ジョルディのバルセロナ通信

アトレティコ・マドリード

アトレティコ:ガメイロの高速ハットトリックとCLでの先勝

1月にアスレティック戦とアラベス戦で引き分け勝ち点4を失っていたアトレティコですが、2月に入るとレガネス戦とセルタ戦で連勝し前節ではスポルティングにアウェイで1-4の大勝を飾っています。 そのスポルティング戦ではFWガメイロが後半35分からの4分間に3ゴールを決めるハットトリックを達成し、リーガ歴代最速ハットトリック記録で2位につけています。 これまではバレンシア時代のダビッド・ビジャが2006......続きを読む»

国王杯準決勝:バルサの決勝進出と3人の退場者、シメオネ発言の舞台裏

7日に行われた国王杯準決勝のバルセロナ対アトレティコ戦は1-1の引き分けに終わり、初戦に勝利していたバルセロナが2戦合計で4年連続の決勝進出を決めています。 第1戦ではホームのアトレティコが前半に低調なプレーに終始し後半に巻き返しましたが、この日のアトレティコは終始高いレベルを維持し、「勝利に値する内容だった」と試合後に各メディアに称賛されています。 前半にはカラスコがクリーンシュートを打つチャ......続きを読む»

バルセロナ:国王杯アトレティコ戦でイニエスタとブスケッツが招集リスト入り!

4日にアスレティックを3-0で破ったバルセロナは、中2日で国王杯準決勝のアトレティコ戦を戦います。マドリードでの第1戦を1-2で勝利しているため、0-1の敗戦までは許容できる状況ですが、前日会見に臨んだエンリケ監督は勝利を目指すと明言しています。 エンリケ監督のコメント 「第1戦のリードを気にした試合をするつもりはない。勝ちに行くよ。アトレティコは最低でも2点は奪わなくてはいけない状況だから、普段......続きを読む»

国王杯前のアトレティコ、好材料と不安材料+ルーカスのDV事件

国王杯準決勝・第2戦バルセロナvsアトレティコが本日行われますが、アトレティコに関する情報をまとめたいと思います。 今季はリーガでレアル・マドリード、バルセロナの2強だけでなくセビージャにも抜かれ4位に位置しています。不調というほど悪いわけではないですが、ここ数シーズンの勢いがないのは確かでしょう。 戦術が対戦チームに研究されてきている部分もあるかもしれませんが、2強ほど層が厚くない選手層にチャ......続きを読む»

アトレティコ、乾所属のエイバル戦勝利と国王杯準々決勝進出

11-12月の勝ち点の取りこぼしで優勝戦線から離れていたアトレティコが、2017年は再浮上のために奮起しています。 第1週に行われた国王杯2回戦の初戦(アウェイ)ではラスパルマスに0-2で勝利し、週末に行われたリーガではベストメンバーで臨み凍るピッチのエイバルで0-2で勝利を収めています。 ■ エイバル:乾がリーガに順応 この試合でエイバルの乾はサイドでの1対1に強さを発揮しアトレティコを苦し......続きを読む»

開幕ダッシュ失敗のアトレティコが単独首位に浮上

リーガは第7節を終えてアトレティコが単独首位に浮上しています。(写真はスポルトの紙面) 開幕からの2試合ではアラベス、レガネスという勝たなければいけない相手に2戦連続の引き分けを演じ、グリーズマンは「この調子じゃ残留争いを戦うことになる」と今季に暗い展望を見せていましたが、そこから頂上決戦のバルセロナで引き分けた以外は全勝しており、レアル・マドリード、バルセロナの失速を横目に順位を持ち直してきま......続きを読む»

CL:アトレティコ、接戦を制し貴重な1勝

土曜日行われたリーガでセルタに大勝していたアトレティコ・マドリードは、アウェイのPSV戦に臨み1-0の辛勝を勝ち取っています。(写真はムンドデポルティーボより)。 アトレティコのスタメン GK:オブラク DF:ホアンフラン、ヒメネス、ゴディン、フィリペ・ルイス MF:ガビ、コケ、サウル、ガイタン FW:グリーズマン、ガメイロ 序盤から攻防を繰り広げた試合が動いたのは43分、エリア内の競り合いか......続きを読む»

アトレティコ:シメオネ監督「ローテーション?勝つためのメンバーを選ぶ」

2016-17シーズンのリーガで開幕2分けとスタートダッシュに失敗していたアトレティコ・マドリードが第3節のセルタ戦で待望の初勝利を挙げています。 アウェイで0-4で勝利したこの試合では、アシストを行った選手こそグリーズマンやサウルなどゴールごとに異なりますが、全4ゴールがアトレティコの右サイドから生まれるという珍しい記録を作っています。 コケ、グリーズマン(2ゴール)、コレアが4ゴールを決めま......続きを読む»

アトレティコ:シメオネがPSGの25億円オファーを断る?

アトレティコをトップレベルのチームに鍛え上げたシメオネ監督が続投に向けて沈黙を守る中、他クラブへの就任の可能性についての予測報道も増えてきています。 シメオネ監督が就任してから強豪チームへと豹変したアトレティコですが、2年前と今季の2度、チャンピオンズリーグの決勝で2度ともレアル・マドリードに敗れて準優勝に終わったことでシメオネ監督が受けた失望も大きかったようです。そもそもシメオネ監督の去就が騒が......続きを読む»

アトレティコ、CL決勝での2度の敗戦でシメオネ監督の退任も浮上

2016年のチャンピオンズリーグ決勝は2年前と同じ対戦となったレアル・マドリード対アトレティコ・マドリードというカードでした。 リスボンでの2年前の決勝では、アトレティコの1-0のリードで迎えたロスタイムにセットプレーからセルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)にヘディングシュートを決められ延長に突入。精根尽き果てたアトレティコは3失点を喫し1-4で敗れています。 リーガやチャンピオンズリーグでの......続きを読む»

アトレティコ、2週間の調整を経てミラノへ

ミラノでのチャンピオンズリーグ決勝に向けてアトレティコは調整を続けています。 リーガ閉幕(5月14日)からチャンピオンズリーグ決勝(5月28日)まで公式戦がない期間が2週間続いたので、その間にシメオネ監督は普段の練習場からマドリードにあるナショナルトレーニングセンター「ラス・ロサス」に場所を変え、非日常を織り交ぜることで選手たちの心身のリフレッシュと緊張のバランスを整えています。 ここ数日のトレ......続きを読む»

アトレティコ:CL決勝と主力選手の動向

第37節でレバンテに敗れたことでリーガ優勝の望みが消えたアトレティコですが、ファンはチャンピオンズリーグ決勝に気持ちを切り替えて動き始めています。 クラブ側は割り当てられたチャンピオンズリーグ決勝のチケットを、数日に分けてソシオ(クラブ会員)に販売しています。混雑を避けるために曜日ごとに対象となるソシオをソシオ番号で分けて販売しており、月曜日、火曜日の2日間で3704枚をすでに販売し、水曜日以降も......続きを読む»

アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

リーガ閉幕まで残り2節となった今節は、アトレティコがレバンテに敗れたために3チームによる優勝争いから脱落しバルセロナとレアル・マドリードによる争いに絞られる展開となりました。写真はバルセロナの勝利を伝える地元紙ムンド・デポルティーボとスポルト。 リーガ第37節は最後の2節は全試合同じ時間に行うというスペインの慣習に基づいて5月8日17時に全試合が開始されました。今節が行われる前の状況としては......続きを読む»

アトレティコ決勝進出:シメオネ「バイエルンの連続攻撃は驚異的だった」

チャンピオンズリーグ準決勝の第2戦で、アトレティコがバイエルン・ミュンヘンをアウェイゴールの差で下し2年ぶりの決勝に駒を進めています。 第1戦の1-0の勝利を受けて行われたミュンヘンでの第2戦では立ち上がりからバイエルンが主導権を握りチャビ・アロンソのFKであっという間に先制点を奪い2試合の通算成績をイーブンに持ってきましたが、その後でヒメネス(アトレティコ)がエリア内で献上したPKをキーパーが好......続きを読む»

シメオネ監督(アトレティコ)「第2戦の目標も勝利だ!」

5月3日、アトレティコは2年ぶりのチャンピオンズリーグ決勝進出を目指しアウェイでバイエルン・ミュンヘンと戦います。第1戦はマドリードで1-0で勝利していますが、第2戦ではアトレティコが苦手とするドイツの地で苦戦が予想されます。 しかし前日会見でシメオネ監督は第2戦でも勝利を狙いに行くと断言しています。 シメオネ監督のコメント 「引き分けを狙うか? いや、最初から引き分け狙いで行くことはない。あく......続きを読む»

アトレティコファン500人が発煙筒でチームを激励

4月27日にチャンピオンズリーグ準決勝アトレティコ・マドリードvsバイエルン・ミュンヘンの第1戦が行われますが、前日にアトレティコが宿泊するホテル前ではファンが恒例の発煙筒による激励を行っています。 選手の専用バスがホテルに到着すると駆け付けた500人のファンが横断幕、爆竹、そして発煙筒を焚き恒例の激励を行っています。この辺りのファンの熱さはバルセロナやレアル・マドリードにはないものでしょう。(写......続きを読む»

敵の好機にボールが投げ込まれシメオネ監督が退席処分!

リーガ第35節では、得点機にボールが投げ込まれ監督が退場処分となる珍事が起きています。 首位のバルセロナと同勝ち点のアトレティコがホームにマラガを迎えたこの一戦で、前半にマラガが得たカウンターアタックのチャンスで事件は起こりました。 スローインから素早いリスタートでカウンターを開始したマラガの選手がアトレティコ陣営のベンチ前を通り過ぎた瞬間、ドリブルをするマラガの選手にベンチからボールが投げ込ま......続きを読む»

アトレティコ:トーレスの予想外の活躍とゴディンの負傷

チャンピオンズリーグでバルセロナを破り準決勝に駒を進めているアトレティコ・マドリードですが、終盤戦を戦い抜く上でプラス材料とマイナス材料を抱えています。 まずプラス材料はシーズンを通してエースのグリーズマンが得点を重ねていること。2011年にシメオネ監督の体制になってから好調のアトレティコですが、チームが躍進した結果、得点源のフォワードが他クラブに引き抜かれることが恒例となっています。 ファルカ......続きを読む»

アトレティコ、日程の不利を跳ね返し首位を追走

リーガ28節の日程で一番不利だったのは、3位のレアル・マドリードと首位のバルセロナの試合結果を知った状態でキックオフを迎えなくてはいけなかった2位のアトレティコだったかもしれません。 今季好調のセルタに対して好成績を収めているレアル・マドリードは、ホームでのセルタ戦で今季3試合にしか出場していないGKルベン(セルタ)がクリスティアーノ・ロナウドのFKの餌食となり7-1という大差でレアル・マドリード......続きを読む»

アトレティコ:チアゴの骨折と国王杯勝利

28日にリーガ13節のエスパニョール戦に辛勝したアトレティコですが、中盤の要チアゴが腓骨を骨折する重傷を負っています。 クラシコでのマドリード敗戦で2位に浮上していたアトレティコは首位バルセロナとの差を維持すべくエスパニョール戦に臨み、前半3分のグリースマンの得点を守り切り1-0で辛勝しています。 しかし前半27分にチアゴがアセンシオ(エスパニョール)と交錯した際に右足腓骨を骨折しています。この......続きを読む»

1 3

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:464
  • 累計のページビュー:8459903

(02月23日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss