ジョルディのバルセロナ通信

時速31キロのアスパスを追ってウムティティは全治2ヵ月

このエントリーをはてなブックマークに追加

リーガ第14節ではバルセロナがセルタと2-2で引き分け前節(バレンシア戦)に続き勝ち点2を落としましたが、首位バルセロナを追走するバレンシアがヘタフェに敗れ、レアル・マドリードがアスレティックと引き分けたため、上位陣では唯一勝ち星を挙げたアトレティコ・マドリードがバルセロナとの差を8ポイントから6ポイントに縮めています。

今回セルタを率いるのは昨季まで3年に渡りエンリケ前監督の右腕(副監督)を務めたウンスエ監督で、セルタ首脳陣はエンリケ監督のセルタ時代のウンスエの働きぶりを評価しベリッツォ前監督(現セビージャ)の後釜として招聘していました。

バルベルデ監督は「ウンスエ監督はバルセロナのプレーのメカニズムを熟知しているので要注意」と試合前に語っていましたが、試合では自陣に退くセルタが高速カウンタ―でバルセロナ守備陣を苦しめるという展開となりました。

バルセロナにとって不運だったのは1対1で迎えた前半27分のスアレスのゴールがオフサイド判定で取り消されてしまったこと。このシーンはリプレイでオフサイドではなかったことが確認されています。

ボールポゼッションはバルセロナが63%、セルタが37%で枠内シュートはバルセロナの10回に対してセルタは3回とデータ上ではバルセロナが圧倒していますが、実際の試合ではカウンターでセルタがバルセロナ守備陣を何度も苦しめており、全力スプリントを強いられたバルセロナ守備陣が疲弊させられています。

最近のスペインのテレビ中継では俊足アタッカーの速度を計測する試みも行われており通常は時速25-27キロほどが計測されていますが、セルタの高速カウンターを担うイアゴ・アスパスは時速28-31キロを叩き出すスピードで再三バルセロナゴールに迫っており、2-2となるマキシ・ゴメスの同点ゴールをアシストした際にはバルセロナの左サイドを時速31キロで駆け上がり並走したウムティティがハムストリングを負傷する痛手を負っています。

バルセロナは今回のウムティティの負傷を全治2ヵ月と発表していますが、同じセンターバックで出場機会に恵まれないマスチェラーノが試合前に1月の退団を希望する声明を出したことでセンターバックの選手層が薄くなる可能性が出てきています。

バルベルデ監督はピケ、ウムティティに次ぐ3番手のセンターバックにフェルマーレンを起用し始めており、この日もウムティティの負傷でフェルマーレンが投入されています。マスチェラーノとしては自身最後のワールドカップと位置付けるロシア大会前に所属クラブで出場機会を得られないのはアルゼンチン代表として招集されるためには致命的で、この状況を変えるために退団の希望を出しています。

仮にウムティティの負傷でマスチェラーノの出番が増えたとしてもウムティティが復帰する2月上旬には再び出場機会が減ることが予想され、そういった判断材料を前にバルベルデ監督がどういったマネージメントをするか注目されています。



<商品情報>

FCバルセロナ 2017-18 選手支給用ホームユニフォーム FCバルセロナ 2017-18 選手支給用ホームユニフォーム

バルセロナ 2017-18 ホームユニフォーム

FCバルセロナ 2017-18 選手支給用アウェイユニフォーム FCバルセロナ 2017-18 選手支給用アウェイユニフォーム

FCバルセロナ 2017-18 アウェイユニフォーム FCバルセロナ 2017-18 アウェイユニフォーム

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
FCバルセロナ
リーガ・エスパニョーラ
タグ:
マスチェラーノ
イアゴ・アスパス
セルタ
バルベルデ
ウムティティ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

バルセロナ:カンテラからの昇格は促進されるか!?【ジョルディのバルセロナ通信】

第14節結果:フェルベークがトゥエンテで初勝ち点。PSV10連勝で次節のトッパーを前に10pts差に【我がフェイエノールト】

ブライトン戦とこれからのリバプール【リバプールな毎日】

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:200
  • 累計のページビュー:8840346

(12月10日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss