ジョルディのバルセロナ通信

代表合宿でカタルーニャ独立派のピケへブーイング

このエントリーをはてなブックマークに追加

10月1日にカタルーニャで行われたスペインからの独立を問う住民投票が多くの場所で警察に阻止された騒動がスペイン代表にも影響を及ぼしています。

10月1日の午後に試合を行ったFCバルセロナは、ラス・パルマス戦後にピケがインタビューに応じ涙を流しながら「今日、カタルーニャで投票をしようとした人々が警察に蹂躙された映像を見ると言葉がない。私の存在がスペイン代表にとって問題なら、その場所からいなくなることも考える」とコメントしていました。

ここでピケがスペイン代表に触れたのは代表合宿を翌日に控えていたためで、2日に行われた代表合宿では公開練習に集まったマドリード在住のファンの一部からピケに対するブーイングやメッセージボードが掲げられ、スペイン国内の分裂を如実に表す状況となりました。

ピッチに姿を現したピケに対してブーイングや口笛が鳴らされただけでなくメッセージボードでは

「ピケ、出ていけ」 「ピケ、自分からは去らないでくれ。代表チームがお前を追い出して欲しい」 「泣き虫ピケ、お前の生まれた国はスペインだ」 「早く自分の国に帰れ」

といったボードが掲げられました。

この練習後に会見に応じたロペテギ監督は「ピケへのブーイングは意見を言うに値しない。残念なことだ」とコメントをしています。

また、デル・ボスケ元代表監督も「ピケは良きチームメイトであり素晴らしいプロフェッショナルだ。今回の問題はピッチ外の問題であり、代表チーム内の分裂しかもたらさない」とコメントしています。

また元バルセロナの選手であるフリスト・ストイチコフは現在生活するアメリカでテレビ出演し、ソラヤ・サエンツ副首相の画像を手に持ち次のように語っています。

フリスト・ストイチコフ 「私は常々言っているが、暴力で問題は解決しない。もしカタルーニャの人々が投票に行くのであれば、それは彼らの自由であり認められるべき権利だ。投票の自由とその結果を政府が受け入れるかどうかは別の問題だ。武装した警察を投入するなんて言語道断だよ」

「ヨーロッパ諸国は今回の問題について真剣に考えて欲しい。特に私が手に持っているこの人物についてだ(手にはソラヤ・サエンツ副首相の画像)。彼女の祖父はフランコ将軍の支持者であり、父親もまた支持者で彼女も支持者だ。今回の方針を決めた彼女に対して我々はどのような対応をすればいいのだろうか。彼女には早々に辞任して欲しい。警察を送り老若男女を問わず暴力で鎮圧するなんて酷すぎる行為だ。スペイン政府よ、君たちは恥そのものだ。君たちは世界から切り離したところにいて欲しい。」

スペインが他国と違う点は1939年から1975年まで独立体制を敷いたフランコ将軍が1975年に死去した後、独裁政権の中枢を担った人々が退かず政権に残った点です。フランコ後のスペインは王室のブルボン家が帰還し国会を中心とした民主主義体制が表面的に成立しカタルーニャ語の禁止政策なども解かれましたが、国の中枢にフランコ政権の主要人物が残り現在でもその子弟が要職を担っています。ストイチコフが挙げたサエス副首相もフランコ派の1家の出身で若干46才で副首相に異例の抜擢をされていることからも、国内でのフランコ派の勢力の大きさが分かります。

カタルーニャでは今日10月3日は、1日の警察投入に抗議しゼネストが敢行され、商業施設、商店、公共交通機関が停止し市内で多くのデモが行われています。FCバルセロナも予定されていた活動をすべて中止にすると発表しており、まだサッカー界への影響も大きくなっています。

ワールドカップ予選アルバニア、イスラエル戦に向けた招集リストでは発表後にイニエスタ、モラタ、カルバハルが負傷したためオドリオソラ、ヴィエイラ、アドゥリスが追加招集されています。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
FCバルセロナ
リーガ・エスパニョーラ
スペイン代表
タグ:
カタルーニャ
ピケ
スペイン代表
バルセロナ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

チェルシー vs マンチェスタ.シティ【くうねるサッカー アラウンド】

気の早い冬の移籍市場【G&AC】

【 乾貴士 】 スタメンは確保しているがチームは厳しい状態。 【 ビジャレアル vs エイバル 】【FCKSA66】

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:1760
  • 累計のページビュー:8804737

(10月18日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss