ジョルディのバルセロナ通信

2012年のバロンドール有力候補はメッシ?

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の12月に発表される2012年のFIFAバロンドール(世界年間最優秀選手賞)の受賞候補について、スペイン国内では今から受賞者の予想が始まっています。

昨年まで3年連続受賞しているメッシですが、所属するバルセロナが2011-12シーズンに国内リーグとチャンピオンズリーグの優勝を逃したことで他の候補者にも票が流れる可能性があります。ただ対立候補にメッシよりも強いインパクトを残している選手が少なく、依然としてメッシが最有力候補と見られています。

対立候補の一番手はクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)で、昨季も2位になっています。ロナウドがメッシを上回っているのはチームタイトルで、レアル・マドリードを牽引し11-12シーズンのスペインリーグを制しています。しかし優勝が有力視されたチャンピオンズリーグでは準決勝でバイエルン・ミュンヘンに敗れ、ポルトガル代表として出場した欧州選手権では準決勝でスペインに敗れています。

一方でチャンピオンズリーグで優勝したチェルシーにはバロンドールの有力候補はおらず必然的にメッシ、ロナウドが最有力候補ですが、この2選手が受賞に決定的なチームタイトルを獲得していないため、欧州選手権を制したスペイン代表のカシージャスやイニエスタを推す声もあります。

スペインのスポーツ新聞(全国版)ではマルカはマドリード寄りとなっていますが、バロンドール予想のような話題では中立性を保つことが多く、今回も読者アンケートでマドリードの宿敵バルセロナに所属するメッシが受賞候補1位になったことを大々的に報じています。

別の切り口で見ると欧州の各国リーグで最も得点を挙げた選手に贈られるゴールデンブーツ賞を受賞したメッシがアドバンテージを持っているといえます。ロナウドは昨季この個人タイトルを獲得しましたが、この時はメッシがバルセロナで国内リーグとチャンピオンズリーグを制したので、そちらの方が高く評価されメッシに軍配が上がっています。

バロンドールは各国の代表監督とジャーナリスト計400人の投票で選出されますが、今年のバロンドールの選考では選手個人の活躍を評価するよりも、「3年連続受賞中の好調メッシを落選させてまで他の候補を推すかどうか」という投票者の心象のありようが結果を大きく左右する選出になるのではないでしょうか。


<ホームページでリーガのテロップニュースを始めました>
botiga BCNhttp://www.botigabcn.com/


<その他の記事>

・ケイタがバルサを退団し中国へ
・スペイン代表:カシージャス「有利だなんて思っていない」
・バルセロナ:契約満了のケイタは中国へ?
・バルセロナ:ジョルディ・アルバの移籍が正式決定
・決勝進出のスペイン、セスクがPK5番手に志願



<商品情報>


FCバルセロナ 栄光の4シーズン記念シャツ
botiga-326398.jpg



FCバルセロナ 12-13ホームユニフォーム
botiga-326064.jpg





1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
FCバルセロナ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

バットマンもロビンもいないアーセナル。Ⅱ【comment for ガナ】

バットマンもロビンもいないアーセナル。【comment for ガナ】

パク・チソンは香川に締め出されたのか?【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:92
  • 累計のページビュー:8682500

(07月13日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss