ジョルディのバルセロナ通信

月別アーカイブ :2009年12月

バルサの6冠が110箇所で公開

12月30日、カンプノウではバルサが獲得した6つのカップが専用バスの中で公開されました。 一時、バルサミュージアムに揃った6つのカップでしたが、4月までにこの専用バスでカタルーニャ州の110箇所で一般公開されることとなりました。 初日となった30日はカンプノウの横に専用バスが停車し、閲覧者が順番にバスの中に入って6つのカップをみるというもの。 <商品案......続きを読む»

FCバルセロナが始動

FCバルセロナは12月29日の18時からバルセロナ郊外のジョアン・ガンペール・スポーツセンターでクリスマス休暇後の初練習を行っています。 この日はミリート、アウベス、マクスウェルが与えられていた休暇を返上してチームに合流。 欠席したのは休暇を与えられているメッシーとマルケス、そして1月10日からのアフリカ選手権に備え代表チームに合流するトゥーレ・ヤヤとケイタ。負傷中のケイタとジェフレンは......続きを読む»

アウベスが異例の休暇返上

クリスマス休暇を終えて今日の18時(日本時間30日2時)から始動するFCバルセロナですが、ブラジル代表DFアウベスが休暇返上で合流するというニュースが入ってきています。 バルサの選手ではトゥーレ・ヤヤとケイタ(負傷中)がアフリカ選手権に出場するためバルセロナには戻って来ておらず、この他にも12月いっぱいの休養を与えられたメッシーや数名が29日の始動日には合流しません。 そんな中、1-2日......続きを読む»

休暇延長のメッシーがビジャレアル戦欠場へ

まだクリスマス休暇を引きずっているバルセロナでは、週明けの月曜日から仕事を始める人がやはり少なめで、このまま大晦日まで休みを取る人も多いようです。 FCバルセロナは29日(火)から練習を再開しますが、メッシーは年末の強行スケジュールを考慮され2-3日長く休暇先のアルゼンチンに滞在する事になりました。 年明けのビジャレアル戦は欠場となることが濃厚です。 (情報はバルセロナのローカルチャン......続きを読む»

カンプノウの側面に!!!

FCバルセロナの本拠地カンプノウの近くに事務所を構えていることもあり、今日は仕事の合間にカンプノウの近くに散歩に出かけました。 すると、 早い、早い。 FIFAクラブW杯を勝ち取った直後にバルサとナイキが使いはじめたキャッチフレーズ 「TOT GUANYAT, TOT PER GUANYAR」 (全て勝ち取った。全ては勝つために!) のパネルがカンプノ......続きを読む»

プジョル「大事なのは常に勝利を目指す姿勢」

FCバルセロナのキャプテン、カルラス・プジョルがバルサTVで 今回の6冠を振り返っています。(以下はそのコメントの一部) カルラス・プジョル 「この6冠を達成できて本当に嬉しいよ。最後のFIFAクラブW杯は クラブに唯一欠けていたタイトルを獲得できたというだけでなく、 他の5つのタイトルを連続して獲得した後のフィニッシュとして 勝ち取れたから、文字通り2009年を完璧な年にしてくれた......続きを読む»

ラポルタ会長:ベップの決断を待つ

キリスト教徒が多いヨーロッパではクリスマスイブの24日はお祝いではなく、恋人達がデートをしたりもしません。 メインは家族と共に過ごす今日(25日)のクリスマスで、同棲しているようなカップルでもそれぞれが実家に帰り、クリスマスを祝う昼食を共に過ごしてプレゼント交換をします。 これを社会全体で行うので、9割がたのお店は閉まっていますし、今年は27日が日曜日なので、クリスマス、その翌日の祝日、......続きを読む»

クライフ「もっと観衆に来てもらわなくては」

12月22日にアルゼンチン代表を迎えて行われた親善試合に4-2で勝利したカタルーニャ選抜ですが、ヨハン・クライフ監督が試合後に地元TV局「TV3」のインタビューでコメントしています。 ヨハン・クライフ監督 「4ゴールを奪えたことはよかったが、特に複数の選手が色々なパターンからゴールできたことが嬉しいね。観客? 5万3千人が入ったと聞いたが9万人収容のスタジアムを満員にするくらい観客には来ても......続きを読む»

エスパニョールに敗れたアルメリア、リージョを招聘

先日のエスパニョール対アルメリア戦(2-0)は、中村が出場機会がなかったことが大きく報じられていますが、スペインでは試合前から負けた場合のポチェッティーノ監督の解任の可能性が報じられるなど、この点が注目されていました。 また同じく勝点13のアルメリアもウーゴ・サンチェス監督の去就が取り沙汰されていましたが、エスパニョールに敗れたことでサンチェスは試合後に解任され、アルメリアは23日にクラブ......続きを読む»

バルサ6冠とベップ、ラポルタの去就

FCバルセロナが歴史的な6冠を達成したことでお祝いムードのバルセロナでは、一方で今後のバルサの先行きを心配する声が出始めています。 この6冠は恐らく今後2度とない程の偉業で、それがゆえに指揮官のジョゼップ・グアルディオラの去就に注目が集まっています。 元々、バルサで長期政権を築くことの難しさや要する労力をバルサの選手として知っていたグアルディオラは就任時に「長期政権にする気はない」という......続きを読む»

メッシー「タイトル獲得を!」

FCバルセロナとエストゥディアンテス・デ・ラ・プラタの試合が数時間後に迫っています。 今回はバルセロナで報じられたメッシーの会見の模様をお届けします。 メッシーのコメント 「この決勝ではチームの持てる力、全てを出し切りたい。自分がゴールを決められるかどうかは重要ではなく、クラブがまだ手にしていないタイトルを獲得することが一番重要なんだ。イニエスタの離脱は大きいが、今のバルサはチームとし......続きを読む»

チャンピオンズリーグ抽選結果速報

今回は先ほど抽選が行われたチャンピオンズリーグ決勝 トーナメント1回戦の組み合わせを速報でお伝えします。 今回のチャンピオンズリーグの抽選会をバルセロナでテレビで観てましたが、レアル・マドリードの往年の名ストライカー、ブトラゲーニョが招待され抽選に参加していました。 この段階まで来るとどのチームも強いのですが やはり強豪同士の対決は避けたいようで オリンピアコスとボルドーの対戦が決......続きを読む»

世界クラブ選手権 バルサの4つの驚き

アブダビで行われている世界クラブ選手権に参戦しているFCバルセロナは準決勝をアトランテ(メキシコ)と戦い3-1で勝利し決勝進出を決めています。 この試合はバルセロナ時間で夕方の17時から始まったため多くのバルセロナ市民がテレビ観戦しましたが、4つの驚きがありました。 (1)まずは先制ゴールを決めたアトランテの戦いぶり。 (2)そして温存が濃厚と見られていたメッシーの後半と中からの起......続きを読む»

バレンシアがドミンゲスを獲得

バレンシアはアルゼンチン人フォワードのアレッハンドロ・ ドミンゲスを新たに獲得した事を15日に発表しています。 今季のチャンピオンズリーグ・グループリーグでFCバルセロナに 1勝1分けと勝ち越す大躍進をしたルビン・カザンとの契約切れに 伴い移籍金ゼロでの加入。 背番号は25に決まり、botiga BCNでも既に対応を始めました。 (情報はバレンシア公式HPより) バレン......続きを読む»

メッシーは浜辺でリハビリ

世界クラブ選手権のためにアブダビに遠征中のFCバルセロナの近況は帯同しているバルセロナのマスコミを通じて逐一スペインで報道されています。 足首の捻挫からの回復を目指すメッシーはアブダビへの機中でも治療を受けていましたが、バルセロナとは季節が逆の夏のアブダビでは宿泊ホテルの専用ビーチで関節に負荷が掛からないトレーニングを行っている映像も届いています。 火曜日の午後のチーム練習には合流しまし......続きを読む»

クライフがカタルーニャ選抜を発表

ヨハン・クライフ監督(カタルーニャ選抜)が12月22日に行われるカタルーニャ選抜とアルゼンチン代表の親善試合の召集メンバーを発表しています。(カタルーニャサッカー協会HPより) キーパー バルデス(FCバルセロナ) ジョルディ・コディーナ(カディス) ディフェンダー ピケ(FCバルセロナ) カプデビッラ(ビジャレアル) ロポ(デポルティーボ) フェルナンド・ナバッ......続きを読む»

バルサに唯一欠けたタイトル

エスパニョールとのバルセロナダービーを終えて12月最後のビックイベント・世界クラブ選手権に旅立ったFCバルセロナですが、現地ではバルサに振り分けられたアブダビでの試合のチケットが順次発売され、休暇の調整ができたファンはアブダビに向かっています。 バルサにとってはトヨタカップから数えてまだ獲得していないクラブ世界一のタイトルなので俄然力が入るところで、現地でもアブダビに到着した選手団の様子が逐一......続きを読む»

ディナモ・キエフ戦後のチャビのコメント

今回のディナモ・キエフ戦はバルセロナの自宅でテレビ観戦をしてました。 地元局のTV3が放送を担当していたのですが、この局の放送は スペイン語ではなく全てカタルーニャ語で、インタビューをする選手も カタルーニャ出身とくれば放送全てがカタルーニャ語になってしまいます。 キエフで貴重な同点弾を決めたチャビはカタルーニャのテラッサ出身で TV3からのインタビューは当然カタルーニャ語での返答とな......続きを読む»

難攻の1週間を乗り切ったバルサ

FCバルセロナが11月21日にサンメマスでビルバオと1-1で引き分けた直後は次の週に控える2連戦に向けて現地でもピリピリとしたムードが漂っていました。 ビルバオとの引き分けで首位をレアル・マドリードに明け渡し、センターフォワードのイブラヒモビッチの負傷は完治しておらず、ビルバオ戦ではメッシーも左腿を傷めてその詳細は月曜日の朝まで分からない状態。 イブラヒモビッチと軽傷と診断されたメッシー......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:83
  • 累計のページビュー:8834865

(11月24日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss