ジョルディのバルセロナ通信

CL最終節:S・ロベルト「センターバックの適性はないよ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

12月5日に行われるチャンピオンズリーグ最終節では、すでに1位通過を決めているバルセロナがホームにスポルティング・リスボンを迎えます。

<5試合終了時点での順位>

バルセロナ   11 ユベントス    8 スポルティング 7 オリンピアコス  1

地元紙ムンド・デポルティーボの予想スタメンは以下の通り。

GK:テア・シュテーゲン DF:セルジ・ロベルト、ピケ、フェルマーレン、ディニェ MF:ブスケッツ、アンドレ・ゴメス、デニス・スアレス FW:デウロフェウ、アルカセル、メッシ

控え:シレッセン、セメド、ラキティッチ、ルイス・スアレス、パウリーニョ、ジョルディ・アルバ、アレシュ・ビダル

負傷中:ウムティティ、イニエスタ、マスチェラーノ、アルダ、ラフィーニャ、デンベレ

先日のリーガのセルタ戦でウムティティが全治2ヶ月の負傷を負ったバルセロナは、今回のスポルティング戦でセンターバックの控えがいない体制で臨みます。

チーム内で一番多くのポジションをこなすセルジ・ロベルトが前日会見で聞かれたのが「センターバックを務める気はあるか?」という質問でした。

セルジ・ロベルトの返答 「どんなことも試してみないと分からないが、センターバックはデリケートなポジションで、プレーするには事前に万全の準備が必要だ。今のところ自分にその適性があるとは思えないね」



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
FCバルセロナ
チャンピオンズリーグ
タグ:
スポルティング・リスボン
セルジ・ロベルト
チャンピオンズリーグ
バルセロナ

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

時速31キロのアスパスを追ってウムティティは全治2ヵ月【ジョルディのバルセロナ通信】

バルセロナ:カンテラからの昇格は促進されるか!?【ジョルディのバルセロナ通信】

第14節結果:フェルベークがトゥエンテで初勝ち点。PSV10連勝で次節のトッパーを前に10pts差に【我がフェイエノールト】

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:90
  • 累計のページビュー:8844778

(01月15日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss