ジョルディのバルセロナ通信

メッシが欧州最多ゴール賞をセルタ戦でお披露目へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

1週間前の出来事ですが、触れずにおくことはできないのでメッシのゴールデンシューズ賞受賞のニュースから振り返りたいと思います。

毎年、欧州の主要リーグの1シーズンの最多ゴール選手を表彰するゴールデンシューズ賞の授賞式が11月24日に同賞のスポンサーであるビール会社ダムの旧工場で行われ、2016-17シーズンの受賞者としてリオネル・メッシが表彰されています。メッシがこの賞を受賞するのは4度目で、今回の受賞でこれまで最多受賞(4回)のクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)に並んでいます。

今回の表彰式にはチームメイトのイニエスタ、ブスケッツが出席し、前回の受賞者であるチームメイトのルイス・スアレスがメッシにトロフィーを渡しています。またこの賞のスポンサーにはレアル・マドリード寄りのマルカ紙が付いていますが、レアル・マドリードのライバルであるバルセロナのメッシの受賞に15ページを割いて伝えています。

メッシュのゴールデンシューズ賞受賞を伝えるマルカ スアレスからトロフィーを受け取るメッシ(マルカ紙より) 各紙がメッシの受賞を報道(写真はスポルト)

FCバルセロナのミュージアムには過去3度のゴールデンシューズ賞(2009-10、2011-12、2012-13)が展示されていますが、今回の受賞で近々ミュージアムには4つ目のトロフィーが並ぶことになるでしょう。

メッシのコメント 「ボクは常に個人賞よりもチームとしてのタイトルを重視しているけど、こういう個人の成績を表彰するトロフィーをもらうのはもちろん嬉しいよ。チームとしての取り組みの結果、受賞できたというのがボクの考えだよ。今はもう一度チャンピオンズリーグとリーガで優勝したいというのが一番の希望なんだ」

「バルセロナの守備力が上がった? 今季はネイマールの離脱がチームスタイルの変更を強いたんだ。攻撃面で素晴らしいタレントを失った代わりに、より中盤でオーガナイズをするようになって、それが守備力の向上につながっているのだと思う」

「現時点での欧州最強チーム? 個人的にマンチェスター・シティとパリ・サンジェルマンがトップ2といえるだろう。ただ、レアル・マドリードやバイエルン・ミュンヘンも最終的には全タイトル争いに残るはずだ」

「マドリードの不調の原因? これまでのボクのキャリアの中でレアル・マドリードが序盤戦で勝ち点を落としていたことは何度もある。でも最終的には巻き返してきてタイトル争いをすることになるのがレアル・マドリードさ。」

「C・ロナウドがバロンドールのライバル? 昨年はボクら2人で争ったけど、欧州の第一線では偉大な選手が多く今年はネイマールやムバペ、スアレスも争いに加わるはずだよ」

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
FCバルセロナ
リーガ・エスパニョーラ
タグ:
ブスケッツ
イニエスタ
スアレス
バルセロナ
ゴールデンシューズ賞
メッシ

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

レスターというチームとレスターというチームでの岡崎について思う事。【FCKSA66】

スポナビブログ閉鎖に伴い、引っ越しました。【クロアチア・サッカーニュース】

【 乾貴士 】もし乾にそういう動きを求めるのであれば。 【 アラベス vs エイバル 】【FCKSA66】

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:90
  • 累計のページビュー:8844778

(01月15日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss