ジョルディのバルセロナ通信

月別アーカイブ :2009年10月

断り続けられたアトレティコのオファー

今回は監督が交代したばかりのアトレティコ・マドリードについて。 今回の監督交代劇はアトレティコが複数の監督にオファーを断られた末にキケに決まっています。 先週から地元紙のマルカでは首脳陣からリークされたであろう情報を元にラウドルップ(元ヘタフェ/元スパルタク・モスクワ)、スパレッティ(元ローマ)など複数の名前が後任監督として挙がっていました。 上記の2名は間違いなくアトレティコ......続きを読む»

グアルディオラのルビン・カザン戦展望

FCバルセロナは、今日20日にカンプノウでチャンピオンズリーグのルビン・カザン戦を戦います。 FWイブラヒモビッチはプレーできるコンディションにあるものの膝の故障が完治していなかったためリーグ戦の中でも厳しい展開が予想されたバレンシア戦(17日 0-0)は大事を取って欠場していましたがルビン・カザン戦には出場する見込みが立っています。 以下はジョゼップ・グアルディオラ監督の19日のコメン......続きを読む»

アルベルダ(バレンシア)「感無量だった」

土曜日に行われたバレンシアvsバルセロナ(0-0)で試合終了前に交代しピッチを後にするアルベルダにメスタージャの観客からスタンディングオベレーションが送られています。 アルベルダ 「今日の試合での自分のプレーにも満足しているが、あの観客からの拍手には感無量だった。ここ数年、困難な時期があったがこの日の思い出は特別なものとして残るだろう」 (現地のテレビで放送されたものを訳しています) ......続きを読む»

バルサ戦後のエメリ監督(バレンシア)のコメント

リーガ第7節のバルサ戦(0-0)後のエメリ監督のコメント。 エメリ監督 「バルサ戦では前線からプレッシャーをかけ少しでも 相手ゴールに近い位置から攻撃を仕掛ける意図を持って 試合に臨んだんだ。 実際にその形は上手くはまり、バルサよりも多くの得点機を 作り出すことができた。 今日のバレンシアのプレーは勝利に値するものだったよ。 ビジャの欠場? ドクターと彼が現状を見極めた上......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:8821327

(11月10日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss