ジョルディのバルセロナ通信

月別アーカイブ :2010年03月

イニエスタが全治10日でアーセナルとの2戦を欠場か?

土曜日に行われたマジョルカ戦で負傷交代していたイニエスタが全治10日の負傷を負っていることが発表されました。 この負傷でチャンピオンズリーグのアーセナルとの第1戦、リーガのビルバオ戦の欠場が確定。来週の火曜日にカンプノウで行われるアーセナル戦との第2戦への出場も厳しい状況となっています。 (TV3のスポーツニュースより) <商品情報> ・【選手支給品】FCバルセロナ ......続きを読む»

イニエスタ、アーセナル戦出場に黄色信号

FCバルセロナは27日にマジョルカで行われた試合に0-1で勝利し貴重な勝点3を得ています。 この試合ではイブラヒモビッチがゴールを決め復活の狼煙(のろし)を上げたのが象徴的でした。 一方で、光るプレーをしていたイニエスタが後半6分に負傷で交代。ベンチで温存されていたメッシーが出場しなければいけない状態となりました。 バルセロナは水曜日にチャンピオンズリーグのアーセナル戦を控えていま......続きを読む»

バルサ:チャビとピケが順調に回復

FCバルセロナは今週末にマジョルカ戦、そして来週にはチャンピオンズリーグのアーセナル戦を控えています。 マジョルカのオノ・エスタディオも油断のならない場所ですが、ファンが気にしているのはやはりアーセナル戦に向けての陣容です。 水曜日に行われたオサスナ戦(2-0)では負傷のため非召集となったチャビとピケは順調に回復しており週末のマジョルカ遠征に帯同予定となっています。 グアルディオラ......続きを読む»

バルサ会長選:ソリアーノ「現時点では立候補しない」

バルサの次期会長選挙で有力候補になると見られていたソリアーノ元副会長が木曜日に記者会見を開き現時点で立候補を取りやめることを明言しました。 ソリアーノ元副会長 「今日の時点では立候補はしないことにした。スパンエアーとの兼ね合いもあり、今はその時期ではないと判断したんだ。ただ別の形で新政権に関わることや、選挙の直前で状況が変わる可能性は否定はしない。選挙の直前には多くのことが激変するからね......続きを読む»

グアルディオラ「前半には不満足だが挽回には満足」

キリスト教の復活祭前ということで火曜日から木曜日に掛けて行われているリーガ第28節。 FCバルセロナはカンプノウにカマーチョ監督のオサスナを迎えました。 バルサはブスケッツとトゥーレ・ヤヤを引き気味に配置した4-2-3-1でスタートしましたが、この布陣とメンバーでは攻撃に展開力が欠け前半を0-0で折り返します。 グアルディオラ監督 「今回の試合ではいくつかのテストをしたのだが......続きを読む»

バルサ会長選:最有力のソリアーノが出馬断念?

連日カタルーニャ中を賑わしているFCバルセロナの次期会長選挙ですが、6月の投票を前に最有力候補のソリアーノ元副会長が出馬を取り消す可能性が出て来ました。 これは彼が社長を務める航空会社スパンエアーの内部から、同社の最高職とFCバルセロナの会長を兼任することに反対意見が出ているためで、ソリアーノは今日にでも進退表明をする予定です。 会長選挙ではこれまでこのソリアーノとサンドロ・ロセルが支持......続きを読む»

バルサ会長選:ラポルタが後継者を変更

6月に行われるFCバルセロナの会長選挙。 ラポルタ現会長は就任前に自身が掲げた公約を守り、就任後、同一会長の続投を2期までとする規約を新たに作ったため今回の会長選挙には立候補しません。 その代わり代役として立てていたのがアルフォンソ・ゴダイルでしたが、最近行われたアンケートで対抗馬のソリアーノ前副会長に大きく差をつけられたため立候補を辞退する意向を明らかにしました。 これで困ったの......続きを読む»

セビージャがヒメネス監督を解任

セビージャがマノーロ・ヒメネス監督を解任しました。 バルセロナとレアル・マドリードの一騎打ちとなっているリーガの優勝争いでは他チームは蚊帳の外。 残る目標は国王杯優勝とチャンピオンズリーグでの躍進となるわけですが、国王杯で決勝に進出を決めた現状もチャンピオンズリーグでの敗退を払拭する事は出来なかったようです。 23日のヘレス戦で引分け、ここ8試合で勝ち星がないという惨状でセビー......続きを読む»

バルサ、フル稼動のメッシーを温存?

ここ数試合で驚異的なゴールアベレージを記録しているリオネル・メッシーですが、心配されているのはそのコンディション。 今週はイースター前で火曜日と水曜日にもリーガがある週ですが、グアルディオラ監督はホームのオサスナ戦ではメッシーの疲労とチャンピオンズリーグに向けた彼のコンディションを考慮してベンチに温存する可能性が高くなっています。 2~3月は対戦チームの健闘もあり苦戦を強いられているバル......続きを読む»

メッシー「ゴールはみんなで決めたものだから」

FCバルセロナは3月21日に行われたリーガ第27節でサラゴサにアウェーで2-4で勝利しましたが、この試合で2試合連続のハットトリックの活躍を見せたメッシーは4点目のPKとなったファウルを自らのプレーで引き出しましたがPKをイブラヒモビッチに譲り話題になっています。 メッシーのコメント 「いつも言っているようにゴールはみんなで決めたものなんだ。それにズラタン(イブラヒモビッチ)にはゴールを決め......続きを読む»

グアルディオラ「ズラタンには奥行きのあるプレーが足りない」

FCバルセロナは3月21日に行われたリーガ第27節でサラゴサにアウェーで2-4で勝利しています。 ここ最近不調のスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチはメッシーが獲得したPKを譲り受け4点目となるゴールを決めていますが、試合後に記者からイブラヒモビッチの不調についてコメントを求められたグアルディオラ監督は率直にこの件ついて答えています。 グアルディオラ監督のコメント 「9月、1......続きを読む»

FCバルセロナ:CL抽選結果、マンU回避も気を引き締める

金曜日に行われたチャンピオンズリーグ準々決勝の抽選でアーセナルとの対戦が決まったFCバルセロナですが、抽選前にマンチェスター・ユナイテッドとの対戦を回避したいと考えていた多くのクレーたちの願い通りマンチェスター・ユナイテッドとの対戦が回避されました。しかもマンチェスター・ユナイテッドがトーナメントの逆の足に振り分けられたため決勝まで当たらないことに。 ただ多くのクレーたちが目の前のアーセナル戦......続きを読む»

CL抽選:バルサファン「マンUだけは勘弁してくれ」

現地時間で今日の13時から準々決勝の対戦抽選会が行われるチャンピオンズリーグですが、バルセロナではクレーたちがこの抽選に注目しています。 他チームからすれば前年覇者のFCバルセロナとの対戦は避けたいという気持ちがまずあると思いますが、強敵との対戦を避けたいのはFCバルセロナも同じ。 現地のクレーの間でも水曜日にシュツットガルトを下すとすぐに話題は次の対戦相手となりました。 突破チー......続きを読む»

バルサ、シュツットガルト戦に向けて

バルセロナではバレンシア戦での勝利、特にメッシーのハットトリックで湧いていますが、一方で水曜日に控えるチャンピオンズリーグの第2戦シュツットガルト戦に向けて緊張も高まっています。 アウェーゴールを奪っているアドバンテージはありますが、一歩間違えれば敗退なので当然ですね。 バルサからレンタルでシュツットガルトに所属しているウレブもバルサを倒そうとしていますが、それもそのはず。どうやらバルサ......続きを読む»

攻めと攻め CL:セビージャvsCSKAモスクワ

現時時間で今夜行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦の第2戦セビージャvsCSKAモスクワ戦はスペインでも注目されています。 モスクワの日本代表MF本田選手の知名度はスペインではまだまだ低いですが、中村選手(エスパニョール→横浜FM)の退団が先日あったばかりなので、本田選手がこの試合で活躍すれば一躍有名になるインパクトを残せるでしょう。 セビージャとしてはクラブ初のチャン......続きを読む»

アトレティコ:フラードの決勝弾で勝点を34に!

リーガ第26節の中で今回月曜日に行われたのは アトレティコ・マドリードvsオサスナ。 同じ勝点31位で10位タイですがアトレティコにとってこの順位は不名誉なもの。 両チーム共に前半から拮抗した試合を展開しましたが、その中でもゴールに向かって左からのシュートを再三試みていたのがアトレティコのフラード(Jurado)。 引分けの目も出始めた後半33分、相手のマークが緩んだ隙を......続きを読む»

バルサ:プジョルは水曜日のCLに出場OK

14日に行われたバレンシア戦では試合直前にDFプジョルが背中の痛みを訴えて召集メンバーから急遽外れムニエサが追加召集されたため、試合中に実況者がプジョルの状態を心配するコメントをしていました。 しかしこれは水曜日のチャンピオンズリーグ第2戦シュツットガルト戦を前に大事を取っただけでシュツットガルト戦ではスタメン出場の予定です。 一時は野戦病院化していたバルサですがこれで本来のスタメンで欠......続きを読む»

バルサ、FIFAパッチお披露目&メッシー得点王独走

FCバルセロナは第26節のバレンシア戦でFIFAクラブW杯優勝のパッチを初めて胸の中央にマーキングし試合に臨んでいます。 このパッチの使用は試合前から告知され、カンプノウに詰めかけたバルサファン、そしてテレビ中継で試合を見守ったファン達が改めて2009年の6冠の締めくくりとなったクラブ史上初の世界制覇の喜びを噛み締めました。 また、FCバルセロナのアルゼンチン代表FWメッシーがバルサで通......続きを読む»

バルサにとって重要な意味を持つアンリの復調

FCバルセロナは3位のバレンシアをカンプノウに迎えた一戦に3-0で勝利しました。 この試合では前半に守備を固めてきたバレンシアにバルサがてこずりましたが、後半は疲労でバレンシアの守備力が低下したのに加え、投入されたアンリの働きとメッシーの決定力で終わってみれば3-0の完勝となりました。 現地ではメッシーのハットトリックが讃えられる中、スペース作りに奔走したアンリへの評価も高く、バルサ......続きを読む»

リーガ:次節の出場停止者は?

次節、第26節のリーガを前に出場停止処分が発表されたバルサのイブラヒモビッチ、グアルディオラ、そしてアトレティコ・マドリードのレイエスですが、最終的に控訴期限内にアトレティコが提訴し却下され、バルサは提訴を保留し出場停止処分を受け入れています。 このためバルサはバレンシア戦でイブラヒモビッチが出場停止でグアルディオラはスタンド観戦、アトレティコのレイエスはマラガ戦に出場できなくなりました。 ......続きを読む»

大荒れのマドリード、バルセロナでは花火が

レアル・マドリードがチャンピオンズリーグから敗退しました。 マドリードが復権に向けて費やした補強資金、その額約300億円。 これはいうまでもなくバルサの6冠を打ち消すためのものでリーガ優勝だけで帳尻が合う金額ではありません。 国王杯で下部リーグのアルコルコンに破れたのに続き、目玉のタイトルであるチャンピオンズリーグからも早期の敗退。 リーガではFCバルセロナに並び首位に浮上し......続きを読む»

リーガ:ベップ、イブラ、レイエスが1試合の出場停止

リーガの規律委員会が9日に第25節の警告・退場者の処分を発表しています。 バルサではグアルディオラ監督、イブラヒモビッチに1試合の出場停止、アトレティコ・マドリードではレイエスが1試合の出場停止。 両クラブとも水曜日に処分の軽減を求める予定になっています。 ただ、この3件の処分は恐らく覆らないと思います。 バルサにとってはバレンシア戦を控えて痛手ですね。 一方で、お伝え......続きを読む»

デポル、グアルダードの復活がチームを勝利へ

一時負傷で戦線離脱していたグアルダードですが2月から復帰し徐々に出場時間を増やしていました。 リーガ第25節のテネリフェ戦ではこのグアルダードが先制ゴールのアシスト、そして2点目を決める大活躍。 財政難に陥っているデポルティーボは冬の移籍市場でも新戦力の獲得を行えず選手への給料の支払いにも遅延が発生していました。 そんな中、負傷中の主力選手の復帰が最後の望みでしたがこうしてグアルダ......続きを読む»

ビルバオがカパロス監督と契約延長

アスレティック・ビルバオはクラブのHPでチームを率いて3シーズン目となるカパロス監督と来季も契約を結ぶことで合意したと発表しています。 以前、スペインのカナルプルス(日本のWOWOWのような衛星チャンネル)が番組でこのカパロス監督を取り上げました。 試合中に見るからに血圧が急上昇しているカパロス監督に、番組が心拍測定器を取り付けて試合に臨むことを依頼。これを快諾したカパロス監督はいざ......続きを読む»

バルサがベップとイブラの退場に異議申し立て

FCバルセロナはクラブの公式HPで、土曜日に行われたアルメリア戦(2-2)で退場処分となったグアルディオラ監督とFWイブラヒモビッチについてリーガの規律委員会に異議を申し立てることを告知しています。 次節以降の出場停止処分の取り消し、並びに軽減が目的。 (FCバルセロナ 公式HPより) スペインでは退場や警告に対して、試合後にクラブ側が罰則の軽減を目的に規律委員会に控訴することが慣例化......続きを読む»

バルサ、雪の中の始動

土曜日にアルメリアと1対1で引き分けたFCバルセロナは、月曜日から通常練習を再開しています。 この日、バルセロナの街は今年初めての雪、それも猛吹雪に見舞われましたが、練習が行われた午前中はまだ雪も降り始めだったため練習が通常通り行われました。 アルメリア戦に出場したメッシーとアルベスはまだ負傷を抱えていることもあり室内のジムで別メニュー調整を行っています。 (TV3のスポーツニュースよ......続きを読む»

バレンシアvsラシン 妥当な結果

月曜日に行われたバレンシアvsラシン・サンタンデールは0-0の引分けに終わりました。 試合のハイライトは当店のページ上でご覧になれます。 http://www.botigabcn.com/ ビッジャの後方にマタ、シルバ、パブロを並べた超攻撃的布陣で勝点3を目指します。 前半はバレンシアペースで、ポスト直撃弾を含むビジャのゴールチャンスが数度ありましたがノーゴール。 逆に後半はラ......続きを読む»

月曜日開催のバレンシアvsラシン

リーガ・エスパニョーラは各節の1試合を月曜日に行うというテストを実施中ですが、第25節はバレンシアvsラシン・サンタンデールが月曜日の開催となっています。 勝点46のバレンシアはレアル・マドリード、バルセロナの勝点62には遠く及びませんが、チャンピオンズリーグの出場権を確保するためにも勝点43のセビージャ、マジョルカとの差は広げたいところです。 両チーム共に予想システムは4-2-......続きを読む»

グアルディオラ(バルサ)「選手達を褒めたい」

FCバルセロナは6日に行われたアルメリア戦で2-2で引き分けました。 この試合ではグアルディオラ、イブラヒモビッチが退場、常にアルメリアに先行される状況でしたが10人で2-2の同点に追いついています。 グアルディオラ監督 「まずはこの難しい試合でこれまでにないほど最後まで戦い抜いた選手達を褒めたい。相手のアルメリアはピッチでしっかりとポジションを取り局面ごとに闘志を向き出しにしていたか......続きを読む»

リージョ「バルサが常勝なのは変わらない」

本拠地アルメリアでFCバルセロナと値千金の引分けを演じたリージョ監督(アルメリア)が試合後にバルサについてコメントしています。 リージョ監督 「我々が心がけたのは少しでもバルサが持ち味を出せなくすることだった。そのために3-2-3-2という変則システムを採用したんだ。ただバルサが悪いプレーなどすることはないと分かっていたから、この方策を立てた上で多くの得点機を作られることは覚悟していたよ。 ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:8826748

(11月11日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss