたマクスウェルが右足の大腿二頭筋を損傷しておりこちらも欠場が決定的となっています。 <最終節に向け異例の2日間のオフ> セビージャにアウェーで2-3で勝利したFCバルセロナは、接戦となったセビージャ戦での選手の疲労を考慮し入れの2日間のオフを選手に与えていま......続きを読む»

バルサ:チャビとピケ、セビージャ戦に強行出場?

通常であれば次節は休養を取り負傷箇所の回復に専念する状況にあるチャビとピケですが、負傷が悪化し最終節のバジャドリード戦を棒に振ってでも次節の大一番アウェーでのセビージャ戦に強行出場する方向で最終調整に入っています。 また前線のスタメン争いではメッシー、ペドロ、イブラヒモビッチの3トップに、現在、絶好調のボージャンが割って入るかどうかが注目されています。イブラヒモビッチがスタメンから外された場合......続きを読む»

バレンシア:お金がない、お金がない

ダビッド・ビッジャのバルセロナへの移籍の可能性が高まる中、来季のバレンシアの大幅な戦力ダウンが懸念されています。 チャンピオンズリーグの予備戦出場枠である3位のポストを確定させたバレンシアですが、財政難で新スタジアムの工事も途中で中断されたままという状態。ビジャとシルバには2010年以降の移籍を認めるという口約束をして今季は残留してもらったという憶測がある中、今季終了後にはビジャだけでなく、シ......続きを読む»

バルサ残留に向け奮起するボージャン

2-3年前は将来有望なサブとして期待されていたボージャンですが、今季は終盤まで同じく生え抜きのライバル、ペドロにポジションを奪われ影が薄くなっていました。 両者の立場が逆転したのは2009年のプレシーズンに行われたアメリカ遠征で、長期休暇を許されたメッシーと腕の骨折で入団直後はスタンド観戦となったイブラヒモビッチの穴を埋めるべくペドロが大活躍をしたことでした。 当初、リーガ開幕前までに他......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:236
  • 累計のページビュー:8840936

(12月12日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss